ベビー・キッズ

【ベビーバウンサー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではバウンサーを探している方に向けておすすめののバウンサーやバウンサー選びのポイントについてご紹介して参ります。

バウンサーは子育て中のお母さんにとっては心強い味方で、これがあるのとないのとでは、ちょっとした時間の作り方、隙の作り方に差が現れます。

正しく使えれば子育てがぐっと楽になるアイテムだけに適切な選び方をして良いアイテムを選びたいですね。

 

バウンサーの選び方

バウンサーとは赤ちゃん用のゆりかごで、生後まもない赤ちゃんをこの中にいれることで、ご飯の用意やトイレなどのちょっとした事を済ませるためのアイテム。

赤ちゃんは揺られることによって安心して場合によっては眠りに落ちていくため、バウンサーにいれておくことでおとなしくなるというわけです。

小さな赤ちゃんの体を預けることになるものだけに慎重に選びたいところですが、いったいどんな点に注意してバウンサーを選べばいいのか、まずは見ていきましょう。

 

折り畳めるかどうかで選ぶ

バウンサーには折り畳めるものとそうでないものがあります。

いくら赤ちゃん用とはいえ、そこそこの大きさを持っているものです。赤ちゃん用のベッドやベビーカーなど、赤ちゃんグッズは場所をとるものも多いため、バウンサーに関してはなるべく折り畳めてスマートに収納できるものが理想。

特に賃貸などで使えるスペースが限られている場合は、場所がないからバウンサーを諦めるというよりは、折り畳めるものを選択することでうまく利用していきたいものです。

 

対応年齢で選ぶ

バウンサーは新生児に近ければ近いほど重宝するアイテムです。

しかし商品によっては首が座ってからの使用が推奨されているものなどもあり、一概に生まれてすぐに使えるものだけではないことに注意しましょう。

バウンサーをすぐに使うことを考えているのであれば、購入する時点で新生児にも対応しているかを確認してから購入することをおすすめします。

 

クリーニングのしやすさで選ぶ

バウンサーは小さな子供が使用するものです。

それは裏を返せばすぐに汚れてしまう可能性があるということにもなります。

よだれなどで汚れたシートを交換しやすいかどうかというポイントは確認しておいて損はありません。

なかには洗濯が難しいものもありますので、購入前にどのようにケアをするのかをチェックしておくとよいでしょう。

ケアが難しそうな商品は場合によっては避けた方が無難かもしれませんね。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

どの商品を購入するか悩んでしまったときは口コミを参考にするのもおすすめです。

ベビービョルンのバウンサーは赤ちゃんとの一体感を意識した商品で軽くて持ち運びもしやすいことから子育て中のママたちから高い評価を得ています。

「しっかりしているのに持ち運び楽」「赤ちゃんが気持ちよさそうに寝てくれる」など、非常に高評価です。

我が子のための商品だけに赤ちゃん用の商品は口コミが辛くなりがちですが、こちらの商品は口コミも非常に良いため、使用を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

バウンサーは持ち運びのラクさも大切

バウンサーを探していると、ついついドッシリとしていて赤ちゃんをしっかり包み込んでくれるようなアイテムに惹かれてしまいますが、持ち運びに適しているかどうかも考えてみましょう。

バウンサーは自分が赤ちゃんから手を離して作業する場所、たとえばキッチンなどに運んでいく必要があります。

つまりあまりにも大きくて持ちづらいバウンサーは場合によっては使いにくい商品と言えるのです。

 

電動バウンサーに注目

バウンサーには電動で動くタイプのものがあります。

電動タイプはどうしても値段ははりがちでずが、お母さんが揺り動かす絶妙な揺れ具合を再現してくれたり、強度の調節ができたりと非常にハイテク。

なかには音楽を流してより赤ちゃんをリラックスさせるようなものも発売されているので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

安いバウンサーでも良いものが?

バウンサーは1万円以上するそこそこの価格のものが多いですが、安いものを探そうとすれば3000円程度のものから見つけることができます。

しかし赤ちゃんの体を預けるものだけに単純に安さだけで選ぶのは避けたいところ。

そんななか5000円前後から商品を展開するリッチェルは高価格帯のブランドと比べても負けないクオリティだと人気を博しています。

低価格帯でバウンサーを探したいかたは参考にしてみてください。

 

バウンサーランキングBEST3

ここからはおすすめのバウンサーをランキング形式で紹介して参ります。

いろいろなバウンサーか発売されていますが、やはり赤ちゃんを預けるものだけにどれを使うかは慎重にならざるおえません。

ご自身の環境と相談しながらベストなバウンサーを探し出してみてください。

優れた性能に人気が集まる「ベビービョルン バウンサー」

優れた性能に人気が集まる「ベビービョルン バウンサー」

[本体サイズ] 約幅39×奥行91×高さ49~60cm
[製造国] スウェーデン
[対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

レビュー

バウンサーといえばベビービョルンと言われるほど人気の高いバウンサー。

デザインはシンプルですが赤ちゃんのことを考えた丁寧で実用的な作りが人気の秘訣。クオリティ重視の方にお勧めしたい商品です。

 

コスパ抜群の「 リッチェル Richell バウンシングシート」

コスパ抜群の「 リッチェル Richell バウンシングシート」

[本体サイズ] 38X70X49~62H(cm)(折りたたみ時:38.5X83.5X10.5H(cm))
[製造国] 中華人民共和国
[素材] ポリエステル、スチール、ナイロン、他
[対象] 0ヶ月 ~ 24ヶ月

レビュー

ベビービョルンに次いで人気の高いリッチェルのバウンドシート。

ベビービョルンに勝るとも劣らないクオリティでありながら価格はワンランク落としているのが嬉しい商品です。

 

成長に合わせて使える「マテル フィッシャープライス 」

成長に合わせて使える「マテル フィッシャープライス 」

[本体サイズ] W51×D61×H61cm(キックスタンド折りたたみ時)W51×D73×H61cm(キックスタンド使用時)
成長に合わせて3WAYで長く使えるベビーラック&ロッキングチェア!スタイリッシュなドットのデザイン!
[製造国] 中華人民共和国
[対象] 0ヶ月 ~

レビュー

成長に合わせて機能を使い分けられる利便性に定評がある商品。

価格帯も他のブランド物と比べると手を伸ばしやすいのも嬉しいところです。

 

 

まとめ

バウンサーにもたくさんの商品が発売されていますが、大切なのは赤ちゃんにとって寝心地のいい商品を選ぶということです。

オプションや価格などと相談しながら、赤ちゃんのために一番いいバウンサーを探し出してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ベビー・キッズ
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.