ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

恋愛

遠距離恋愛で別れてしまう人の4つの特徴

投稿日:

12月もそろそろ後半に入り、クリスマスがやってきます。街ではカップルが手を繋ぎ、装飾されているおしゃれなお店や屋台が立ち並ぶクリスマス市などで盛り上がっています。

 

ですが、中には遠距離でクリスマスを相手と一緒に過ごすことができない…そんなカップルもいると思います。それだけではなく、些細なことから喧嘩になりクリスマス前に相手と別れてしまった人も多いでしょう。

 

では、一体何が原因で別れてしまうのでしょうか。本記事では遠距離で失敗してしまう人の特徴と解決策を4つ紹介致します。

 

もうすぐ遠距離の相手と別れてしまうかも…という人には必見です

毎日が退屈

shutterstock_193706969

遠距離恋愛で別れてしまう原因で1つ挙げられるのが、毎日が退屈でつまらないと感じている人に該当しているようです。

 

 いま自分が送っている生活が充実していなくて、相手の事を考えてしまう時間が大幅にあり、相手に送ったラインが返ってくるのが遅い、その日に返事がかえってこないと大いに不安や怒りを抱えてしまい何事にもやる気がなくなり、軽くうつ病の状態にもなってしまうケースが多々あります。そこから自分の日常がつまらないものだと考えてしまい。相手に不安やストレスを感情的にぶつけてしまい別れてしまようです。

 

例えば、朝仕事に行き、終われば自宅に帰る。そんなマンネリ化した日常を変えたくなり、どうしても新しい刺激や甘い誘いについついのってしまい浮気をしてしまったという厄介な場合もあります。

 

ルーティン化しているものに新しいなにかを取り入れることが得策です。

何か自分が夢中になれるものや必死になれる事を始めてみる。

趣味でなにかに没頭する、新しく自分でなにかを始めてみるなど相手からの連絡がなくてもその時間は気になることはなくなります。それだけでなく普段のストレスをリフレッシュすることもできますし、自分磨きにも大きく貢献できます。

 

相手との話を盛り上げるネタにもなるので、空いている時間を有効活用するのは非常に大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

生活習慣を変える

普段送っている日常になにかを新しく混ぜるのがいいかもしれません。

 

いつも着ている服やアクセサリーを新しくして気分をチェンジしたり、普段はシャワーで済ませてしまうけれど時にはお風呂に浸かってみるなど、いまの生活に少しでも変化を取り入れるだけで辛い時間をなくしてくれるヒントやひらめきが自然に湧くものです。

自分に自信を持つ

自分が達成できそうな目標を立て実現することや他人と比較するのを止めることができれば自然と自身がついてきます。

 

「私があの人の彼女だから」「俺があいつの彼氏だ」としっかり自信を持てるようになれば多少の不安や問題があっても、気持ちが不安定になったり強い束縛をすることもなくなったりするでしょう。

 

相手中心の生活を送るのもいいですが、たまには自分のことを優先し行動してみると案外簡単に問題は解決するのかもしれません。

束縛が激しい

shutterstock_370698032

これは遠距離や近距離に関係なく、どの恋愛でも共通してよくある問題です。

 

束縛が激しすぎると別れの原因になります。

 

遠距離だと相手の周囲にいる人間がほとんど自分の知らない人です。ツイッターやラインで異性の人とやりとりがあると、どうしてもそれをチェックしてしまい不安になってしまいます。その不安から異性の連絡先や繋がりを切ろうとします。

 

ですが、相手からすれば学生の時の友人だったり、職場先の上司や先輩だったりするので、連絡のやりとりを制限するのは相手にとって非常に大きなストレスになります。なにに対しても制限を強いてしまうと相手は窮屈に感じ、ついついうっとうしいと思ってしまい、遠距離恋愛が失敗に終わるのです。それに男性と女性しか存在しない世の中なので完全に異性との関係を制限するのは現実的に難しいでしょう。

相手を信用してあげる

強い束縛から別れに発展しないように大事なことは相手を信用してあげることです。相手が異性とコミュニケーションを取ることは社会で生きていく上で、ある程度仕方のないことです。

 

それに、自分が相手の彼氏や彼女ならば相手を信用しないで疑ってばかりだとこの先絶対に上手くいかないです。広い心を持ち、相手を信じ、受け入れてあげることが重要です。

 

そして、忘れてはならないのは自分に自信を持つことです。

これから先の話をしない

shutterstock_369387464

恋愛のゴールというものは2つしかありません。相手と別れるか、相手との結婚または同棲だと思います。特に遠距離恋愛ではなかなかお互いが会うことは困難です。現状で会うことで満足してしまい、これから先、将来の話をしないとただ時間だけが過ぎ、何のために付き合っているのかわからなくなり、気持ちの変化や近距離で良い相手が見つかってしまい、別れてしまいます。

 

遠距離で結婚または同棲を目指す場合、必ずどちらかが相手のもとへと歩み寄らなければなりません。ですが、どちらともやむをえない事情を除いて、動く気がないのならば時間のムダと言ってもいいでしょう。お互いにとっても別れたほうが良さそうです。

 

また、最近では別居をしているけれども結婚というのもありますが、結局のところ結婚後も遠距離に変わりはないので、やはりどちらか一方が移動するほうがいいでしょう。

お互いの今後の関係についてよく相手と話すことです。

まずは、お互いの今後の関係についてよく相手と話すことです。すぐにはまとまった結論がだせるとは思いませんが、相手に会えた時に結婚や同棲することに対して、少しずつ話をしていきましょう。しっかり目的やゴールを決めて付き合ったほうが、先の話をしないで交際するより断然、遠距離恋愛は成功するに違いありません。

異性の友人が多い

shutterstock_292331294

別れの根本的な原因で一番多いのが異性の友人が多いではないかと思います。

 

相手が異性の人とご飯や遊びに行くと、どうしても不安や胸が苦しい思いをしてしまうと思います。結果、相手の浮気を疑ってしまい喧嘩に発展し別れてしまいます。

 

遠距離では自分はなかなか相手に会うことできないのに、自分の彼女や彼氏が他の異性の人と食事にいったり、数人でドライブにいったりすると自分が遠距離にいて、相手に何もできない情けなさ、寂しさと誰かに取られてしまうという焦りや嫉妬が原因で別れる人が結構います。

 

同性よりも異性の友達が多い人は世の中にたくさんいます。一般的には女好きや男好き、チャラいとも言われるでしょう。ですが、相手からすればなにもやましいことはなく、ただの友達です。

これは非常に難しい問題です。

なぜならば、男女の友情はありえるのか?という疑問にも関わってくるからです。

 

もし、男女の友情があり得ないと考えている方はいくら相手が「この人はただの友達だよ」と言っても、自分の知らないとこで相手が一線を越えてしまうと思っているために相手が異性の人と2人で会うことを浮気と捉え、別れてしまうことが多いのではないでしょうか。

相手と付き合う前に相手の事をよく知ることです。

異性の交友関係が多い人が嫌いな方は、相手をしっかり見極め、必要であれば相手を諦めるという選択肢も視野にいれることです。恋愛の価値観によるものなので、自分との恋愛価値観が大きくかけ離れていると遠距離恋愛でのゴールはほぼないでしょう。

 

また自分が我慢するということは極力避けましょう。異性の友人が多いのは、異性からウケがいいとも言えるのです。ですから、自分がいくら相手の異性に対する交友関係を制限しても、次から次へいろんな人が寄ってくるのでキリがないでしょう。

 

それだけでなく、先ほどの束縛にも影響してくるので我慢するより本当に自分に合う人を見つけたほうが遠距離恋愛は成就しそうです。

まとめ

shutterstock_261531452

遠距離で別れてしまう人の特徴はいかがでしたか?

 

遠距離恋愛は相手になかなか会うことができなく、相手の言っていることが真実なのかもわかりにくいです。ですから事な事は相手を良く知り、信用することが最も遠距離恋愛が成功するコツです。

 

本当に困ったら、周りの友人に相談してみるのもいいかもしれません。

 

本記事をみて少しでも多くのカップルが遠距離恋愛で上手くいけば非常に嬉しく思います。

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

年末の準備はできてますか?

カニ通販おすすめランキング
カニ通販おすすめランキング【絶対満足な口コミで人気のサイトを厳選】

年末にうれしいカニ!カニ通販で絶対満足できる口コミで人気のおすすめサイトをランキング形式でご紹介いたします。カニ通販で失敗しいないポイントやカニの種類別のおすすめ通販などカニを通販で購入するときのおすすめや注意点などをわかりやすくまとめたページです。カニ通販をするときにご利用ください。

続きを見る

-恋愛
-,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.