ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

毛穴をキュッと引き締めよう!収れん化粧水の使い方とは?

更新日:

肌のテカリや脂っぽさ、そして毛穴の開きに悩んでいる人にとって救世主と言える「収れん化粧水」は、普通の化粧水とどうちがうのでしょうか?収れん化粧水の成分や選び方、使い方までしっかりチェックして、テカリの無い美しい肌を手に入れてしまいましょう!

収れん化粧水とは?

収れん化粧水とは果たしてどんなものなのか、しっかりおさらいしておきましょう。

収れん化粧水とはどんなもの?

収れん化粧水は肌を「収斂(収れん)」、つまり引き締める効果がある化粧水のことを指します。毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑制することで、テカリのない締まった肌を手に入れる効果が期待されている化粧水なのです。引き締め効果が入っているほか、肌に爽やかなひんやり感も得られる製品が多いです。美容・保湿効果が入っているものもあるので、自分の好みと希望に合わせて選ぶことが出来ます。

普通の化粧水との違いは?

普通の化粧水は肌に潤いを与え、保湿とキメを整えることが主な効果です。収れん化粧水は潤いを与えるのではなく、毛穴を引き締めて潤いを閉じ込めるという効果があります。したがって、用途がちがうため、普通の化粧水の代わりに収れん化粧水を使うということはしないのが普通です。化粧水も使い、収れん化粧水も使うというのが一般的です。

収れん化粧水の成分は?

収れん化粧水にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

引き締め成分

収れん化粧水の一番の効果と言える

アルコール・エタノールなど

収れん化粧水をつけたときにスーッとした爽快感を感じるのは、アルコール成分が揮発するためです。エタノールやメントールなどの効果でひんやり感だけでなく、しっかりと毛穴を引き締めてくれます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを皮膚に浸透しやすい形にしたものです。そのため、美白効果、美肌効果、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、そして皮脂の分泌をコントロールし、肌を引き締める効果があります。

有機酸・植物抽出エキス

タンニン酸、アミノ酸と言った有機酸にも毛穴を引き締める効果があります。また、植物から抽出したハマメリスエキスやイタドリ根エキス、カテキンといった植物抽出エキスは引き締めだけでなく保湿効果があるものがあります。

保湿・美容成分

引き締め効果だけでなく、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分やプラセンタなどの美容成分が含まれているものがあります。どのような効果を期待しているかによって製品に含まれる成分をしっかり吟味しましょう。

セラミド

セラミドは角質層の中で角質細胞の間を埋める「細胞間脂質」の主成分として存在しています。水分を保持する効果があり、加齢とともに減少していまうという特徴があります。40歳のセラミド量は20歳の半分になってしまっています。セラミドは十分に保持していれば乾燥した砂漠にいたとしても肌の水分を保持できるとまで言われるほどの水分保持能力を持っています。アトピー性皮膚炎の人はセラミドが不足していると言われ、セラミドを補給することによって症状が改善されるということがわかっています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は美容液などではおなじみの成分です。1gのヒアルロン酸は6kg分もの水分を保持できるというくらいの保水力を誇ります。ヒアルロン酸も加齢とともに減ってしまいます。ヒアルロン酸には肌に潤いを保持することで肌にハリを与え、シワやたるみを防ぐ効果があります。

コラーゲン

コラーゲンも体に含まれる成分です。なんと人体を構成するタンパク質のうち、30%をコラーゲンが占めているのです。弾力のあるみずみずしい肌を保つことが出来ます。

プラセンタ

プラセンタは「胎盤」を意味しています。胎盤は胎児に栄養を与える器官ですので、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいますし、免疫力アップにも効果があると言われています。美容製品としては、成長因子をふくんでいるためコラーゲンの生成を促したりターンオーバーを促進したりするほか、美白や保湿力アップの効果があると言われています。

収れん化粧水のより効果的な使い方は

収れん化粧水はどのように使えばより効果があるでしょうか?使う順番や使い方などを知ることで、より引き締め効果がアップします。

収れん化粧水を使う順番は?

収れん化粧水を使う場合、化粧水や乳液をつけたあとに使用しましょう。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. 収れん化粧水
  5. クリームやジェルなど

十分に保湿を行って上で収れん化粧水を使用すると、化粧水や乳液などの成分を染み込ませた肌を、収れん化粧水で引き締めることで肌に閉じ込めることができます。その上でクリームやジェルなどをぬればさらに保湿効果が期待できるでしょう。

収れん化粧水は念入りにパッティングする

収れん化粧水は通常の化粧水とは使い方が異なります。十分に効果を出すようにするには、以下のような方法で使いましょう。

  1. コットンにたっぷりと収れん化粧水を取る。
  2. 肌にひんやりとした感触を感じるまでパッティング。

下から上に向けて、パッティングしましょう。顔全体をまんべんなく、全体で100回程度パッティングするのが良いでしょう。毛穴が開いているのが気になるポイントや、皮脂が浮きやすいところは念入りに行いましょう。目の周りなどは皮膚が薄いため避けるようにしましょう。また、コットンが毛羽立ってきたら収れん化粧水を補充してからパッティングを続けましょう。

メイクの前に行う

収れん化粧水は肌を引き締めるため、その後のメイクの乗りが良くなるという効果がありますメイク前に行うと、メイク後もさらりとした感触が続き、脂浮きなどを防ぐことが出来ます。

収れん化粧水を使う上での注意事項は?

収れん化粧水を選んだり使用したりする上で、気をつけたいことをまとめておきましょう。

アルコールフリーかどうか?

収れん化粧水には独特の清涼感を出すため、アルコール成分が使われていることが多いです。敏感肌の人や、アルコールを使用した製品が合わないという人は、アルコールが含まれていない製品を選ぶと良いでしょう。肌荒れの人にもアルコールは刺激になりますので、避けた方が良いでしょう。

乾燥肌の人は注意!

収れん化粧水は肌や毛穴を引き締めることで皮脂の分泌を抑える効果があります。そのため、乾燥肌の人が使用すると、余計に肌が乾燥してしまうという悪循環に陥ってしまいます。また、アルコールが気化する際に肌の水分を奪ってしまうという可能性があるため、乾燥肌の人にはあまりおすすめできません。

通常の化粧水の代わりには使わないこと

「化粧水」という名前が付いているからと言って、収れん化粧水を通常の化粧水の代わりに使う人がいますが、絶対におすすめできません。通常の化粧水は肌に水分を与えることで洗顔後の乾燥を防ぎ、その後につける美容液などを浸透しやすくする働きがあります。収れん化粧水は水分を与えるという効果はありませんし、皮脂の分泌を抑えたりアルコールの気化によって水分が奪われたりすることで乾燥するような感覚になります。使い方を間違えてしまっては、せっかくの化粧水や収れん化粧水をつける意味が無くなってしまいます。正しい使い方をするように心がけましょう。

夏などの脂浮きを防ぐために収れん化粧水をうまく活用しよう

夏の時期など、脂浮きが気になる人や毛穴の開きが気になる人は収れん化粧水をうまく活用してサラリとしたキメの整った肌をキープできるようにしましょう。肌質によっては収れん化粧水が合わないということもありますので、配合されている成分をしっかりと見極めて製品をセレクトすると良いですね。

 

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美肌
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.