ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

コンプレックス解消!離れ目をカバーするメイク術

更新日:

目が離れているのが少しコンプレックスで、せっかく頑張ったメイクもなんとなく似合わない気がする…そんなことを感じている方って多いのではないでしょうか。確かに離れ目だと顔に優しい印象を与えることはできますが、少しのっぺりとしてしまいますよね。

 

もう少し目を近づけることができれば顔のバランスもしっかりするのに、そんなことを想っている人に必見です。多くの女性が悩んでいる離れ目のコンプレックスを解消するメイク術を伝授します。また、メイクだけではなく、前髪やマッサージでも克服する方法をご紹介しますよ。

1、離れ目コンプレックスを克服するメイク術

眉毛は真ん中へと寄せる

離れ目さんのメイクのポイントとなるのは、まず、眉毛を少しだけ真ん中へと寄せていきましょう。目が離れていると、眉毛もそれにならって、離れてしまっている人が多い気がします。目は中心に寄せることはできませんが、眉毛ならメイクで何とかなりますよね。

 

ポイントとしては、眉尻を少し短くすることです。ここで注意して頂きたい点は、眉頭を必要以上濃く書きすぎてしまうことです。少し不自然になったり、中心へと寄りすぎてしまったりするため注意しましょう。眉頭に関しては目頭の真上から描いていき、ブラシなどを使ってぼかすイメージで行ってみましょう。

アイシャドウを上手に利用

次に、アイシャドウを使って陰影をつけていきましょう。目頭から目尻に向かって濃く描いていくやり方が基本的ですが、今回はその逆です。アイシャドウを目頭から目尻に向かって広げていきましょう。目尻に向かってぼかしていくイメージです。

 

普段のメイクだと、離れ目を強調してしまいますが、こうすることによって、小顔や寄り目風に見せることができます。コツとしては、目尻よりも広げ過ぎないことです。ここでの注意点は、目頭を重めに描いてしまうと違和感を感じてしまうため、肌馴染みの良いベージュやブラウンといったグラデーションを利用しましょう。

アイライン&マスカラ

まず、ペンシルアイラインを使ってまぶたの上にアイラインを描いていきます。この時、目頭から描いていき、目尻に向かうにしたがって細めのラインを描くようにします。また、細めのリキッドアイライナーなどを使って、目頭にくの字型でアイラインを引きましょう。これで目の横幅が広がります。

 

マスカラをつける際も同じ考え方で行います。目頭から目の中央あたりまでを濃く塗ることによって、目と目の間隔が狭まり、離れ目が近づいたように見えます。目尻に関してはあまり強調し過ぎないようにサラッとつけるイメージで行いましょう。

目頭にハイライト

メイク術の最後として、離れ目に効果的なハイライトの上手な使い方を伝授します。ハイライトを使えば、顔のパーツがひとつひとつ真ん中へと寄せることができます。まずは、目頭の下に少量のはライトをつけましょう。この目的は、高さを出して、より立体的に見せることです。沢山塗りすぎてしまわないように注意してくださいね。

 

次に目頭から鼻の付け根までをイメージしてハイライトを入れましょう。こうすることによって顔のパーツを中心へと寄せることができます。非常に簡単なメイク術なのに、これを行うだけで効果を実感することができますので、是非試してみてくださいね。また、アイラインでもご紹介した目頭にくの字を入れる方法ですが、ハイライトを使ってみても良いかもしれませんよ。

2、離れ目が気にならない前髪の作り方

離れ目をカバーする方法は、メイクだけではありません。ある部分にちょっとだけ一工夫を加えるだけで、それまで気になって仕方のなかった離れ目が自然な感じになってしまいます。その場所こそが前髪です。前髪のデザインで悩んでしまう離れ目さんもきっと多いのではないでしょうか。そんな離れ目さんの悩みを解消する前髪の作り方を伝授します。

おでこに自信がない人向け

前髪をアップにして、おでこを出すのにはちょっと自信がないな…そんな人であれば、無理におでこを出す必要はありません。おでこの広さによっては離れ目を強調してしまうことにもなりかねません。そこでオススメするのは前髪は思い切って真っすぐに下ろしてしまいましょう。

 

長さのイメージとしては、まぶたと眉毛の間辺りを意識すると良いかもしれません。この時に、中央部分を少し短めにして、目尻辺りは少しだけ長めにカットしてあげるとよりナチュラルにバランスが整って、悩みの離れ目もあまり気にならなくなりますよ。

広くて綺麗なおでこの人向け

普段からおでこを出すスタイリングをしている人であれば、無理に前髪を作る必要はありません。ここで注意をしてもらいたいのが、センターで分けて目尻を一切隠さない髪型は、離れ目が強調されてしまうため、避けましょう。もしもセンターで分けるのであれば、目尻に合わせて髪の毛を下ろす方法がベストです。

 

ここでオススメしたい髪型は、ラウンド風にすることです。ラウンド前髪が流行っていますが、これは全面的に前髪を下ろしてしまっています。そうではなく、センターより左右どちらかに分け目を振ってあげて、目尻の辺りに長い髪の毛が来るようにします。ラウンド前髪のメリットとしてもそうですが、この方法を行うことによって、小顔効果にも繋がります。

3、離れ目を改善する簡単マッサージ

離れ目を解消するには、マッサージでも行うことができます。これを聞いただけでは、専門知識のある方に行ってもらわなければならないという風に思ってしまいますが、自宅で簡単に行うことができます。今回は、離れ目改善に効く2つのマッサージをご紹介します。

蒙古ひだ改善マッサージ

まずは、一重を改善する方法でもよく利用されている蒙古ひだ改善マッサージです。あまり聞き慣れないワードですが、蒙古ひだとは日本人に多く、目頭を覆っているまぶたのことを指します。これを改善するために蒙古ひだをマッサージして柔らかくいていきます。まず、人差し指と親指で鼻の根元部分をつまんで3秒間引っ張ります。

 

次に両手の親指を使って、眉毛の下あたりを押して眉毛の中心に持ってくるイメージで移動させます。最後に人差し指と中指を使って鼻の両側から骨を挟むイメージで上下にさすってあげます。1分もあれば簡単に行うことができるので、お風呂上りなどの時間を使って、1日に1回は行うようにしましょう。継続していけば徐々に効果は出てくるはずです。

 

目頭を切開するなどの手術をして、蒙古ひだをなくす方法もできますが、メスを入れのは簡単ですが、お金をかける前にできことはやってしまいましょう。この蒙古ひだ改善マッサージを行うことによって、離れ目が改善されるだけでなく、目元がパッチリして、一重の方は二重まぶたを作ることができると言われています。また、疲れ目にはホットタオルなどで癒してあげることも大切です。

4、まとめ

離れ目というコンプレックスが原因で、目元に自信がなかった人でも、簡単に解消することができるメイク術や前髪の作り方、マッサージ方法と様々なやり方をご紹介してきましたが、お分かり頂けたでしょうか。マッサージの部分でもお伝えしましたが、手術で悩みを解消することは簡単ですが、日々行っているメイクやスタイリングによっても簡単に改善できてしまいます。

 

少し面倒かもしれませんが、毎日マッサージを行うことでも悩みは解消されることもあります。毎日使っている目なので、ケアを怠らずに上手に付き合っていきましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.