ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

マツエクならミンクがおすすめ!ミンクマツエクのメリットは?

更新日:

ビューラーやマスカラ無しで、パッチリとしたキレイな目にできるマツエク。エクステの長さやカールの度合い以外にも、仕上がりに大きな影響を与えるのがエクステの素材です。エクステには3種類の素材がありますが、一番人気があるのが「ミンク」です。ミンクと他のエクステとの違いや、メリットについてまとめてみました。

マツエクに種類があるって知ってる?

エクステの種類には、ミンク以外にも「シルク」「セーブル」があります。それぞれの特徴について知っておきましょう。

持ちが良く柔らかいミンクエクステ

ミンクという名前でも、動物の毛を使っている訳ではありません。「ミンクエクステ」はナイロン素材でできているエクステで、自まつげへの密着度が高く、持ちが良いという特徴があります。柔らかくしなやかな素材であるため、うっかりエクステを指で触ったり、うつ伏せに寝てしまったとしても、他の固い素材のエクステよりも取れにくいというメリットがあります。

リーズナブルなシルクエクステ

シルクエクステは、エクステの中でも一番安い素材です。値段が安いので、気軽にエクステを試したい人におすすめです。ツヤがあり、本数を増やすことで強い目力を表現することができます。質感が固いので、カールが取れにくいという特徴がありますが、他のエクステよりも自まつげへの負担が大きいというデメリットもあります。

お高いけど最高級なセーブルエクステ

セーブルエクステは、最も自まつげに近い質感が特徴です。非常に柔らかく、よりナチュラルな仕上がりになりますが、高級な素材である為値段は高めです。本数を多めに付けても、上品な仕上がりになり、まるでエクステをしていないかのような自然な目元を表現することができます。他のエクステよりも自まつげへの負担は軽く、まつげが抜けにくくて持ちが良いという特徴もあります。

ミンクマツエクのメリット!他のエクステよりもここが凄い!

他のエクステとミンクエクステを比べた時、どのようなメリットがあるのでしょうか?

シルクエクステよりも柔らかくて持ちがいい!

値段の安いシルクは、素材が固く、自まつげへの負担が大きいことがデメリットです。ミンクはシルクよりも素材が柔らかく、まつげの負担が少ない為、シルクよりも持ちが良いのが特徴です。付け心地も軽いので、シルクでまつげに違和感を感じたことがある人は、一度ミンクを試してみると良いでしょう。

セーブルエクステよりも安い!

エクステの中で最高級と言われるセーブルは、まつげへの負担が最も軽く、自然な仕上がりになります。しかし、その分値段も他のエクステよりも値段が高くなってしまいます。取り扱っているサロンも少なく、必ずしも行きたい店でセーブルエクステができるとは限りません。ミンクであれば、セーブルよりも安くエクステをすることができますし、他のエクステよりもよりセーブルに近い仕上がりにすることができます。

 理想の目元に仕上げる為のポイントは?

エクステは素材以外にも、長さや太さの違いなど様々な種類があります。理想の目を表現するために、どのような点に気をつけて選べば良いでしょうか?

長さ

エクステの長さは9mm~15mmのものが良く使用されています。最も自然で人気があるのが11mmのエクステです。インパクトのある目元にしたいのであれば、11mm以上の長さのエクステにするか、フレアと言って数本のエクステがまとめて付いているものを選んでみましょう。長いエクステは強い目力を表現できますが、取れやすいので日々のお手入れに注意が必要になります。

太さ

一般的なエクステの太さは、0.1mmから0.15mm程度です。ナチュラル感を出さずに、よりゴージャスな目元にしたい人はもっと太い0.2mmのエクステを選ぶと良いでしょう。エクステが太くなると強い目元にはなりますが、取れやすくなるというデメリットもあります。ナチュラルな仕上がりにしつつ長持ちさせたいのであれば、一番細い0.1mmのエクステが良いでしょう。

カールの違いについて知ろう

カールの度合いが弱いものがJカール、やや強いものがCカール、より強く上向きのまつげになるのがCCカールです。自然に仕上げたいならカーブのゆるいJカールやCカールが良いでしょう。パッチリとした目になれるCCカールは、強い目元を表現することができますが、カーブが強い為に自まつげとの接着面が少なく、エクステが取れやすいという欠点もあります。

エクステの本数は何本がおすすめ?

元々生えているまつげは、100本近くあると言われています。片目に50本づつで計100本付けると、普段のメイクに近い、より自然な仕上がりになります。まつげが隠れやすい奥二重や一重の人は、100本では物足りなさを感じるかもしれません。二重の人でも、もっとパッチリとした目にしたいのであれば、更に10本づつ追加した120本にしてみましょう。120本以上となると、人によっては目だけが目立ちすぎて顔のバランスが崩れてしまうこともあります。120本以上を希望する場合は、自分の顔にはどのくらいの本数が似合うのかをサロンで相談してみましょう。

 マツエクを長持ちさせたいならココに注意!

一度付けたマツエクは、できるだけ長く持たせたいですよね。エクステを長持ちさせるポイントについて見てみましょう。

オイルフリーのクレンジング剤を使おう

マツエクで使用する接着剤は、オイルとの相性が非常に悪いです。オイル入りのクレンジング剤を使うと、せっかく付けたエクステが取れやすくなってしまいますので気をつけましょう。必ず、オイルフリーのクレンジング剤を使うようにしてください。メイクを落とす時はコットンや綿棒を使って、目元のメイクを丁寧に落とすようにしましょう。オイルが入っている基礎化粧品を使う場合も、クレンジング剤と同様に注意が必要です。目元を避けながら顔に塗り広げるようにしてください。

水に塗れたらしっかり乾かそう

洗顔やお風呂の後は、早めにまつげに付いた水分を取り除いてあげましょう。マツエクの接着剤は、油だけではなく水分にも弱いので、そのままにしておくとエクステが取れやすくなります。まつげが水に濡れた後は、ドライヤーの冷風を当てて早めに乾かしてあげましょう。風はなるべく遠くから、目に負担がかからないように注意しながら当ててください。エクステのカーブを守りながら乾かすためにも、ドライヤーの風は下から当てましょう。

美容液でまつげをケアしよう

エクステがまつげにしっかり付いていても、自まつげが抜けてしまえばエクステは減ってしまいます。まつげ専用の美容液を使って、まつげに栄養をしっかり与えてあげると、抜けにくく強いまつげにすることができますよ。美容液でまつげを保湿することも、まつげを守って抜けるのを防ぐ事に繋がります。是非、毎日のお手入れにまつ毛美容液を取り入れてみましょう。

ミンクマツエクで美しい目に変身しよう!

エクステの中でも、一番人気のあるミンクマツエクは、値段や仕上がりなどを考えて見た時に最もバランスの良い素材と言えるでしょう。シルクエクステよりも自然な仕上がりにしたい、エクステを付けた時の違和感を少しでも減らしたい、できるだけ長持ちさせたいという人にミンクエクステはぴったりの素材です。値段もセーブルエクステより安い為、仕上がりも値段も両方気になる人におすすめです。さあ、あなたもミンクマツエクで理想の目元になってみませんか?

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美容
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.