美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

スポーツ・アウトドア

【アルコールストーブ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは登山やトレッキングに便利なアルコールストーブの人気ランキングをご紹介しています。

ランキングに加え、詳しい選び方やアルコールストーブの自作についても解説していますので、登山やトレッキングに興味のある方は是非見てみて下さい。

アルコールストーブの選び方

アルコールストーブは自作されることも多い簡単な構造の調理器具ですから、わざわざ買う程の事でも…と思う方は少なくないかもしれません。

しかし、熟練者であればまだしもアウトドア経験の少ない初心者がアルコールストーブを自作するのはいささか危険でしょう。

では、既製品のアルコールストーブを購入する場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

機能で選ぶ

アルコールストーブは遭難など非常事態に陥った時の暖を取る道具としても使われますから、機能にはこだわっておきたいところです。

アルコールストーブを購入するなら一度検討しておきたい機能をいくつかご紹介します。

 

火力調整機能

アルコールストーブ最大のメリットはコンパクトで高火力な点です。

しかし、調理をする際いつでも火力が必要かと言われると必ずしもそうとは言い切れません。

弱火でじっくり火を通したい場面はそこそこあるはずです。そんな時に便利なのが火力調整機能のついたアルコールストーブ。

これさえあれば例え登山、トレッキング中の即席料理でも美味しく出来上がります。

 

防風機能

火力が高いために勘違いされがちですが、アルコールストーブは風にとても弱いので、少しでも風が吹いているとまともに使えなくなる場合があります。

そのため、アルコールストーブを買う際はウィンドスクリーンがついたものか、ウィンドスクリーンなどの風よけがつけられる拡張性の高いものを選んでおきましょう。

防風機能の有る無しでは使い勝手が全く異なります。

 

消化機能

火力調整機能と並んで人気のある機能が『消化機能』です。

アルコールストーブは構造上燃料を燃やしきるまで消えないため、初心者が燃料の量を間違えて入れてしまうと長い時間消化を待たなければならなくなります。

しかし、消化機能がついたアルコールストーブであれば火をサッと消してすぐに動けるため時間のロスがありません。

アルコールストーブを上手く使えるか不安な方は消化機能のついたアルコールストーブを購入すると良いでしょう。

 

価格で選ぶ

機能で選ぶのも良いですが、そこまで機能に固執しない場合は価格で選んでしまっても構いません。

実際に熟練の登山家などはゴテゴテと機能がついたアルコールストーブよりも、シンプルで軽くかさばらないものを好みますから、アウトドアに慣れてきたら価格の安いもので済ませてしまっても良いでしょう。

ただ、あまりにも安いものだと耐久性に問題があることが多いので、その点には注意しましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

アウトドア趣味を始めたばかりでまだ右も左も分からない状態であれば、口コミを見て人気の商品を手に取ってみると良いです。

特に『初心者でも着火できた』、『火の始末が簡単にできた』と書いてあるものは信頼できます。

火の扱いを間違えると山火事に発展する可能性もあるので、初心者の方は口コミを見てしっかり評判をチェックした上でアルコールストーブを購入するようにしましょう。

 

アルコールストーブの自作はアウトドアに慣れてから

登山やトレッキングなどを趣味として行っていくうちに道具を作りたい!と考え始める方は少なくありません。

しかし、まだ経験が少ないうちに自作を始めるのは控えた方が良いでしょう。初心者のうちは道具の本質がまだ見えていないため、思わぬ失敗をしてしまうことがあるのです。

特にアルコールストーブのような取り扱いを間違えると大惨事を引き起こしてしまうものの場合は気を付けなければいけません。

なんでも自分でやってみたい!という気持ちはよく分かりますが、まずはアウトドアに慣れることから始めましょう。

 

アルコールストーブを買うなら五徳も買っておこう!

アルコールストーブの直置きは周辺に草木がある場合引火させてしまう恐れがあるほか、平坦な場所が見つからない場合、アルコールストーブを安定しておくことが出来なくなるため推奨されません。

そんな時に便利なのが五徳です。

五徳を持っていれば少々足場が悪いところでもアルコールストーブをしっかり接地することが出来るので、周辺への引火を避けつつスムーズな調理が可能となります。

 

アルコールストーブで料理をする際の注意点

アルコールストーブを使って料理をする際は火の元から目を離さない、緊急時の消火用の道具を準備しておくなどを徹底してください。

また、あまり人が入っていない山で料理をする時は動物が寄ってくる可能性もあるので注意しなければいけません。

自然災害を除くと山でもっとも恐ろしいのは熊、猪などの大型動物ですので、それらを避けるために鈴をどこかに垂らしておくと良いでしょう。

 

アルコールストーブランキングBEST3

アウトドア好きに好まれているアルコールストーブはどんなものなのでしょうか。

登山やトレッキング、キャンプの愛好家たちに人気のあるアルコールストーブをランキング形式でご紹介します。

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ

価格:2,918円
機能:無し

レビュー

アルコールストーブと言えばエバニュー製、と言われるほどエバニュー製のアルコールストーブは多くのアウトドアファンに愛用されています。

ただ、こちらのアルコールストーブは調理機能のみが付いたシンプルな構造となっていますので、実際に屋外で使用する前にテストをして使い勝手を確認しておいた方が良いでしょう。

 

GEEDIAR アルコールストーブ アルコールバーナー

価格:1,650円
機能:防風機能

レビュー

ウィンドスクリーンや五徳を別個で買うのが面倒な方にお勧めしたいのがこちらの製品です。

あらかじめウィンドスクリーンと五徳がセットになっているため、買ってすぐに使うことが出来ます。

 

Esbit(エスビット) クックセット・アルコールバーナー付

価格:4,863円
機能:防風機能・火力調整機能

レビュー

ウィンドスクリーンや五徳だけでなく、調理用の鍋まで付いたセットがこちら『Esbit(エスビット) クックセット・アルコールバーナー付』です。

この製品のメリットは鍋を別に収納する必要が無く、アルコールストーブと一緒にしまっておける点で、そうすることによって荷物をコンパクトにまとめることが出来ます。

あれもこれもと詰め込んでしまい、つい大荷物になってしまう方にオススメです。

 

まとめ

アウトドアな趣味を始めると日常生活では目にしない道具を多く扱うようになるので、どう選んで良いのか分からなくなってしまいがちです。

そんな時はアルコールストーブの選び方でもご紹介したように安全性にこだわって道具を選んでみて下さい。

そうすれば、少なくとも大きな事故をすることはないはずです。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-スポーツ・アウトドア
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.