美容

口角を上げると笑顔が魅力的に!効果的なトレーニング方法や口角上げメイク

更新日:

いつも笑顔で素敵な方って魅力的ですよね。そんな方はよく見てみると普通の表情をしていても口角が上を向いている気がしませんか?

 

でも、実際に口角を上げようとしてもなんだかぎこちない…なんて悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方のために自然な口角を作るために効果的なトレーニング、メイク方法をご紹介します。不機嫌に見える、怒っているの?と言われてしまいがちな方に特にオススメな内容となっていますので是非読んでみて下さいね。

 

 

どうして笑顔には口角を上げることが重要なの?

人間はニッコリ笑うと大抵の場合口角が上がっています。例えば漫画や絵などでは笑っている人を描くとき必ずと言ってよいほど口角を上げて描きますよね。

逆に口角が下がって目だけが笑っている状態だと、作り笑顔や無理に笑っているのかと勘違いされることもあります。また、人によっては口角が上がっていないと怒っているのかな?不機嫌なのかな?と感じる方もいます。

 

まったくそんなつもりは無かったのに、誤解されて暗い印象を持たれてしまうと悲しいですよね。だからこそ、日ごろから口角を上げておくことが重要になるのです。

 

人によっては普通にしているだけでも、不機嫌に見えることがあります。それは生まれ持った顔立ち故のことなので仕方がないのですが、やはり人間誰しも人に与える印象は良くしたいもの。

ついつい仕事の時などは口角が下がってムスっとした顔になってしまうという方は多いのではないでしょうか。

 

もちろん職種によっては仕事をしているとき常にニコニコしているというのも考え物ですが、周りから見て近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまうのも良くありません。

 

そんな印象を持たれてしまわないためにも、いつも口角を上げて素敵な笑顔が出来るように、私と一緒に効果的な口角の上げ方を学んでいきましょう。

 

 

口角を上げるトレーニングを詳しい方法と一緒にチェック!

口角を上げるトレーニングには様々な方法が存在しますが、ここでは特に効果的なトレーニングを厳選してみました。基礎的なトレーニング方法から、顔の筋肉全体をリフトアップする方法までしっかりご紹介します。

初級編!最もポピュラーな割りばしを使った方法

  1. 割りばしを口にくわえる
  2. 唇を横に開くように大きく開ける
  3. 割りばしを加えた状態を30秒間維持する
  4. 1-3までを朝晩3セット行う

 

この方法は口角を上げるトレーニングとして最も有名なものなので、テレビや雑誌等で見たことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

顔の表情を決定付ける表情筋と呼ばれる筋肉は使っていないとどんどん表情を暗くしてしまいます。それは表情筋が衰えることで皮膚が重力によって下がってしまうからで、この状態が続くと暗い印象の顔立ちになってしまうだけでなく、老けて見えます。

 

特にこのトレーニングがキツい!という方は要注意。表情筋が衰えてしまっているかもしれません。

中級編!ほほを交互に上げるトレーニング

  1. 割りばしをくわえる
  2. 唇を横に大きく開く
  3. 唇を開いた状態で目を交互に閉じる
  4. 片方20回ずつ行う
  5. 3、4を朝晩2セットずつ行う

 

初級編とそこまで大差ないように見えますが、大抵の方はやってみるとしんどいはずです。しかし、だからこそ効果が期待できるでしょう。

 

初級編にも言えることですが、このトレーニングを行う際はあまり歯を食いしばらないように注意しましょう。歯を食いしばり過ぎると顎が痛くなってしまいます

上級編!舌を使ったトレーニング

  1. 口角を上げることを意識しつつ笑顔を作る
  2. 舌を限界まで前に突き出す
  3. 舌を上に向けて30秒間その状態を維持する
  4. 3を上下左右同じようにやる
  5. 3、4を朝晩3セット

 

ここまでくればかなり良い笑顔が作れるようになっているはずです。また、普段の表情も明るくなっているでしょう。

 

上級編ということもあってかなり辛いトレーニングとなりますが、この方法はフェイスリフト効果も期待できるので、若々しい笑顔を取り戻したいという30代以降の方には是非実践して頂きたいです。

これらのトレーニングは口角を上げるために、表情を豊かにするために効果的ですが、やりすぎは良くありません。というのも、口角上げトレーニングをし過ぎると筋肉が疲れてしまい、逆に良い表情を作れなくなってしまうのです。

 

素敵な笑顔ができるようになりたい!という気持ちは分かりますが、自分のペースでゆっくり進めて下さいね。

なかなか口角を上げるのが難しいという人はメイクを変えてみると良いかも

しっかりトレーニングをしているのにイマイチ口角が上がらないという方はメイクを変えてみると良いかもしれません。

 

口角が上がって見えるメイクの秘訣はコンシーラーリップにあります。目元や鼻筋をクッキリさせるために使われるコンシーラーですが、実は口元に使うことで口角が上がったように見せることが出来ます。

 

方法は簡単で下唇の両端にコンシーラーを塗るだけです。手軽な方法ではあるのですが、するのとしないのとではまったく見え方が違うのでオススメですよ。

また、メイクによって口角が上がったように演出すると若々しく見せることが可能になります。アンチエイジングの一環としてこの方法を実践するのも良いですね。

 

リップによる口角上げメイクもコンシーラーと同様に簡単です。オススメの方法はリップライナーで下唇の両端から少しはみ出るくらいに色を付けるというもの。

 

普通の表情をしていても口角が上がって見えるため、明るい印象を周囲に与えることが出来ます。コンシーラーを使った口角上げメイクと併用することでより笑顔が明るく見えるでしょう。

口角上げメイクに最適の化粧品はコレだ!

最後に口角上げメイクを実践するとき最適な化粧品を紹介しておきます。お手持ちの化粧品でも代用することは可能だと思いますが、ご紹介する化粧品を使えばもっと素敵な笑顔が出来るようになりますよ。

メディア リップライナーAA

メディア リップライナーAAは口角上げメイクをする上で最適な色が揃っているだけでなく、乾燥しがちな唇を守るためにコラーゲンが配合されているため、ぷるっと潤いのある口元を演出することが出来ます。

 

値段も手ごろで使いやすいため、とりあえずの一本として持っておくと便利かもしれませんね。

NARS ベルベットマットリップペンシル

メディア リップライナーAAはみずみずしいグロス感のある唇を作ることが出来ますが、NARS ベルベットマットリップペンシルは落ち着いたマットな質感を持っています。

 

あまり作りこみ過ぎない自然なメイクが好みという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

POLA ミュゼルアイゾーンコンシーラー

手軽なペンタイプのPOLA ミュゼルアイゾーンコンシーラーはリップの色むらをカバーしやすいことに加え、肌に馴染みやすく作られているため誰でも簡単に口元を明るく演出することが出来ます。

 

ご紹介した方法をPOLA ミュゼルアイゾーンコンシーラーで実践すれば、リップで上げた口角をよりキレイに演出してくれるため、笑顔が最高に輝くメイクが可能になります。

 

POLA ミュゼルアイゾーンコンシーラーは小ジワが気になるという方にもオススメです。特に口元のシワは目立ったままだと老けて見えます。上手くコンシーラーを使って自然に小ジワをケアしてみて下さい。

 

 

まとめ

口角を日ごろから上げておくように心がけておくと、周囲からの印象が良くなるだけでなく、気持ちも前向きになります。

 

例えば日常で鏡を見る機会があることは多いと思いますが、そんな時鏡に映った自分の表情が明るいと元気が出ますよね。

 

また、口角上げトレーニングやメイクを実践すると、顔全体がリフトアップされるため若々しく見えます。

 

ご紹介したトレーニング方法やメイクを参考に、毎日素敵な笑顔で過ごせるようがんばってみて下さいね。私も応援しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-美容
-, , , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2019 All Rights Reserved.