メイクアップ

【メイクボックス】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではメイク道具を収納するのに欠かせないメイクボックスの選び方をご紹介しています。

また、メイクボックスの人気ランキングも掲載しているので、併せて参考にしてみてください。

 

メイクボックスの選び方

メイクボックスを選ぶときはどこをチェックしておけば良いのでしょうか。

ここでは用途や大きさといったメイクボックスを選ぶ上で必ず考えておきたいポイントをご紹介します。

 

用途で選ぶ

メイクボックスを選ぶ際はまず用途を決めるようにしましょう。メ

イクボックスを必要とするシーンを列挙しますので、自分の想定している用途は何なのか今一度振り返ってみて下さい。

 

自宅で使う

自宅で使う場合は持ち運びを考える必要が無いので、必要に応じていくらでも大きなものを購入できます。

また、重量を気にしなくても良いため、持ち運び用では省かれることの多い鏡付きのメイクボックスが選択肢に入るのも大きなメリットと言えるでしょう。

ナイロン製のものを選んでも良いのですが、どうせなら木製や革製のオシャレなものを選びたいです。

 

出先で使う

大き目の化粧ポーチとしてメイクボックスを使うのなら、基本的にはナイロンやポリエステルなどの軽量な素材を使って作られたメイクボックスを選ぶことになるでしょう。

木製や革製でも良いのですが、かなりの重量になりますし、なによりバッグに入らないので苦労します。

それに加えて外出用にメイクボックスを購入する場合はジップがついたものをオススメします。

ジップ付きのメイクボックスであれば電車や車などで揺れても中身が出てしまうことが無いため安心だからです。

 

大きさで選ぶ

用途がイマイチ決まらない、複数の用途を想定している場合は大きさでメイクボックスを選んでみてはいかがでしょうか。

例えば外に持っていく用のメイクボックスと、自宅用のメイクボックスを兼用するのであれば出来る限り軽量かつ大容量、そして取っ手がついていると便利です。

素材によっては大きいものでも持ち運びやすい重さに抑えることが出来ますから、大きさで選ぶ際はメイクボックスの材質にもこだわりたいです。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

『メイク道具を収納しやすい』、『頑丈で長く使える』などの口コミが多い製品は質の高いメイクボックスだと考えて間違いないでしょう。

逆に『すぐにヘタってしまった』、『中でメイク道具がばらつく』など使用感が悪いと口コミされているメイクボックスはオススメ出来ません。

口コミを見てメイクボックスを選ぶ際は口コミ数の多いものかつ、評価の高いものを買うと良いでしょう。

 

100均のメイクボックスは使いにくい?すぐ壊れる?

安さ重視で100均のメイクボックスを買うのも悪くはない選択肢でしょう。

しかし、長期間愛用するのならあまりオススメしません。

というのも、どれだけ質が高いと言っても100均はコストを抑えなければならない関係上、どこかで品質を妥協している場合が多いのです。

すべての製品がそうだとは言いませんが、無暗に安価な製品に走って失敗するのであれば、初めからしっかりしたメイクボックスを買っておいた方が無難でしょう。

 

メイクボックスを手作りする

DIYの一環としてメイクボックスを手作りする場合は、実際に使っているメイク道具の形状を見て、それに合った形に設計していくと非常に使いやすいメイクボックスが出来上がります。

ただ、木材を使ったり革を張ったりして本格的なメイクボックスを作る際はかなりの重労働になりますから、制作のためにある程度まとまった時間が取れる方以外は手作りを避けた方が良いでしょう。

 

洗えるタイプのメイクボックスがおすすめ

メイクボックスを外へもって出る機会が多い方は洗えるタイプのメイクボックスを選んでおきましょう。

というのも、メイクボックスはバッグに入れる関係上、バッグの中で擦れたり色移りしたりして汚れやすいのです。

汚れても洗えるものであればガンガン使えますから、外出用のメイクボックスを選ぶ際は洗えるかどうかもチェックしておきたいです。

 

【メイクボックス】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

それではいよいよメイクボックスランキングの発表です。

ここでは口コミ評価の高いメイクボックスばかりを集めているので、きっとメイクボックス選びの役に立つでしょう。

クレエ 木製 メイクボックス 鏡付き

クレエ 木製 メイクボックス 鏡付き

価格:5,940円
サイズ:約18×24×17.5cm
素材:木

レビュー

本格的で丈夫なメイクボックスが欲しい方はこちらのクレエ木製メイクボックスを買っておけば間違いないでしょう。

大まかな仕切りがついていて、追加で仕切りを入れやすく、更に鏡まで付いているので自宅用途であればこれ以上のメイクボックスはありません。

素のデザインが木材そのままとなっているのでカッティングシートを用いて自分好みのデザインにしても面白いでしょう。

 

レザー&パンダン/コスメティック/メイクボックス

レザー&パンダン/コスメティック/メイクボックス

価格:5,400円
サイズ:約20×17.5×23cm
素材:合成皮革・木

レビュー

こちらのメイクボックスは革を使っているにも関わらず合皮を採用したタイプであるため、軽量かつ持ち運びがしやすくなっています。

とはいえ、そこそこの大きさがあるのでバッグに入れるのは難しいでしょう。

また、何階層かに分けて内部が仕訳けられているので小物が多い方にお勧めです。

軽くて大容量なので旅行用にひとつ持っておくと良いかもしれません。

 

キルトコスメBOX

キルトコスメBOX

価格:2,136円
サイズ:250×230×220mm
素材:合成繊維・ポリエステル

レビュー

大型のバッグであればギリギリ入るサイズに加え、合成繊維を使って作られているため、こちらの製品は頻繁にメイクボックスを持って外へ出る方にオススメです。

メイクボックスの中では小さいサイズにも関わらず鏡が付属しているのが嬉しいポイント。

また、表面はキルトになっているためどこへ持っていっても恥ずかしくないオシャレなデザインとなっています。

 

 

まとめ

最近は化粧台を自宅に置く人が減ってきた反面、メイクボックスを購入する人が増えてきています。

メイク道具の収納に困っている方は是非一度メイクボックスの購入を検討してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-メイクアップ
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.