ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美肌

美白を求める人の救世主!進化を遂げたhaku美容液で透き通るお肌になろう!

更新日:

顔にできたシミは、美しさを半減させてしまいます。今まで、シミを薄くしようとしても、なかなか美白効果を実感できなかった人は多いのではないでしょうか。もうシミは消えない、と諦める前に使って欲しいのがhaku美容液です。haku美容液は、様々な美容ランキングで1位を獲得するほど人気のある化粧品で、最先端技術を駆使した様々な研究と、膨大なデータを積み上げてきた資生堂が作り上げた「新次元の美白美容液」なのです。

美白の大敵!どうしてシミが出来ちゃうの?

お肌にできるとなかなか消えてくれないシミ。どうしてシミができてしまうのでしょうか?シミができる原因と、シミができやすい場所について見てみましょう。

シミの原因は?

シミの原因は肌の奥で作られるメラニンという色素です。太陽の光に含まれる紫外線は、細胞のDNAを破壊したり、変異させて癌を引き起こしてしまう為、実は私達の細胞にとっては有害なのです。

メラニンは紫外線から細胞を守る

そんな紫外線から細胞を守る為に作られるのがメラニン色素です。メラニン色素は、皮膚の一番下にある基底層にあるメラノサイトという色素細胞で作られます。メラノサイトから作られたメラニン色素は、周囲の細胞に送られ、有害な紫外線から肌の細胞を守る働きがあるのです。

メラニンは皮膚のどの層にも幅広く分布している

メラニンが一番多く存在しているのは表皮の奥ですが、表皮から皮膚の表面にかけてもメラニンはあちこちに存在しています。まるですり鉢のように、メラニンは角質層から表皮、真皮にかけて幅広く分布しているのです。

どうして色素が肌に残るの?

肌の奥で作られたメラニン色素は、通常であれば皮膚のターンオーバーと共に表皮まで持ち上げられ、古い角質と共に垢となって剥がれ落ちていきます。しかし、大量の紫外線を浴びてしまうとメラニン色素が過剰に作られてしまい、ターンオーバーによる排出が追いつかない状態になって色素が肌に残ってしまいます。また、メラニン色素の生成が通常量であっても、ストレスやホルモンバランスの乱れ、加齢によりターンオーバーの周期が遅くなると、メラニン色素の排出が滞ってしまい、肌にメラニン色素が残ってしまいます。

シミが出来やすい場所は?

紫外線が良く当たる場所にシミはできやすくなります。人の顔には凹凸があるので、紫外線が当たりやすい場所と当たりにくい場所には個人差がありますが、頬からこめかみにかけての紫外線による影響を受けやすい場所は、特にシミが出来やすい場所です。この部分は顔の面積の大部分を占める場所ですので、シミができると目立ってしまいます。

haku美容液の成分の秘密とは?

haku美容液が持つ高い美白効果には、一体どのような秘密があるのでしょうか?

抗メラノ抗体でより高い美白効果を実現

haku美容液には、美白有効成分である4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)と、メラニンの生成を抑える効果のあるm-トラネキサム酸が配合されています。4MSKは研究から商品化まで13年もかかった成分で、高い効果と安全性を実現させることに成功しました。

資生堂独自の技術で有効成分を組み合わせた

注目すべきは、この2つの有効成分を組み合わせた抗メラノ抗体を配合している所です。マイナスイオンの性質を持つ4MSKと、プラスイオンの性質を持つm-トラネキサム酸を配合させることで、素早く浸透する4MSKがじっくり効くm-トラネキサム酸を引き込み、肌の奥まで有効成分を浸透させることができます。この2つを組み合わせるのは非常に難しく、高い技術力を誇る資生堂が作り上げたhakuブランドだからこそ実現できたと言えるでしょう。

アンダーシールダー配合

肌の状態を整え、シミができるのを抑制するアンダーシールダーには、ホワイトリリーと塩酸グルコサミン、グリセリンが含まれています。ホワイトリリーは、栄養を豊富に含んだ球根のユリエキスから取られた成分で、肌を柔らかくしなやかに保ち、乾燥を防いでシワができるのを防止します。塩酸グルコサミンは肌の老化を予防し、美肌効果に優れた効果をもたらします。グリセリンは保湿効果に非常に優れた成分です。

白蓮果HA

白蓮果HAは、ハス種子乳酸菌発酵液とヒアルロン酸を合わせた成分です。ハス種子乳酸菌発酵液は、植物の中でも高い生命力を持つハスの種子を乳酸菌で発酵させたもので、身体の外側や内側から受ける様々なストレスによってダメージを受けてしまった細胞を活性化させ、弾力のある生き生きとした肌にする効果があります。ヒアルロン酸は保水力に優れており、肌に水分を保持させて水々しい肌を保ってくれます。これらの成分が肌の健やかな働きを助け、美肌へと導いてくれるのです。

haku美容液の効果的な使い方は?

haku美容液の美白効果をより確かにするためには、正しく使用することが大切です。

毎日使おう

私達の顔は、毎日紫外線による刺激を受けています。メラニンの生成を抑える為には、毎日しっかりとhaku美容液を使用することが大切です。キレイになったと思っても、目に見えないシミの元があるということを忘れてはいけません。使用を継続することで、白くて美しい肌をキープすることができますよ。

必ず2プッシュ使おう

haku美容液は伸びが良いことでも評判です。メーカーでは1回2プッシュ使用することを推奨していますが、少量でも伸びが良いからと1プッシュのみ使用している人もいるようです。しかし、塗布状態の試験をしたところ、1プッシュではきちんと塗ったつもりでも、顔全体に十分に広げられずにムラができてしまうことが分かりました。顔の隅々までしっかり塗布するためにも、必要量である2プッシュを用いて、顔全体に塗り広げましょう。

正しい塗り方をチェックしよう

お肌への摩擦は、メラニン色素の過剰生成の原因になることがあります。美容液を塗る時は、強く擦らずに優しく塗るように心がけましょう。

基本の塗り方

haku美容液を2プッシュ手に取り、左右の頬、額、鼻の頭、あごに乗せてから、円を描くように優しく顔全体になじませていきます。額にもしっかりなじませましょう。皮膚の薄い目の周りは特に優しくなじませます。紫外線の当たりやすい鼻すじや、小鼻の周りも念入りに伸ばしましょう。口のまわり、あご先、フェースラインにも伸ばします。

気になる場所へのスペシャルケア

シミが気になる部分へは、更にhaku美容液を重ね付けましょう。指先に少量のhaku美容液をとり、中指と薬指の腹を使ってクルクルと小さな円を描きながらなじませていきます。その後、顔全体に手のひらを当てて優しくプレスし、しっかりとなじませます。時々、このようなスペシャルケアを取り入れながらお肌のケアを行いましょう。

haku美容液は本当に効果があるの?口コミをチェックしてみよう

haku美容液の美白効果がどのくらい凄いのか気になりますよね。実際にhaku美容液を使った人の口コミを見てみましょう。

ポジティブな口コミ

 美容液を使い始めてまだ一週間しか経っていないのですが、もう顔がワントーン明るくなった感じがします!

使用感も良いですし、気になる香りもしません。使ってみて数日経ってから、自分でもなんだか顔が白くなったような気がしました。2週間経った後に、職場で顔が白くなったと言われたので、美白効果があったのは気のせいでは無かったようです。顔が明るくなったのも嬉しいのですが、ずっとあったシミが薄くなったのも感激です。これからも使い続けていこうと思います。

少し高いですが、やっぱりHAKUは手放せません!もう6年以上使用しています。シミは薄くなってますし、新しくシミが出来ることもなくなりました。

ネガティブな口コミ

1本使い切っても効果がありませんでした。美白効果を信じてもう1本使い切ってみましたが、やっぱり使っている効果を感じることはできませんでした。

ずっとシミが気になって、色々な美白化粧品を使っています。この美容液は浸透が早くて便利ですけど、効果は?と聞かれると、うーん…といった感じです。使い続ければ実感できるのでしょうか?

口コミの感想

効果が実感できないという口コミもありましたが、大多数の口コミは美白効果を大絶賛する内容でした。顔が明るくなった、シミが薄くなった、シミが増えなくなったなどという口コミを見ると、早く使ってみたくなりますよね。ベストコスメ受賞など様々なコスメランキングで1位を獲得した実績がうなずけます。

haku美容液ならメラニンを狙い撃ち!今までとは一味違う美白効果を実感しよう。

シミを何とかしたいなら、haku美容液がおすすめ!高い技術力を誇る資生堂が創り上げた美白成分が肌の奥へと浸透し、あらゆる方向からシミの原因となるメラニン色素が作られるのを防いでくれます。今まで使用した美白化粧品で効果が実感出来なかった人も、haku美容液なら肌への効果を実感できることでしょう。さあ、あなたもhaku美容液で透き通るような美しい肌へと生まれ変わってみませんか?

 

The following two tabs change content below.
編集部:ピンク娘

編集部:ピンク娘

学生時代は自分の容姿に自信が持てなく、人前に出るのが苦手でした。でも今は色々な美容を学び、逆に「自分を見て♪」と思えるようになった26歳のライターです。

-美肌
-, , , , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.