美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

痛風の初期症状を徹底解説。原因・予防方法(尿酸値・プリン体ってなに?)

2016/05/31    , ,

生活習慣がもたらす病気の「痛風」は強烈な足の痛みが起こる初期症状から始まります。この時、まるで強力な力で捻られたような激痛を親指付け根に感じ、その痛みは歩行が困難になるほどです。

が、痛風はそれ以外にも、体内にあらゆる場所に激痛をもたらすとされています。予告なくいきなり痛みがやってくるのですから、とても怖い病気ですよね。痛風の存在を知らず意味もなく痛みを感じる人は、もしかしたらそれは痛風かもしれません。

【アミノ酸】摂取のタイミングが重要だった!注目の美容・健康効果

アミノ酸はたんぱく質のもととなる成分で、人間の身体は水分を除くと半分はたんぱく質で構成されています。筋肉はもちろん髪の毛や皮膚、脳や骨、内臓などたんぱく質がないとこれらが形づくられることはなく、また機能もうまくいかなくなります。身体を構成するだけでなく、栄養としてはたらいたり血液や酵素、ホルモンとなって身体の機能を調節したり、抗体となって免疫にも関わっているのです。私たちの身体が機能していくためになくてはならないものがたんぱく質で、それをつくるもととなるのがアミノ酸ということです。そんなアミノ酸について、その概要や種類、そして効率良く摂取するためのタイミングなどを紹介していきます。アミノ酸をしっかり摂ることで身体の調子を良くしていきましょう。

外反母趾の症状と自分でできる治療方法を徹底解説。そのままはNG!

2016/05/30    , ,

足の親指と人差し指の間が痛くなったり、親指の向いている方向がずれて痛みが出ている人は、外反母趾が疑われます。外反母趾とは、親指が外側を向き、そのさらに付け根の中足骨という骨が内側に拡がってしまう状態を指し、日本整形外科学会外反母趾診療ガイドラインでは、親指の軸と中足骨の軸とのなす角度が20度以上のものを外反母趾と定義しています。初めのうちは親指が外を向く程度だったものが、ひどくなってくると人差し指の上に重なってしまったり下にもぐったりという状態になります。こうなると親指のねじれはかなりの状態です。靴の機能が進歩したことに比べて、足の指などを使わなくなって機能が低下してしまったと言われていて、外反母趾を含めて扁平足など足の整形外科疾患は潜在的に増えてきているとされています。外反母趾に加えて起こっていることが多いのは、足裏の縦のアーチが崩れてしまう扁平足や横のアーチが崩れてしまう開張足などです。お互いに影響し合って症状が進行していってしまいます。

捻挫を繰り返す人必見!捻挫を治すのに重要な2つのポイント

2016/05/30    

捻挫の経験について聞くと軽くであったりひどいものであったり、大なり小なり足を挫いたことがあるという人がほとんどでしょう。足の捻挫が最も多いですが、手首や手の指などにも起こりやすいです。そんな捻挫ですが、足の捻挫など何回も繰り返してしまっている人は少なくないのではないでしょうか。治ったと思っていたらそんなに経たないうちにまた挫いてしまったり、スポーツをしている人では癖のように繰り返している人もいると思います。捻挫とはどのようなものなのかその病態や治療を、そして捻挫を繰り返さないために治療で重要な2つのポイントを紹介していきます。

猫背による弊害まとめ│姿勢が悪いと起こる肩こり・腰痛・内蔵圧迫など

2016/05/28    

姿勢が悪い人は増え続けているとされ、日本人の8割強は猫背など姿勢の問題を抱えているとされています。親によく姿勢の悪さを指摘されたという人もいるでしょう。また、背筋の伸びた良い姿勢の人に魅かれるといったことは多いと思います。姿勢が悪いとたしかに見栄えも悪いですが、他にどのような弊害があるのでしょうか。具体的な弊害として3つを取り上げて紹介していきます。

自律神経の乱れの治し方。たった2つの方法で自律神経を整えることが可能!

2016/05/23    ,

女性であれば、肌荒れに悩んでいる人は少なくないでしょう。ストレスで肌が荒れるということは経験したこともある人が多いと思いますが、自律神経も深く関わっていることをご存じでしたか?自律神経とはどのようなものなのか、自律神経と肌荒れとの関係について、そして自律神経を整える方法を順に紹介していきます。

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.