クレンジング

ホットクレンジングのおすすめ10選!口コミ人気はこれだ!

更新日:

ホットクレンジングは、肌を温めながら、メイクや汚れを浮かして落とします。たくさんのメーカーが独自の成分を配合して販売しています。

 

製品によって、配合成分に特徴がありますし、洗浄力にも違いがあります。肌やメイクのタイプによって、製品を選べば、メイクだけでなく、毛穴の奥の古い角質もすっきりとさせることができます。

ほとんどがダブル洗顔不要なので、すすぎは入念にして、クレンジングの成分を残さないようにすることが大切です。

 

そこで今回は、

このページでまとめていること

ホットクレンジングの選び方

ホットクレンジングのおすすめランキング10

ホットクレンジングの効果

普通のクレンジングとの違い

ホットクレンジングの使い方

などについて詳しく調べまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

 

ホットクレンジングの選び方

温感が重要

ホットクレンジングの特徴は、肌に付けたときに熱を発することです。

クレンジングを付けた部分の肌が温まるため、毛穴が開いて、メイクだけでなく、毛穴の奥に詰まった汚れを除去しやすくします。

 

また、肌を温めることは、新陳代謝をアップさせる効果もあり、肌のターンオーバーを正常に導いて、くすみや黒ずみない肌にする効果が期待できます。

 

さらに、肌を温めると、肌を柔らかく効果も期待できます。

毛穴を開いて汚れを除去し、肌が柔らかくなると、スキンケアアイテムの浸透力がアップするという大きなメリットがあります。

洗浄力はどう?

簡潔に言えば、ホットクレンジングジェルの洗浄力は、オイルクレンジングやピーリング剤のように、強力ではありませんか、優しく肌をマッサージすると、発熱をして毛穴が開きやすくなります。

 

比較的、肌の弱い人でも負担かをかけることなく、メイクや肌に蓄積した角質を落としやすいのが特徴です。

 

ほとんどがダブル洗顔不要となっていますが、ウォータープルーフなど水に強いメイクをしたときには、専用のリムーバーで先にポイントメイクを落としたほうが、肌を清潔に維持できます。

保湿成分はある?

ホットクレンジングに限らず、美容製品は成分の確認が大切です。

 

ホットクレンジングが発熱するのは、天然油脂から作られるグリセリンが水に反応するためですが、グリセリンは水溶性の保湿成分としての役割も持っていて、保湿化粧水などに配合されています。

汚れ落としと保湿効果を併せ持っているのがホットクレンジングです。

 

また、製品によっては、グリセリン以外にも、保湿効果のある成分を配合しています。

クレンジングは、汚れを落とすのが第一の目的ですが、保湿成分もしっかりと配合されているタイプ選ぶとよいでしょう。

ホットクレンジングのおすすめランキング10!

マナラ ホットクレンジングゲル

 

クレンジングなのに約90%が美容成分で作られています。

コラーゲン、ヒアルロン酸、など7種類の保湿効果の高い成分を取り入れているので、メイクや古い角質を落としながら、美肌ケア効果も得られます。

 

価格  通常購入価格4104円(税込み)、定期初回限定価格2990円(税込み)
タイプ  ゲル
容量  200g
使用日数目安  約1か月
メーカー  株式会社ランクアップ

マナラ ホットクレンジングゲルの口コミ・詳細

マナラ ホットクレンジングゲルの公式サイトへ

ビオルガクレンジング

 

8種類の和漢の美容成分が肌細胞を温めて、こすらなくても、毛穴の奥汚れまで落としやすくします。

さらに、保湿やハリ、エイジングケアなとに有効な成分が17種類以上配合されているので、クレンジングをしながら、エイジングケアも同時に行えます。

 

価格  通常購入価格4310円(税込み)、定期初回限定価格3229円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  150g
使用日数目安  約1か月
メーカー  イエッティ

ビオルガクレンジングの口コミ・詳細

ビオルガクレンジングの公式サイトへ

ハレナ ホットクレンジングジェル

 

ベビー用スキンケアメーカーのアロベビーと共同開発したホットクレンジングジェルです。

原料をオーガニックにこだわって作られていて、洗浄力と保湿力のある低刺激性が特徴です。美肌に必要な美容成分が99%配合されています。

 

価格  通常購入価格3564円(税込み)、定期特別価格1058円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  170g
使用日数目安  約1.5か月分
メーカー  ハレナ

ハレナ ホットクレンジングジェルの口コミ・詳細

ハレナ ホットクレンジングジェルの公式サイトへ

ユイキ ホットスクラブクレンジングジェル

 

コンニャクのスクラブと温感美容液が、メイクや古くなった角質や毛穴に詰まった汚れをきれいにします。

さらに、8種類の発酵エキスが肌の悩みにアプローチして、解決に導きます。

1本あれば、クレンジング以外に、、角質ケア、保湿ケアなど美肌維持に必要な6つのケアができます。

 

価格  通常購入価格3024円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  200g
使用日数目安  -
メーカー  株式会社magicnumber

ユイキ クレンジングの口コミ・詳細

ユイキ クレンジングの公式サイトへ

リファ ホットクレンズCL

 

肌への負担を最小限に抑えた、温感クレンジングクリームです。

潤いを保ちながら、密着性の高いクリームが肌の奥に詰まった汚れを取り除きます。

2種類のコラーゲンを配合することで、保湿効果を保ちながら、クリアで潤いのある肌に洗い上げます。

 

価格  通常購入価格3780円(税込み)、定期特別価格3024円(税込み)
タイプ  クリーム
容量  200g
使用日数目安  約2か月分
メーカー  MGT

リファ ホットクレンズの口コミ・詳細

リファ ホットクレンズの公式サイトへ

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

洗浄成分には、100%植物由来のものを使用しています。メイクを落として、毛穴の汚れもきれいになるのに、洗顔後の肌はしっとりとしています。

植物由来の美容成分と、メーカー独自のフィト発酵エキスのおかげで、美容液をつけたような、洗いあがりを実感できます。

 

価格  通常購入価格4104円(税込み)、初回特別価格1980円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  200g
使用日数目安  約2か月分
メーカー  株式会社Jコンテンツ

フィトリフト クレンジングの口コミ・詳細

フィトリフト クレンジングの公式サイトへ

ラフィージュ ホットジェリーウォッシュ

 

温感タイプなので、肌を温めながらメイクや古くなった角質を優しく洗い流せます。

リンパの流れを促す効果によって、使うほどに美肌に近づけることができます。

プラセンタ、コラーゲンなどの保湿成分に加え、美容成分が27種類以上も配合されています。

 

価格  通常購入価格2本6480円(税込み)、定期初回価格2本3240円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  1本120g
使用日数目安  1本約1か月分
メーカー  株式会社 ビーエー

ラフィージュ クレンジングの口コミ・詳細

ラフィージュ クレンジングの公式サイトへ

スキンビル ホットクレンジングジェル

 

ほぼ100%が美容成分でできているクレンジングジェルです。

肌にのせると発熱し、メイクを浮かせるとともに、古い角質、毛穴の汚れ、PM2.5による肌の汚れも同時に取り除く効果があります。

洗いあがりはさっぱりとしているのに、肌はしっとりとするのが特徴です。

 

価格  通常購入価格2036円(税込み)、定期特別価格1620円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  200g
使用日数目安  -
メーカー  株式会社I-ne

スキンビル ホットクレンジングジェルの口コミ・詳細

スキンビル ホットクレンジングジェルの公式サイトへ

サンタマルシェ ホットジェルクレンジング

 

発熱成分は重曹とオリーブ果実油です。肌にのせると優しく毛穴を広げてメイクやくすみの原因となっている角質を取り除く効果があります。

低分子化した保湿成分と美容成分によって、クレンジング後の肌は、美容液をつけた後のようなしっとり感があります。

 

価格  通常購入価格1620円(税込み)
タイプ  ジェル
容量  200g
使用日数目安 -
メーカー  株式会社クレア

サンタマルシェ ホットジェルクレンジングの口コミ・詳細

サンタマルシェ ホットジェルクレンジングの公式サイトへ

ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプ

 

人気のバームタイプに温感成分を配合しました。

保湿成分として、吸着性ヒアルロン酸と天然オレンジオイルを配合してあるので、洗顔後の肌がつっぱる心配はありません。メイク、角質、毛穴の汚れをきちんと落とせます。

 

価格 通常購入価格1080円(税込み)
タイプ バーム
容量 150g
使用日数目安 -
メーカー マンダム

ビフェスタ ホットクレンジングの口コミ・詳細

ビフェスタ ホットクレンジングの公式サイトへ

ホットクレンジングの効果は?普通のクレンジングとの違いは?

ホットクレンジングとは

発熱成分が配合されているのが特徴です。

発熱成分は、肌に悪いものではなく、たいていは、天然油脂を加水分解して生成したグリセリンが使われています。

 

肌を温めると、毛穴が開きやすくなり、顔の表面の新陳代謝がアップするので、メイクだけでなく、肌の表面の古い角質や毛穴の奥に詰まった老廃物も、さっぱりと取り除くことができます。

強い力でこする必要がないので、肌に負担がかかりにくいクレンジングです。

 

使い続ければ、日常的に肌の新陳代謝が活性化され、老廃物が溜まりにくい、クリアな肌でいられるようになります。

一般的なクレンジングとの違い

一班的なクレンジングにも洗浄力によって、種類があります。

 

ウォータープルーフのような落ちにくいメイクでも、しっかりと落とせるオイル系から、敏感肌の人でも使える洗浄力が優しいミルク系まで、複数の種類があります。

洗浄力に差はあっても、普通のクレンジングには、肌を温める成分は含まれていないので、くすみや毛穴の汚れを落とすために、スクラブやピーリング効果のある成分などを配合しています。

 

ホットクレンジングは、毛穴を広げて老廃物を浮かしやすくするのに対して、一般的なクレンジングはこそげとるというイメージがあります。

どんなに優しく顔を撫でるようにつけても、肌に負担がかかるリスクがあります。特に敏感肌やニキビ肌の人には向かない製品もあるので注意が必要です。

ホットクレンジングの効果、メリット

 

ホットクレンジングが話題になっていますが、販売するメーカーや製品の種類も増えています。

 

人気の理由として考えられるのは、発熱成分ばかりでなく、美容成分の配合率や種類が多こと、使い続ければ、肌へのメリットが複数得られるという点でしょう。

 

毛穴の汚れも取れる

毎日、きちんと洗顔をしているのに、鼻の頭や小鼻が黒ずんでしまうのは、毛穴の奥に老廃物が蓄積しているからです。

一般のクレンジングだけでは落としにくいため、ピーリングやスクラブ、フェイスブラシなどを使用する人は多いですが、満足する結果を得るのは難しいです。

 

ホットクレンジングには、肌を温めて柔らかくし、毛穴を広げる働きがあります。

 

肌の上をくるくると滑らせるように、クレンジングをするだけで、肌に負担をかけることなく、メイクも、毛穴の汚れもさっぱりと取り除けます。

リラクゼーション効果

顔を温めると、緊張していた筋肉を緩める効果があります。

マッサージを加えることで、さらに筋肉を緩め、リンパの流れを促すので、リラクゼーション効果を得ることもできます。

 

ホットクレンジングなら、毎日のメイクオフタイムに利用するだけで、高い美容効果とリラクゼーション効果も得られるということですね。

美容成分配合でスキンケア効果

ホットクレンジングには、美容成分の配合率が高い製品が多いです。

大半が、製品の90%以上に美容効果の高い成分を使用しています。

 

発熱成分が、毛穴を広げ、肌の新陳代謝を促すので、美容成分が浸透しやすくなっています。

 

洗顔、美白、保湿など美容液と大差ない贅沢な成分がバランスよく配合されているので、幅広い肌の悩みの改善や、エイジングケアに役立ちます

ホットクレンジングの使い方

乾いた手で扱う

ホットクレンジングはジェルやクリームタイプが多いです。

濡れた手で扱うと、テスクチャーだれて、肌への密着性が悪くなります。

 

また、メイクとも馴染みにくくなります。必ず、乾いた手で顔につけるようにしましょう

 

特に、入浴時にメイクオフする場合には、手や顔が濡れていないことを確認して使うことで、ホットクレンジングの効果を正しく発揮できます。

適量を守る

製品ごとに設定された適量を守りましょう。メイクが薄いから、高くてもったいないから、などの理由で通常より少ない量でクレンジングをすると、メイクが十分に落ちないだけでなく、古い角質や毛穴の汚れも十分に浮かせることは難しくなります。

 

十分に肌の汚れが落ちない状態が長く続けば、肌荒れや劣化の原因になります。

適量以上に使ったとしても、洗浄力がアップすることはありません。

 

朝の洗顔に使えるタイプ以外は、1日に1回の使用が適しています。

製品によって使用量や回数が指定されています。面倒でも、初めて使う時には、使い方をしっかりと読んでおきましょう。

こすらないこと

クレンジングは、ポイントメイクから落とします。手のひらに適量を広げてから、まずは、目と口にのせてクルクルとメイクと汚れを浮かします。

次に黒ずみが気になる鼻と小鼻、頬、顎のメイクと汚れを浮かします。

あとは、顎の先からフェイスライン、口角からフェイスライン、というように顔の中央からフェイスラインに向かって、ラセンを描きながら広げます。

 

指の腹で肌の上をすべるよう行うことが大切です。

時間をかけない

クレンジングは時間も重要です。入念に行うのではなく、優しく、手早く行うことで、肌への負担が軽くなります。

 

時間をかけなくても、メイクや汚れを落とすことは可能です。1分以内が適切な時間の目安です。

すすぎはしっかり

クレンジングは迅速さが大切ですが、すすぎは入念さが必要です。

すすぎには、水よりもぬるま湯が適しています。

体温より低い温度で洗うことで、肌に負担をかけずに、クレンジング分のみを落とせます。

顔をこすらないように注意をしながら、20回程度ぬるま湯をかけましょう。

まとめ

ホットクレンジングは、発熱成分を配合しているのが特徴です。

肌を温めると、毛穴が広がり、新陳代謝がアップするので、メイクと毛穴の奥の汚れが除去しやすい環境になります。

 

一般のクレンジングのように、肌をこする必要もないので、肌に負担がかかりずらく、敏感肌など肌の弱い人でも安心です。

 

また、洗浄成分以外に、美容効果の高い成分が豊富に配合されているので、美容液としての役割も持っています。

使うほどに、肌を清潔にするとともに、クリアで潤いのある肌を取り戻す効果が期待できるのです。

 

クレンジングならこちらも読まれてます♪

クレンジングの口コミランキング20!2018年の一番おすすめは?

今、一番使われているおすすめのクレンジングを人気ランキング形式でご紹介致します。ネットの口コミなどから実際に購入しレビューしております。数あるクレンジングの中で1位のものはこれ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-クレンジング

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.