スポーツ・アウトドア

【ヘキサタープ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

投稿日:

このページではヘキサタープが欲しい方に向けてヘキサタープの設営方法や選び方をご紹介しています。

質の高いヘキサタープの中から候補を選びたい方のためにランキングも掲載しているので併せてご覧ください。

 

ヘキサタープの選び方

使い勝手の良いヘキサタープを選ぶためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここではヘキサタープを選ぶ際特に見ておきたい点をご紹介します。

 

機能の有無で選ぶ

高価なヘキサタープと安価なヘキサタープでは持っている機能がまったく異なります。

例えば最高級品になるとテフロン加工など特殊な加工が施されたものが多くなりますが、安価なものだとせいぜい雨漏り対策に生地と生地の縫合部を補強しているくらいです。

ヘキサタープを選ぶときはこのような機能を取捨選択していかなければいけません。

 

UVカット機能

日中ヘキサタープで過ごすのならUVカット機能は必要不可欠です。

布で日陰が出来るため太陽光は防ぐことが出来ると考えられがちですが。

布の網目から紫外線は入り込んできます。

基本的に最近のヘキサタープにはほぼUVカット機能標準でついていますが、1000円、2000円前後のヘキサタープの場合はUVカット機能がついていないことも多いので、その辺りの価格帯でヘキサタープを探す際は注意しておきましょう。

 

防水機能・雨漏り対策

キャンプ場の多い山は天候が変わりやすいため突然の雨にさらされることも少なくありません。

そのため防水機能や雨漏り防止機能がついているかどうかは必ず確認しておきたいところです。

一番良いのは汚れなども防止し、強力な撥水効果を発揮するテフロン加工が施されたものですが、よほどの悪天候でもない限りテフロン加工でなくとも防げます。

この辺りはどのような環境でヘキサタープの使うのかで決めると良いでしょう。

 

連結機能があるかどうかで選ぶ

最近のヘキサタープはテントと連結させて使うものも増えてきています。

一番オーソドックスなのはテントの開口部にヘキサタープを連結させるタイプのものでしょうか。

このタイプは日中や夜みんなでわいわい楽しむときはタープの中で、眠る時はテントの中で、と状況に応じて居住スペースを変えることが出来るため便利です。

連結のための道具が少なくて済むのも嬉しいですね。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

あまりアウトドア経験が無く、イマイチ良いヘキサタープを選ぶ自信が無いという方は口コミ評価の高いヘキサタープを中心に見てみると良いでしょう。

オススメなのは『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』など防水機能とUVカット機能が標準搭載されている汎用性の高いモデルです。

特に『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』は『設営しやすい』、『どんな季節でも使える』と口コミで高い評価を得ているので、アウトドア初心者だけでなくベテランの方にもオススメの一品となっています。

 

ヘキサタープの設営方法

ヘキサタープの張り方は様々ですが、ここでは最もオーソドックスな設営方法をご紹介します。

まずはメインポールを立てて、角を張り網で固定しましょう。

その後、適度に角を引っ張りながら金具を差し込んでいきます。

はじめのうちはなかなか苦労しますが、慣れると一人でも張れるようになるので、使う前に何度か練習しておくと良いですね。

 

ヘキサタープで焚き火は出来る?

フルクローズのスクリーンタープなどでは換気の問題で難しいこともある焚き火ですが、側面が大きく開いているヘキサタープであれば何の問題も無く使用することが出来ます。

ただし、テントと連結させている場合は火が飛んで火事になってしまうこともあるため、焚き火の管理は徹底しなければいけません。

 

冬の寒さ対策にもヘキサタープは使える?

ヘキサタープは側面が開いている関係上、寒さを凌ぐには基本向きません。

焚き火などで暖を取ることも出来るのですが、真冬のキャンプとなると少し心許ないです。

また、積雪が予想される地域で使う場合もポールの耐久度を考えると使用が難しいでしょう。

いくつもタープを持つのは面倒かもしれませんが、極寒の時期にキャンプをするのならスクリーンタープなど寒さを凌ぎやすいものを用意しておくべきです。

 

ヘキサタープランキングBEST3

ここからは人気のヘキサタープランキングをご紹介していきます。

口コミ評価の高いものばかりを厳選しているので、ランキングの中からヘキサタープを選べばきっとお気に入りのヘキサタープを見つけることが出来るでしょう。

UVカット『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』

UVカット『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』

価格:5,280円

レビュー

安価で設営のしやすいヘキサタープを探しているのなら『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』で間違いありません。

『キャプテンスタッグ ヘキサタープ』はUVカット、防水機能を標準装備している他、複数のセッティングに対応した設計となっているため、他のテントとの連結などにも対応しています。

この価格でここまでの汎用性を備えたヘキサタープはそうありません。

 

耐久性に優れる『キャンパーズコレクション』

耐久性に優れる『キャンパーズコレクション』

価格:9,469円

レビュー

『キャンパーズコレクション』はポールにパウダーコーティングを施す、ハト目を二重縫製にするなど徹底した耐久性アップが施されたヘキサタープで、少々の風ではビクともしません。

また、マルチフックが備え付けられているため夜間ランタンを掛けたり、服を干しておくことも可能です。

 

テントとの連結可能『ogawa システムタープ』

テントとの連結可能『ogawa システムタープ』

価格:34,799円

レビュー

『ogawa システムタープ』はご紹介する中では最も高価なヘキサタープになりますが、その分耐久性や拡張性は申し分なく、セッティングテープとラチェットポールを採用しているため、小川張りなどの特殊な設営も可能な万能タープとなっています。

若干複雑な構造となっているため、初心者にオススメというよりはある程度キャンプに慣れた方にオススメの製品と言えるでしょう。

 

 

まとめ

テントだけではなかなか快適とは言えないキャンプもヘキサタープがあればとても快適に過ごすことが可能となります。

これまでテントだけでキャンプに行っていたという方はこの機会にヘキサタープの導入を考えてみては如何でしょうか。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-スポーツ・アウトドア
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.