スポーツ・アウトドア

【メタルジグ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではメタルジグを探している方に向けておすすめののメタルジグやメタルジグ選びのポイントについてご紹介して参ります。

メタルジグとは金属製のルアーで、重さがあって投げたときに抵抗なく飛んでいくため遠投に向いたルアーです。

ひとくちにメタルジグといってもさまざまなタイプのものがあるため、時と場合にあわせて使い分けていく必要もあります。

どんな選び方をするとよいのか見ていきましょう。

 

メタルジグの選び方

メタルジグをはじめとしたルアー選びは釣りの成果を決める大切なポイントでもあります。

ルアー選びは経験が重要になってくる側面も大きいのですが、初心者でも基本的な選び方のポイントをおさえておくことで、どのようなルアーを選べばいいのかの検討がつけられるはずです。

メタルジグも同様で、金属ならではの特性を活かしたものを選ぶのかポイントになってきます、さっそく確認していきましょう。

 

重さで選ぶ

メタルジグのメリットはなんといってもその重さによって空気抵抗を受けずに遠投が可能になる点、さらにその重みによってスムーズに海底に沈んでいくことで底の方にいる獲物を狙いやすくなる点にあります。

そのためメタルジグを選ぶ上で重さはとても重要なポイント。

重ければ重いほど投げやすく、かつ沈みやすくなりますが、自分自身が扱いやすいかどうかも重要ですし、潮の流れの強度によっても変化をつけていくとより効率的な釣りができるでしょう。

できれば何種かの重さのメタルジグを使い分けられるとよいのではないでしょうか。

 

値段で選ぶ

メタルジグも値段はピンキリで、安いものだとダイソーなどの100円ショッブでもてに入りますし、高いものだとお値段もそこそこのものもあります。

どちらも一長一短ありますが、特に初心者の方でメタルジグに慣れていないと扱いを誤って故障させてしまうこともあるため、なれるまではは消耗品と割りきって安価なアイテムを使って練習するというのもひとつの手段でしょう。

 

素材で選ぶ

メタルジグにも色々な素材のものが存在します。

素材選びは値段や重さとも関係してくる部分です。

最も基本となるのは鉛で、それ意外にも軽さを活かしたアルミ、バランスのとれた鉄、重さがヘビー級のタングステンなどがあります。

また基本となる鉛も純度によって使い勝手は異なってきます。

はじめは値段も安価な鉛からはじめて色々な純度を試しつつ、慣れてきたら他の素材もレパートリーに加えて自分なりに使いやすいものを研究してみるとメタルジグ使いとしては一人前だと言えるでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

メタルジグのなかで高い口コミを獲得しているのがメジャークラフトのジグパラショートです。

質感や値段、使い勝手のバランスがとれていて、豊富なカラー展開で好みのものを選べるので初心者にも中級者以上の方にも評価の高いメタルジグです。

迷ったらここからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

メタルジグはセットでまとめて購入がお得?

メタルジグは単体での購入もできますが、ある程度消耗品であることを考えるとセットでの購入がお得です。

特にカラー別に何種類かまとめて購入できるようなセットは色の使い分けもできるため狙い目。

単体で買うより割り引きされているセットなどもありますから、ぜひお得なセットを探しだして購入してみましょう。

 

メタルジグのおすすめカラーは?

メタルジグは多色展開していることが多いのですが、どのカラーがいいのかというのは人それぞれ意見が異なります。

一般的には視界の悪い海では暖色系、見晴らしのいい海では自然界にあって違和感のないような色合い、特に獲物か普段エサにしている魚と同系色がいいと言われています。

常に自分のなかで何色かシチュエーションごとに用意して使い分けるようにするといいでしょう。

 

ダイソーのメタルジグを使ってみよう

値段それなりにするメタルジグにはやはり高性能が期待できます。

なかには流れが本物の魚っぽく獲物が食いつきやすいものもありますので値段なりの価値はあるかもしれません。

しかし高いメタルジグが怖いのは無くしたり壊れたりしたとき。

そんなときにオススメなのがダイソーのメタルジグ。

わずか100円のメタルジグでも使い勝手は悪くなく、練習用にも適しています。

実際に成果をあげようと思うとアレンジなどをした方がいい場合もあるので必ずしも初心者向けではないのですが、ためしにメタルジグがどんなものか使ってみたいという人にはいいかもしれませんね。

 

メタルジグランキングBEST3

ここからはおすすめのメタルジグをランキング形式でご紹介して参ります。

メタルジグもさまざまなメーカーから発売されていますが、人気なのはメジャークラフト製のアイテム。

いったいどんな商品を展開しているのでしょうか?

掛りバツグンの「メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート」

掛りバツグンの「メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート」

Weight:20g
全長:62mm
塗装:5層マルチレイヤードコーティング

レビュー

飛距離が非常に長く使い勝手抜群のメタルジグ。

高いコスパから釣り初心者から経験者まで幅広く人気を博しているモデルで、さまざまなスタイルに対応してくれるのが魅力でしょう。

はじめてならこちらからはじめてみてもいいかもしれませんね。

 

少し長さが欲しいときは「メジャークラフト ルアー ジグパラ セミロング」

少し長さが欲しいときは「メジャークラフト ルアー ジグパラ セミロング」

weight:40g
全長:100mm
塗装:5層マルチレイヤードコーティング

レビュー

もう少し長さが欲しいと言う方は同じくメジャークラフトのセミロングもおすすめ。

長さが出れば重さも増え、ヒラを打ちながらの独特の動きで獲物を寄せ付けます。

ショートと使い分ければより高い成果が得られるかも?

 

想像以上の飛距離「メジャークラフト ルアー ジグパラ ショアスロー」

想像以上の飛距離「メジャークラフト ルアー ジグパラ ショアスロー」

Weight:20g
塗装:5層マルチレイヤードコーティング

レビュー

1位、2位で紹介したアイテムが長さ違いだったのに対し、こちらはショアスロージギング専用モデルで最近のトレンドをおさえた商品。

徐々に人気の高まりつつあるスローシルエットで重心を低くとらえて飛行が安定します。

 

 

まとめ

釣りの面白さはルアーをはじめ、さまざまなアイテムを自分なりにカスタマイズしてスタイルを作っていくことにあります。

メタルジグもそんな要素のひとつで、メタルジグを自分の釣りスタイルに取り入れることで新しいフィッシングが見えてくることも・・・。

ぜひこれを気にメタルジグを取り入れてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-スポーツ・アウトドア
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.