ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

恋愛

【気をつけろ!】男でもワンナイトラブで後悔する9つの理由

更新日:

男性にとってワンナイトラブで後悔する瞬間は、いつかご存じですか?男性はその場だけの一瞬を楽しめる生き物。しかしその時は欲求が先走り、自分を抑制できなくなることも。ワンナイトラブで後悔しても手遅れだったりしますよね。

では男性がワンナイトラブで後悔するのってどんな時なのでしょうか。楽しければいい、という瞬間こそ慎重に自分の行動には注意しないといけません。その場のノリだけでは、後で後悔してしまいます。では男性がワンナイトラブで後悔する瞬間についてお伝えしていきたいと思います。

彼女に申しわけないと思った時

ワンナイトラブはその時の流れに任せて、後で後悔する場合が多いですよね。興味本位で一度だけの過ち。でもその後に最初に頭に浮かぶのが自分の彼女。自分を信頼してくれる彼女に対しての最大の裏切り行為をした後悔はずっと引きずることになります。

男性は動物的な生き物。欲求を我慢できない時は相手かまわずアプローチしますよね。そんな時に、たまたま意気投合する女性がいるとワンナイトラブの始まり。後悔しない為にもまず彼女の気持ちを考えることが必要です。

スポンサーリンク

虚しさを感じた時

shutterstock_236848417愛情のある女性と過ごした夜とは違って、その次の日の朝はなんだか虚しさが襲ってくるものです。何度もこれを繰り返してしまうけれど、いつも虚しさを経験する場合も。でもそれでも一人で過ごすのが淋しかったり、刺激を求めてワンナイトラブをしてしまうのです。

そういう自分に対して自己嫌悪することもあるでしょう。本当に人を好きになったことが無いかもしれない…と自分で思うと、このままではいけないと感じる気持ちもあるでしょう。

そうは思っていても簡単に手に入るワンナイトラブの相手で、今夜もいいかなと思ってしまう自分の弱さもあるのです。

職場の同僚が相手の時

ワンナイトラブで後悔してしまうのが、相手の女性が職場の同僚である場合。会社の飲み会の後、酔った勢いでついついワンナイトラブ。でも気がつけば次の日は同じ職場で顔を合わせるハメになるのです。

女性はもちろんゴシップ好き。他の女性社員にもしワンナイトラブの事がばれてしまったら、何を言われるかわかりません。

自分の仕事の立場すら危うくなってしまう可能性だってありますよね。職場での過ちはお互いが内緒にできる相手出ないと大変危険な結果を招いてしまいます。

相手が本気になった時

ワンナイトラブで後悔するのは、一夜の遊び相手のつもりが女性が本気になってのめり込んでしまうケース。連絡先を交換したことを後で悔やんでも時は遅いのです。

また会いたいとしつこくメールが始まり、好きになってしまったと告白されたらもう手遅れ。相手に遊びのつもりだったと正直に伝えるしかありませんね。

ワンナイトラブは相手を厳選しないと、このような結果が必ず待っています。一晩限り、という暗黙の了解ができる女性でないと、なかなか抜け出せない関係が始まってしまいます。

酔っていた時

shutterstock_147827981ワンナイトラブで後悔するのは自分が酔っていた時。普段は絶対にしない事も、お酒の力で意外な行動をとってしまう場合がありますよね。その場にいた女性と一晩を過ごし、朝気が付くと何でこんな女性と一緒にいるの?なんていくつもの疑問がわいてきます。

しかも自分のタイプの女性でない場合は、とてもがっかりして後悔する瞬間。もっと自分をコントロールしないといけないと反省する時でもありますね。

酔っていたからというのは女性の言い訳。男性はもっと責任をもって行動しないといけません。

彼氏にバレた時

ワンナイトラブで後悔するのは、相手の女性の彼氏にバレた時。二人で内緒にするつもりが、なぜかどこからがバレてしまう時ってありますよね。一緒に二人でいたところを見られた、ホテルから出てくるところを知り合いに目撃されたなど。

ワンナイトラブにはいくつも危険が潜んでいます。相手の彼氏にバレてしまった時は、いくら遊びだったとしても相手は怒りの頂点。ワンナイスタンドの女性が自分の友達の彼女だった場合なら、さらに全ての人が傷ついてしまいます。自分の軽はずみな気持ちで大切な人間関係が崩れてしまう結果にもなりかねません。

すっぴんに驚いた時

shutterstock_410431990朝になって、相手のすっぴんを見て愕然とすることもあるでしょう。女性はメイクによりかなり変わることが出来るのです。そのため、「こんな顔だったんだ…」と男性としては驚く場合もあるでしょう。男性がお洒落のためにメイクをするといっても、すっぴんとたいして変わりませんよね。

でも女性は大きく変わるのです。そのためメイクをしている時は、なんていい女なんだろうと思っていたけれど、すっぴんを見て別人のように思いがっかりする場合も。女性としてはそのような態度を取られてもムッとするでしょう。

女性にためには、あからさまに態度に出さずに、その場をやり過ごした方が良いですね。

個人情報を抜かれた時

寝ている間にスマホの番号やLINEのIDなどを勝手に抜かれるような場合もあります。財布からお金を取ると犯罪ではありますが、個人情報については怒るに怒れない場合も。こうならないようにするためには、あまりお酒を飲みすぎないことです。

そして守るべきところはちゃんと守ることが必要です。守り方が足らないと、個人情報を取られてひどい目にあうことになるのです。こうなるとスマホの番号をかえたり、LINEをブロックしたりしなければいけないので、とても面倒です。

こんなことのために、今までの生活が不自由になるのは嫌だと思う男性は多いでしょう。そのため、ワンナイトラブは楽しかったけれど…と後から後悔をすることになるのです。男性のスマホを平気で見る女性は多いですから、そういう点でも男性はワンナイトラブなんてしなければ良かった…と思ったりするのです。

自宅のマンションに押し掛けられた

自宅にてワンナイトラブをするのはリスクがあります。それにより、これから先に相手から押し掛けられるような場合があるからです。出来ればホテルなどでワンナイトラブをした方が良いでしょう。

特に自分に彼女がいる場合には、自宅を教えるのは厳禁です。それにより彼女との関係が破局する場合もあるのです。勢いでまぁいいかと自宅に女性を呼んでしまう男性もいますが、自宅のマンションを相手に覚えられるような可能性は高井でしょう。

合い鍵を作られてしまうような恐れもありますので、出来るだけワンナイトラブは自宅では行わない方が良いのです。

でも男性はつい衝動的にワンナイトラブをしてしまうので、自宅を教えてくる場合もあるでしょう。もしもこれからもこの男性と仲良くなりたいと思うであれば、自宅でワンナイトラブをするのも、女性としては良いでしょう。

まとめ

男性がワンナイトラブで後悔した後、そこで気持ちを入れ替えるか、それとも時間が解決してまた元通りの生活に戻るのか。ワンナイトラブの緊張感や刺激に一度ハマってしまうと、何度も繰り返して後悔する日々が続きます。

男性は女性と違う生き物。恋愛関係でなくてもワン¥ナントラブで満足できる人も多いですよね。その場限りの出会い、束縛されずに楽しめる関係は男性が求める究極の遊びかもしれません。

ワンナイトラブの願望を持った男性は世の中にたくさんいることでしょう。女性は注意して相手を選ぶことが大切。一度だけと割り切れる人にしかできないことです。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-恋愛
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.