お金 借りる

【即日融資】5万円借りたい!今日中に借りる一番おすすめな方法はこれ!

更新日:

このページでは、急に5万円必要になった。どうにかして借りたい。今すぐ必要と言う方に『こうしたら失敗した』、『借りるならこの方法がおすすめ』と言うことをわかりやすくご説明しております。

緊急に5万円必要になったときの参考にしてください。

友達や同僚から5万円借りる

普通に生活をしていたとしても、【5万円借りたい】など急な出費が発生し次の給料日までお金が不足してしまうといったケースもあるかと思います。

大きな金額ではなく5万円程度の少額が必要な時、あなたはどのような方法でお金を作りますか?

友人や同僚などからお金を借りる方法もありますが、たとえ5万円でもお金の貸し借りは、ちゃんと返済したとしても信用を失います。借りた5万円を約束した日までに返済したとしても、お金を借りたという事実は残るワケですから、「お金の管理が出来ない人」と思われてしまいます。

また、どのような理由であれ、約束を破り返済が遅れてしまうと、修復不可能なくらい友人からの信用はなくなります。

ですから、たとえ小額の5万円でも個人間での借金はなるべきなら避けるべきです。

銀行の融資で5万円を借りれるのか?

adobestock_66694448
友人や同僚からの借金は避けるべきだということはご理解いただけたかと思いますが、それ以外の方法で5万円を借りようと思ったときに次に思い浮かぶのは銀行です。確かに銀行に融資を申込めば、5万円程度でしたら借りることが出来ますし、利息も低いので返済の負担が少なくオススメです。

最近では銀行系カードローンと呼ばれる、使用用途自由の個人向けの融資商品を殆どの銀行で取り扱っており、気軽にお金を借りることが出来るようになりました。

 

しかし大切なお金を預かり、それを他へ融資する立場である銀行としては、そう簡単に貸付を実行するワケにはいきません。多くの銀行では数日かけての厳しい審査を行い、少しでも返済能力に欠ける場合や不安要素がある場合は、貸してくれません。

 

5万円という少額の融資でも、審査には時間がかかります。

 

このように、銀行でも5万円を借りることは出来ますが、審査に時間がかかるというデメリットがあることからあまり利便性が良いとは言えません。

今日中に、即日に、5万円借りる方法

adobestock_93348745
そこでオススメしたいのが、消費者金融のキャッシングサービスです。

消費者金融に融資の申込みをすることで即日に審査を行い、審査後その日のうちにキャッシングカードが発行され、すぐにお金を借りることが出来ます。

多くの消費者金融では、初回限度額を10~50万円までに設定していることから、審査さえ通過してしまえば、その日のうちに5万円を借りることが出来ます。

審査は決して甘いワケではない

確かに審査時間が短く即日に融資をしてくれる消費者金融ですが、勘違いしてはいけないのは、決して審査基準は甘くは無いということです。

 

消費者金融もビジネスとして貸付を行っているのですから、返済能力の無い人へ簡単にお金を貸すことは出来ません。

 

消費者金融が加盟している個人信用情報機関のデータベースにアクセスし、過去に金融事故を起こしていないか、他社からの借入金額はいくらか、などをきちんと確認し、それを審査材料にしています。それでも即日審査で即日融資が当たり前の消費者金融ですから、銀行と比べて利便性が高いことに間違いありません。

消費者金融を利用するならプロミスがおすすめな理由

adobestock_30532717
5万円を即日に借りたい場合には消費者金融が断然オススメですが、ただ単に消費者金融と言いましても日本全国にたくさんの会社があります。

その中でも是非ともオススメしたいのがSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。

プロミスと言えば、テレビコマーシャルでも有名な信頼性抜群の消費者金融で、三井住友銀行グループということで安心感が違います。

Webなら最短一時間で融資

来店不要で全ての手続きを完了出来るWeb申込みでしたら、最短一時間程度で融資を受けることが出来ます。

 

パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続されている端末があれば、24時間365日申込み可能(土日もOK)で、即日に審査が行われます。

 

審査後、近所の店舗や自動契約機でキャッシングカードを受け取ることも出来ますが、指定口座へ振込融資も可能です。

 

▼プロミスの公式サイトへ▼

 

▼女性はこちら▼

 

初めてのご利用で30日間無利息キャッシング

プロミスを初めてご利用される場合、30日間は無利息でキャッシングすることが出来ます。

消費者金融の収益というのは利用者の利息が大半を占めているのですが、30日間と言えども、無利息でお金を貸してくれるのは利用者としては大きなメリットとなります。

またこの30日間無利息キャッシングが適用される条件についてですが、「Eメールアドレスの登録」「Web明細の登録」の2つが挙げられます。

決して難しい条件ではありませんので、インターネットを利用されている方は、是非申込みすることをオススメします。

 

銀行やコンビニで借入と返済が可能

「近くにプロミスのATMが無い!」という方でも、銀行やコンビニに設置されている提携ATMを利用することで借入と返済が可能です。

同じグループである三井住友銀行はもちろん、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMなどの利用が出来ます。

しかも三井住友銀行のATMでしたら、手数料0円となり大変お得です。

50万円以下なら収入証明書原則不要

50万円以下の借入でしたら、原則として収入証明書不要でお金を借りることが出来ますので、もちろん5万円を借りたい場合でも収入証明書を提示する必要はありません。

ただしあくまでも「原則」となるため、場合によっては提示を求められることもあります。

例えば「プロミスの借入額と他社借入額の合計が100万円を超える時」が挙げられ、これは法律により決められていることです。

また提出した申込書に不備がある場合でも、収入証明書の提示を求められることもありますのでご注意ください。

 

女性は女性専用のレディースコールがおすすめ

adobestock_88690243
当たり前のことですが、生活費などの不足により5万円を借りたいと願うのは男性に限ったことではなく、女性にも言えることです。

お金の問題というのは、男女関係なくいつどんなタイミングで起こり得るのかわからないものです。

しかし女性の場合、プロミスのような消費者金融からお金を借りることに抵抗を持ち、恥ずかしいと考えている方が大勢います。

そもそも消費者金融のキャッシングサービスというのは、もはや一般的な借入方法の一つであり、決して恥ずかしいことではありません。

ですので、女性が利用するのもごくごく一般的なことなのです。

どうしても恥ずかしいとお思いでしたら、プロミスのレディースコールを利用してみてはいかがでしょうか?

プロミスのレディースコールでしたら、全ての手続きにおける担当者が女性となるため、安心して申込みすることが出来ます。

男性と話をするよりも、断然気楽に申込み手続きを進めていくことが出来るハズです。

レディースコールもサービスや審査基準は同じ

勘違いしている方も多いようですが、女性専用のレディースコールと言いましても、サービスや審査基準が特別扱いになるというワケではありません。

あらゆるサービスは通常の申込みと同様のものとなりますし、女性ということで審査が甘くなるようなこともありません。

ただ担当者が女性になり、キャッシングをする抵抗感を和らげてくれるサービスがレディースコールなのです。

 

審査に落ちてしまった場合の注意事項

adobestock_84160952
どうしても5万円が必要であったとしても、プロミスの審査基準を満たしていなければ、融資を断られてしまうことがあります。

他社から必要以上にお金を借りていたり、過去に金融事故を起こしていなければ、特に問題なく審査通過は可能ですが、最終的な判断はプロミス側になるため、場合によっては融資を見合わせられてしまうこともあります。

そこでプロミスの審査に落ちてしまった場合の注意事項を覚えておきましょう。

連続して他社へ申込みをしない

プロミスで断られてしまった後、すぐに他の消費者金融へ申込みをされる方がいますが、それは避けるべき行動です。

大手消費者金融ではどこも似たような審査基準となっており、プロミスで断られるということは他社でも断られる可能性が非常に高いです。

他社に申込みをしてただ断られるだけなら良いのですが、短い期間で連続申込みをすることで、その事実が個人信用情報機関に記録されてしまいます。

するとより一層信用情報に傷がついてしまうことになります。

切羽詰まっている状況は十分に理解出来ますが、社会的な信用を落としてしまわないためにも、連続申込みは避けるようにしてください。

中小の消費者金融は利用しない

地域密着型のいわゆる中小消費者金融の審査基準は非常に甘いことから、プロミスのような大手消費者金融で断られてしまったとしても、融資を受けられる可能性があります。

しかし中小消費者金融の利用は絶対に避けてください。

中小消費者金融の特徴として利息が高いことが挙げられ、余計にお金の悩みを拡大させてしまう恐れがあります。また中には、違法で貸金業を行っている闇金業者も紛れていることもありますので、お金の悩みだけではなく闇金の恐怖に怯える毎日を過ごさなければいけなくなる可能性も考えられます。

どのような理由であれ、中小消費者金融の利用はリスクがありますのでご注意ください。

プロミスでお金を借りることが出来なかった場合には、まずは家族や親戚に相談したり、家にある物を売るなど、別の方法でお金を捻出しましょう。

 

今回は5万円を借りたい方のために、プロミスのキャッシングサービスについて主にご説明させていただきました。もし5万円を借りたい場合には、第一選択として大手消費者金融のプロミスへまずは申込みをしてみてください。

最後にプロミスからお金を借りる注意点としまして「ご利用は計画的に」の言葉を決して忘れない!ということです。最初は5万円という少額の借入であっても、その便利さとスピーディーさで、ついつい余分なお金まで借りてしまう方がいます。

 

必要な金額だけキャッシングし、その後は計画的な返済を心掛けるなど、上手にキャッシングサービスと付き合っていくことが大切です。

 

▼プロミス公式サイト▼

▼女性はこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-お金 借りる
-, , ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.