オーディオ

【PCオーディオ】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、PCの音質を良くしたいと考えている方向けにPCオーディオの選び方やランキングをご紹介しています。

音楽だけに限らずゲーム、映画などをよりダイナミックな音で楽しみたい方は是非参考にしてみて下さい。

PCオーディオの選び方

一昔前までは外付けタイプも含めてPCオーディオは一般的なオーディオ機器に比べてはるかに音質が劣るとされていました。

確かに機能を見てみると高級なオーディオに勝てない部分はありますが、最近のものであればずいぶん音質も改善され、通常使用をするぶんにはまったく問題ないものもあります。

PCオーディオの選び方を見ていきましょう。

 

機器の違いで選ぶ

PCオーディオと言っても機器にはいくつかの種類があり得意な分野も様々です。

まずは機器の違いを元に絞り込んで見ましょう。

 

①アクティブスピーカータイプ
アクティブスピーカーはスピーカーとアンプが一体化したPCオーディオで、配線がごちゃごちゃしにくく、音量調節も簡単であるためPCオーディオ初心者にお勧めとなっています。

ただ、便利に見えるアクティブスピーカーですが、後述のタイプに比べるとある程度以上の価格帯以降は音質の上昇が見られないなどの欠点を同時に抱えているため、音質にとことんこだわりたい方には向きません。

 

②USB DAC&スピーカー
USB DACとは簡単に言ってしまえば音源の持つクオリティを可能な限り引き出すための機器で、PCからスピーカーに送られる信号を補強して音質の劣化を防ぐ目的で使います。

粗悪なアクティブスピーカーなどでありがちなノイズを防ぐことが可能で、高価なものになるとハイレゾ音源の再生も可能となるため、音質に拘りたい方はこのタイプを参考にPCオーディオを選んでみると良いでしょう。

 

③USB DAC&アンプ&パッシブスピーカー
②の構成に加えて更にアンプを加えたフルスペックとなるこの構成は組み合わせ次第で通常のオーディオ機器と同等の音質を実現することが出来ます。

この組み合わせの魅力は何と言ってもアンプを採用したことによる自分好みの味付けが可能な点でしょう。

アンプにはそれぞれ個性がありますから、アンプの個性とその他の機器の個性を組み合わせることでオンリーワンのPCオーディオシステムを組み上げられます。

音質にこだわるだけでなく、自分好みの音を楽しみたい方はこちらの構成がオススメです。

 

用途で選ぶ

いくらUSB DAC&アンプ&パッシブスピーカーの組み合わせが優秀だと言っても、ゲーム用途であればおそらくほとんどの場合必要にならないでしょう。

なぜなら、元々の音源がハイスペックなPCオーディオに対応していないからです。

このようにせっかくの機器も用途によっては無用の長物となってしまうことが少なくありません。

PCオーディオを選ぶ際は用途をよく考えた上で機器を選んでいくようにしましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

正直言ってUSB DACやアンプを初心者のうちに選ぶのは難しいです。

名機と呼ばれるものであっても癖が強すぎて初心者には手に余るものが多いですし、何より高価でしっかりしたものを購入しても自分の好みの音が出るとは限りません。

なので、はじめのうちは難しいことは考えず、口コミで評判の高い人気商品を購入して、使っているうちに出てくる『もっと低音が潰れないようにしたい』、『高音がキンキンするのをどうにかしたい』などの要望に合わせて買い替えて行くと良いです。

JBL Pebbles バスパワードスピーカーは「低音がずっしりと来る」「音質が素晴らしい」など高い評価を得ています。

 

PCオーディオを導入するならソフトも重要

ハード面が揃ってもデジタルデータを処理するPC内にオーディオ再生ソフトが無ければ音楽を再生することは出来ません。

そして、ソフトもまたハードウェアと同様に自分の好みに応じて選んでいく必要があります。

とはいえ、通常使用であればPCに元々インストールされていることが多いWindows Media PlayerやiTunesを使って再生しても充分満足できるはずです。

 

PCオーディオの音質を手軽に上げるには?

どうせオーディオを組むなら良い音で音楽や映画を楽しみたい!と考えている方は少なくないはずです。

お金を掛ければ音質を上げることは難しくありませんが、出来るだけコストを抑えて音質を上げたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

お勧めなのは『イコライザー』を購入することです。

イコライザーとは帯域別に特定の音をブーストしたりカットしたりする機器で、上手く使うと一気に音像がくっきりして音質が上がったように感じます。

ただ、イコライザーを上手に使うためには何度も微調整を繰り返してスイートスポットを探していく必要があります。

 

パソコンのスペックとPCオーディオとの関係性

スペックに関してはあまり音質とは関係ありませんが、高周波ノイズを食い止めたり、静音性を追い求めたりするのであればノートPCにオーディオを接続した方がクオリティの高いオーディオ環境を作りやすいでしょう。

パーツの構成上デスクトップPCでは音楽を楽しむ際に不都合となる点が多いので、出来れば専用のノートPCを用意したいところです。

 

PCオーディオランキングBEST3

ここでは現在人気のPCオーディオランキングをご紹介しています。

PCオーディオが気になっている方は是非見てみて下さい。

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

価格:5,311円
タイプ:アクティブスピーカー

レビュー

USBに接続するだけで使えるJBLPEBBLESBLKJNはとりあえず良い音を出したい!というニーズにマッチしたスピーカーと言えるでしょう。

あまりお金を掛けずにPCオーディオシステムを組みたい方にお勧めです。

 

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー

価格:9,980円
タイプ:アクティブスピーカー

レビュー

本格的なオーディオ環境でお気に入りの音楽を楽しみたい方にオススメなのがこちらです。

ウーハーを採用していることに加え、木製エンクロージャーを搭載しているため、メタルなどのある程度スピーカーの性能が必要な音楽を楽しむためにも向いています。

 

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー

価格:16,980円
タイプ:アクティブスピーカー

レビュー

ONKYO GX-D90はハイレゾ音源を楽しみたい方にオススメのスピーカーです。

ご紹介する中では最も高価なものとなりますが、そのぶんクオリティは折り紙付きで、これまでPC付属のスピーカーで音楽を聴いていた人であれば充分に満足できる仕上がりとなっています。

 

まとめ

PCオーディオはお金のかかる趣味ですが、良い音で音楽を聴くことにはお金を掛けるだけの価値があります。

この機会にPCオーディオの世界に一歩足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-オーディオ
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.