クレンジング

アトピーにおすすめのクレンジング11選@避けたい成分、メイク落としのコツを解説!

更新日:

アトピー肌は、コスメによる肌荒れが多く、クレンジング剤選びで悩んでいる人も多いですよね。

クレジング剤は洗浄力が高く、刺激が強いものが多いため、出来るだけ「無添加」で「低刺激」なものがおススメです。

特に「オイル」や「リキッド」タイプのクレンジングは、アトピー肌にとって刺激になることも多いです。

そのため、クレンジング剤を見極めることが非常に重要です。

今回は、アトピー肌の人でも安心して使用できるクレンジング剤を調べてみました♪

なかなかお気に入りのクレンジング剤が見つからない人は、是非チェックしてみてください!

アトピー肌向けクレンジング選びのポイント

クレンジングタイプ

アトピーにおすすめのクレンジングタイプは、ズバリ「ミルク」や「クリーム」タイプです。

洗浄力が強すぎず、保湿効果も高いので、アトピー肌の人が使用しやすいテクスチャーです。

メイクとの馴染みもよいので、肌をこすらず、簡単に汚れを落とすことができます。

ミルクやクリームタイムは、低刺激で伸びが良いので、摩擦を起こしにくい点も◎。

ダブル洗顔不要

アトピーはダブル洗顔不要のものを選んだ方が良とされています。

それはなぜか?

アトピーは「乾燥」がひどくなると、症状が悪化するため、肌の乾燥を招くW洗顔はNGなのです。

できるだけ少ない洗顔数に抑えて、肌を乾燥をさせないことが重要です。

一度ですっきりメイクも落せてしまう方が、洗顔による肌への負担を軽減できます。

避けたい成分

アトピーの人は、クレンジング剤を選ぶときに気を付けたいのが「配合成分」です。

配合されている成分をしっかり選ぶことによって、肌荒れのリスクを軽減できます。

アトピーの人に良い成分と悪い成分はこちら

〇:弱酸性もしくは植物由来の成分で乾燥しないもの
アミノ酸系洗顔料、スクワラン、セラミドなど

×:肌への刺激が強い成分
界面活性剤、鉱物油、タールなどの着色料、パラベンなどの保存料、強い香料など

パッチテスト

アトピーの人の場合、いきなり顔にクレジング剤を使うのは危険です。

肌に合わない成分がある場合、ひどい肌荒れを起こす可能性があります。

そのため、初めて使用する場合は、まず最初に「パッチテスト」を行いましょう

パッチテストは腕の内側など、あまり目立たない部分を使いましょう。

腕の内側にクレンジング剤を使ってみて、問題がないことを確認してから顔へ使用しましょう。

アトピーにおすすめのクレンジングランキング11

DUOクレンジングバーム

DUOクレンジングバームは、アトピー肌の方でも使用していただけるくクレンジングです。

その理由も7つの無添加を実現していることでもあり、お肌に出来るだけ優しくられているから。

肌にのせる明けでトロトロト溶け、なぞるだけで優しくメイクをオフづてくれます!

価格:1,800円

アトピー肌の私でも使用することができました!ダブル洗顔が不要なので肌に無理やり痛みを与えることは無く、メイクもしっかりと落としてくれるので、安心して使っています。

無添加で出来ていることか、アトピー体質な私でも使用することができました。潤いを残しながら不応なものを除去してくれるので、きれいな肌に導いてれ手います。

DUO ザ クレンジングバームの口コミ・詳細

DUO ザ クレンジングバームの公式サイトへ

資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル

低刺激でデリケート肌向けに作られている「資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル」。

オイルタイプのクレンジングだけど、まつ毛エクステにも使えるタイプ!

ファンデやマスからもすっきり落として、健康な素肌に整えます

汚れをしっかり落とすので、毛穴の黒ずみ解消や肌のキメも整えます。

価格:2,700円

なんだかんだで、オイルクレンジングが一番楽!アイメイクも1回でしっかり落ちるので、結局これに戻ってしまいます。ミルクやクリームも肌が乾燥しないで良いですが、やっぱりオイルクレンジングの方がさっぱりするので私は好きです。

たまに洗顔後にぬるぬる感が残るオイルクレンジングってありますが、これはさっぱりするので気に入っています。敏感肌ですが、これを使うと、肌荒れを起こさないので、自分には合っていると思います。もう何年も愛用しています。

dプログラム クレンジングの口コミ・詳細

dプログラム クレンジングの公式サイトへ

テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク

オーガニック原料を95%も使っている「テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク」。

ダマスクローズの香りが人気です!洗い上がり肌がふっくら、潤いを感じるとリピーターも多いです。

オリーブ由来の洗浄成分で、洗顔後のお肌の汚れをすっきり落とします。ミルクタイプでお肌になじませやすいのも◎

価格:3,780円

バラの香りが良くて気に入っています。くるくる指先で顔をマッサージしながら使っています。普段はナチュラルメイクなので、これ一本だけで十分メイクが落ちます。バラの香りが好きな人にはおすすめしたいです。

これまでオイルクレンジングを使っていたのですが、肌がごわごわになってしまい…。これを使ってから、お肌がすごく柔らかくなってきたので、ミルククレジングが合っているのかなって思いました。香りも良いですし、使い続けたいです。

テラクオーレ クレンジングの口コミ・詳細

テラクオーレ クレンジングの公式サイトへ

カガエ マイルドクレンジングリキッド

化粧水のようなサラサラしたテクスチャーが特徴の「カガエ マイルドクレンジングリキッド」。

さっぱりした使用感で、ミルクやクリームクレンジングのべたつきが苦手な人におすすめです。

「コプチスチネンシス根茎エキス」「クチナシ果実エキス」「オウゴン根エキス」「キハダ樹皮エキス」の4つの和漢を配合しています。

価格::2,916円

リキッドクレンジング初体験です。最初、あんまりにも水っぽかったので、「本当にメイクが落ちるのかな?」と不安になりました。でも、使ってみたらアイラインもしっかり落ちて、すごく使いやすかったです!コットンに湿らせて、少し抑えると、アイメイクが綺麗に落ちます。

洗顔後の肌が柔らかくなり、化粧水の浸透が良くなったと思います。普段コンシーラーとかも使っていますが、ちゃんと落ちていました。常に家に一本置いておきたいなって思いました。夏なんかは、特にこのさっぱり感が良いかもしれません。

カガエ クレンジングの口コミ・詳細

カガエ クレンジングの公式サイトへ

ファンケル 無添加マイルドクレンジングオイル

オイルクレンジングブームの火付け役となった「ファンケル 無添加マイルドクレンジングオイル」。

肌に優しく、肌荒れをしにくい無添加のオイルクレンジングとして、数々の美容サイトで絶賛されてきた大人気コスメ!

価格が安くてリピしやすいのも◎

バッチリメイクも、軽くなじませるだけで簡単に落とします!

価格:1,050円

色々なオイルクレンジングがあるけど、これに適う物はない!肌への低刺激、価格、洗顔後の適度なさっぱり感。どれを比較しても、ファンケルが一番自分に合っています。これ以外は、もう使えません!

クレジングの中では、定番中の定番商品で、これまで使ったことがありませんでした。でも、たまたま友達の家に泊まりに行った時に、使わせてもらったら、びっくりするくらいすごく使用感が良くて気に入ってしまいました!やっぱり人気商品には、それなりの理由があると思いました。

ファンケル クレンジングの口コミ・詳細

ファンケル クレンジングの公式サイトへ

VCO マイルドクレンジング

メイクと馴染みやすいソフトジェルを使用した「VCO マイルドクレンジング」。

8種類のフルーツリンクルプロテクトエッセンスが、汚れをすっきり落とします。

毛穴の悩みへアプローチする「アーティチョーク葉エキス」「アンズ種子エキス」や、海外セレブも愛用している「ヴァージンココナッツオイル」も配合!

価格:2,847円

洗顔後でも、全然お肌が乾燥しません。ひどい乾燥から痒みに悩むことが多いのですが、これは乾燥による痒みがないので、すごくお肌の調子が安定します。無添加で肌に悪い成分が入っていないので、安心して使用できます。

クレンジングを変えるだけで、こんなにお肌が変わると思いませんでした。汚れがしっかり落ちているので、お肌がワントーン明るくなり、毛穴が目立ちにくくなりました。高い化粧水を使うより、これを使い続ける方が、肌の調子が良くなります。

VCO クレンジングの口コミ・詳細

VCO クレンジングの公式サイトへ

資生堂 クリーミー クレンジング エマルジョン

バイオヒアルロン酸を配合して潤いをサポートする「資生堂 クリーミー クレンジング エマルジョン」。

拭き取りも洗い流しもOKなので、好みによって使い分けられます!

しっとり感が継続するので、洗顔後の乾燥が気になる人向け。フローラルグリーンの香りも人気があります。

価格:3,456円

乳液タイプのメーク落としで、伸びが良いです。少量でも十分に汚れが落ちます。乾燥肌の人は、やっぱり乳液タイプのクレンジングの方が、お肌が乾燥しないので合っていると思います。ただ、ちょっと価格が高く感じるのが難点です。

乾燥が気になっていた時に、こちらを購入。口コミで「乾燥しない」と聞いていたので、洗顔後のしっとり感に大満足でした。乾燥しなくなったおかげで、ファンデのノリも良くなりました。お肌が敏感になっている季節の変わり目なども、安心して使用できます。

資生堂 クリーミー クレンジングの口コミ・詳細

資生堂 クリーミー クレンジングの公式サイトへ

アルファピニ28 セラム クレンジング

お肌に優しい美容成分を高配合した「アルファピニ28 セラム クレンジング」。

マツエクや浴室利用もOK!

肌荒れやエイジングケアに有効な「アオノクマタケラン」をはじめ、「セラミド」「アミノ酸15種」「AHA」など、お肌の潤いや透明感を促進する成分を配合。

汚れをしっかり落として、明るい素肌に整えてくれます。

価格:3,100円

お肌に良い成分がたっぷり含まれているので、クレンジングを使う度にお肌がキレイになっているように感じます。乾燥による肌の不調がなくなり、それだけでも嬉しいです。敏感肌や乾燥肌の人に良いクレンジングだと思います。

洗浄力が弱いクレンジングだと、口紅やマスカラが残ってしまうことがあるのですが、これは一度ですっきり落ちます。ゴシゴシこすらないでも、軽くマッサージで馴染ませるだけで汚れが落ちるのが良いですね。

アルファピニ28 クレンジングの口コミ・詳細

アルファピニ28 クレンジングの公式サイトへ

kikimate クレンジングゲル

コスメにうるさい美容ブロガーさんが愛用していることで話題の「kikimate クレンジングゲル」。

天然の洗顔料と言われている「ソープナッツ」を使用しており、洗顔後のお肌をつっぱらせません。

「はちみつ」「米発酵液」「プラセンタ」「マルチフルーツエキス」が、お肌をすべすべにします♪

価格:4,900円

フルーツ酸が合っているようで、ニキビで悩んでいた私の凸凹肌が徐々にツルツルになってきました。シトラスの香りもすごく良くて気に入っています。洗顔後のツッパリ感もなく、しっとりするのでお肌の調子がすごく良いです。

アトピー肌でも肌荒れしないで使えました。刺激があると、すぐに肌にしみてしまうのが悩みですが、これは低刺激なので安心して使えます。花粉症や季節の変わり目で肌が荒れやすい時なんかは、これが手放せません。

kikimate クレンジングの口コミ・詳細

kikimate クレンジングの公式サイトへ

無印 オイルクレンジング・敏感肌用

オリーブオイルを使用した「無印 オイルクレンジング・敏感肌用」。

低刺激でお肌に優しいのが魅力。

プチプラで初めての人でも手が出しやすいのが◎

容量も200mlと沢山入っているので、普段使いにはピッタリ!

持ち運びに便利な少量タイプ「携帯用」も人気。

価格:950円

もう何本リピしたからわかりません。結局、これ以上にコスパが良いクレンジングが見つからない!たっぷり量も入っているし、安いので、ケチケチ使わないで済みます!余計なものが入っていないので、配合成分も安心できます。

何の変哲も普通のオイルクレンジングなんですが、普通に肌荒れしないで使えるのがポイントが高いです。いつも化粧水やクレンジングで、合わないと、ミミズ腫れのような赤い湿疹が出来てしまうので、本当に困っていました。でも、これは一回も荒れたことがありません。必ず1本自宅にストックしておくようにしています。

無印 クレンジングの口コミ・詳細

無印 クレンジングの公式サイトへ

カウブランド 無添加メイク落としミルク

敏感肌でも安心して使用できる無添加&低刺激の「カウブランド 無添加メイク落としミルク」。

リーズナブルな価格で、近所のドラッグストアなどでも手軽に購入できるのが魅力!

メイクの汚れを浮かし、洗顔後のお肌に潤いを与えるミルククレジング

「アミノ酸系洗浄成分」を使用しており、お肌に負担になるアルコールや鉱物油は使用してしないので安心です。

価格:880円

花粉症などのアレルギーが出ている時には、肌が敏感になってしまうため、低刺激なこれを使っています。汚れもすっきり落ちているのに、洗顔後に顔が乾燥することもなく、安心感があります。プチプラなので、リピしやすい価格も気に入っています。

ミルククレジングは乾燥しないのでお気に入り。特にこれは刺激がなくて、肌荒れを起こしている時でも安心して使えます。肌に染みたりすることもなく、それでいてメイクが落とせるのが嬉しいです。ナチュラルメイクなら、これ一本で簡単に落とせます。

カウブランド メイク落としの口コミ・詳細

カウブランド メイク落としの公式サイトへ

アトピー向けのクレンジングのやり方

アトピーの人がクレンジングをする時に気を付けないといけないことが2つあります。

クレンジング前に手を洗う→手の雑菌が刺激になる

アトピーの人は、手に付いた雑菌が刺激となって、肌荒れを起こす可能性があります。

そのため、クレンジングの前に、しっかりと手を洗い、雑菌を予め取り除いておくことが重要です。

クレンジング剤をケチらない→摩擦を避ける

せっかく良いクレンジング剤を使っていても、クレンジング剤をケチると「摩擦」が生じる可能性があります。

アトピーの人は、摩擦が起きると、肌荒れを起こしやすくなるため、出来るだけ肌に刺激を与えないようにすることが大事です。

特に高級なクレンジング剤を使っている人ほど、量をケチりやすく、肌との摩擦を起こすケースが多いです。

高価なクレンジング剤をケチりながら使って、摩擦で肌へ刺激を与えるくらいであれば、プチプラコスメをたっぷり使ってクレジングを行う方がおすすめです。

クレンジングならこちらも読まれてます♪

クレンジングの口コミランキング20!2018年の一番おすすめは?

今、一番使われているおすすめのクレンジングを人気ランキング形式でご紹介致します。ネットの口コミなどから実際に購入しレビューしております。数あるクレンジングの中で1位のものはこれ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-クレンジング

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.