ポケットwifi

ポケットWiFiのアクセサリーを100円均でそろえてみた!

更新日:

どこにでも持ち出せて、コストパフォーマンスの良いポケットWiFi。筆者も日ごろお世話になっていますが、アクセサリー関係は店頭ではなかなか見つからず、ほとんどネット通販でしか手に入らないですよね。

これほど普及のスピードに対して、アクセサリー関係が増えない機器も珍しいです。しかし、それでも自身のポケットWiFiに安く・気軽にアクセサリーを付けたり、利便性を高めたりしたりしたい人もいることと思いますので、今回は100円ショップで購入可能で、ポケットWiFiに使えるグッズをご紹介します。

注意:この記事で掲載されている画像は、イメージ画像です。実際に購入したグッズではないのでご注意ください。

画面保護フィルム

adobestock_56716534

画面保護フィルムは、iPhoneやAndoroid、PSPやDSシリーズなどの有名で製造台数・売り上げ台数が多い機器ほど、その画面サイズぴったりの専用画面保護フィルムが販売されています。

しかし、ポケットWiFiなどのスマートフォンほど普及していない機器専用の画面保護フィルムは、ネット通販なら見つかることがありますが、店頭ではまず見つかりません。もしネット通販で自分のポケットWiFiに合いそうなものが見つかっても、シリーズや型番が少し異なっていたりと、届いて貼り付けるまでぴったりかわからないことが多いです

というわけで、100円ショップによく売られている、たいていのスマートフォンに張り付けられるように余分に大きく作られていて、ぴったりになるようにカットできる画面保護フィルムをおすすめします。

筆者はポケットWiFiのみならず、お金を節約するために買った古い型番の電子機器の画面用にも、自由にカットできるフィルムを購入し、丁寧にカットして使用しています。

100円なだけあって、正直なところは数百円や1000円以上するフィルムと比べると、キズが付きやすいですが、一カ月やそこらでダメになるわけではないので、あまり画面保護フィルムの光沢や触り心地など、細かいところにこだわらない方であれば、これはとてもおすすめです。

ポケットWiFiの収納

adobestock_66769794

ポケットWiFiを取り出すときに、できるだけ容易に取り出せたら楽でいいですよね。バッテリー残量やデータ通信量を節約したいという方であれば、それらを確認するのはこまめになりがちですから、尚更取り出しの迅速さは重要なはずです。

しかし、それをかなえてくれるものというのは、なかなか見当たりにくく、ポケットWiFi専用となれば画面保護フィルムよりもはるかに見つからないものです。そこでおすすめするのが、本当はスマートフォン向けのモバイル機器移動ポケットです

ポケットというよりも、収納ケースという方が伝わりやすいかもしれません。ポケットというと、ズボンにもとからあるものと想像しやすいですから。スマートフォン1台分の収納スペースで、PlusシリーズをのぞいたiPhoneや、画面がおよそ5インチを超えない平均的な大きさのAndroid端末であれば、基本的にどれでも入ります。

そして、携帯しやすいようにズボンのベルトに取り付けられるようになっているのです。筆者のポケットWiFiである504HWは、少しキツいこともありましたが、入りました。

ズボンは少し重くなってしまいますし、最初のうちは歩いたりしていて違和感が感じられるかもしれないですが、馴染んでしまえばこっちのもんです。

カバンに入れているのと違って、ガサゴソあさって捜索したり、体勢をわざわざ変えることなくすぐに取り出せますから、この便利な機能が100円+税で備わると考えれば、とても安いものに感じられはしないでしょうか。

充電ケーブル

adobestock_56704643

アクセサリーとは言い切れず、付属品ともとれるものですが、充電コードも100円ショップで購入することができるのです。充電コードは、Micro USBと呼ばれる種類のコードを使用している機種がほとんどで、ポケットWiFiはもちろんiPhone以外のスマートフォンも同じであることが多いです。

そしてこの種類のコードは、100円ショップでなくても基本的に安価で販売されているので、非常に手に入りやすいものなのです。ほとんどのポケットWiFiの機種には、充電ケーブルが付属していますが、自宅や職場などの使用する場所別で購入しておいたり、断線などで使えなくなってしまった時のための予備などを考えて、2本以上は持っておくと困らなくていいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。100円ショップでは、意外にもポケットWiFiに使えるグッズを見つけやすいので、積極的に活用しましょう。中には「安っぽいからイヤだ!でも、安価なものがいい...」という方もいるでしょう。

そういった方は、100円ショップに直訴して見た目を改善させる...なんてことは無理ですが、複数の種類の100円ショップを周るといいでしょう。デザインを他社より重視している100円ショップのものであれば、意外と気に入ったものが見つかるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ポケットwifi
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.