ビジネス

字が綺麗なのはメリットが多い!今すぐできる字をきれいにする方法

更新日:

普段の生活や仕事をする上で、文字を書く機会は当然のようにありますよね。

デジタル機器が広がっている現在でも、自筆の文字が必要とされることは多いです。

 

そんな時、スラスラっときれいな字が書けたらかっこいいと思いませんか?

字を書くのが苦手な人は、ペンを持つのを躊躇してしまうこともあるかもしれません。

 

今回は、字がきれいなことによるメリットやきれいに書くコツなどについて、詳しくご紹介します。

 

 

字は人の印象を決める

お店や病院、役所など、初対面の人の書く字を見るという機会は、意外にも多いですよね。

そんな時の字を見ると、その人の内面は知らないもののある程度のイメージを抱かざるを得ないと思います。

きれいで丁寧な字であれば「真面目で几帳面な人なのかな?

」と感じるでしょうし、汚くて読みづらい字だと「適当な人だな」と感じるかもしれません。

 

それだけ自筆の字というのは見られる機会が多いものなので、ある意味第一印象を決めるポイントの一つにもなりかねないのです。

見た目や雰囲気がどれだけ良くても、字が汚いとイメージダウンしてしまう…そんな可能性もあるということです。

せっかくであれば、字一つでも良い印象を残しておきたいところですよね。

 

なぜ字が汚くなる?

 

字が汚くなる理由についていくつかご紹介します。

 

きれいな字の書き方が分からない

幼い頃から書道を習っていたり、字の練習をする機会が多かったりする人は、正しい字の形や字をきれいに書く方法を知っています。

しかしそうではない人の場合、そもそもどうすれば字をきれいに書くことができるのかを知らないという人が多いでしょう。

 

知識や練習経験がないと、どれだけきれいに書こうと意識してもお手本のようなきれいな字を書くことは難しいのです。

 

雑に書いているから

1文字1文字丁寧に書くということを意識せず雑に書いていては、きれいな字は到底書けません。

自分しか見ないようなノートやメモ程度であればそれでも構いませんが、仕事での書類や公的文書などでは走り書きのような書き方は許されませんよね。

 

「字をきれいに書く」という意識自体がないことが問題とも言えるかもしれません。

 

? 

字がきれいなメリット

字がきれいなことによるメリットには以下のようなものがあります。

 

知的な印象を与えることができる

字がきれいだと、見た人に「きちんとしている」「真面目」等の印象を与えることができます。

仕事をしている人の場合、取引先やお客様に対しても良いイメージを持ってもらえますよね。

信用が必要な仕事をしていて字が汚いと、相手に「この人大丈夫かな…?

」と思われるようなこともあるかもしれません。

 

周りから一目置かれる

書きなれた見やすい字を書く人は一定数いますが、その中でも本当にきれいな字を書ける人は一握りかもしれません。

他の人よりもワンランク上の字が書けると、周りの人からも一目置かれること間違いなしです。

 

きれいな字が重宝される場面では、真っ先に頼られるのが字がきれいな人ですよね。

 

大事な書類を書くときに困らない

字がきれいな人が「きれいでよかった!」と感じる場面として代表的なのは、履歴書を書く時ではないでしょうか。

履歴書はパソコンでの作成を指示している企業もありますが、それでも実際はほとんどの企業が手書きを望んでいるのも事実です。

 

履歴書というのは、経歴や志望動機だけでなく、字でその人の人となりを判断する材料にもなります。

字がきれいな人の場合、それ自体が大きなアピールポイントにもなりますよね。

 

実際に面接をする前の段階としては、人事担当者の目を引くためにもきれいな字でまとめておきたいところです。

字がきれいであれば必ず採用されるということではありませんが、字が汚い人と比べるとある程度有利にはなる、とは言えるでしょう。

 

読む人が読みやすい

字は自分が見るだけでなく、人に見られることも多いです。

汚くて読みづらい字だと、判読することも難しく読むだけなのにストレスがたまってしまいますよね。

きれいな字であれば、読み手にストレスを与えることなくスムーズに読んでもらうことができます。

 

学校の先生は黒板に文字を書くことで勉強を教えますが、その字が汚ければ生徒に伝えたいこともなかなか伝わらないかもしれません。

生徒側からしても、「あれはなんて書いてあるの?

」ということばかり気になって大事なところが頭に入ってこないということもあるでしょう。

 

人に字を通して何かを伝えるには、読みやすいきれいな字であることが必須であると言っても過言ではないのです。

 

人に感動・癒しを与えられる

誰が見てもきれいな字を見ると、感動を覚えることも少なくありませんよね。

もしきれいな字を書けることを周りに知られていなかったとしたら、ふとした時に字を書けば「これ○○さんが書いたの?

!スゴイ!」と称賛の嵐を受けるかもしれません。

 

また、手書きの文字にはデジタルにはない温かみがあります。

きれいな手書き文字を見ると、どこかほんわかした癒しを感じることもできますよ。

 

字をきれいに書くためのコツとは?

 

字をきれいに書くには、以下のような点に気をつけてみましょう。

 

姿勢を正して書く

「字は手で書くんだから関係ないんじゃ?

」と思うかもしれませんが、実は姿勢は字にも大きく関わってきます。

悪い姿勢で書くと、体や手に余計な力が入って疲れやすくなってしまうのです。

 

きれいな字を書くためには、ほどよくリラックスした状態になる必要がありますので、背筋をピンと伸ばした状態を意識するようにしてみましょう。

 

文字の大きさを意識する

字が汚い人は、文字の大きさがバラバラな人が多いです。

漢字とひらがな交じりの文字を書くときには、漢字よりもひらがなを気持ち小さめに書くように気を付けましょう。

そこを意識するだけで、全体的にまとまって見えるようになるはずです。

 

また、字に自信がないからといって小さく書きすぎてしまっては、読む人が読みづらくなってしまいます。

小さく書く癖がある人は、全体的に大きく書くよう意識してみましょう。

 

少し右上がりに書く

特に漢字を書く時に言えることですが、線を少し右上がりに書くことできれいに見えるようになります。

上げすぎはNGですが、基本的に文字の線は右上がりであることが多いので、文字のバランスが悪くて困っている人は右上がりを心がけてみると良いでしょう。

 

線と線の間隔を揃える

字が汚い人には、文字の線が均等ではなく一部分が潰れてしまっていたりしがちな人が多いです。

例えば、漢字の「目」。

「口」の部分が3か所ありますが、この割合が全て均等になるように線を引くことで字にまとまりを持たせることができます。

 

漢字だけでなく、ひらがなやカタカナにも言えることです。

間隔を揃えると字がきれいに見えるようになりますよ。

 

とめ・はね・はらいを丁寧に

「判別がぎりぎりできる文字」はきれいな字とは言えません。

きれいな字にするためには、文字の本来の形としてある「とめ・はね・はらい」などを忠実に書く必要があります。

中でも「とめる」ことを意識すると、乱雑ではない丁寧な字に見せることができます。

 

ゆっくり書く

速く書くと、いくらきれいに書こうとしても限度があります。

特に字に自信がない人であれば、きれいに書くというよりも丁寧に書くことを意識しましょう。

 

? 

最後に

字は、人の印象を決める重要なポイントの一つにもなります。

字が汚いと印象が悪くなってしまうのに対し、字がきれいだと様々なメリットがあります。

人前で字を書く機会も多いので、どうせ書くならきれいに越したことはないですよね。

 

いくつかのポイントに気を付けることで、字を書くのが苦手な人でもきれいに見せることはできるので、ぜひ積極的に練習してきれいな字を手に入れてみてくださいね。

 

よく読まれてる人気記事

【スリミングジェル効果ランキング】口コミで人気の高いものを集めました

スリミングジェルは、自分で気になる部分に塗ってマッサージすることで部分的に痩せられるジェル。 スリミングジェルは、エステ ...

無制限ポケットwifi【最新最安値ランキングBEST5】制限なしはコレ!

このページでは、無制限で使えるポケットwifの中でコスパ・安定性のいい売れ筋のポケットwifiをランキング形式でご紹介し ...

高血圧を下げるサプリランキングヘッダー画像
【ガッツリ効く!】高血圧を下げるサプリメント口コミランキングBEST7

このページでは、『高血圧サプリメント』を検討してる方に向けたページです。高血圧を下げる効果のあるサプリメントはどんなものがあるか?また、どんな成分が高血圧を下げる効果があるのか?サプリメント以外で高血圧を下げるにはどうしたらいいか?など、高血圧の予防・対策をしたい方へわかりやすくまとめたページです。

【妊活に効果ある?!】ミトコア300mgを実際に使った私の口コミ!

妊活に効果のあるサプリとして噂のミトコア300mg! 不妊症に悩む方に評判の高いサプリメントとして、雑誌やネットでよく取 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ビジネス
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.