美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

ニキビケア 化粧水 美容

APPS化粧水おすすめランキング|今買うならこれ!選び方・効果的な使い方

更新日:

このページでは、お肌の健康・美白・ニキビ対策に効果の高いAPPS化粧水についてわかりやすくご紹介いたします。

このページのポイント

APPS化粧水ってなに?

APPS化粧水の選び方

口コミで人気・おすすめのAPPS化粧水

効果的なAPPS化粧水の使い方

APPS化粧水にはどんな効果がある?

など、APPS化粧水を使ってみたい人のお役に立てる情報をまとめています。

APPS化粧水のご購入を検討してる人の参考になればうれしいです。

さっくり読める目次

最近よく聞くAPPS化粧水っていったいなに?

APPS化粧水は、一言で言うと『APPS化粧水は、お肌にいいビタミンCの化粧水』です。

 

果物や野菜に含まれる成分のビタミンCは、お肌に良いというのはご存知かと思いますが、ビタミンCは酸化しやすく体内への吸収が難しく、直接肌につけても吸収されにくい成分なんです。

 

そのため、通常のビタミンCが配合された化粧水は、開封後1〜3ヶ月でビタミンCが壊れてお肌への効果がなくなるんです

 

そこで、ビタミンCが効率よく吸収できるように開発された化粧水がAPPS化粧水と言うわけです。

APPS化粧水の主成分はビタミンC誘導体!

APPS化粧水の主成分のビタミンC誘導体は、通常は壊れやすいのが特徴です。

この壊れやすいビタミンCに化合物を混ぜることで壊れにくく効率良くお肌に吸収されるようにしたものがAPPS化粧水です。

 

ビタミンC誘導体には、大きく分けて2種類、「水溶性ビタミンC誘導体」「油溶性ビタミンC誘導体」があります。

水溶性ビタミンC誘導体はAPPS化粧水の主成分で、、油溶性ビタミンC誘導体は主にクリームなどに使われています

 

自分にぴったりのAPPS化粧水の選び方

APPS化粧水にもいろんなタイプがありますので自分にあったものを選ぶ必要があります。

APPS化粧水はパッケージの成分表をしっかりチェック

APPS化粧水を購入するときは必ず商品の成分表を確認してください。

APPS化粧水の主成分のビタミンC誘導体は、成分表には、APPS化粧水とは書いていません。

 

通常、APPS化粧水は、

アプレシエや高浸透型ビタミンC誘導体

新型ビタミンC誘導体

と書かれていることが多いですが、

アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

と、成分表に書かれている場合もあります。

これらすべてがAPPS化粧水となります。

APPS化粧水は、大容量ボトルの購入はNG

APPS化粧水のビタミンCが壊れにくいと言っても、まとめ買いで大容量ボトルに入ったものはおすすめできません。

長期間開封して保存するとやはりビタミンCが壊れていきますので、APPS化粧水は1か月で使いきれる分を都度購入するようにしましょう

 

APPS化粧水おすすめランキング

1位 APP-Cフラセラム


APP-Cフラセラムは、リピート率と満足率がどちらも93%を超えている実力派のAPPS化粧水です。

 

使ってすぐに違いを感じたり、エステ並のお手入れが出来るという高級な使い心地が大きな魅力です。

メラニンを抑制し、活性酸素を除去する力があるので、シミ対策やアンチエイジングを重心したいという人に最適です。

今の状態を維持したい、もっと若々しくなりたいという人は是非一度試してみて下さい。

主な特徴 ・メラニンを抑制しシミに効果を出す
・美容のプロも愛用している高品質な化粧水
・フラーレン配合で肌を元気にする
おすすめしたい人 ・シワやシミで顔の印象が老けてしまう
・年齢のせいだと諦めているシミがある
・実感力の高いものを選びたい
成分 APPS/フラーレン/大豆イソフラボン/アロエベラなど
キャンペーン・割引情報 定期コース申込みで初回が30%OFFの6,048円

APP-Cフラセラムの口コミ・詳細

APP-Cフラセラムの公式サイトへ

2位 エンリッチローション


エンリッチローションは、APPSの効果を最大限に引き出す事を考えた、新しいタイプのAPPS化粧水です。

使用直前に2剤を混ぜることで、新鮮で効果が高いまま約1ヶ月で使い切ることを想定しています。

 

口コミでも使い続けると『肌のハリや弾力が戻った』『キメの細かいワントーン明るい肌になった』と言う口コミが多い商品で効果が高いことで人気のAPPS化粧水です。

 

パラベンや香料を始めとした9分野の原料の無添加を実現しているため、肌に優しいのも人気のポイント。

初めての人限定ですが、ほかの効果の高い化粧水のサンプルが貰えます。スキンケアを見直したい人は、お試しのチャンス!

主な特徴 2剤を混ぜてAPPSを新鮮なまま使える
・豊富な美容成分も配合して多角的に肌を支える
・7種類のテスト済で敏感肌でも安心
おすすめしたい人 ・小鼻や頬の毛穴を改善したい
・肌がくすんでいるように感じる方
・細かいシワやたるみがちな肌に悩んでいる方
成分 APPS/FGF様ペプチド/ヒアルロン酸/大豆エキスなど
キャンペーン・割引情報 2,800円(1か月分送料込)

エンリッチローションの口コミ・詳細

エンリッチローションの公式サイトへ

3位 ホワイトエッセンス


ホワイトエッセンスは、満足度98%の実力を持つAPPS配合のオールインワンエッセンスです。

 

年齢肌や敏感肌に多い小じわやハリ不足などを改善し、密度の高い滑らかな肌を目指すのに最適です。

30日間の返金保証がついているので、敏感肌で化粧水を変えるのが怖い人でも安心してお試出来ます。

定期コースなら初回が実質無料になるのも嬉しいポイントです。

主な特徴 ・高浸透型ビタミンCが肌の奥まで届く
・年齢肌と敏感肌のことを考えて作られた
・オールインワンで簡単にお手入れ出来る
おすすめしたい人 ・年々潤いやハリの不足が強くなった
・いつも疲れたような顔をしている
・時間を掛けずにしっかりケアしたい
成分 水/グリセリン/ペンチレングリコール/BGなど
キャンペーン・割引情報 定期コース申込みで初回が実質無料(送料690円のみ)

ホワイトエッセンスの口コミ・詳細

ホワイトエッセンスの公式サイトへ

4位 VCローション


VCローションは、ニキビやニキビ跡への効果が高いリピート率97%の人気のAPPS化粧水です。

 

赤みを抑える成分や高い抗酸化力、潤い成分でニキビが繰り返し出来る環境を変え、ニキビ跡も綺麗にする力があります。

 

無添加にも拘っていて、天然ハーブと感光素で防腐しています。パラベンや界面活性剤などが苦手という敏感肌の方でも使える優しい作りなので、安心して始められます。

今ならお試しセットにおまけで1本ついてくるのでとてもお得です。

主な特徴 ・WのビタミンCの力で肌を底から支える
・赤みを抑える効果で綺麗な肌を作る
・コットンパックとしても使える
おすすめしたい人 ・ニキビが繰り返し出来てしまう
・肌全体がくすみ顔が暗い印象になる
・毛穴を隠すために厚塗りしてしまう
成分 APPS/αアルブチン/酵母エキス/リピジュアなど
キャンペーン・割引情報 お試しセットが初めての人限定で1,000円

VCローションの口コミ・詳細

VCローションの公式サイトへ

5位 アプレシオン ローション


アプレシオン ローションは、ビタミンC誘導体のAPPSと相性の良い美肌成分をベストバランスで配合したAPPS化粧水です。

 

通常のビタミンCの約100倍の浸透力で肌の奥までしっかりと届き、潤いを与えて内側から健康的な肌へと導きます。

同シリーズの美容液やクリームと一緒に使うことで、更に効果を引き出すことが出来ます。

 

今なら5点セットが1,000円というお得な価格で試せるので、ワンランク上のスキンケアを始めたい人にオススメです。

主な特徴 ・APPSを中心に豊富な美肌エキスを配合
・肌の内側からふっくらと瑞々しい状態を作る
・優しく爽やかな柑橘系の香り
おすすめしたい人 ・毛穴が目立ってしまうのを改善したい
・紫外線のダメージを受けた肌を回復させたい
・さっぱりとした使い心地のものがいい
成分 水/ペンチレングリコール/パルミチン酸アスコルビン酸/プルーン分解物など
キャンペーン・割引情報 5点のトライアルセットが1,000円

アプレシオン ローションの口コミ・詳細

Amazonで購入

 

6位 APPS1%化粧水【ニキビケア】


ビーエスコスメが販売するAPPS1%化粧水は、APPS化粧水を手作りできるキット。

APPSを開発した昭和電工株式会社製採用で安心品質。

通常価格:1,512円

ビーエスコスメの公式サイトへ

 

7位 ケイカクテルVローション【エイジングケア】


ドクターケイが販売するケイカクテルVローションは12種類のビタミンを配合の超保湿化粧水。

ふっくらハリを与えてやわらかなキメ美肌に整えます。

定期便:6,300円
通常価格:7,000円

ドクターケイの公式サイトへ

 

8位 ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C【美白、シミケア】


アクセーヌが販売するホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア Cは乾燥肌を角質層から潤す高保湿化粧液。

高い保水力でふっくらハリのある肌に整えます。

通常価格:5,940円

アクセーヌの公式サイトへ

 

9位 BAエッセンス【美白、シミケア】


ドクターラインが販売するBAエッセンスはAPPSとエンゾジノールを配合した美白化粧水。

角質層深部に浸透しうるおいを与え、くすんだ肌を明るく輝かせます。

通常価格:5,400円

ドクターラインの公式サイトへ

 

10位 VC100エッセンスローション【エイジングケア】


ドクターシーラボが販売するVC100エッセンスローションはAPPSと浸透発酵コラーゲンが配合された化粧水。

2大美容成分が隅々まで届き、濃密なハリとつやのある肌にを作ります。

定期便:4,060円
通常価格:5,076円

ドクターシーラボの公式サイトへ

 

11位 VC×100/ パーフェクトローション【シワ、たるみケア】


エクスボーテが販売するVC×100/ パーフェクトローションはAPPSとコエンザイムQ10を配合した化粧水。

爽やかな使用感でしっかり浸透し、ふっくらと潤いのある肌になれます。

通常価格:3,240円

VC×100の公式サイトへ

 

12位 APPSプラスEローション DX【エイジングケア】


ビューティーモールが販売するAPPSプラスEローション DXはAPPSにビタミンE誘導体を配合した超ビタミン化粧水。

肌に溶け込むように浸透して滑らかで潤いのある肌を作ります。

定期便:6,171円
通常価格:7,714円

ビューティーモールの公式サイトへ

 

13位 VCローション【ニキビケア】


スキンプロが販売するVCローションはAPPSに高級保湿成分のリピジュアが配合された化粧水。

肌トラブルの起きやすい肌の基礎再生能力と高めます。

通常価格:4,104円

skinproの公式サイトへ

 

14位 ナリス【エイジングケア】


サイクルプラスが販売するエンリッチローションは2剤式で使う分だけ混ぜて作る化粧水。

ビタミンE誘導体など美容成分を贅沢に配合して年齢肌の悩みを改善します。

お試しセット:1,728円
通常価格:3,024円

ナリスの公式サイトへ

 

15位 タカミクリーム【エイジングケア】


タカミクリニックが販売するタカミクリームはAPPSの他豊富な美容成分配合のクリーム。

バリアで保護し、密着うるおい感でしっとりまろやか肌になれます。

通常価格:4,360円

タカミクリニックの公式サイトへ

 

16位 セルニュー【シワ、たるみ】


セルニューが販売するリンクルクリームはAPPSに3種のビタミンA誘導体が配合されたクリーム。

コクのある使用感で乾燥による小じわを目立たなくする効果があります。

通常価格:5,400円

セルニューの公式サイトへ

 

17位 APPプラスEローション【美白、シミ】


ito アイティーオーが販売するAPPプラスEローションはAPPSとビタミンE誘導体を配合したローション。

肌にハリと潤いを与えて、透明感のある肌になれます。

通常価格:5,400円

ito アイティーオーの公式サイトへ

 

18位 ビタプロVC30【シワ、たるみケア】


シーエスシーが販売するビタプロVC30は第3のビタミンを配合した美容液。

ビタミンCエチル30%と高濃度で頑固な毛穴の悩みを解決します。

定期便:6,720円(初回1,980円)
通常価格:9,720円

ビタプロVC30の公式サイトへ

 

19位 VCクリアコントロールローション【ニキビ】


アラウンドコスメが販売するVCクリア コントロールローションは肌のデコボコを改善できるメンズも使える化粧水。

皮脂や潤いをコントロールしてニキビのできにくい健やかな肌になれます。

参考価格:1480円

VCクリアの購入サイトへ

 

APPS化粧水価格比較

APP-Cフラセラム 定期便:7,344円(初回6,048円)
通常価格:8,640円
公式サイト
エンリッチローション お試しセット:1,728円
通常価格:3,584円
公式サイト
ホワイトエッセンス 定期便:8,453円(初回0円)
通常価格:9,612円
公式サイト
VCローション お試しセット:1,500円
通常価格:5,000円
公式サイト
アプレシオン ローション 通常価格:4,320円 公式サイト
ビーエスコスメ/ APPS1%化粧水 通常価格:1,512円 公式サイト
ドクターケイ/ ケイカクテルVローション 定期便:6,804円
通常価格:7,560円
公式サイト
アクセーヌ/ ホワイト エマルジョン 通常価格:5,940円 公式サイト
ドクターライン/ BAエッセンス 通常価格:5,400円 公式サイト
VC100エッセンスローション 定期便:4,060円
通常価格:5,076円
公式サイト
VC×100/ パーフェクトローション 通常価格:3,240円 公式サイト
APPSプラスEローション DX 定期便:6,171円
通常価格:7,714円
公式サイト
skinpro VCローション 通常価格:4,104円 公式サイト
ナリス サイクル プラス/td> お試しセット:1,728円
通常価格:3,024円
公式サイト
タカミクリニック タカミクリーム 通常価格:4,360円 公式サイト
セルニュー リンクルクリーム 通常価格:5,400円 公式サイト
ito アイティーオー APPプラスEローション 通常価格:5,400円 公式サイト
ビタプロVC30 定期便:6,720円(初回1,980円)
通常価格:9,720円
公式サイト
VCクリア コントロールローション 参考価格:1,480円 販売サイト

 

APPS化粧水はどうして効くの?


APPSは従来ある水溶性と脂溶性のビタミンC誘導体の両方の特性があるため機能性に優れています。

 

水溶性ビタミンC誘導体は即効性。

脂溶性ビタミンC誘導体は浸透力。

 

APPSはそれぞれの長所を併せもち、シワやシミの改善成分として注目されています。

これまでビタミンC誘導体配合のスキンケアで満足できなかった人に、APPSの特徴や効果について調べてまとめました。

 

APPSは浸透のスピードが早い


APPSの代表すべき特徴は浸透スピードが格別に速いこと。

そのスピードは従来のビタミンC誘導体の100倍もあり、より効果を高めるイオン導入など不要で肌の奥まで浸透できます。

 

APPSならば従来と同様のケアでOK、スキンケアの一番大切なポイントである肌への美容成分がしっかりと浸透。

美容成分の効果を格段にアップさせ、特に抗酸化作用で高いアンチエイジング効果が得られます。

 

ローションパックとして利用すると効果大


APPS はローションパックとして利用するとより効果を高めることができます。

従来のビタミンC誘導体より浸透力が速いのが特徴ですが、その他の美容成分と比べると浸透スピードはやや遅くなります。

 

ですから、APPSをしっかり浸透させて最大限の効果を得るために5〜10分程度ローションパックするのがベスト。

さらにAPPSのローションパックは唇のくすみなどの改善にも効果があります。

 

「ビタミンC」と「ビタミンC誘導体」の違い


ビタミンCとビタミンC誘導体は似ているようですが全く異なるものです。

ビタミンCはシミやシワ予防など美肌効果に優れていますが、壊れやすい特徴がある不安定な成分。

 

また、肌に浸透しづらい性質もあります。

その点、ビタミンC誘導体はビタミンCにマグネシウムやナトリウムなどを合成させ、リン酸やグルコースなど安定した成分に。

 

肌に浸透しやすい性質を持ち、浸透後に体内の酵素によってビタミンCになる優れた機能を持っています。

ですから、ビタミンCを効果的に肌に摂取するためにはビタミンC誘導体配合がオススメです。

 

厚生労働省が美白効果を認めた!


ビタミンC誘導体の美白効果については厚生労働省に認められています。

厚生労働省に美白成分として認められているのは13種類。

 

その中でもビタミンC誘導体のAPPSは高濃度ビタミンC誘導体とも呼ばれるほどで、浸透性と即効性に優れています。

徹底した美白ケアをしたいと考えているのであれば、このAPPSが配合されている化粧品がオススメです。

APPS化粧水のもつ驚きの効果まとめ!

ビタミンC誘導体の中には水溶性と油溶性両方の性質をもっている誘導体があります。

それが、アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸で(通称APPS)と言われています。

 

APPSビタミンC誘導体は、ビタミンCの浸透を高めるだけでなく従来のビタミンC誘導体よりも100倍の浸透力をもっています。

肌は水と油両方の性質で構成されていますが、両方の性質をもつAPPS化粧水は、浸透力が特に高く効果が高いのが特徴です。。

APPS化粧水は美容効果高い!

ビタミンCのお肌への浸透力を高めてくれるAPPS化粧水のビタミンC誘導体は、あらゆる肌トラブルに効果があります。一般的には、

色素沈着を防ぐ

皮脂の分泌を抑えてミキビ予防

コラーゲンを増やす

小じわやたるみ防止

シミ・そばかすが薄くなる

美白効果

などいろんな効果があります。

 

さらに、APPS化粧水はビタミンCを使って真皮層のコラーゲンを育成してくれます。

そのため、にきび跡などのクレーター(凸凹肌)にもハリを与えお肌をふっくらさせてくれる効果もあります。

 

大人の女性が抱える目元にできるクマも薄めてくれる効果あるためアイクリームとして配合されていることもあります。

APPSはさらに他のビタミンC誘導体と合わさって効果アップ!

普通のビタミンC誘導体だけでもお肌への効果は期待できます

しかし、APPSは従来のビタミンC誘導体と一緒に使っても大丈夫です。

 

場合によっては効果をより高めてくれる場合もあります。

従来のビタミンC誘導体はお肌の表面へ浸透します。

APPSビタミンC誘導は、肌の奥までしっかりと浸透します

この両方で肌のすみずみまでビタミンCを浸透させる化粧水を選ぶのがポイントなんです。

みなさんも一度自分が今もっている化粧水にはどんなタイプのビタミンC誘導体が配合されているのかチェックしてみましょう。

 

APPSの美肌効果


APPSには様々な美肌効果があります。

ここでは、それぞれの悩みにどのようにAPPSが効くのかをまとめてみました。

また、どのAPPS化粧水が効果的なのかも合わせてご紹介します。

 

ニキビ


APPSにはニキビの原因となる皮脂の分泌をコントロールする作用があります。

皮脂が過剰に分泌すると毛穴につまって雑菌が繁殖し、ニキビができやすい肌に。

 

しかし、皮脂分泌を正常化し余分な皮脂を抑えられればニキビのできにくい肌になれます。

また、ニキビのできた後の色素沈着にも効果があります。

 

ニキビがせっかく治ってもシミのようになってしまう悩みを解決してくれます。

 

ニキビケア効果の高いAPPS化粧水一覧

APPS1%化粧水・50ml用作成キット
VCローション
VCクリアコントロールローション

 

美白、シミ


APPSは美白成分として代表的な成分でシミやくすみなどを予防し美白効果に優れています。

APPSの持つ美白作用は、強い抗酸化作用とメラニン生成抑制作用。

 

紫外線によって生成される活性酸素からのダメージを防ぎ、シミやくすみを予防します。

また、受けたダメージによってメラニンが生成されるのを抑制し、徹底した美白ケアができます。

 

メラニンが作られる流れ


メラニンは、肌や髪の毛の色などを作る色素で日本人は黒や茶系のユーメラニンが関係しています。

ですから、メラニンが多く生成されれば肌は黒くなり、そしてシミなどの原因となります。

 

では、メラニンがどのように生成されるのかご紹介しましょう。

紫外線を浴びると細胞を守ろうと活性酸素が発生しますが、これが過剰に増えると返って肌細胞へのダメージになります。

そこで脳は肌を黒くして守るようにメラニンを作るメラノサイトに命令を出します。

すると酵素のチロシナーゼが活性化し、アミノ酸のチロシンが変化されて、メラニンが生成されるのです。

 

生成されたメラニンは肌表面に徐々に上がって肌を黒くし、シミの原因となります。

 

美白、シミケア効果の高いAPPS化粧水一覧

APP-Cフラセラム
ホワイトエッセンス
ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C
BAエッセンス
APPプラスEローション

 

毛穴


APPS は皮脂やたるみで大きく開いてしまった毛穴を縮小する効果があります。

毛穴が開いてしまうのは肌を老化させるテロメアという遺伝子が原因。

 

テロメアが劣化すると肌の真皮層が劣化して毛穴を大きく目立つようになります。

APPSは肌の奥の真皮まで浸透しアプローチできるため、コラーゲンやエラスチンを活性化し毛穴を引き締めます。

 

毛穴ケア効果の高いAPPS化粧水一覧

ケイカクテルVローション

 

シワ、たるみ


APPSは、ふっくらとしたハリのある肌にし、シワやたるみに効果があります。

これはAPPSの完全コラーゲンを生成する作用と、体内にあるコラーゲンやセラミドを活性化する作用があるからです。

 

なかなか改善できない深いシワは、真皮のコラーゲンやエラスチンが不足している状態。

APPSは真皮までしっかり浸透しコラーゲンを生成するビタミンCをたっぷり補給できるため、シワを目立たなくします。

 

シワ、たるみケア効果の高いAPPS化粧水一覧

VCローション
VC×100/ パーフェクトローション
リンクルクリーム
ビタプロVC30

 

くま


APPSは、目の下にできたくまを改善する2つの効果があります。

1つ目はくまの原因である肌のたるみを改善できること、そして2つ目はくまの色素を作るメラニンの還元です。

 

くまにはいくつか種類があり、APPSは茶ぐま、黒ぐま、青ぐまを改善できます。

ここではそれぞれのくまにどのように作用して効果があるのかを紹介します。

 

茶ぐま


茶ぐまは、紫外線のダメージや肌の摩擦などで色素が沈着したくまです。

皮膚を伸ばした状態でも茶色さがあり、ファンデーションでカバーしないと隠すことができません。

 

くまの深さのレベルが異なり、真皮まで進んでいる場合は真皮にアプローチできるAPPSが有効です。

APPSが真皮に浸透して、できてしまったメラニンを還元してくまを目立たなくさせます。

 

黒ぐま


黒ぐまは、加齢などの原因で目の下の肌がたるんでできた影です。

光の当たり方によって、かなり目立ってしまう疲れ顔や老け顔に見える困ったくまです。

 

表面的なスキンケアでは改善できないため、コラーゲンやエラスチンを活性化できるAPPSが有効です。

APPSが真皮のコラーゲンやエラスチンに働きかけて、目の下の皮膚をふっくらさせて目立たなくさせます。

 

青ぐま


青ぐまは、目の疲労が溜まって血行が悪くなってできたくまです。

まずは目を休ませることが最優先ですが、マッサージなど血行をよくすると改善できます。

 

ただし、APPSで保湿や紫外線対策をしておくことが基本。

また、マッサージは擦って茶ぐまの原因にもなるため、APPSでハリを出して目元の状態をよくしておきましょう。

 

くまケア効果の高いAPPS化粧水一覧

アプレシオン ローション

 

エイジングケア


APPSは抗酸化作用とコラーゲン生成促進作用があり、シワやシミの改善予防に有効なアンチエイジング成分です。

真皮まで浸透してビタミンCを肌にしっかり補えるため、シワやシミの元になる活性酸素を除去できます。

 

また、真皮に不足していたコラーゲンやエラスチンを活性化するため、ふっくらハリのある肌になり、シワや目立つ毛穴を改善します。

 

エイジングケア効果の高いAPPS化粧水一覧

エンリッチローション
 VC100エッセンスローション
APPSプラスEローション DX
ナリス
タカミクリーム

必見!効果的なAPPS化粧水の使い方

肌への浸透力と効果を高めてくれるAPPSビタミンC誘導体は化粧水が効果がたかいのはおわかりいただけたかと思います。

APPS化粧水をより効果的にお肌に吸収させるには使い方にもコツが必要。浸透のさせ方が重要です。

 

おすすめの使い方は、洗顔をした後にAPPS化粧水を使うこと。

お肌が清潔でまだ他のスキンケアをしていないときにAPPS化粧水を使って浸透させるのが一番効果があります。

APPS化粧水を使った後は乳液・美容液で保湿!

APPSビタミンC誘導体はプラス面が多いですが、皮脂成分を抑える働きがあるため化粧水だけでは保湿が十分にできずお肌が乾燥しているとより乾燥をひどくさせてしまう可能性もあります。

 

化粧水を使った後は必ず乳液や美容液で肌の保湿をすることがポイントです。

もともと乾燥肌の方はビタミンC誘導体の濃度が低いものを選んだり、使う量を減らしたりしてその日その日のお肌の状態を見ながら化粧水を使っていきましょう。

APPS化粧水の使いすぎは逆効果

いくらお肌にいいからと、あらゆるスキンケア商品にビタミンC誘導体を配合するのは注意が必要です。

特にお肌が疲れているときや敏感なときにビタミンCを取りすぎると、お肌がビタミン負けしてしまい炎症を起こしたり、アレルギー反応を起こしたりしてしまいます。

 

さらに化粧水やクリーム・美容液全てにビタミンC誘導体がたっぷり配合されていると、どんなに保湿をしてもビタミンC誘導体が皮脂の分泌を抑えてしまうので結果的に適したうるおいがえられずにお肌が乾燥してしまいます。

 

ビタミンC誘導体やAPPSビタミンC誘導体の濃度にも気をつけ、使いすぎには注意しましょう。

APPS化粧水なら濃度は1%ほど、従来のビタミンC誘導体は3-4%ほどがちょうどいい濃度です。

 

角質ケアは定期的に


APPS化粧水を使用するには浸透しやすくするために定期的な角質ケアが必要です。

古い角質が肌表面に溜まっていると浸透しにくくなるからです。

 

定期的にピーリングや拭き取り専用の化粧水で角質ケアをし、浸透しやすい肌環境を整えましょう。

もちろん日常的にも洗顔後のキレイな状態の肌につけることが基本です。

 

コットンではなくハンドでケア


APPS化粧水はコットンではなくハンドでケアするのが効果的です。

 

なぜならば、手は刺激が少なく、また直接肌に触れるので肌の状態を確認できて量の調整などに役立つからです。

また、手の温度によって化粧水がより肌に浸透しやすくなるのもポイントです。

肌に浸透させた後に、両手のひらで軽くハンドプレスをすると肌によりぎゅっと浸透できます。

 

日常のケアにローションパック


APPS化粧水のローションパックは日常のケアにプラスするとより効果があります。

パックの密封効果でAPPSを肌の奥までじっくり浸透します。

 

パックの方法は、化粧水をたっぷり含ませて、顔に乗せ5〜10分放置するだけ。

ただし、パックのやりすぎは肌のターンオーバーを乱す原因となるため、週1階から2回を目安にしましょう。

 

APPS化粧水を使う時の注意点


APPS化粧水を使用する際には気をつけるべきいくつかの注意点があります。

肌トラブルなどが起きないようにするためにも効果を期待するだけではなく注意点を理解して使用しましょう。

 

以下に、特に注意すべき点をご紹介します。

 

①肌の状態によっては使用を控える


APPS化粧水は、肌につけるとピリピリするなど刺激のある場合があります。

 

これは主にAPPSが高濃度であった場合に起こりますが、普段は刺激を感じなくても肌が敏感な時はピリピリすることも。

肌が敏感になっている、乾燥がひどいなど、肌の状態によっては使用を一時的に控えましょう。

 

自覚がなくても普段とは違うピリピリ感があった場合も同様ですぐに使用をやめ、肌の状態が整ってから再開しましょう。

 

②化粧水のあとは必ず保湿


APPS化粧水を使った後は、必ず美容液や乳液で保湿をしましょう。

 

APPS自体に皮脂を抑制する作用があるため、保湿をしないと肌が乾燥してデリケートな状態になりがちです。

保湿ケアのできる同ラインの使用か、もしくはセラミド、シアバター、スクワランなどが配合されているアイテムを使いましょう。

 

APPS化粧水でプチプラはある?

APPS化粧水は、プチプラで購入できるものもあります。

ただし、安価なことに捉われていると不純物の混じった品質の悪いAPPSが使用されていたり、濃度が低い場合がありますので注意が必要です。

 

APPS化粧水はドラッグストアで市販されてる?


注目の美容成分が配合されているAPPS化粧水は種類がどんどん増えてます。

ドラッグストアで市販しています。

ほかには、デパートや百貨店、など様々なところで購入できます。

 

購入の際に気をつけるのは「APPSは劣化が早い」成分であるのを忘れないこと。

大容量でお得になっていたり、やけに安価だったりするアイテムは、あまりAPPSが少量だったり品質が良くない場合があります。

 

また、APPSが配合されている化粧水を探し歩くのは面倒くさい!っという方は通販サイトを利用しましょう。

どこでもいつでもサッと購入できるので大変便利です。

市販でなかなか見つけられない人は通販サイトのご利用がオススメです。

 

APPS化粧水でクレーターに効くのはどれ?


APPS化粧水はニキビ跡などのデコボコしたクレーターに効果があります。

ここではよりクレーターを改善するのにオススメの2つのAPPS化粧水をご紹介します。

 

同じAPPS化粧水でも配合成分や濃度などで効果に違いがあるので、クレーターに悩む人は、ぜひ、ご参考にしてください。

 

サイクルプラスエンリッチローション

クレーターに効果があるAPPS化粧水の中でも特に評判の良い化粧水です。

2剤式で常に新鮮な状態でケアできるから、これまで治らなかったクレーターもしっかり改善できます。

詳細へ→ エンリッチローション

ドクターシーラボ/ VC100エッセンスローション

VC100エッセンスローションは優れた浸透力のあるAPPS配合した化粧水です。

肌の角層の隅々まで届いて開いたままになったクレーターを引き締める効果があります。

詳細へ→ エンリッチローション

APPS化粧水を手作りする前に知っておくべきこと


APPS化粧水は手作りすることができます。

ただし、肌に塗布するものなので安全に気をつけて作らなくてはなりません。

 

以下に、APPS化粧水を手作りする前の注意点について調べてまとめました。

手作りにチャレンジしようと思っている人は、ぜひ、参考にしてください。

 

目安は一週間で使いきれる量を作る


APPSは劣化しやすく、また手作りで保存料を含まないため雑菌が繁殖しやすいです。

冷蔵庫で保管するのはもちろんですが、大量に作り置きをしないで目安は一週間で使いきれる量を作ること。

 

長くても二週間以内には使い切って、残ったものをいつまでも使わないようにしましょう。

また途中で変色したり、匂いがあった場合は使用を控えてください。

 

高濃度は危険!APPSを入れすぎない


早く効果を得たいからとAPPSを入れすぎると肌トラブルの原因になります。

自分で配合するのだからつい贅沢に入れたくなりますが、高濃度になると皮脂を抑制しすぎて肌が乾燥します。

 

そのまま使い続ければ、肌は乾燥でデリケートな状態のため、肌荒れやニキビなどのトラブルの原因になります。

APPS化粧水を作る際には、乾燥を予防するために保湿成分を配合しましょう。

 

APPS化粧水は皮膚科でも購入可能


APPS化粧水を取り扱っている皮膚科はたくさんあります。

市販の化粧水との違いは、添加物があまり含まれず新鮮なAPPSが配合されていること、また濃度が高いことなどです。

 

さらに皮膚科なので肌の状態を診てもらったり、刺激や効果など相談できる安心感があります。

 

まとめ

いかがでしたか? 今回はお肌にいいと言われているビタミンC誘導体についてご紹介しました。

あらゆるスキンケアアイテムに配合されているビタミンC誘導体ですが、水溶性・油溶性どちらも持っている私たちのお肌により浸透してくれるのは「APPSビタミンC誘導体」です。

 

さらにAPPS化粧水として使えば、化粧水の水分にのってビタミンC誘導体がしっかりと肌の奥まで浸透してくれます。

どのようなスキンケア商品を使ってビタミンC誘導体をお肌に取り入れるのかも考えてみましょう。

 

お肌のあらゆるトラブルを解消してくれるAPPS化粧水、みなさんも一度実際に使ってみて効果を実感してみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ニキビケア, 化粧水, 美容
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.