子供の身長を伸ばす

成長期にじゅうぶん身長を伸ばす為の、おさえるべき5点!

更新日:

成長期に身長がすごく伸びたとか、期待するほどは伸びなかったとか、成長期の身長の変化は本当に人それぞれ違いがあります。同じ町で同じような生活習慣の中に育ち、同じ学校の給食を食べ、朝夕の食事だってそれほどの違いはない暮らしをしていても、身長が高い子供と低い子供がいます。

 

ここでは、身長の伸び方には、どんな事が原因となり違いが出るのか、そして成長期に身長がじゅうぶん伸びるようにする為の、抑えておきたい5つのポイントをご紹介したいと思います。

 

見出し1.成長期とは?

成長期とは、10代の半ば、中学生から高校生くらいまでの思春期と言われる頃のことを指しています。体も脳も心も、最も多くの事を吸収し成長する時期は、新生児や乳児と言えるのかもしれませんが、一般的に成長期と言うと、子供から大人へ移り変わる準備期間のような、中学や高校の頃を連想しますし、又、そのように定義付けられています。

 

この10代半ばの成長期に身長がぐんと伸びる子供が多く、一年ぶりに会う親戚の子供が見違えるようになっていてビックリする事もよくあるものです。しかし身長がぐんと伸びるとか体系の変化などは、男女によって時期のずれがあったり、人種によっても違いがあります。そして個々の生活習慣などの違いも、やはり成長期の身長の伸び方に影響があるようです。

 

身長が良く伸びる伸びないに影響していると思われる事

世間には成長期に身長が急速に伸びて、よく聞く成長痛が大変だという子供もいれば、スローに伸びてはいたが期待したほど伸びなかったという子供もいます。ではその違いの理由とは、どんなところにあるのでしょう?考えられる事を先にあげてみると、遺伝、食生活、睡眠、運動とストレッチング、愛情、そして成熟期の時期、があります。

 

成熟期には、軟骨細胞の成長が一時的に早くなりますが、そのうちスローになり徐々に止まっていくのです。なので、成熟期が遅いほうが、身長が伸びる期間が長くなる可能性が高いです。日本の子供は比較的に成熟期が早くきているそうで、理由は幾つか考えられるようですが、それはこの後の方でも紹介しています。

 

見出し2.身長は遺伝で仕方のないことなのか?

ある人は、成長期に良く伸びて今ではこんなに背が高いとか、又ある人は、あまり伸びなくて高校時には殆どストップしていた等と、身長は人様々です。それには人種や家系の遺伝なども関係してはいます。ですが、うちの夫婦は二人とも背が低いからわが子もあまり大きくはならないのだろうと、今から決め付けるのは早いです。なぜなら、身長が遺伝するのは、たった20~25%ほどだと言われているからです。

 

それ以外は生まれて育ってきた生活環境や習慣が身長が良く伸びる伸びないに影響していると考えられます。世間には確かに親戚の殆どが背が低いとか、逆に皆高いという血統もあります。ですが、皆低いがあの子だけは高いなどという所も沢山あります。遺伝は確かにありますが、身長に関して私達が今まで思い込んでいたほどの影響はないようです。遺伝に反して?身長を高くするのは、個人差はありますが、じゅうぶん可能性があるという事です。

 

見出し3.成長期に良質の栄養を摂る

身長が伸びるという事は、骨が育って長くなるという事ですから、骨や筋肉の成長に必要な栄養を摂るということは勿論とても大事なことです。バックグラウンドがどんな食文化であっても、満遍なく栄養素を摂取していれば、問題がないとも言えます。特に成長期にはその骨や筋肉を作るために、肉、魚、卵、豆、チーズなどに含まれる、たんぱく質をたっぷり摂る必要があります。

 

カルシウムは、骨を丈夫にする為に大事な栄養素です。牛乳でカルシウムを摂る事は賛否両論がありますが、小魚、えび、えんどう豆、ひじき等でも勿論良質なカルシウムガ摂れますし、オレンジから摂るカルシウムが良いという人達もいます。また、ビタミンD、マグネシウム等もたっぷり摂るとよいとも言われていますが、とにかく六大栄養素を満遍なく摂る事が大事です。

【最新版】身長を伸ばすサプリ人気ランキング!|成分・口コミから本当に効果あるものを厳選

このページは、身長を伸ばすサプリにご購入前の気になる点についてまとめています。 身長を伸ばすサプリは実際に身長が伸びる? ...

肥満を回避して

しかし食べ過ぎて肥満にならないように注意する必要があります。小さいうちから肥満になると、早熟体質になりやすく、先述したように早い時期に身長が止まっていく可能性があるからです。

 

見出し4.良質な睡眠は遺伝を無効化できる?

 

.よく「寝る子は育つ」と昔から言われていますが、成長期の成長ホルモンは日中も分泌はされていますが、熟睡している時によく分泌されているそうです。特に夜10時から2時の間に真っ暗な部屋で熟睡している時間を含め、じゅうぶんな時間をとる事が、成長には理想的な睡眠とされています。日本の子供達は平均して睡眠時間が短い方なので、それが国際的に背が低めの人種という理由の一つにもなっているのではないかと言われています。

 

成長に関する専門家の中でも、背の低い遺伝子を持っている子供がそれを超えて長身になれる希望的な方法は、夜10時から2時の時間帯を含め、たっぷり眠ることだろうとおっしゃっている人もいます。そして10時から2時の熟睡が、性欲のコントロール力にも繫がるという事ですから、早熟体質を回避する(身長が伸びる期間をより長くする)ためにも、睡眠の時間や質は大事になります。

 

見出し5.身長を伸ばすサポートになる運動

軟骨に適度な刺激を与える全身運動は身長を伸ばすのに良い運動と言われています。細かく言うと軟骨に対し縦に刺激を与える事が骨の成長を後押しするようです。ですが、過激に骨へ負担が行く運動や激しすぎる運動は、身長を伸ばすという上ではプラスにはなりません。

 

お勧めの代表的なスポーツとして名前が良くあがるのは水泳です。全身運動で、身体を適度にひねったり、良いストレッチにもなっているので、身長の伸びにも良いと考えられています。ですが水泳をする人が全員長身なわけではなく、やはり栄養や睡眠、後に紹介する愛情(メンタル面)、成熟期の時期などの兼ね合いもあると思われます。

 

 

見出し6.ストレッチングで隠れ身長を引き出す

実は姿勢の癖や生活環境のせいで、身体の内側に詰まって外側に出てこれずにいる身長分があるのです。内部に縮み込んでいる身長分、隠れ身長などとも呼ばれています。朝は夜より身長が高いというのは、多くの人が聞いた事があると思います。

 

夜中に身体をまっすぐにして長時間横たわっていることで、前日の生活で縮んだ骨間や筋肉の部分が伸びたと言えます。良い寝具だと身体の補正効果や整体効果もあり、朝はすっと身体が伸びているのです。しかし一日の生活の最後には、それらの部分がまた縮んでしまっている事が多いのです。

伸びシロを十分伸ばし定着させる

そもそも、どの時点で計った身長があなたの身長と言うのかは、誰もはっきりしてはいません。ですが「伸びシロ」と言える隠れ身長を引き出し、それを戻りにくくする(容易く縮み見込まないように)事は不可能ではありません。適度に骨に圧迫を与えて骨を丈夫にしながら、姿勢の習慣を改善し、筋力を鍛えることで、戻りにくくする事が可能です。

 

又、それぞれの部位を気持ちよく伸ばす、ねじる、曲げるなどで軟骨への適度な刺激を与えることができるので、成長期に身長をじゅうぶん伸ばすために、特別な運動をするよりも、じゅうぶんなストレッチを習慣化させる事にフォーカスしている専門家もいらっしゃるようです。

 

見出し7.愛情を受けているという実感

昔から、兄弟姉妹の中であの子だけが身長が低いのは、子供の頃に親が忙しくて愛情を受けていなかったからかもしれないとか、いじめられてストレスフルに育ったからかもしれない、などと聞く事があります。それはある程度は当たっている事のようです。

 

自然なる親の愛情を受けたい時や助けが欲しい時に受けられなかったなどの欠乏感、いじめを受けたとか何かを強制されたとかで、日常生活が強いストレスになっていた事が、成長ホルモンの分泌を悪くする事があるようです。心理状態が、脳内での伝達で、成長ホルモンが分泌される脳下垂体の働きに影響するのです。

周りを見て単純判断しないように

だからと言って、近所で3人姉妹がいる家庭を見て、真ん中の子だけが背が低いから、きっと愛情の受かられなかった人なんだ、などと単純に判断はしないようにしてください。背が高くても愛情を受けられていなかった人、たっぷり愛情を受けて健康に育っても背は低い人、親戚の殆どが低身長などという場合も沢山ありますから。

愛情エネルギーは成長に必須

やはり人間は周りの愛情というエネルギーに囲まれながら暮らすことで、心も脳も肉体も、より円滑に機能することは、言うまでもありません。成長期のお子さんを持たれた親御さんは、身長の事のみならず、精神面でも大きく成長するこの時期に、是非自然体で良いので愛情をかけてあげてくださいね。

 

見出し8.まとめ

成長期にじゅうぶん身長を伸ばしたいという人は、遺伝を気にし過ぎず、充実した食事、睡眠時間や質、適度な運動やストレッチを習慣にすることを意識してください。そして周りから愛されている安堵感を持っているかも大事です。又、肥満にならないように気をつけ理想的な睡眠をとることで、なるべく早熟体質ならないようにする事も、身長の伸びる期間を長くする事につながります。

 

又、日本の子供は比較的に早熟と言われていますが、これは筆者の意見ですが、日本のテレビチャンネルでは、フリーでどんどんセクシャルな場面が出てきますから、親の適度なアフターフォローが必要だと思います。性的な事は子供によっては強いストレスになり、成長ホルモンのバランスに悪影響する場合があります。他には、あまり「もっと伸びろ伸びろ」とプレッシャーを与えないことです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-子供の身長を伸ばす
-, , , , , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.