マツエクをするときに、本数や長さ以外にも、どの種類の素材にしたらいいのか迷ったことはありませんか?マツエクの中でも最高級と言われる「セーブル」は、最も自まつげに近い質感で、付け心地も軽く自然な仕上がりになると評判の素材です。セーブルの詳しい特徴や、他の素材との違いについてまとめました。

セーブルマツエクの特徴は?

セーブルマツエクのメリットとデメリットについて見てみましょう。

セーブルマツエクのメリット

セーブルマツエクの「セーブル」は動物から採れた毛皮ではありません。他の素材と同じようにナイロン素材から作られていますが、より柔らかい質感で、自まつげにもよく馴染み、まるでエクステをしていないかのような自然な仕上がりになります。セーブルは非常に軽くて柔らかいので、自まつげへの負担も軽いという特徴もあります。また、癖が付きにくい為、うっかりまつげを触ってしまってもカールが取れにくく、長持ちするというメリットもあります。

セーブルマツエクのデメリット

セーブルマツエクのデメリットは、他の素材よりも値段が高いという所です。また、セーブルを取り扱っていないサロンも多いため、セーブルマツエクを希望する場合は、セーブルを使用しているかどうか事前に調べておく必要があります。

他のマツエクとの違いとは?

マツエクには、セーブル以外にもミンクシルクの3つの種類があります。それぞれの特徴について比較してみましょう。

値段

マツエクをする時に一番気になるのが値段ですよね。エクステの中では、セーブルが一番高価です。ミンクはセーブルよりも安く、そして一番安価なのがシルクになります。やはり、エクステの中で最も柔らかく、最高級と言われているセーブルは、値段に見合った素材と言えるでしょう。サロンにもよりますが、セーブルはミンクやシルクよりも500円~1000円程高い値段設定になっています。

付け心地や仕上がり

セーブルは非常にナチュラルな仕上がりになります。自まつげに一番近い質感であるセーブルは、付ける本数を増やしても自然な目元になり、付け心地も最高と評判です。

他の素材は?

固い素材のシルクは、人によっては付け心地に違和感を感じることもありますが、ボリュームのある仕上がりやインパクトのある目元に仕上げることができます。ミンクは、シルクよりもしなやかで自然な仕上がりになります。ミンクよりも更にナチュラルな仕上がりになるのが、セーブルです。

持ちの良さ

一般的に、マツエクは2週間~4週間持つと言われています。素材ごとの持ちの良さは、セーブルが一番長く、その次にミンク、シルクの順と言われています。しかし、素材だけではなく、付けた本数やサロンの技術、まつげの状態にも左右される為、個人差がかなり大きいということも知っておきましょう。

まつげへのダメージ

ミンクも自まつげへのダメージは少ないと言われていますが、よりまつげへの負担が軽いのはセーブルです。セーブルは、ミンクやシルクよりも自まつげに近い質感や柔らかさを持っており、まつげの負担を軽くすることができます。まつげ専用美容液でケアすれば、より自まつげへのダメージを減らすことができますよ。

値段 質感 付け心地 仕上がり ダメージ 持ちの良さ
セーブル 高い 柔らかい 軽い ナチュラル 少ない 良い
ミンク セーブルより安い 柔らかい 軽い ふさふさ・ゴージャス 少ない 比較的長い
シルク 安い 固め 人によってはごわつきあり 自然 普通 カールが長持ち

セーブルマツエクはこんな人におすすめ!

セーブルマツエクは、どんな人にぴったりのマツエクなのでしょうか。

自然に目を大きく見せたい人

より自まつげに近いセーブルマツエクなら、ミンクやシルクなどよりも自然な仕上がりにすることができます。周囲にマツエクをしている事を知られたくない人や、自然で優しい印象の目元にしたい人にセーブルマツエクはおすすめです。

軽い付け心地のマツエクをしたい人

今まで、ミンクやシルクのマツエクで違和感を感じたことがある人は、セーブルの軽い付け心地を体感してみてはいかがでしょうか。まるでマツエクをしていないかのような軽い付け心地で、ごわつきや違和感無く過ごすことができますよ。

長持ちさせたい人

付けた本数やサロン担当者の技術などにも左右されますが、一番マツエクの持ちが良いのはセーブルと言われています。とはいえ、シルクマツエクでも、長持ちすると感じる人もいます。今までミンクやシルクでのマツエクをしてみて、長持ちしないと感じた場合は、是非セーブルマツエクを試してみると良いでしょう。

マツエクを長持ちさせるにはどうしたらいいの?

せっかく付けたマツエクを、少しでも長持ちさせたいですよね。日々の生活で気をつけるポイントについてチェックしてみましょう。

こすらない!触らない!

マツエクを長持ちさせるためには、まつげをこすったり、触ったりしないことが大切です。まつげに触れてしまうと、エクステと共にまつげが抜けたり、カールの角度が変わってマツエクが取れやすくなります。できるだけ目を触らないように注意しながら生活しましょう。

寝るときも気をつけて

寝るときにも注意が必要です。うつ伏せで寝てしまうと、マツエクが取れやすくなってしまいます。寝るときも仰向けで寝る習慣を付け、タオルでゴシゴシと顔を拭かないように注意しましょう。メガネやサングラスをかけるときも、まつげに触れないように気をつけましょう。

クレンジング剤に注意!

オイルが入っているクレンジング剤を使うと、エクステの接着剤が取れてしまいます。必ず、ノンオイルやジェルタイプのクレンジング剤を使ってください。マツエク専用のクレンジング剤を購入するのも良いでしょう。アイメイクを落とす時は、綿棒やコットンで丁寧にメイクを取り除きましょう。洗顔をする時は、手や洗顔ネットなどで石鹸を良く泡立て、泡で優しく表面の汚れを落とすようにしましょう。

ドライヤーで乾かす

マツエクで使用している接着剤は水に弱いため、洗顔や入浴の後は、ドライヤーでまつげをしっかり乾かしてあげましょう。ここでのポイントは、の温風ではなく冷風を使うことです。温風を当ててしまうと、熱で接着剤が取れやすくなってしまいますし、目にとっても熱い風が当たるのは良くありません。目から離れた所でドライヤーを持ち、まつげの下から風を当てて乾かします。下から当てることで、まつげのカールを維持し、持ちを良くすることができます。風を当てる時間は数秒~3分くらいで大丈夫です。

まつげ美容液でしっかりケア

マツエクをした後は、まつげ美容液でしっかりまつげのケアをしましょう。美容液でまつげに栄養を与えることで、まつげが強くなり抜けにくくなります。まつげが抜けにくくなることで、マツエクの持ちを良くすることができますよ。まつげ美容液は、まつげを太く長くさせたり、生える本数を増やすことで、より印象的な目元にしてくれます。どの美容液を使ったら良いのか迷う場合は、マツエク専用の美容液を選ぶと良いでしょう。

セーブルマツエクで、美しく印象的な目になろう!

より自然で、最高の付け心地を求めるのであれば、セーブルマツエクがおすすめです。初めてマツエクをする人も、今までミンクやシルクで満足できなかった人も、一度はセーブルマツエクを試してみると良いでしょう。他のマツエクよりも値段が高いというデメリットはありますが、1000円ほどの追加料金でセーブルを付けることができます。セーブルの持つ最高級の付け心地を、あなたも体感してみませんか?

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。