ファッション

【ロードバイク サングラス】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではロードバイクに乗る時用のサングラスの選び方と人気ランキングをご紹介しています。

これからロードバイクに乗り始める方、ロードバイク用のサングラスを新調しようと考えている方は是非参考にしてください。

 

ロードバイク サングラスの選び方

ロードバイクに乗る際は必ず備えておかなければいけないものがいくつかあります。

サングラスはその中でも優先順位が高いものと言えるでしょう。

ロードバイク用のサングラスを選ぶ際はロードバイクに乗る時間帯や経路、季節など多角的に見て選ばなければいけません。

 

種類で選ぶ

ロードバイク用のサングラスには大きく分けて3つの種類があります。

それぞれが固有の特徴を備えているので、ロードバイクに乗るシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

オーソドックスなノーマルレンズタイプ

特に機能がないオーソドックスなレンズを使用したサングラスはレンズ交換が容易であるため、ロードバイクに乗る場所や気候に合わせてレンズを交換しながら使えるメリットを持っています。

ラインナップが豊富なのでファッショナブルなロードバイク用のサングラスが欲しい方にオススメです。

 

ツーリングに最適な調光レンズタイプ

長い間ロードバイクに乗る際は太陽光の刺激によって目が疲れてしまう場合が多いです。

特に夏場など日差しが強い時期は1日中ロードバイクを漕ぐと身体より目が疲れてしまうこともあります。

そんな長距離のツーリングに最適なのが、紫外線の強弱によってレンズの濃さを変更してくれる調光レンズを備えたサングラスです。

休日のロングライドなどが主な用途の方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

光の乱反射を抑える偏光レンズタイプ

アウトドア用サングラスや街中で着用するサングラスでもお馴染みの偏光レンズタイプのサングラスは光の乱反射を防いでくれる機能を持っているため、サングラスを掛けても視野や視認性が落ちません。

そのため、目に掛かる負担が少なくて済みます。

連日通勤などでロードバイクに乗る方は知らず知らずのうちに目が疲れてしまっている場合がありますから、こちらのタイプを使ってみると良いでしょう。

 

ブランドで選ぶ

ロードバイク用のサングラスを選ぶ際はブランドで選ぶのも良いでしょう。

というのも、リバッズやオージーケーカブトなどの有名ブランドが作るロードバイク用のサングラスはどれもタフな設計で、目に優しい機能を多数備えているのです。

無名ブランドの製品ではそうはいきませんから、ロードバイク用のサングラスを選ぶ際は出来るだけ有名ブランド製造のものを選ぶようにしましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

『このサングラスを着けるようになってから目の疲れが減った』、『レンズ交換が簡単』などと口コミされている製品は総じて質が高い傾向にあります。

例えば『RIVBOS RBK0805 スポーツサングラス』などは非常に高い口コミ評価を得ており、ロードバイク用のサングラスの中でもベストセラーとなっています。

 

ロードバイク用のサングラスは眼鏡の上からでも着けられる?

ロードバイク用のサングラスの中には眼鏡の上からでも着けられる仕様のものがあります。

ただ、間に合わせで使うのなら問題ありませんが、長時間のツーリングの際は度付きのサングラスを使った方が良いでしょう。

なぜなら、眼鏡の上から着けられるサングラスはどうしても重たくなってしまうからです。

通常時なら気にならない重さもロングライドとなれば段々負担に感じてきます。

 

夜でもロードバイク用のサングラスは必要?

日差しの無い夜にはサングラスを着用しない、という方もいらっしゃいますが早朝や夜にロードバイクを使うのならサングラスは必須です。

走ってみると分かるのですが、夜や早朝にロードバイクを漕いでいると虫やごみが顔に当たることがよくあります。

そんな時、もし目にゴミが入ってしまったらどうなるでしょうか。

場合によっては視界が悪くなることで転倒してしまいます。

時速数十キロの速さで走るロードバイクから転倒すれば当然ケガをしてしまうので、例え夜だとしてもロードバイク用のサングラスは必須と言えるでしょう。

 

レンズの色は性能に関係しているの?

ロードバイク用のサングラスのレンズには大抵色がついているのですが、これは性能と関係あるのでしょうか。

一見ただのおしゃれに見えなくもないのですが、実はレンズの色は重要な役割を果たしているのです。

例えばオレンジのレンズは物と物の境目を際立たせ視認性を上げる効果、ブルーは眩しい光を遮り視界がホワイトアウトするのを防ぎます。

このようにレンズの色とサングラスの性能の間には大きな繋がりがあるので、用途に合わせてレンズの色を選びましょう。

 

ロードバイク サングラスランキングBEST3

ロードバイク用のサングラスの選び方や疑問点の解説が終わったところで、次はロードバイク用のサングラスの人気ランキングを発表します。

レンズ交換がラク『RIVBOS RBK0805 スポーツサングラス』

レンズ交換がラク『RIVBOS RBK0805 スポーツサングラス』

価格:2,280円

レビュー

レンズ交換が簡単で使うシーンによって使い分けられる『RIVBOS RBK0805 スポーツサングラス』は安価ながらも偏光仕様・UVカット機能付きと高性能なのが売りです。

コストパフォーマンスの高いロードバイク用のサングラスを探している方や、ロードバイクをこれから始める方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

軽量タイプ『OGK KABUTO ビナート5 3カラーレンズセット』

軽量タイプ『OGK KABUTO ビナート5  3カラーレンズセット』

価格:6,131円

レビュー

『OGK KABUTO ビナート5 』はポリカーボネート製の軽量ボディを採用した高性能サングラスです。

レンズが3枚セットになっているので、ロードバイクに乗るタイミングが多い方は重宝するでしょう。

レンズと目の間にこもりがちな熱気を取り除く機能を備えているのでロングライドにもオススメです。

 

プロユース『OAKLEY Radarlock path』

プロユース『OAKLEY Radarlock path』

価格:20,000円

レビュー

プロユースの高機能・高耐久なロードバイク用サングラスを探しているのならこれでキマリでしょう。

日本人の骨格に合わせたフレーム設計、軽量なMatterフレーム素材の採用などデザイン性が高いにも関わらず、非常に使いやすいサングラスに仕上がっています。

ただ、その分価格はかなり高いのでロードバイク中級者以上向けとなるでしょう。

 

 

まとめ

ロードバイクに乗る際はロードバイク専用のサングラスが必須です。

まだ着用していないという方はこの機会に是非ロードバイク用サングラスの導入を検討してみて下さい。

きっと、今より快適なサイクリングが楽しめるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ファッション
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.