朝起きた時に腰が痛い・・・そんなことを経験したことはありませんか?それが一度だけ、一時的なものであれば良いのですが、慢性的に腰の痛みを感じる”腰痛持ち”と呼ばれる状態になってしまうと日々の生活がとても億劫に感じてしまいますよね。
 
現代人はデスクワークや運動不足などによって腰を弱らせてしまう人が多いと言われています。きっとこちらをご覧の皆さんも自分の腰にどこか不安な部分を感じていらっしゃるのではないでしょうか?
 
今回はすでに腰痛に悩まされている方も、なんとなく腰への不安を感じている方にもオススメしたいマットレス、モットンについてご紹介したいと思います。腰痛対策のために生み出された高性能マットレスの実力とはどのようなものなのでしょうか?

腰痛持ちの方のためのマットレス・モットン

腰痛で悩まされている方はどのようにして痛みと向き合っているのでしょうか?整体でマッサージを受けたりしても一時的には改善されるかもしれませんが、すぐにまた痛みが戻ってきて解決には至らなかった・・・というような経験のある方もいることでしょう。
 
慢性的な腰痛を改善するには結局のところ根本の部分で腰痛の原因を取り除いていく必要があります。それが運動不足や脂性の悪さ、筋肉の衰えであればトレーニングを通して改善する事も出来るかもしれませんが、デスクワークや家事などのライフスタイルに関わる部分となると辞めるというワケにもいきませんよね。
 
そんな時には可能な部分で腰への負担を極力減らしてあげる努力が大切になります。では普段の生活の中で腰への負担を減らしてあげるのに効果的な時間とはいつなのでしょうか?
 
もちろん人によって腰への負担のかけ方様々ですので一概に言うことは出来ませんが、多くの人に共通して言える気を付けたいタイミングが睡眠時間です。多くの人は一日の1/4~1/3を睡眠時間に費やしています。睡眠は身体を休ませるための大切な時間帯で、腰についても寝ている間は寝返りを打つなどして極力筋肉を使わないようにして休ませているんです。
 
しかし寝る時に使う寝具、特にマットレスにもいろいろな商品があります。マットレスの品質が悪いと腰をはじめとした身体への負担は回復するどころかますます悪くなってしまうことも考えられるのです。
 
特に腰の痛みを感じている人にとって寝てい時間を最大限に利用して腰を休ませることは大切なこと。だからこそマットレスには拘りたいと言う話になるわけなんですね。
 
今回ご紹介するマットレス・モットンはあのプロ野球選手の山本晶さんも推奨する腰痛対策用のマットレスで、腰への負担を極力小さくするために設計されたものなんです。
 
では気になるモットンの性能について、具体的にどのような点から腰痛対策に適していると考えられているのかを調べてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

腰痛対策マットレス・モットンの凄いところとは?

身体に負担のかからない反発

マットレスは反発力を利用して寝ている身体に極力負担がかからないようにする寝具です。このマットレスは自分の体に合うものを探すのがなかなか難しく、身体にあっていないものを使い続けると身体が休まらず、最悪の場合は腰痛のような具体的な症状となって表れてしまうやっかいなものです。
 
マットレスというと柔らかい=高級というイメージもあるかもしれませんが、柔らかければいいのかというとそうでもなく、柔らかすぎるマットレスは身体に沈む部分と沈まない部分を作ってしまうため、身体が歪んだ状態になってしまいます。
 
そうかといって硬すぎると身体に負担がかかり続けるため身体にとって休息になりにくくなります。特に腰はマットレスに影響を受けやすい部分で、身体に合わないマットレスを使っていると最も負担をうける部位です。
 
その点でモットンはこのような身体の歪みが寝ているときに極力おきないような設計を施しているようです。そのため腰など一部分のみに負担がかかることがないため、しっかりと身体を休ませることが出来ると言うわけです。

優れた耐久性

どんなに身体に合ったマットレスでも使っているうちに反発力が弱まり、身体に合わなくなると圧力が分散されずに身体に負担をかけてしまいます。
 
モットンは身体へのフィット感はもちろん耐久性にもこだわった商品です。毎日使うことが前提の寝具においては5年前後が反発力を維持できる目安と言われているそうですが、販売元の調べではモットンはこの3倍の耐久性を誇るという実験結果が得られているそうです。
 
普通の寝具の3倍長持ちすることを考えればこれほど心強く、お得な物はないといえるのではないでしょうか?

快適な使い心地

モットンは絶妙な反発力だけがウリのマットレスではありません。寝心地と同様に大切な使い勝手にもこだわった商品になっています。
 
具体的には通気性の高さや防虫性能などが挙げられます。
 
通性の高さは寝具にとってはとても大切な要素のひとつ。人は寝ている間にも常に汗をかいていますが、通気性の悪い寝具は汗を吸い込むだけ吸い込んで放出してくれないため寝心地が悪くなります。その点、モットンは上から下へと空気が流れやすい構造になっているため、湿った空気もしっかりと放出して快適な寝心地をキープしてくれます。
 
また、素材がウレタンフォームで出来ているため羽毛や木綿と比べてダニが住みついたり、ホコリがたまってしまうようなことも少ないので安心して使うことが出来るのもメリットのひとつ。
 
このように寝心地以外の総合的な使い勝手の良さを追求しているのもモットンの特徴のひとつなのです。

硬さが選べる

マットレスの硬さ・柔らかさの理想は人によって異なります。モットンはそんなところでフォローした商品で、硬さも五段階から選ぶことが出来ます。
 
販売元の調べでは体重が低い人ほどやわらかいマットレスが前進への負担を少なくしてくれるといいます。単純にやわらかい・かたいという基準だけではなく、自身の身体に合った硬さを選ぶことが大切です。

モットンを購入する前にご自身の腰痛について知っておこう

腰痛に効果的なモットンですが、実はすべての腰痛に対して効果があるわけではありません。考えてみれば当たり前なのですが、モットンのような優れたマットレスも腰痛そのものを根本から治癒する機能はありません。
 
逆に質の悪いマットレス・体に合わないマットレスは腰痛を悪化させることがあります。つまりモットンで腰痛が改善されるとしたらそれは身体に合わないマットレスによって睡眠中に腰に負荷がかかっている状態だからということです。
 
例えば寝起きに特別腰が痛むことは無いという方や椎間板ヘルニアやぎっくり腰のような具体的に腰に損傷のある方にはさほど効果は感じられない可能性があります。
 
もしあなたの腰痛がマットレスによってより悪化している状態だとすればそれはモットンを活躍させるチャンスです。その際にはぜひ購入を検討してみてくださいね。

高機能マットレス・モットンで腰痛を改善

いかがでしたでしょうか?モットンの持つ魅力は理解して頂けましたか?
逆にモットンが必ずしも腰痛に対して万能ではないと言うことも分かって頂けたかと思います。
 
モットンが優れたマットレスであるということは間違いありませんが、腰痛でおこりの方はまずご自身の腰痛がどのような原因でおこっているのか?それを悪化させているのはなんなのかを考えたうえで、必要に応じてモットンを導入してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。