ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

睡眠

寝るときおすすめシルクマスクのメリット&デメリット!ニキビは大丈夫?

投稿日:

空気が乾燥する冬は、風邪でなくとも喉の調子がイマイチだったり、お肌も乾燥してガサガサなんて方が多い筈です。そんな時に寝るときもマスクをしている方が増えているようです。マスクはニキビの原因になると言われているけど大丈夫?そこで、寝るときにするマスクについて調べてみました。

マスクの種類と素材

みなさんは、寝る時にどんなマスクをしていますか?マスクには、様々な種類と素材があります。その中でも寝る時はどんなマスクを選べば良いのでしょうか?寝るときにするマスクは大きく分けて2種類になります。インフルエンザや花粉症なのど感染症予防の為に、口と鼻を覆う家庭用マスク。目に光が当たらないようにするアイマスクです。今回は、口と鼻を覆う家庭用マスクを中心に、寝るときにマスクをするメリット&デメリットを紹介します。

家庭用マスクの種類

口と鼻を覆う家庭用マスクの種類は、形状によって3種類に分かれます。

平形マスク

以前からあるオーソドックスな形状のマスクです。鼻や口を覆う部分が平らなマスクです。高い保温性と保湿能力が特徴のマスクであり、ウィルス防御はもちろんこと、ほかにも睡眠時や空調が効いた部屋での乾燥から喉の粘膜を守る効果も期待できます。

プリーツ型マスク

「プリーツ」とは、アコーディオンのような形状のことであり、空気清浄機のフィルターにも用いられています。少ない面積の中に表面性を増やすことができるのが特徴であり、優れたフィルター効果を期待できます。使い捨てマスクの主流になっているタイプです。

立体型マスク

こちらも近年、使い捨てマスクに増えているタイプです。人間の顔の形に合わせてフィット感を良くする為に立体型になっているタイプです。マスクと口に隙間ができ呼吸がしやすく、会話にも便利です。

家庭用マスクの素材

家庭用マスクの素材は、ガーゼ、不織布タイプ(紙など)、シルクなどです。ガーゼは以前からある平形マスクに多く、不織布タイプは、使い捨てマスクに多い素材です。近年、寝るときにシルク素材のマスクする方が多いようです。

マスクとニキビの関係

マスクをするとニキビが出来ると云われております。何故、マスクをするとニキビが出来てしまうのでしょうか?第一の要因はマスクによる肌への摩擦が挙げられます。以前より付け心地がようくなり立体型のマスクもありますが、ワイヤーで立体感を造っても、一部は肌に触れていなければ、ウィルス防御が出来ないので、当然お肌との間に摩擦が起こります。平形マスクの場合は、素材にもよりますが、全体的にお肌との摩擦が起こります。この摩擦がニキビに繋がります。

 

次に、マスクがニキビに繋がる原因は、マスクによる湿気です。ガーゼマスクに比べれば、使い捨てマスクは格段に通気性は向上しておりますが、それでも口まわりのお肌は、顔の中でも敏感なところなので、マスクによる湿気がニキビの原因になってしまう可能性があるのです。

 寝るときマスクをする影響は!?


寝るときマスクをすると一番大きい影響は、何もつけずに寝たときと比べると歴然なのがストレスです。毎晩疲れていて、床についたら即睡眠というような、毎晩直ぐに深い眠りに落ちる方は稀ではないでしょうか?また、入眠はスムーズでもマスクを着けている事で、ストレスを感じ夜中に目が覚めてしまう可能性があります。さらに、ご自分ではそれ程、マスクを着けて寝る事にストレスを感じていなくとも、お肌は摩擦によるストレスを感じています。上記にあります様に、口回りは敏感なところなので、ストレスを感じやすい部分でもあります。

 

逆に、寝るときにマスクをするメリットもあります。まず、第一は昼間と同じくマスクをすることで、寝ている間に体内にウィルスや花粉などが侵入するのを防げることです。次に、乾燥した空気による喉への影響をマスクをすることにより、保湿効果が生まれ喉の痛みを和らげたり、マスクによる保湿で唇や口回りへのスキンケア効果が生まれることです。

寝るときシルクマスクをするメリット


最近、寝るときにシルクマスクをする方が増えているようです。それは、何故でしょうか?通常のガーゼや使い捨てマスクのような紙素材と違い、シルクマスクは着け心地が違います。また、保湿効果もありますが放湿性にも優れており、俗に云うサラッとしたシルクの肌触りです。

シルクマスクのスキンケア効果

シルクは、タンパク質で出来ており身に着けるだけで、スキンケア効果があると云われております。シルク自体に抗菌作用があり雑菌の繁殖を抑えて、ニキビや肌荒れを防ぎます。また、シルクは18種類のアミノ酸から出来ており、お肌の中にある天然保湿因子(NMF)に近い構造で、シルク事態に保湿効果があります。これが、シルクが第二の皮膚と云われる所以です。

寝るときシルクマスクをするデメリット


寝るときにシルクマスクをするデメリットは何でしょうか?その一つは、他のマスクに比べハイコストになる点です。シルクは高級素材なので、100%シルクのマスクは、他の使い捨てマスクに比べるとハイプライスになります。また、他のマスクと同様にストレスがデメリットです。着け心地の良いシルクマスクですが、お肌には少なからずストレスになります。

 

ストレスがニキビの原因になると云われますが?その因果関係は究明されておらず、お肌に与える摩擦とストレスの関係も究明されておりません。シルクのお肌に与える影響がどれ程のストレスになるかは分かりません。しかし、何も着けず寝るよりは、シルクマスクであっても摩擦やストレスがある筈です。この点、シルクのネックウォーマーで口元を覆いマスク代わりにすれば、若干のストレス軽減に繋がる筈です。

寝るときはアイマスクがおすすめ

寝るときのマスクと言ったら、通常はアイマスクを思い浮かべる方が多い筈です。そこで、最後にアイマスクと睡眠の関係について触れてみます。

就寝中は暗闇がBEST

みなさんは、寝るときの部屋の明るさはどうされていますか?遮光カーテンを使って暗闇を造って寝ている方、ダウンライトやシーリングライトで少し明るくないと寝られない方、様々だと思います。しかし、睡眠は光によって調節されています。朝は明るく夜は暗くが基本なのです。私たちの身体の中には体内時計がくみ込まれており、睡眠と覚醒のリズムが刻まれています。朝の光を浴びて覚醒してから15~16時間後に、睡眠ホルモンと言われるメラトニンの分泌が始まります。このメラトニンの分泌を促すのが暗闇なのです。

シルクアイマスクで暗闇演出&スキンケア

暗闇が睡眠に重要なのは、お分かりいただけたと思います。しかし、都心では夜も明るく普通のカーテンを閉めただけでは、暗闇を造れない寝室もあります。また、少し部屋が明るくないと心配で練らない方もいます。そこで、活躍するのがアイマスクです。アイマスクならパーソナルに暗闇を演出できます。また、アイマスクを外せば明かりを点けた部屋が現れます。

シルクアイマスクの効果

アイマスクで暗闇を造る効果が快眠に繋がるのは上記で触れました。そこで、アイマスクの素材にもこだわりシルクのアイマスクを使えば、快眠&スキンケア効果も得られます。口元がデリケートなのは上でも紹介しましたが、口元よりデリケートな部分が目元なのです。ある医師は目元の自己流マッサージは、視力低下に繋がる可能性もあるので、控えるようにと言っておられます。それほど、目元はデリケートな部分です。そこで上記で紹介したシルクのスキンケア効果で、寝ている間にアイケアするのが良い方法かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?寝るときに家庭用マスクで口元を覆うのは、保湿効果で乾燥から喉や唇を守る点においてはメリットがあります。その反面、お肌に与えるストレスも心配です。季節や環境、ご自分の体調に合わせてシルクマスクやシルクアイマスクを使い分けるのが快眠&スキンケアに繋がります。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-睡眠
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.