「2016年5月」の記事一覧

【ガッツリ効果!】高血圧を下げるサプリメント人気売れ筋10選

高血圧

高血圧は、近年の生活習慣の多用化とともに増加している健康問題です。高血圧の原因は、栄養バランスの乱れ、慢性的な運動不足、ストレスを過剰に受けたまま解消できない、喫煙習慣、アルコール過多などが考えられています。 それらの問題により高血圧に罹る人が増加しており、肥満、糖尿病、脂質異常症のとともに「死の四重奏」という別名称があるほど放置しているとキケンな病です。

激痛!痛風の初期症状とは?原因・予防方法!尿酸値、プリン体どうしたらいい?

痛風

生活習慣がもたらす病気の「痛風」は強烈な足の痛みが起こる初期症状から始まります。この時、まるで強力な力で捻られたような激痛を親指付け根に感じ、その痛みは歩行が困難になるほどです。 が、痛風はそれ以外にも、体内にあらゆる場所に激痛をもたらすとされています。予告なくいきなり痛みがやってくるのですから、とても怖い病気ですよね。痛風の存在を知らず意味もなく痛みを感じる人は、もしかしたらそれは痛風かもしれません。

【アミノ酸】摂取のタイミングが重要だった!注目の美容・健康効果

栄養

アミノ酸はたんぱく質のもととなる成分で、人間の身体は水分を除くと半分はたんぱく質で構成されています。筋肉はもちろん髪の毛や皮膚、脳や骨、内臓などたんぱく質がないとこれらが形づくられることはなく、また機能もうまくいかなくなります。身体を構成するだけでなく、栄養としてはたらいたり血液や酵素、ホルモンとなって身体の機能を調節したり、抗体となって免疫にも関わっているのです。私たちの身体が機能していくためになくてはならないものがたんぱく質で、それをつくるもととなるのがアミノ酸ということです。そんなアミノ酸について、その概要や種類、そして効率良く摂取するためのタイミングなどを紹介していきます。アミノ酸をしっかり摂ることで身体の調子を良くしていきましょう。

外反母趾の治し方とは。歩けば歩くほどひどくなっていませんか?

病気

足の親指と人差し指の間が痛くなったり、親指の向いている方向がずれて痛みが出ている人は、外反母趾が疑われます。外反母趾とは、親指が外側を向き、そのさらに付け根の中足骨という骨が内側に拡がってしまう状態を指し、日本整形外科学会外反母趾診療ガイドラインでは、親指の軸と中足骨の軸とのなす角度が20度以上のものを外反母趾と定義しています。初めのうちは親指が外を向く程度だったものが、ひどくなってくると人差し指の上に重なってしまったり下にもぐったりという状態になります。こうなると親指のねじれはかなりの状態です。靴の機能が進歩したことに比べて、足の指などを使わなくなって機能が低下してしまったと言われていて、外反母趾を含めて扁平足など足の整形外科疾患は潜在的に増えてきているとされています。外反母趾に加えて起こっていることが多いのは、足裏の縦のアーチが崩れてしまう扁平足や横のアーチが崩れてしまう開張足などです。お互いに影響し合って症状が進行していってしまいます。

捻挫を繰り返す人必見!捻挫を治すのに重要な2つのポイントとは

スポーツ

捻挫の経験について聞くと軽くであったりひどいものであったり、大なり小なり足を挫いたことがあるという人がほとんどでしょう。足の捻挫が最も多いですが、手首や手の指などにも起こりやすいです。そんな捻挫ですが、足の捻挫など何回も繰り返してしまっている人は少なくないのではないでしょうか。治ったと思っていたらそんなに経たないうちにまた挫いてしまったり、スポーツをしている人では癖のように繰り返している人もいると思います。捻挫とはどのようなものなのかその病態や治療を、そして捻挫を繰り返さないために治療で重要な2つのポイントを紹介していきます。

猫背だと何が良くないの?猫背によって引き起こされる弊害3つ!

腰痛

姿勢が悪い人は増え続けているとされ、日本人の8割強は猫背など姿勢の問題を抱えているとされています。親によく姿勢の悪さを指摘されたという人もいるでしょう。また、背筋の伸びた良い姿勢の人に魅かれるといったことは多いと思います。姿勢が悪いとたしかに見栄えも悪いですが、他にどのような弊害があるのでしょうか。具体的な弊害として3つを取り上げて紹介していきます。

危ないめまいと大丈夫なめまいがある?めまいの種類と対処について

病気

日常生活でめまいに悩む方は多いのではないでしょうか。ふとしたときに視界がふわっとしたり、立ちくらみのような状態になったり様々だと思います。頻度の高い人では体勢を変えるたびに起こるという人や、耳なりなどの症状が一緒に起こるという人もいるでしょう。めまいは短時間で治まることも多く、症状のない時間の方が多いことからそのままにしている場合が多いと思います。しかし、めまいにもすぐに医療期間を受診した方が良い危ないめまいとそうでないめまいがあるのです。めまいについて、その概要や対処、受診の必要があるめまいなどをみていきましょう。

あなたの腰痛の原因は何?長引く症状にはまず腰痛を知ることから

腰痛

日本人の二人に一人というキーワードですぐに挙がるものが二つありますが、みなさんは何のことかわかりますか? ひとつはがんで、ひとつは腰痛です。統計上ですが、今や二人に一人は生涯で何らかのがんに罹患するとされています。また腰痛は、整形外科や接骨院など治療や施術を受ける機関に行った人の二人に一人は腰痛を抱えて受診したというデータがあります。腰痛はどこの国でも問題になっており、先進国では腰痛による経済損失まで計算されています。個人の医療費の問題だけでなく、生産性など社会全体についてもです。これを読んでいる人も腰痛を抱えている人がほとんどなのではないでしょうか。 そんな腰痛について、なぜ良くならないのかや痛みの原因、そして対処法をみていきましょう。

とびひは掻いちゃダメ!うつる皮膚感染症 間違えやすい皮膚疾患との見分け方

病気

とびひなどの皮膚感染症について、みなさんどの程度理解していますか?細菌やウィルスなどの感染症は、人からうつったり人にうつしたりすることがある疾患であり、感染拡大を防止するために病態や感染経路などの正しい知識をもっておきたい疾患でもあります。 とびひの病態や感染について、そしてとびひと同じ種類の皮膚感染症や間違えやすい皮膚疾患についてみていくことで、皮膚の感染症について理解しましょう。知らないだけでいたずらに不安になったり無用な問題を引き起こしかねませんが、知っていれば慌てることはありません。

疲労回復に効く食べ物!身体や脳の疲れはこれで解決

栄養

身体を動かして気分転換を図ったりマッサージなどを受けにいったり、睡眠をたっぷりとるという方や温泉などでリフレッシュするという方など様々だと思います。共通しているのは循環を良くしたり回復を促す行動ということでしょうか。疲労にも種類があり、肉体的な疲労と精神的な疲労に分けられるのですが、これらの違いを知ることや、自分の疲労がどちらのものから来ているかを知ることはとても重要です。 そして疲労のことだけでなく、疲労の回復するしくみを知ることも重要でしょう。疲労がどのように回復するかを知ることで、そのはたらきを促進してあげれば回復がスムーズにいくということになります。疲労回復のしくみをみていくとともに、疲労回復に効果的な食べ物を紹介していきます。

自律神経の乱れが美肌に関係する?たった2つの方法で自律神経を整える

美肌

女性であれば、肌荒れに悩んでいる人は少なくないでしょう。ストレスで肌が荒れるということは経験したこともある人が多いと思いますが、自律神経も深く関わっていることをご存じでしたか?自律神経とはどのようなものなのか、自律神経と肌荒れとの関係について、そして自律神経を整える方法を順に紹介していきます。

ページの先頭へ