ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

日用品・生活雑貨

【色鉛筆】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、色鉛筆を探している方向けにおすすめの人気商品や、使用用途などから考えた選び方を解説しています。

使用用途・メーカー・セット色数などから、おすすめしたいより良い色鉛筆をランキング形式でご紹介します。

色鉛筆の選び方

大人の塗り絵が流行り出したことで子供だけでなく大人も色鉛筆を利用する人が増えました。

誰でも身近な文房具として親しんで来ましたが、いざ購入しようと思うと、色数もメーカーも沢山あるので選びづらいものです。

ここでは、使用用途、メーカー、セット色数などから考える色鉛筆の選び方を紹介します。

 

使用用途から選ぶ

色鉛筆といっても、実は油性と水性があるのをご存知でしょうか?それそれの特徴があるので、どんな用途で使うかで選んでみてください。

 

油性色鉛筆

油性は私たちが小さい頃から慣れ親しんでいる一般的な色鉛筆を言います。

上から絵の具を塗った経験のある人もいると思いますが、油分があるので絵の具を弾きます。芯が柔らかいので塗りやすく、重ね塗りもできて使いやすい特徴があります。

 

水性色鉛筆

見た目には油性色鉛筆と同じ様で、そして使い方も同じ様に塗るのですが、水で濡らすと溶けて水彩画の様な雰囲気に仕上がります。

絵の具よりも携帯しやすく、使い勝手が良いこと、色を混ぜ合わせることもできます。また、芯が硬いので繊細な絵や線を描くのに適しています。

 

セット色数

色鉛筆を購入するときに一番迷ってしまうのが色の数でしょう。12色、24色、36色が主流ですが、もちろん色数が多ければ多いほど価格は高くなります。

24色と36色に迷う人も多いのですが、大人の塗り絵などを楽しもうとすると24色では若干少ないかなという感じがあります。

うまく混ぜて使える場合は事足りますが、36色あっても良いでしょう。

最近では100色などの色数の多いセットも販売されており、人気もありますがわずかな差だったり、携帯するにも大きくて不便なので、特に必要なければ、36色から始めてみましょう。

 

芯のタイプ

同じ色鉛筆でもメーカーによって芯が異なるので、発色が異なったり、描き心地が違います。

柔らかすぎて繊細な表現ができなかったり、硬すぎて発色が悪かったりと違いがありますので、購入前には試し書きをオススメします。

試し書きができない場合は単色で購入して描きやすさを確認してから揃えて購入した方がお気に入りの色鉛筆を見つけることができます。そのためにも単色買いができるメーカーを選ぶといいでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

色鉛筆をより簡単に効率的に選ぶのには口コミサイトを参考にする方法もあります。最近は様々な商品の口コミをネットで見ることができますが、色鉛筆の口コミもたくさんあります。

昔からあるメーカーで使いやすい、色が綺麗にでる、芯が折れにくいなど良い評価が選ぶポイントになるでしょう。

トンボ鉛筆の色鉛筆は大人から子供まで馴染みのあるメーカーだから選んだという口コミも多くみられました。色数も多く、塗りやすいのにコストが良いと評判です。

 

色鉛筆が消せる消しゴム

色鉛筆は鉛筆だけど消しゴムでは消えないと認識している人が多いと思います。実際に消しゴムで消すことはできません。

これは鉛筆と色鉛筆の芯に使用している素材が異なるからです。鉛筆は鉛と粘土を混合させて焼いて仕上げますが、色鉛筆の場合は、顔料(もしくは染料)、ワックス、蝋、滑石などが配合されており、混ぜて乾燥させて仕上げます。

色鉛筆の場合は、含まれているワックスなどが柔らかい素材なので紙に塗った際に凸凹に入り込み、消しゴムを当てても取り除くことができず完全に綺麗に消せないのです。

サクラクレパスやパイロットから販売されているフォームイレーザーであれば、色鉛筆でも綺麗に消すことができます。

 

100色色鉛筆

色鉛筆は36色あれば、それなりに満足できる使用をすることができますが、最近では多色セットの商品もあり、特に100色色鉛筆の人気があります。

実際に使いこなすのは難しいのですが、たくさんの色が並んでいるだけでも嬉しくなるし、プレゼントにもオススメです。

高級微粒子の顔料を素材に発色の良い三菱鉛筆のユニカラー(8872円)、木箱の入れ物が高級感あり水彩画などの上からも描ける多才なホルベイン(27648円)、透明度があり彩度も高い設計で使いやすい程よい硬さのMIRAIS(2,340円)などがあります。

 

色鉛筆で水彩画

水性色鉛筆を使うと水彩画を描くことができます。最もシンプルな使い方は普通の色鉛筆と同様に色を塗り、そこを水筆で伸ばすことで色が溶けて絵の具で塗った様なぼかした色になります。

水筆は筆ペンの様な形をしていますが、綺麗に色を広げるには立てて使うのではなく寝かした様にして使います。

色を重ね合わせる場合は下の色をしっかり乾かしてから次の色を塗りましょう。

塗る場所や表現によって、水筆の使い方を変えたり、綿棒などを使用したりとテクニックを身につけていくことで限りなく表現を広げることができます。

 

色鉛筆ランキングBEST3

ここからは、おすすめの色鉛筆をランキング形式でご紹介します。

より良い色鉛筆を選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

タイプ:油性色鉛筆
色数:36色
単品販売:有

レビュー

トンボ鉛筆といえば、言わずと知れた鉛筆では有名なメーカーです。学校指定の場合もあり、定番の色鉛筆として浸透しています。

これは、古くからあるメーカーだからではなく、品質においても素晴らしいからでもあります。

重ね塗りに優れた色鉛筆で、描き心地が良いことが特徴です。品質に比べてリーズナブルな価格も人気の理由です。

 

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット

タイプ:水性色鉛筆
色数:36色
単品販売:無

レビュー

大人の塗り絵が流行り出した時に塗り絵レッスンブックでも推奨されるなど注目された色鉛筆です。

芯が折れにくく使いやすい水性色鉛筆で初心者におすすめです。

色鉛筆を使った水彩画は難しいのでは?と始めるのに不安を感じる人でも安価な商品なのでトライしやすく、また普通の色鉛筆としても使うことができるので安心です。

 

Foneso Arespark 色鉛筆 72色セット

タイプ:水性色鉛筆
色数:72色
単品販売:無

レビュー

36色よりもっと多彩な色が欲しいと思うなら72色の色鉛筆を試してみましょう。

こんな色で塗りたかったのに…なんて心残りもこれなら解消されます。滑らかな描きごこちで発色もよく、繊細な色の違いでより奥深い塗り絵を楽しむことができます。

もちろん水に溶かすことで水彩画を描くこともでき、多くの色で表現力を高めたい人にオススメです。

スキンケアが劇的に楽になる!オールインワンゲル

管理人厳選のオールインワンゲル
32597 view

キレイな背中に惚れる!ニキビジェルで徹底対策

背中ニキビジェルランキング
12356 view

ジェルでほっそり足!簡単むくみ対策

むくみの定番アイテム
9552 view

PMS改善に効果!ルナテアはこちら

口コミまとめと実際のレビュー
90156 view

まとめ

色鉛筆の種類は豊富ですが、使用用途や色数を決めれば選びやすくなります。

色鉛筆は使えば使うほどテクニックは広がり、自分自身の色彩感覚にもきっとプラスになるでしょう。

自分のためのより良い色鉛筆を見つけて、塗り絵や絵画を楽しんでください。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

おすすめランキング

-日用品・生活雑貨
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.