幹細胞化粧品 アンチエイジング

幹細胞化粧品で次世代エイジングケア!おすすめ幹細胞コスメ10選

更新日:

次世代エイジングケアとして美容業界から注目を浴びている「幹細胞化粧品」についてお届けします。

幹細胞化粧品とは、私たちの肌にどのような美容効果をもたらしてくれるのでしょうか?

シミやしわ、たるみなどの年齢肌にお悩みの方必見です!

幹細胞について詳しく説明し、おすすめ幹細胞化粧品10選をお届けします。

エイジングケアに効果的!幹細胞化粧品とは

早速、幹細胞化粧品に配合されてい「幹細胞」ついて知識を深めていきましょう。

幹細胞と聞くと小難しいように感じますが、分かりやすく説明していきます。

新しい細胞を再生するため根本的改善が見込める

幹細胞とは、私たちの臓器や皮膚などを新しく作り出すもととなる細胞のこと。

幹細胞があるからこそ、髪や爪、肌など全身の細胞は日々生まれ変わり、私たちは生きていられるのですね。

そして幹細胞には2つの能力があり、

  • 分化能…別の細胞に分かれて幹細胞以外の細胞になる能力。
  • 自己複製能…分裂して同じ細胞を作成するコピー能力。

が備わっています。

これまでの化粧品には、保湿成分など減少したものを補うというもので対処療法のようなものでしたが、幹細胞化粧品は細胞を活性化させる働きがあるため繊維芽細胞や表皮細胞の増殖に繋がります。

幹細胞は細胞に直接働きかけることができるため、根本的に加齢などによる肌悩みを改善できるといわれているのです。

肌には2つの幹細胞がある

私たちの全身に存在し、さまざまな種類がある幹細胞ですが、本記事では生体幹細胞のうち肌に関する2つの幹細胞についてお届けします。

肌には表皮幹細胞の真皮幹細胞の2つの幹細胞が存在していて、私たちの肌のターンオーバーやアンチエイジングなど重要な役割を担っているのです。

表皮幹細胞

表皮幹細胞は肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進する働きがあります。

表皮幹細胞の正常な働きによって細胞が新しく生まれ変わり、シミやそばかすの原因となるメラニン色素も押し上げられるため、健康的な肌を保つことができるのです。

しかし、表皮幹細胞は加齢が原因で減少してしまうため、表皮幹細胞を活性化させることがエイジングケアには重要となってきます。

真皮幹細胞

真皮幹細胞は、表皮の下にある真皮に存在し、「繊維芽細胞」という肌のハリや弾力に欠かせない細胞を生み出しています。

繊維芽細胞は、真皮の成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを生み出す役割を担っているため、繊維芽細胞が活発に働いていると真皮層から表皮が押し上げられて、肌に弾力やハリが生まれるのです。

しかし、繊維芽細胞に関わる真皮幹細胞も加齢とともに減少してしまうことが分かっています。

いかに表皮幹細胞や真皮幹細胞を活性化させるかが、「エイジングケアのカギ」となるのですね!

幹細胞化粧品に使用される幹細胞とは?

幹細胞化粧品に配合されている幹細胞についてや、どんな美容成分が配合されているかみていきましょう!

幹細胞ではなく幹細胞培養液が配合されている

誤解している人も多いのですが、幹細胞化粧品には幹細胞そのものではなく、幹細胞培養液(エキス)が配合されています。

幹細胞の働きは、数ある幹細胞のなかの1つであるiPS細胞をはじめとした再生医療で注目され、研究が進んでいます。

こうした再生医療の研究過程で生まれた幹細胞を培養したときの上澄み液が、幹細胞化粧品に配合されている「幹細胞培養液」または「幹細胞エキス」なのです。

幹細胞培養液に含まれている成分について

幹細胞培養液に含まれている主な成分は「成長因子」と「サイトカイン」です。

成長因子とサイトカインの分類については曖昧ですが、成長因子(グロースファクターとも呼ばれる)やサイトカインは、細胞を活性化して増殖・分化を促進するたんぱく質のことを指します。

そもそも細胞や肌、筋肉や骨の成長は、「ヒト成長ホルモン」というホルモンの働きによって成長しています。

ヒト成長ホルモンは、成長、つまり生きていくうえでとても重要なものですが、20歳頃をピークに減少し老化現象を引き起こすといわれているのです。

そこで、ヒト成長ホルモンを活性化させるのに重要なのが成長因子やサイトカイン!

つまり、幹細胞培養液には、アンチエイジングに欠かせない成長因子やサイトカインが豊富に含まれているということなんですね。

その他にも幹細胞培養液には、ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・その他たんぱく質などが含まれているため、保湿成分も豊富です。

幹細胞化粧品の気になる美容効果

今までの化粧品も外側からのアプローチで素晴らしい効果をもたらしてくれましたが、幹細胞化粧品は外側からアプローチして内側の細胞に直接働きかけてくれます。

肌内部の細胞が活性化されて肌自身が再生する能力を高めてくれるため、アンチエイジングを中心としたさまざまな効果が期待できるのです。

保湿効果で肌の乾燥・しわ・たるみに

幹細胞化粧品に含まれる成長因子が肌内部の繊維芽細胞に働きかけると、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンが生み出されます。

  • 高保湿成分として知られるヒアルロン酸
  • 真皮層をネットのように張り巡らすコラーゲン
  • ネットのつなぎ目を止める金具のような役割を果たすエラスチン

これらが生成されるということは、肌の奥から潤いが満ち溢れて弾力がアップするということ。

真皮層から表皮に向かってグッと押し上げられる形になるため、幹細胞化粧品には肌の乾燥やしわ・たるみに効果があるといわれているのです。

肌のターンオーバーを整える

幹細胞培養液が表皮幹細胞に働きかけると表皮細胞が活性化します。

肌のターンオーバーが正常化することでシミやしわなどの予防につながるほか、正常なターンオーバーは丈夫な細胞が角化するため肌のキメが整って肌のバリア機能もアップし、敏感肌などの改善にもつながるのです。

※美白・透明感を与える

シミやそばかすは、メラニン色素が肌のターンオーバーによりうまく排出されずに肌に残ったままの状態なのです。

肌のターンオーバーが正常化して細胞が活性化することで、シミやそばかすの原因となるメラニン色素もスムーズに表皮に向かって押し上げられる形となります。

つまり、幹細胞化粧品は、シミやそばかすのない透明感のある肌へ導くことができるというわけなのですね!

※本記事での美白とはメラニンの生成を抑えてシミを抑制するということです。

幹細胞化粧品の種類と安全性

幹細胞化粧品に含まれている幹細胞には動物・植物・ヒト由来の3種類があります。

それぞれの特徴や安全性についてみていきましょう。

大きく3種類に分けられる

動物幹細胞化粧品

ヒトの幹細胞の構造と似ている羊の幹細胞が使われていることが多い動物幹細胞化粧品。

羊プラセンタや毛根から採取されていて、肌なじみも良いといわれていますが、羊の飼育環境やアレルギー問題があるため、日本国内ではほぼ手に入れることができません。

植物幹細胞化粧品

植物由来の幹細胞化粧品に配合されているものとして有名なものは「アルガンツリー由来」のものと、別名”腐らないりんご”として知られる「ウトビラー・スパトラウバー由来」のもの、他にも「薬草由来」や「ぶどう由来」のものがあります。

生命力に満ち溢れ、抗酸化作用も高い植物幹細胞は、動物やヒト由来の幹細胞と比較しても安価で配合でき安全性も高いことから、幹細胞化粧品に多く使用されています。

しかし、植物由来の(特にりんご由来)幹細胞化粧品は、潤い効果や抗酸化作用などは認められていますが、ヒトである私たちの細胞にどのように作用するのかはまだ詳しく分かっていないようです。

ヒト幹細胞化粧品

幹細胞を培養したときにできる培養液を配合した化粧品を「ヒト幹細胞化粧品」と呼んでいます。

現在、ヒト由来の幹細胞化粧品として主に利用されて多く流通しているのがヒト脂肪幹細胞由来のものです。

他にも繊維芽細胞由来や卵子幹細胞由来の化粧品があり、流通量は少ないですがヒト神経幹細胞を使った幹細胞化粧品があります。

脂肪幹細胞由来も神経幹細胞由来の化粧品のどちらもも、肌を再生する能力があるものの、神経幹細胞化粧品の方がメラニンの増殖を抑制する働きがあるため、※美白効果が高いといわれています。

そして、私たちの細胞には「レセプター」と呼ばれる鍵穴のようなものが存在していて、成長因子のような「リガンド」と呼ばれる鍵の役割をする物質と合うことで、健康的な肌になるためのスイッチが入るようになっているのです。

植物由来の幹細胞化粧品にはリガンドがないため、1番私たちの肌に合うのはヒト由来の幹細胞化粧品だといえるでしょう。

ただし、ヒト由来の幹細胞化粧品は植物由来の化粧品と比較して高額であるというデメリットもあります。

※本記事での美白とはメラニンの生成を抑えてシミを抑制するということです。

幹細胞化粧品を選ぶときのポイント

幹細胞化粧品といっても種類も豊富で多種多様。

ここでは、幹細胞化粧品を選ぶときのポイントを5つお届けします。

幹細胞培養液(エキス)の種類をチェック

幹細胞化粧品に配合されている幹細胞培養液の種類を確認しましょう。

国内では植物由来かヒト由来の幹細胞化粧品が主に流通しています。

植物由来の幹細胞化粧品も肌に潤いを与えたり抗酸化作用があることが認められていますが、レセプターやリガンドのことを考えると、やはりヒト由来の幹細胞化粧品の方がエイジングケアに有効でしょう。

また、※美白を求めるのであれば脂肪幹細胞由来の化粧品よりも神経幹細胞由来の化粧品の方がおすすめ。

神経幹細胞由来の化粧品には、「チロチナーゼ」という、シミやそばかすの原因となるメラニンを作り出すメラノサイトを活性化させる酵素の分泌を抑える効果が認められています。

※本記事での美白とはメラニンの生成を抑えてシミを抑制するということです。

配合量もチェックしよう

幹細胞化粧品は、幹細胞培養液をほんの少し加えただけでも幹細胞化粧品として販売できるのが現状です。

ですので、どれだけ幹細胞培養液が含まれているか配合量もしっかりチェックすることが大切

成分表示を見れば配合量が多い順に記載されているので、簡単に調べることができますよ。

他の美容成分にも注目

幹細胞化粧品に配合されている幹細胞培養液は、それだけでも高いエイジング効果や美容効果を得ることができるのですが、せっかくなら他の美容成分も配合されている方が良いですね!

  • ヒト型セラミド…7種類存在し、私たちの肌に元々あるセラミドに構造が似ていて肌なじみが良い高保湿成分。
  • プロテオグリカン…ヒアルロン酸をもしのぐほどの高い保湿力を持ち、ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす作用がある。
  • フラーレン…活性酸素を除去して無害化。ビタミンCの172倍もの抗酸化作用を持つといわれ、アンチエイジング成分としてはトップクラス。

上記のような高保湿成分や抗酸化作用の高い成分が配合されているかどうかもチェックしてみましょう。

プロテオグリカンはドリンクが人気です→ プロテオグリカンドリンクおすすめランキング|美容・美肌に効果絶大

使い勝手の良いものを選ぼう

次世代エイジングケアといわれる幹細胞化粧品は高価なものが多いので、試してみたいという人は使い勝手のよい美容液やクリームから取り入れるといいでしょう。

普段使っている基礎化粧品に取り入れやすいほか、高濃度で幹細胞培養液が配合されているので効果を実感しやすいのもうれしいポイントです。

高価なため続けやすい価格のものが良い

肌のターンオーバーの周期を考えると、化粧品は通常2~3か月ほどで効果を実感できるといわれているので、長く続けられなければ意味がありませんよね!

植物由来の幹細胞化粧品なら比較的リーズナブルで毎日続けやすいですし、もしヒト由来の幹細胞化粧品を使いたいのであれば、高価なので美容液やクリームをポイント使いして長く使ってみることをおすすめします。

おすすめのヒト幹細胞由来化粧品10選

さまざまな幹細胞化粧品のなかでも最も効果があるとされ注目を浴びているヒト幹細胞由来の化粧品。

今回は、ヒト幹細胞化粧品でも美容液に特化し、厳選して10点ご紹介いたします。

再生医療センター セルロース  シグナリフト

シグナリフト公式サイトより

シグナリフトの特徴

厚生労働省が特定細胞加工製造を許可している再生医療センターで開発された脂肪幹細胞由来の美容液。

コラーゲンの生成を活性化させるシグナペプチド®やセラミドを配合。

幹細胞エキス・シグナペプチド®・セラミドの働きにより、保湿やハリを実感できる。

ターンオーバー促進・老化予防・再生機能を助けるといった5つの成長因子を配合。

有効成分を角質層の奥へ届けるためにナノカプセルを採用。

内容量:33ml
価格:税込10,800円

先着3,000名様限定、初回お試しコース70%オフ2,980円(税込)でシグナリフトをお試しすることができます。

 

シグナリフトの口コミ・詳細

の公式サイトへ

アンダーノイル タイムレスジェリーセラム

次世代型スキンケア「誕生」

アンダーノイル公式サイトより

タイムレスジェリーセラムの特徴

環境やストレスで劣化してしまった、大人女子のしわやたるみなどの肌悩みを整える美容液。

高濃度のヒト脂肪幹細胞由来やヒト線維芽細胞順化培養液の2種類を配合。

ビタミンC誘導体の100倍以上ともいわれる浸透力と、高い抗酸化力をもつ「APPS」でたるみを予防。

カンゾウ・オリーブ・オタネニンジンといった9種類のオーガニック美容成分を配合。

石油系界面活性剤・アルコール・パラベンなど、9つの合成化学成分フリーの国内製造されていて品質管理も万全。

内容量:50g
価格:税抜12,000円

初めてご利用の方に限り、毎月先着300名限定トライアルコースが初回無料(送料680円)でお試しできますよ!

 

タイムレスジェリーセラムの公式サイトへ

 

DEAGAIA ナイトリペアエッセンス

DEAGAIA公式サイトより

ナイトリペアエッセンスの特徴

ヒト脂肪幹細胞由来の美容液。夜の1滴で保湿・エイジングケアができる。

厚生労働省の品質管理基準をクリアしたヒト幹細胞培養液を使用。

ナノ浸透技術DDSナノソームを採用したことで、角質層の奥まで浸透させることができる。

成長因子・ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・セラミドなどを厳選して配合。

FD製法(真空凍結乾燥)で製造されたヒト幹細胞培養液なので、完全防腐剤無添加を実現。溶解液を加えて作るため、いつもフレッシュな美容液を使うことができる。

内容量:20ml
価格:税込12,960円

定期コースもあり、3回目までは10%オフの税別10,800円、クレジットカードで申し込むとさらに5%オフ。

4回目以降は15%オフとなり最大20%もお得に購入できるため、定期コースが大変お買い得となっています。

 

ナイトリペアエッセンスの公式サイトへ

 

 

プラズマV ヒューマンエッセンス

Jsix公式サイトより

ヒューマンエッセンスの特徴

ヒト脂肪幹細胞由来の美容液。

FD製法(真空凍結乾燥技術)の幹細胞培養液なので、溶解液を入れてその場でフレッシュな美容液を作ることができる。

溶解液を抜いた凍結乾燥全成分のなかでヒト脂肪細胞順化培養液が1番多く入っているため高濃度。

完全防腐剤無添加で肌にやさしく、ナノソーム技術により角質層の奥まで美容成分が浸透する。

他にもヒトオリゴペプチドといった成長因子・コラーゲン・ヒアルロン酸・植物性プラセンタなど、年齢を重ねた肌に必要なものを厳選して配合。

内容量:15ml
価格:税込24,500円

こちらの美容液は某コスメ口コミサイトでも高評価を得ている幹細胞化粧品ですが、在庫限りの販売となっているのでご購入はお早めに。

ヒューマンエッセンスの公式サイトへ

 

BIHAKU ホワイトエッセンス

白い人は美しい BIHAKU これ1本!BIHAKUで導くクリアな肌!

BIHAKU公式サイトより

ホワイトエッセンスの特徴

ヒト脂肪細胞幹細胞由来の美容液。

防腐剤・合成香料・合成着色料・鉱物油フリーで敏感肌でも安心して使える。

化粧水のあとに使うだけの簡単ケアで時短にもなり、忙しい女性にぴったり。

抗酸化作用の高いフラーレンを筆頭に、プロテオグリカン・高浸透型ビタミンC誘導体APPSを配合。

他にヒアルロン酸・セラミド・プラセンタなど14種類の美容成分を高配合。

内容量:30ml
価格:税別8,900円/送料690円

BIHAKUホワイトエッセンスには、初回実質0円コースがあります。

2回目以降は7,900円で送料無料。他の幹細胞化粧品と比較してもリーズナブルな価格なので続けやすいですね!

 

BIHAKUの口コミ・詳細

BIHAKUの公式サイトへ

 

エクラトーキョー プレミアムエッセンス

エクラトーキョー公式サイトより

プレミアムエッセンスの特徴

ヒト脂肪幹細胞由来の培養液に、高い抗酸化力を持つフラーレンを規定値以上に配合した贅沢な美容液。

美白化粧品に多く配合されているアルブチンや、4種類のビタミンC誘導体配合で透明感やハリのある肌へ導く。

抗酸化作用に加え代謝アップに役立つコエンザイムQ10、ヒアルロン酸以上の保水力を持つといわれる注目の美容成分プロテオグリカンを配合。

3種類のヒアルロン酸に、肌なじみの良いリピジュアという高保湿成分もプラス。

3種類のコラーゲンと4種類のセラミドを絶妙に組み合わせ、角質層を潤いで満たす。

内容量:30ml
価格:税込16,200円

エクラトーキョー プレミアムエッセンスは、通常単品購入よりもお得な定期コースや3本セットコースが用意されています。

定期コースは税込10,584円、3本セットは税込31,752円のいずれも35%オフで購入でき、大変お得です。

 

プレミアムエッセンスの口コミ・詳細

プレミアムエッセンスの公式サイトへ

日本ライフ製薬 モイスチャーセラム

ライフラインベーシック モイスチャーセラム

日本ライフ製薬公式サイトより

モイスチャーセラムの特徴)

ヒト卵子幹細胞由来培養液配合の製薬会社が研究開発した美容液。

ヒト卵子幹細胞培養液は「万能細胞」とも呼ばれ、骨や筋肉、皮膚などさまざまな細胞に変化し高い再生能力を持つ。

国際特許技術で類似受精させた細胞を培養したエキスを使用。再生医療業界の研究にて大きな成果をあげている。

パラベンといった防腐剤・合成香料や着色料・アルコールフリー。

高価なヒト由来幹細胞化粧品を多くの人に届けるためメーカーを介さず直接製造し、シンプルパッケージで低価格を実現。

内容量:23g
価格:税込8,690円

日本ライフ製薬のモイスチャーセラムは特別キャンペーンで定期コースを注文すれば、初回税込4,340円、2回目以降は6,080円、送料無料で届けられます。

しかも、化粧水も毎月付いてきて、特典も多いのでかなりお得!詳しくはホームページからご覧ください。

 

モイスチャーセラムの公式サイトへ

obias セラムインテンシブリペア

オビアス セラム インテンシブリペア

obias公式サイトより

セラムインテンシブリペアの特徴

ヒト脂肪細胞由来の幹細胞エキス配合の美容液。

コラーゲン生成にアプローチするプロリフィルF4がハリとツヤを与える。

高浸透型ビタミンC誘導体が肌表面でヒアルロン酸の膜を作り保湿。浸透したビタミンC誘導体により透明感のある肌へ導く。

加齢などが原因で崩れた肌のバリア機能を、角質層の構造を修復するクリスタルバリアという技術で再構築。キメの整ったシルク肌を目指せる。

1日1回、夜の化粧水とクリームの間に取り入れるだけの簡単ポイントケアで、肌本来の再生力と代謝を高める。

内容量:30ml
価格:税込25,920円

obiasセラムインテンシブリペアには定期コースのようなお得な購入方法はありません。

基礎化粧品としてはかなり高額ですが、化粧水(18,900円)やクリーム(37,800円)もあり、併用することでさらに幹細胞エキスの効果を実感することができます。

 

obiasの公式サイトへ

HITOYURAI+30リペアセラム

HITOYURAI+30シリーズ

HITOYURAI公式サイトより

リペアセラムの特徴

ヒト神経幹細胞由来の培養液を使用した美容液。

神経幹細胞の働きでナノ化した成分を効果的に角質層の奥まで満たすことができる。

※美白効果があるといわれる神経幹細胞に加え、アルブチンをプラスしてメラニンの発生を抑制する。

植物由来の6種類のアミノ酸が結合したアルジレリンが、ハリのある肌へ導く。

「補って保湿し、守る」を叶えるスクワラン・ヒアルロン酸・アデノシン牡丹の根エキスなどを配合し、年齢に応じたスキンケアができる。

内容量:12ml
価格:税込12,960円

モンドセレクション金賞受賞のリペアセラム。購入するとお試しで化粧水やクリームなどのサンプルが付いてきます。

全種類揃ったスペシャルセットもあり、税込59,800円となっています。おひとり様1セット限りの特別価格です。

※本記事での美白とはメラニンの生成を抑えてシミを抑制するということです。

 

リペアセラムの公式サイトへ

WABIO ステムアクティブエッセンス

ワビオ ステム アクティブ エッセンスは「ヒト幹細胞培養液」を高濃度配合。わずか1滴のこだわりのエイジングケアです。

WABIO公式サイトより

ステムアクティブエッセンスの特徴)

ヒト脂肪幹細胞由来の培養液を使用した美容液。

水・グリセリン・BGに次いで4番目にヒト脂肪細胞順化培養液が高濃度で配合されている。

3種類のヒアルロン酸・ビタミンC・ヒト幹細胞培養液を配合。塗った直後から潤いを感じ、継続して使うことで、段階的に肌が変わるのを実感しやすいよう計算されている。

ビタミン類やアミノ酸、抗酸化作用や保湿効果のある6種類の植物エキスもプラス。

多重層ナノソームを採用し、浸透するときに層が徐々に壊れながら成分を角質層の奥まで届けるため、持続性と浸透性がアップ。

内容量:20ml
価格:税別20,000円/送料税別800円

定期コースの価格は税別18,000円で、2回目以降も送料無料18,000円で購入することができます。

ステムアクティブエッセンスの公式サイトへ

幹細胞化粧品の副作用について

幹細胞化粧品の副作用について気になるところですよね。

どういった幹細胞化粧品が安心なのかみていきましょう!

ヒト由来の幹細胞化粧品が安心

動物由来の幹細胞化粧品は、前述のようにアレルギーや羊の飼育環境など問題点があり、安全性が確認されていないのでやめておきましょう。

植物由来の幹細胞化粧品も多く流通していますが、アレルギーを持っている方はいくらオーガニックとはいえ、アレルギー反応を起こす成分が入っているかもしれません。

植物由来の化粧品を使用するときは、まずパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

ヒト幹細胞由来の化粧品ですが、多くが脂肪由来の幹細胞で「脂肪吸引した脂肪から摂取しているんじゃ…」と心配のことでしょう。

しかし、研究所では相応しいドナーから摂取し、摂取したドナーの名前を記録して保管しているほど品質管理を徹底して製造しています。

加えて、人がヒト由来の幹細胞化粧品を使用してアレルギーが出るなど考えられず、もともと身体に存在しているものなので副作用の心配はありません。

まとめ

幹細胞化粧品とは何なのか、そしてどんな美容効果があるのかがお分かりいただけたでしょうか?

本記事では続けやすいようにポイント使いできる美容液に特化してご紹介しましたが、化粧水やクリームなどと併用することでさらなる効果が見込めます。

次世代エイジングケアといわれるように幹細胞化粧品は、加齢により劣化した肌の再生力を高め修復し、潤いやハリに満ちた肌へ導いてくれる最新の化粧品です。

ぜひ、美容業界が注目する幹細胞化粧品で、美肌を目指してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-幹細胞化粧品, アンチエイジング
-, , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.