ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ライフスタイル

【女性版】インスタで簡単に好感度があがる9つの方法

更新日:

このページは、インスタで好感度があがる方法をまとめたページです。

インスタがなかなかうまく使いこなせないと言う人必見です

 

インスタの好感度を上げることが超重要!

インスタ(Instagram)は昔の匿名で書き込むタイプのものと比べ、より密接に私たちの生活に関わってくるようになっています。

オンラインとオフラインの境界線がどんどんなくなっていると言っても過言ではありません。

 

最近では、何か事件等が報道される際、被害者や容疑者のインスタが紹介される場面も珍しくなくなってきました。

それだけ、「その人」を知るためのツールとして、インスタが社会的にも非常に重要視されているのです。

 

さてさて、恋愛のシーンにおいて、インスタで男性から好印象を持たれる女性とは、普段どのような投稿や写真をアップしていたり、相手のコメントやイイね!の対応は、どのようにしているのでしょうか?

 

今回は、そんなインスタで好感度の高い女性の特徴について調べてみました!

①ポジティブな内容を投稿する

インスタで好感度を持たれる大前提は、ポジティブな投稿をすることが基本です。

ネガティブな投稿は、良い印象を与えず、どうコメントしてよいのか、イイね!を押して良いものなのか、友だちみんなを困らせてしまう場合もあります。

 

現実として、あまり楽しい気持ちではない場合でも、日々の生活の中から「今日食べたこれが美味しかった!」「〇〇へ向けて頑張ろう」など、ちょっとした事でも良いので、インスタに投稿する内容は、明るくポジティブな内容になるようにしましょう。

ネガティブな内容はNGです

②インスタは自撮りばっかりではだめ!

どんなに美人でスタイルの良い女性でも、投稿が自撮りの写真ばかりというのは勿体ないんです!

 

昔、ブログのアクセス数を伸ばす方法として、「自分の顔写真を載せる」というのが巷で話題になりました。

確かに、本人の顔写真が公開されていた方が、人に興味を持ってもらいやすいのは明白な事実です。

 

ただ、インスタのプロフィール写真は自分の顔写真を載せた方が、相手への安心感にもつながるのでここに自撮り写真を載せるのは必須です。

 

しかし、インスタに投稿する内容がいつも自撮りの写真ばかりでは、ちょっとうざく感じます。

人のインスタをみてて思いませんか?

自撮り写真だけだと情報が少な過ぎてしまうのです。

インスタ上で、コメントやメッセージなどでコミュニケーションを取ろうとしても、コメントする側としては、コメントに困ってしまう場合もあります。

 

あまり自撮りを載せ過ぎず、「今日は〇〇ちゃんとランチ♪」や、「昨日〇〇へ行った」など、バラエティに富んだ内容の方が、コメントも広がりやすくなります

また、そんな日々の投稿の中からあなたの好みが垣間見えることで、彼がプレゼントを考える時の参考になったりもするんですよ!

 

③インスタに載せる文章はわかりやすく!

インスタは、知的な文章を書けば良いというものでもありません。

固い文章だとコメントする側もかしこまってしまい、コミュニケーションの輪が広がりにくくなります。

 

インスタに投稿する際には、ちょっと砕けて、親しい友達と会話している時のような、話し言葉に近い文体のほうが、親近感が湧きやすくなります

 

また、長文になりすぎないよう注意も必要です。

インスタの長文は読まなれません。

長文になりそうな場合は投稿を分けたり、内容が短い文章でもわかりやすく伝わるような工夫が必要です。

④面白い投稿を積極的に!

インスタでは思わず「クスッ」と笑ってしまうような投稿には注目が集まります。

また、ツッコミを入れてくる人や、補足説明をする人など、コメントのし甲斐があり、コメント欄が大いに盛り上がります♪

 

何より、ユーモアがあって明るい女性というのは、男性にも人気があるのです。

おしゃれで可愛い投稿もいいのですが、たまに面白い投稿があると、グッと親近感が湧きますし、コメントがしやすくなったりと、彼との距離が縮まるキッカケになったりするかもしれません。

 

ただ、面白い投稿と言っても、度を超えてしまっては、引かれてしまいます

あくまで「クスッ」と笑える程度に留めておきましょう。

限られた仲間内でしか分からない内容の投稿も、頻発するのは、あまり良くありません。

インスタには、おそらく様々な関係性のお友達がいると思います。

知らない人が蚊帳の外になってしまうと、コミュニティが広がりにくくなってしまいます。

⑤あえてギャップを魅せる

普段はおっとりして、大人しい雰囲気の女性が、実は一人で旅行へ行くのが好きだったりだとか、何かしらギャップがある女性は魅力的です。

「この人の事をもっと知りたい」と、男性に限らず人から興味を持ってもらうキッカケになるのです。

 

かといって、インスタに無理やり自分に合わない投稿をする必要はありません。

自分の興味のある事、趣味を少しずつ公開していくだけでも、周りの人はそれをギャップと捉えてくれるかもしれません。

ムリをしてアピールしても、どこかでガタが来てしまいますし、自分が辛くなってしまうので、やめておいた方が良いです。

⑥見栄を張らない・気取らない

芸能人やモデルのインスタには、おしゃれでハイセンスな投稿がズラリ。

そんな世界観に憧れてしまいますが、普通の人のおしゃれで可愛い投稿がインスタで好感度を持たれるのかというと、そうでもありません。

 

いつもいつもおしゃれなカフェで食事をしている様子や、高そうな服やアクセサリーを付けたインスタ写真ばかりでは、「キレイですね」「可愛いですね」くらいしか周りが反応できないんです。

それに、オシャレな投稿よりも、あなたの素の部分が見えた方が、親近感を持ってもらいやすいですし、あなた自身に興味を持ってもらうことができます。

⑦手料理の写真が好感度アップ!

男性からの好感度を上げるには「手料理の写真」がかなり効果的!

 

毎日手料理のインスタを投稿する必要はありませんが、時々、ちょっと頑張ってごはんを作った時などは、ぜひ投稿してみましょう。

家でごはんをきちんと作っている女性を見て、悪い気持ちのする人はまずいないと思います。

 

料理がニガテという人も、これを機会に簡単なものからチャレンジしてみるのも、良いかもしれません。

料理が出来るようになって、困る事はありませんからね♪

 

かといって、毎日ごはんの投稿ばかりだと、飽きられてしまったり、しつこく思う人もいるかもしれません。

頻度としては、時々チラッと登場するくらいが良いと思われます。

何事も、さじ加減が大切なんですね。

⑧ほかの人へ【イイね】は積極的に!

インスタ上での立ち振る舞いの部分でも、好印象を持たれる人とそうでない人の特徴が分かれます。

 

やはり「イイね!」を押してもらえると「読んでくれてるんだ」と嬉しくなります。

ただ、機械的にイイね!を押しまくるのはNG。

良いな~と思った投稿や、気になる人の投稿には「イイね!」を押してあげるのは必須です。

⑨コメントをしっかり残す!

インスタで好感度を上げるには、いいなと思った写真に適切なコメントを残すこと。

そうすることによってコメントされた人はあなたに興味を持ってくれますので【いいね】をしてくれたり【コメント】を残してくれたりするようになります。

 

ほかの人からの【いいね】【コメント】を期待する前に自分からやるといいうことを頭に入れておきましょう。

 

コメント欄の主役は投稿した人なので、「話を聞く」というのはマナー的な部分でもあります。

聞き上手なコメントをしてあげることで、安心感を持ってもらえると共に、男性に限らず、友達同士でも、あなたはその人にとって大切な人になっていくのです。

 

インスタでは文章のやり取りになるので、大切な話や、重い話題はあまり出さない方が無難です。

文字では誤解が生じやすく、トラブルの原因になるので注意しましょう。

 

インスタはありのままの自分を発信しよう!

インスタで好印象を持たれる女性と聞くと、おしゃれで可愛い投稿をしているような人を、思い描くかもしれませんが、実は案外庶民的でちょっと面白い投稿をしている人が、接しやすく好印象を持たれる傾向にあるのです。

 

ムリしてステキな人を演じようとせず、「実は私これが好きなんです!」みたいな投稿を思い切って載せてみることで、そのギャップにみんなが興味をもってくれるかもしれません。

なにより、新しい輪が広がる可能性も大いに秘めています。

 

文章でやりとりし、対面しないネット上の世界ですが、人と接するというのは、実際の社会と全く変わりません。

相手の話を聞いて積極的にコメントしてみるも良し。

あまり身構えず、ありのままのあなたを、発信してみてください。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

おすすめランキング

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.