自動車・バイク

【カーシャンプー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは愛車のお手入れに必要不可欠なカーシャンプーのおすすめランキングと、車に合わせたカーシャンプーの選び方をご紹介しています。

カーシャンプーは粗悪なものを選んでしまうと一気に塗装が劣化してしまいますから、このページをじっくり読んで質の高いカーシャンプーとはどんなものなのか、私と一緒に学んでいきましょう。

 

カーシャンプーの選び方

カーシャンプーなんて何でも良い、と考えている方は多いようです。

確かに正直なところぱっと見の綺麗さだけであれば高いものも安いものも変わりません。

しかし、車の塗装やコーティングを長持ちさせたり傷を隠したりしたいとなると、やはりしっかりしたものを使わなければ効果が出にくいです。

では、カーシャンプーの選び方を解説していきます。

 

車の色で選ぶ

配合する研磨剤や界面活性剤の都合上、車のボディカラーによって選びべきカーシャンプーは変わります。

淡色用のカーシャンプーを濃色系の色をした車に使うと、ボディカラーがくすんでしまったり、傷が目立つようになったりするので、カーシャンプーを選ぶ際はまずボディカラーに合っているか確認しなければいけません。

 

ボディカラーが淡色の場合

淡色の場合はシルバーやホワイトといった淡色の特徴は『傷が目立ちにくく、汚れが目立ちやすい』というものです。

そのため、淡色用の車に使うカーシャンプーには水垢をしっかり落とすための研磨剤、洗浄力を高めるために必要不可欠な界面活性剤が入ったものを選ばなければいけません。

汚れがつきにくいコーティング成分が入ったものであれば尚良いですね。

 

ボディカラーが濃色の場合

淡色のボディカラーの場合は汚れをがっつり落とすための界面活性剤、研磨剤が多く含まれたカーシャンプーが推奨されるのですが、濃色の車に界面活性剤、研磨剤が多いカーシャンプーを使ってしまうと、塗装がくすんでしまい余計に汚く見えてしまいます。

そのため、濃色の車のためのカーシャンプーを選ぶ際は純粋に汚れを落とすことに特化したカーシャンプーを選ばなければいけません。

界面活性剤を使わずに洗浄力を上げているものには『泡立ちが良い』などの表記が為されている場合が多いため、目安にすると良いでしょう。

 

配合している成分で選ぶ

界面活性剤、研磨剤意外にもカーシャンプーの一部にはメーカーこだわりの成分が含まれていることがあります。

例えば上述のコーティング剤などは有名でしょう。

洗剤に含まれるコーティング剤は車についた小キズや線キズを消す効果を持っているので、シャンプーをした後、汚れが落ちるだけでなくキズも消えて更に愛車が綺麗に見えます。

このようにカーシャンプーには製品によって特殊な成分を配合していることがあるので、洗車以外にも目的がある場合は目的に応じた成分が入っているものを購入すると良いでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

ランキングに掲載している人気のカーシャンプーを見てみると、『ゴシゴシしなくても汚れが落ちる』、『泡立ちが良い』と口コミされていることが多かったです。

特に『シュアラスター 洗車シャンプー』は『ノンコンパウンドなのに淡色の車も綺麗になる!』と大好評でした。

口コミを見るとこのような実際に使用した人のレビューを見ることが出来るので、カーシャンプー選びに悩んだ時は良い口コミが多いかどうかで選ぶと良いでしょう。

 

業務用のカーシャンプーはオススメしない

安くてたっぷり入っている業務用のカーシャンプーはお得感がありますよね。

しかし、何ℓものカーシャンプーを長期保存するのは至難の業なので、出来れば使わない方が良いです。

大きな業務用のカーシャンプーはかさばるので屋外か倉庫などに保管することが多いかと思いますが、そうすると高温や低温の環境に何度も晒されることになり、成分が壊れていってしまいます。

内容する成分が壊れてしまってはカーシャンプーとしての性能も落ちてしまいますから、結果として質の悪いカーシャンプーで愛車を洗う羽目になってしまうのです。

 

ワックス入りのカーシャンプーは汚れが落ちにくい?

手間を抑えられるワックス入りのカーシャンプーは汚れが落ちにくいデメリットがあると言われています。

確かにワックスインシャンプーは洗浄力を重視したものと比べると汚れが落ちにくい傾向にありますが、しっかりと車体をブラッシングしていけばある程度の汚れは取れます。

 

撥水仕様のカーシャンプーが人気

最近はカーポートを設置しない家庭が多いので、雨が降っても汚れが付きにくい撥水仕様のカーシャンプーが人気となっています。

車は屋外に放置しておくとすぐに水垢がついてしまいますから、屋外に車を置いている方は撥水タイプのカーシャンプーを選んでおいた方が洗車の頻度が少なくて済むのでオススメです。

 

カーシャンプーランキングBEST3

ここからは人気のカーシャンプーのランキングをご紹介します。

口コミ評価の高さ、コストパフォーマンスを重視したランキングとなっているので、きっと愛車にぴったりのカーシャンプーが見つかるはずです。

淡色・濃色兼用『シュアラスター 洗車シャンプー』

淡色・濃色兼用『シュアラスター 洗車シャンプー』

価格:728円
内容量:1000㎖

レビュー

シュアクラスター 洗車シャンプーは淡色・濃色兼用となっているため、車を複数お持ちの方にオススメのカーシャンプーとなっています。

ワックスやコーティングを落とさない仕様なのも高評価のポイントです。

 

グロス仕上げ『SONAX(ソナックス) カーシャンプー』

グロス仕上げ『SONAX(ソナックス) カーシャンプー』

価格:750円
内容量:1000㎖

レビュー

艶のあるボディカラーは新車のようで素敵ですよね。

ソナックス製のこちらのカーシャンプーはそんな車体を艶やかに仕上げるために開発されたカーシャンプーです。

いつまでも新車のような見た目を保ちたい方はソナックス カーシャンプーを試してみて下さい。

 

撥水仕様『シュアラスター 洗車シャンプー』

撥水仕様『シュアラスター 洗車シャンプー』

価格:810円
内容量:850ml

レビュー

再びシュアクラスターのカーシャンプーがランクインです。

こちらは一位のものと違って撥水タイプとなっているので、屋外に車を置いている方にうってつけと言えるでしょう。

ただ、口コミを見てみると洗浄力が一位のものに比べると弱いとの投稿があったので、その点には留意しておく必要があります。

 

 

まとめ

いつまでも愛車をキレイに保ちたいならカーシャンプーは必須です。

今まであまりカーシャンプーにこだわって来なかった方はこの機会に是非ランキングに掲載されているような評価の高いカーシャンプーを使ってみて下さい。

きっと、洗車後の仕上がりにびっくりするはずです。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-自動車・バイク
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.