ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

中古車

中古車販売店の違いを比較!トラブルを防ぐ優良店の選び方

更新日:

このページでは、中古車の購入を検討してる方のための中古車販売店の比較、おすすめの中古車購入方法、優良店の選び方などをご紹介いたします。中古車を検討してるときの参考になさってください。

中古車販売を比較したらやっぱり大手がおすすめ!

いろんな中古車販売の比較の詳細は下部でご紹介いたしますが、結局のところ中古車の流通データが共通化されている部分が多く結局大手利用するのがいい。と言う結果になります。大手の中古車販売会社は、自社の在庫を持っていますのでそこにしかない中古車が存在します。

 

オークション代行やディーラーの中古車販売、そのたいろいろありますが中古車の販売でいいのは、最終的にチェックできる数が多い大手の中古車販売会社と言うことになります。

中古車販売を比較したおすすめ2社

中古車の販売でおすすめなのは、車買取でも有名なガリバーとズバットの2社の利用がおすすめです。この2社で中古車を探しましょう!

ガリバー

ズバット

 

オークション代行店

オークション代行店では、卸価格で中古車を販売しているため、安価にて希望の車を手に入れられるというメリットがあります。

全国に中古車のオークション会場があり、そこには、かなりの台数の車が出品されています。そのため、希望条件を代行店に伝えておくことで、それに合った中古車を見つけてもらえるかもしれません。

オークション会場の膨大な車の中から、希望条件に合うものを見つけるのは大変なので、オークションで出品されている中古車には、出品票が付いており、そこには車の状態に関する詳しい情報が記載されています。

この出品票があるおかげで、車の状態についてしっかり確認でき、トラブルに発展することを防げます。しかし、オークションの場合、実際の車を見て購入を決めることができないというデメリットがあります。

そのため、出品票や画像から、中古車の状態をしっかり見極めなければなりません。それから、オークション代行店から中古車を購入するのであれば、落札代行手数料入札手数料も取られることを覚えておくようにしましょう。

落札代行手数料については、一定の額に決められていることもあれば、落札代金によって決まるものもあります。落札代金で決まる場合、落札代金の何パーセントと決められているため、落札代金が高額であれば手数料も高くなってしまいます。

一方、入札手数料については、1回入札するごとに取られることになっており、2回目、3回目に落札できた場合、入札手数料が2倍、3倍とかかってしまいます。

なお、オークション代行店に依頼した場合、基本的にキャンセルは受け付けてもらえませんが、落札前であれば、キャンセルできるところもあります。

もし、何度入札しても落札できない場合は、そのオークション代理店と取引をすることはやめた方が無難です。

ディーラー系の中古車販売店

AdobeStock_106048928

ディーラー系の中古車販売店は、一般の販売店より価格が高めになっています。

しかし、メーカーとしての信頼度があり、著しく劣った品質の中古車を販売していることもありませんので、安心して取引できるというメリットがあります。

ディーラー系の販売店では、そのまま問題なく乗ることができる車が販売されています。そして、認定中古車を中心に扱っているということも魅力となっています。

認定中古車は、点検整備がしっかり行われているため、安心して乗れますし、購入後も無償メンテナンスが受けられるなど保証も充実しています。

さらに、中古車を購入した販売店だけではなく、同じ系列の販売店ならどの販売店でもディーラー保証が受けられます。また、希望の車種が決まっているのであれば、同じ系列の販売店で扱っていないかどうか調べてもらえますので、手間が省けるというメリットもあります。

その他、相場の変動が激しくないことも特徴の一つとなっています。但し、冒頭でも述べたように、ディーラー系の中古車販売店は、サービスが充実している分だけどうしても割高になってしまいます。

人気のない車種であっても、割高になっていますので、価格やサービス内容を考えながら、一般の販売店とディーラー系のどちらの販売店を利用するのか十分に検討するようにしましょう。

ディーラー系の販売店は他社メーカーの車種を取り扱っていないところもあります。

そのため、希望の車種が決まっているのであれば、そのメーカーに対応した販売店をチェックしてみると良いのではないでしょうか。

中古車の販売店選び

AdobeStock_69610588

販売店を選ぶ際に、そこが優良店であるのかどうかしっかり確認することで、中古車購入にまつわるトラブルを防げるかもしれません。

まずは、販売店のスタッフが懇切丁寧であるかどうか確認してみましょう。そして、最も重視すべきことは、中古車に関する知識が豊富であるかどうかです。丁寧な対応で感じの良いスタッフであっても、中古車について質問しても「分かりません」という答えしか返ってこないのではどうしようもありません。

自社整備工場を持つ販売店のスタッフの質は高くなっています。そのため、整備工場を持つ販売店で購入することがおすすめで、メンテナンスもしっかり行ってもらえるかもしれません。それから、メールでの問い合わせも多くなっていますが、回答が迅速で、その内容もわかりやすいかどうかもチェックしてください。

展示場を持つ販売店であれば、清掃がしっかり行われているか、展示車を入念に手入れしているかどうかチェックしましょう。長期間手入れをせずに、汚れた車を販売している業者からは、中古車を購入できないでしょう。

それから、点検整備記録簿、オークション出品票など中古車に関する資料を出し渋られる場合は、何か問題があり、隠そうとしているのかもしれません。

さらに、保証アフターサービスも重要です。保証期間は出来れば長い方が良いですし、内容も充実しているものをお勧めします。そして、条件が良いとしても、口先だけの説明だけではなく、そのことを書面に記録しているかどうかもチェックすべきです。

最後に、自動車関連団体に加入し、規格に準拠した業者であるかどうかも確認するようにしましょう。もし、トラブルが起こってしまった場合、それぞれの団体の消費者相談窓口を利用することができます。

特定車種販売専門店

車にこだわりを持っている方は、希望条件に合う車を見つけることは難しいかもしれません。年式や車種以外にも、細かい部分にこだわりがある方には、特定車種販売専門店を利用することをお勧めします。

一般の販売店は、数多くの車種を取り扱っていますが、1つの車種につき、1~2台しか扱っていないかもしれませんが、特定車種販売専門店は、限られた車種のみを扱っているため、希望条件に合う車が見つかるかもしれません。

特定車種販売専門店は、1つの車種の実を多数取り扱っていますので、希望の車種がある方は、特定車種販売専門店の方が条件に合う車が見つかりやすいのです。特に、外国車を希望している場合、まずは専門店があるかどうか調べてみると良いでしょう。

それから、販売員は、その車種に詳しいため、メンテナンスを依頼できますし、その費用も安く抑えられるとのことです。また、ディーラー系の中古車販売店よりも安購入できることも多いようです。

そして、販売店と親しくなると、割引が受けられたり、さまざまな情報を提供してもらえたり、アドバイスを受けられます。

ただし、特定車種販売専門店の中には、良心的でないところもありますので、事前に評判などをチェックすると良いでしょう。

 

中古車の醍醐味とは何か

新車の場合、定価が決まっています。一方、中古車には、定価という概念はなく、車種ごとに相場が決まっています。

中古者の価格は、年式車種走行距離によっても大きく異なっており、特に人気の車種は中古車でも価格が高めになっています。

そして、人気がそれほどない車種は、安価にて入手できます。また、走行距離が短く、年式が新しいものは高めで販売されています。

さらに、事故歴や修復歴の有無によっても価格は異なっており、もちろん事故歴も修復歴もないものの方が高くなっています。中古車の価格は、さまざまな要素を考慮したうえで決められますが、同様の車種であれば、新車より安くなっています。

もし、運転歴が浅いのであれば、こすったり、ぶつけたりすることも考えられますので、中古車を購入し、運転になれたら新車に買い替えると良いでしょう。

中古車であれば、オプションを安価にて搭載できるというメリットがあります。新車を購入する場合、車両価格だけではなく、オプション価格も支払わなければなりませんが、中古車はオプションも安くなるのです。

そして、カーナビやアルミホイールなど、自分が欲しいと思っていたオプションが設置されている中古車を選べば、かなりお得に感じることでしょう。

また、中古車市場では、入手困難になった旧車や絶版車を見つけられるかもしれないため、車好きの方にとってはかなり魅力的でしょう。

中古車の分割払いについて

AdobeStock_84146061

中古車は新車に比べて安く購入することができますが、それでも一括で購入することは難しいことも多いでしょう。

その場合、分割払いという方法を選ぶようになると思います。分割払いでも様々な方法がありますが、販売店ローンを利用することが多いのではないでしょうか。

販売店でローンを申し込んだ場合、中古車販売店と提携のクレジット会社と契約することになります。中古車を購入する時に、同時に手続きできるため、手間を省きたい方には適した方法です。

そして、分割払いの場合、金利もチェックするようにしてください。金利が高くなるほど、トータルの負担額は重くなります。

借入額が高額になり、返済期間が長くなるほど、トータルの負担額は増大しますので、出来るだけ金利の低い方法を選ぶようにしましょう。

金利で有利なものは、各種銀行が取り扱っているオートローンです。

販売店で扱っているローンよりも、審査基準は厳格ですが、金利はかなり低めになっています。給与振り込み、公共料金の引き落とし、住宅ローンなどで、その金融機関を利用していると、金利が優遇になることもあります。

中古車の分割払いは、保険会社、証券会社、クレジット会社、農業協同組合、労働金庫などでも扱っています。それぞれ、審査基準、金利、支払期間、支払月額が異なっていますので、販売店のローンや各種銀行のローンと比較して、もし有利だと思えるのであれば、利用すると良いでしょう。

その他、ボーナス併用払いができることがあります。ボーナス時に返済額を多くすることで、返済期間を短縮したり、利息を低く抑えることができます。

中古車購入までの流れについて

AdobeStock_22711980

中古車購入は、まずは希望の車を探すことから始めていきます。どうしても譲れない条件をいくつか決め、その他の面ではある程度の妥協が必要になります。

もし、希望の車が見つかったら、購入のための手続きを進めますが、実店舗とネットショップでは手続きが異なってきます。実店舗の多くは、申し込み、商談、注文、売買契約を販売店で行うのではないでしょうか。

一方、オンラインショップで購入した場合、手続きの大部分をネット上で済ませられます。どちらの方法であっても、手続きを慎重に行わなければなりません。

中古車を購入するにあたっては、支払方法を決めなければなりません。もちろん、現金一括払いは可能ですが、中古車であってもまとまったお金が必要になるため、多くの方はローンを組んで購入するのではないでしょうか。

そして、ローンを組むにあたっては、審査が通らなければなりません。それから、納車する際に、自動車の登録手続きを行う必要があります。中古車購入が初めての方は、このような面倒な手続きは販売店にお願いした方が良いでしょう。

納車に関しては、購入者が販売店に行き、車を引き渡す「店頭納」と、自宅まで届けてもらう「陸送納」のどちらかが選べます。

陸送納車を希望するのであれば、別途納車費用を支払わなければなりません。納車の際には担当者も立ち会うため、車両をきちんと確認し、不明点があれば質問をするようにしましょう。

納車したあとは、手厚いサービスを行ってくれる販売店もあります。メンテナンスや保証が受けられますが、販売店ごとに保証の対象が異なりますので注意してください。

中古車探しについて

中古車を探しているのであれば、ネットの中古車情報サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。このようなサイトはたくさんの情報が満載されているうえに、リアルタイムの情報を配信していますので、効率よく希望の車種を見つけられるでしょう。

また、中古車情報サイトでは、さまざまな条件を指定して、希望条件に合う車を検索することができます。車種、年式、価格など希望条件を入力すれば短時間で必要な情報が得られます。

ネットの情報サイトを活用し、気になる車を見つけた場合、販売店に問い合わせすることができますし、見積りを依頼することも可能です。

問い合わせたからと言って、急いで売買契約を締結する必要はありませんし、現物を確認することも可能であるかもしれません。情報サイトは、利便性が高いうえに、情報を得るために費用が必要でないことも魅力的です。

そして、インターネットが普及する前は、中古車探しといえば、中古車情報誌が主流となっていました。情報量は十分で、おおよその相場を把握できるというメリットがありました。しかし、インターネットの中古車情報と比較すると、リアルタイムの情報でないこと、情報量がどうしてもネットより劣ってしまいます。

そのため、情報誌でお気に入りの車を見つけられても、成約済みであることが多くなっています。その他、折込広告からも中古車情報が得られます。

受け身の探し方ですが、販売店のキャンペーン情報などが得られます。もし、希望の車が安く販売されているのであれば、実際に見に行くと良いでしょう。ただし、インターネットや情報誌並みに、一度で数多くの中古車を見たいという方には不向きです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-中古車
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.