健康

PCメガネを徹底比較!JINSとZoffどちらが良いの?

更新日:

朝起きたら目が痛い…こんな方にオススメなのがPCメガネです。

1日のほとんどをパソコンの前で過ごしていたり、暇があればスマートフォンを見たりしていれば、いくらケアをしていても物足りません。

そんなPCメガネとして有名なのが「JINS」と「Zoff」ですよね。

でもどちらを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は両者を徹底的に比較していきます。

 

1、PCメガネに求める効果

ブルーライトカット率

疲れ目の要因としてよく耳にするブルーライトですが、一体何を表しているのでしょうか。

ブルーライトとは、波長が380~500nmの領域にある青色光のことです。

実は人が目に見える光の中で最も強いエネルギーを持っています。

様々な光にブルーライトは含まれていますが、特に放出する量が多いと言われているのが、パソコンやスマートフォンといった、私たちの身近に存在するものです。

 

省エネ化によってLEDが普及したことがブルーライトが増えた原因と言われていますが、目に直接的なダメージを与えるだけでなく、睡眠にも影響を与えると言われています。

PCメガネを選ぶ際に、このブルーライトをどれだけカットしてくれるのかを重視して選ぶことが大切です。

レンズの透明度

今まで、PCメガネと言えば、レンズに色が付いているのが当たり前でした。

しかしそれは普及し始めた頃の話です。

最近では技術も発達し、無色透明に近いレンズを販売しているのをよく耳にします。

それでも若干の色味はあるようですが、ブルーライトをカットするうえでこれは仕方ありません。

 

ブルーライトを目に直接照射させないためには、ブラウンかイエロー系の色が適していると言われています。

サングラスを掛けている人であれば分かると思いますが、日差しを遮るのと同じ理論だと考えれば分かりやすいでしょう。

ただし、パソコン作業やスマートフォンを見る際に使うものなので、出来るだけ無色透明のものを選びましょう。

2、こんな人にオススメ!

パソコンやスマホの多用で疲れ目を感じている

当然、こんな人には是非PCメガネを使って頂きたいです。

どうしても仕事がら、1日中パソコンとにらめっこをしなければいけない状況にある方や、暇があればスマートフォンのゲームをする方であれば、今すぐにでも購入を検討しましょう。

 

友人や同僚から「最近、目が充血しているね」なんて言われたら、危険信号が灯っていると考えてください。

自分の目を大切にしていきたいと思っているのなら、何らかの対策はしておいた方が良いでしょう。

目が疲労から回復する時間がなくなった場合、網膜に傷害を与え、視力低下や失明のリスクをも生み出すことを覚えておきましょう。

今は何もないけど、目の将来が不安

現段階では、疲れ目を感じていない人でも、PCメガネの使用をオススメします。

LEDが当たり前となっている世の中において、それを避けた生活というのは非常に難しくなっています。

今は大丈夫という人でも、「疲れ目予備軍」のひとたちは大勢潜んでいます。

 

パソコンやスマートフォンが普及したことによって非常に便利な世の中になりましたが、同時に人体に対して悪影響を与えているものもあるということを忘れないでください。

しかしながら、上手に対策をしていくことによって、それもあまり気にならなくなるのも事実です。

 

3、おしゃれなJINS!普段使いにも最適!

おしゃれなメガネ、JINS

従来のメガネは高いというイメージから一変して、低単価で更に即日引き渡しという業界の常識を覆して一気にトップクラスの人気メガネチェーン店へとのし上がったJINSですが、「おしゃれなメガネ」というイメージで多くの人からの指示を得て、2013年には販売本数日本一を記録しています。

JINS SCREEN

そんなJINSはPCメガネを2011年から販売しています。

現在は改良を重ねて「JINS SCREEN」という名で販売されています。

累計売上本数700万本を誇る言わずと知れた人気商品です。

使うシーンによって3種類から選ぶことができます。

「DAIRY USE」「HEAVY USE」「NIGHT USE」。

それぞれ、ブルーライトカット率とそれに伴ってレンズの透明度が変わってきます。

 

「DAIRY USE」はブルーライトカット率25%で自然なクリアレンズなので、普段使いにも重宝できます。

「HEAVY USE」はブルーライト率38%でライトブラウンの少し色味が付いています。

長時間のパソコン作業にオススメです。

「NIGHT USE」はブルーライトカット率が60%で夜寝る前にスマートフォンを使う習慣がある人にピッタリの商品です。

 

価格はどれも3,900円で、好きなフレームと組み合わせたいという方はフレーム代+4,000円で購入が可能です。

フレームも4,900円からと非常にお得で、重さに関しても最軽量モデルのもので13.2gと非常に軽く、掛け心地も抜群です。

JINS 公式サイト

4、2種類から選べるZoff

革新を続けるZoff

2001年に初出店と業界の中ではまだ新しいZOffですが、その動きは正に革新的と言っても良いでしょう。

国内に150店舗以上あるだけでなく、海外にも出店をし、高い顧客満足度を得ています

フレーム、レンズともにこだわりを見せていますが、低価格を維持し続けています。

そんなZoffでは2種類のPCメガネを販売されています。

Zoff PC

度なし限定品ではありますが、ブルーライトカット率が40%を実現しています。

更にはレンズはほとんど無色透明のもので、度なし完成品がお店に置かれているので、購入してその場で持ち帰ることができます。

フレームは16種類の中から自由に選択することができます。

 

超軽量素材がフレームには採用されていて、また「3Dフィットテンプル」という、普段は耳裏にかかる負担を軽減してくれるため、フィット感があり、メガネに慣れていない人が長時間かけていてもストレスフリーに過ごすことができます。

価格は3,900円と低価格です。

Zoff PC URTLA

度つきのものが欲しいという方にはこちらがオススメです。

ブルーライトカット率が50%で、気になるレンズは業界最高水準と言われる透明度を誇っています。

更にブルーライトを反射させるだけでなく、吸収もしてくれるためこれだけのカット率を実現しています。

フレームも自由に選べるため、軽くて柔軟な「Zoff SMART」であれば、最高のフィット感を体感できます。

 

もちろん、度なしのものも選ぶことができ、価格はフレーム代+3,000円です。

度つきのものは、屈折率やレンズの薄さにもよりますが、フレーム代+5,000~11,000円で購入可能です。

また、傷つきやすいレンズに対してコーティングを3,000円で施すこともでき、保証もついているため、気になる人にはオススメです。

ZoffをAmazonで購入

 

5、まとめ

PCメガネを販売している「JINS」と「Zoff」の比較をしてきましたが、お分かり頂けたでしょうか。

目だけでなく、睡眠にも影響が出てくるブルーライトですので、健康的な毎日を過ごしたいとお考えの方であれば、購入の検討をしてみても良いかもしれません。

可能な限りより効果を発揮するものを選びたいですよね。

 

今回は「ブルーライトカット率」「レンズの透明度」「価格」を中心に見てきましたが、総合的な評価をするのであれば、Zoffに軍配があがるでしょう。

JINSも最大60%のブルーライトカット率を実現していますが、レンズ透明度も考慮すれば、Zoffをオススメします。

そうは言うものの、各社日々技術が向上し、より良い製品が開発されることもあり得ますので、これからも注目していきたいところです。

よく読まれてる人気記事

無制限ポケットwifi【最新最安値ランキングBEST5】制限なしはコレ!

このページでは、無制限で使えるポケットwifの中でコスパ・安定性のいい売れ筋のポケットwifiをランキング形式でご紹介し ...

レジーナクリニックの口コミまとめ(銀座・渋谷・青山・大阪梅田・博多天神)

このページでは、最近の脱毛業界でもっとも注目されている医療永久脱毛のレジーナクリニックについてまとめたページです。 &n ...

ナットウキナーゼは効果なし?嘘?副作用・成分を徹底調査しました!

納豆が健康に良い食品だということは有名です。
納豆は人によって好き嫌いがある食べ物ですが、納豆のもつ健康促進効果について次々に解明されています。
ナットウキナーゼは、納豆に含まれているネバネバした成分で、タンパク質分解酵素のことです。
大豆を発酵させるときにできる健康成分です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-健康
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.