スキンケア

ロベクチンの口コミ徹底調査│効果はある?成分は?

更新日:

敏感肌や乾燥肌に効く「ロベクチン」の口コミ、効果や特徴、成分などをまとめてます。

良い口コミと悪い口コミにはどんな差がある?本当の効果や成分などを調査しました。

ロベクチンの口コミ

ロベクチンの良い口コミ

乾燥でとにかく痒みが強く、掻き壊してしまって肌荒れの酷い状態に悩んでいました。

そんな時に知人にロベクチンを勧められて使ってみることにしたのですが、効果は抜群!

 

伸びがよいクリームで使いやすく、べたつかないのにきちんとしっとりします。

割とすぐに赤みも痒みも消えて、今までが嘘だったように肌が元戻り!感謝してます。

敏感肌に乾燥気味がプラスされてスキンケアに悩んでいるところに出会いました。

化粧品選びにはいつも慎重ですが、赤ちゃんにも使えるロベクチンと聞いて早速注文。

 

使ってみると保湿効果も高く、刺激も少なくて肌に安心して使うことができました。

ひどかった手荒れにも効いて私の肌にはあっているのでリピートしたいと思います。

肌が弱くて何かと皮膚科の強い薬を使う機会が多いのが悩みの種でした。

肌を少しでも強くしたいと思い、ネット検索でロベクチンを知り使ってみることに。

 

肌にもあっていて保湿効果も十分、一つ使い切る頃には肌トラブルが少なくなりました。

使い心地もとても良いし、何より肌が強くなっているのを実感できて大満足しています。

ロベクチンの悪い口コミ

肌が弱く何かと肌荒れしやすくてロベクチンを購入して使ってみることにしました。

思ったよりも伸びが良くて保湿も問題なく、使い続ければ肌を強くできるかもしれません。

 

これまでのスキンケア製品より断然良いのですが、ちょっとお値段が高めなのが難点。

効果があるのでこのまま使い続けるかどうしようか悩んでいるところです。

きちんと保湿できるスキンケアをしたいと思ってロベクチンを選んで使い始めました。

柔らかいテクスチャーで肌に伸びやすく、浸透する時間も割と早いと感じます。

 

ただし、私は相当の乾燥肌なので、かなりの量を使わないと保湿が十分にできません。

効果はあるもののコスパが良くないので、継続するには厳しいかなと思っています。

ロベクチンの口コミのまとめ

ロベクチンの良い口コミに多くみられた意見をまとめると…。

・べたつかないのにきちんと保湿できる
・刺激も少なく敏感肌でもOK
・肌トラブルが起きにくくなった

 

ロベクチンの悪い口コミに多くみられた意見をまとめると…。

・保湿クリームとしては高価
・酷い乾燥の場合は量が必要

 

ロベクチンの効果と特徴

肌トラブルを起こしにくい成分無配合

肌の弱い人はちょっとした刺激や接触で発疹や赤み、痒みなどの肌トラブルを起こします。

ロベクチンはそんな肌トラブルに悩む人も安心して保湿ケアができる様な安心設計。

 

肌を刺激するパラベン、発がん性物質、石油系界面活性剤、香料を一切使用していません。

しみにくい肌にとても優しい保湿クリームで赤ちゃんから大人まで毎日安心して使えます。

 

油水分のバランス調整でバリア機能を強化

保湿クリームでいくら保湿しても肌が乾燥した状態では補った水分は蒸発してしまいます。

ロベクチンは肌の保護機能を持つ脂質を植物由来成分で再現して肌表面を包み込みガード。

 

肌の中の油水分のバランス調整をサポートして、浸透した潤いを逃がしません。

さらに乾燥や花粉、ホコリなどの外敵から肌をしっかり守ってくれます。

 

6週間で肌の水分量が増加

6週間継続して使う実験を行なった結果、肌の水分量が増加することが判明しました。

さらに2週間使用せずにいても水分の蒸発量が軽減され、潤いが安定する結果も。

ロベクチンを継続して使用すれば、ぷるんとした潤い肌をキープし続けられます。

 

ベタつきにくい滑らかクリーム

柔らかくて伸びがよく、浸透のスピーディなクリームです。

シルキーシールドベースでベタつかず滑らかな仕上がり、さっぱりした使用感が特徴です。

 

ロベクチン配合の主な成分


ロベクチンには16種類の天然美容保湿成分がゴールデンバランスで配合されています。

主な成分は以下の通りです。

 

・アスタキサンチン
ヘマトコッカスプルピアリスから抽出される強力な抗酸化成分。

肌の活性酸素を抑制して、免疫反応を改善して肌を健やかに導きます。

 

・アーモンド油
アーモンドの種子から抽出されるオイルで、リニューアルで追加された新成分。

ビタミンE、必須脂肪酸など豊富な栄養を含み、抜群の抗酸化作用があります。

さらに抗炎症作用で痒みを鎮めたり、保湿とともに高い美容効果が求められます。

 

・シアバター
アフリカの魔法のフルーツと言われるカリテの木からできた成分です。

多くのビタミンを含み、肌に潤いを与えたり、炎症を軽減する効果があります。

 

・アラントイン
コンフリーから抽出される成分で安全性の高い保湿効果のある成分です。

抗アレルギー効果、細胞増殖作用などで様々な肌トラブルからお肌を守ります。

 

その他、セラミド、アボカド油、ヒアルロン酸、サンフラワー油、ヒマワリ種子油など。

ロベクチンならではの美容成分が健やかで潤いのある肌に導きます。

 

ロベクチンの使い方


ロベクチンは、肌荒れしている箇所や赤ちゃんのデリケートな肌にも使用できるクリーム。

健やかな肌のために毎日のスキンケア製品として使うことができます。

洗顔後のすぐに肌にでも、スキンケアの後でもOK。

 

乾燥や肌荒れの気になるところを中心に塗って肌に浸透させます。

保湿効果が高く、すぐに効果を実感できる人もいますが、毎日使い続けることがポイント。

肌のターンオーバーは28日程度なのでバリア機能を高めるためにも継続して使いましょう。

汗をかいても成分は残りますが、シャワーや拭き取り後は塗り直しをおすすめします。

 

ロベクチンの価格とキャンペーン


ロベクチンは、公式サイト、アマゾンなどの通販ショップでのお取扱いがあります。

ただし、公式サイト以外では在庫の安定性がなく、お得なサービスもありません。

ロベクチンを購入するのであれば、特典のある公式サイトの利用がおすすめです。

 

・通常価格50ml 7560円(税込) が公式サイトなら初回限定で4980円(税込)
さらに初回に限り、14日間の全額返金保証サービスがあります。

 

まとめ


肌のカサカサや肌荒れによる痒みや赤みなどがあると気持ちも落ち込みます。

 

ロベクチンはそんな敏感肌や乾燥肌のバリア機能を高めて健やかな肌へ。

肌荒れに悩んでいる人、もっと素肌を好きになりたい人にぜひオススメのクリームです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-スキンケア
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.