美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

家電

【食品乾燥機】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、食品乾燥機を探している方や、自宅で乾燥食品を作りたいと考えている方におすすめのブランドやサイズなどの選び方を解説しています。

売れ筋で人気商品の中から、家庭用の食品乾燥機の丈夫さ・機能性や使いやすさを比較していますので、購入を検討している場合の参考にしていただき、おすすめ順にランキング形式でもご紹介しています。

ご自宅で使用する食品乾燥機の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください。

 

食品乾燥機の選び方

食品乾燥機はどのように選んだら良いのでしょうか?

ここでは使いやすさや、大きさ・機能性にこだわった購入前に熟知しておきたい、より便利な情報を取りまとめて、食品乾燥機の選び方の比較をしてみます。

買って良かったと思える食品乾燥機を選んでいただくポイントをあげてみましょう。

 

機能で選ぶ

食品乾燥機の最大のポイントは食品を乾燥させて保存出来る点です。

肉や魚・野菜・果物やペット用のジャーキーまで、自宅で手作りしている方にニーズが高まっている電気製品です。

魚や肉を乾燥させる温度は野菜や果物を乾燥させる温度とは異なり、乾燥状態が悪いとカビが生えたりしてしまいます。

しっかりと素材によって乾燥させる事が出来る食品乾燥機が良いでしょう。

 

タイマー機能付きタイプ

タイマーがないと食品を乾燥させ過ぎてしまい、食材の旨味も落ちてしまい、固い乾燥食材になってしまいます。

タイマーがあることで、乾燥する時間経過を忘れる事なく設定も要らないので、出来上がる残り時間か表示されるタイマーだと、更に使いやすくなります。

また、乾燥する時間次第で食感も変わります。

パリッとしたドライフードになるか、しっとりした食感の仕上がりになるのにもタイマーが無いと難しくなります。

食品乾燥機はドライフードの出来上がりに時間を要するので、夜の就寝中に作る場合がほとんどです。

ですから、タイマーが付いている方が尚の事、継続して使いやすくなり、せっかく購入したのに使わなくなる事もなくなります。

 

温度機能付きタイプ

温度設定の機能が付いていると、それぞれの違う食材もちょうどよい乾燥状態で、栄養素も損なわず、ビタミンやたんぱく質を残したまま、食材を生かすことが出来るのです。

魚や肉、果物や野菜では乾燥させる温度が違います。

温度設定の機能があると、ソフトな食感があるセミドライも簡単に出来ます。

ドライスナックを作りたい場合でも、温度設定がある事でパリッとしたサクサクのドライスナックが容易に作れるので便利です。

購入前には出来るだけ、両方の機能が付いた食品乾燥機の方が長く使用でき、性能性も欠くことはないでしょう。

 

価格で選ぶ

価格的には数千円の食品乾燥機もあれば、1万円以上する価格帯まであります。

使用用途によりますが、高価なものはヨーグルトも作れたり、別容器も付属されています。

食材を乾燥するだけで構わないのならば、それほど価格は高い物でなくとも十分に使用できます。

より早く時間を短縮して食材を乾燥したい場合、高価なものほど早く出来上がる機種もあります。

 

口コミで人気商品を選ぶ

ランキングで人気の食品乾燥機を調べてみると「音が小さく気にならない」「価格や使いさすさが重要」「トレイの手入れが楽」などの口コミが多く、毎日使用するからこそ、人気のある製品には使った方ならではの口コミが多いです。

例えばウミダスジャパンは「どんな食材にも対応していて良いですね!」「高さの調整が出来るのが使いやすい」など、大変好評です。

また、人気のない口コミですと「直ぐに壊れた」「出来上がりに時間が掛かりすぎ」などの声が見られます。

購入前には他の購入者さんの口コミも対象にすると良い買い物が出来るでしょう。

 

食品乾燥機のメリット

健康志向の現代、注目されているドライフードは海外から伝わり、栄養素を壊さずに保存が利く健康食品としても支持されています。

一般的な天日干しとは違い、天候に左右されず、自宅で簡単に食材を乾燥させることが出来るメリットがあります。

他にも肉や生魚も乾燥させ保存出来るので、最近ではペット用のおやつジャーキーも自作されている飼い主さんも少なくありません。

保存料や添加物を使用せずに、食材の旨味や栄養素をそのままの状態で保存、乾燥させる事が出来て、冷蔵庫や冷凍での保存も可能です。

少人数の家庭なら食料を購入しても余ったり、腐らせてしまいがちですが、食品乾燥機を使うことで、完全なドライ食材に変身させることで長期保存が可能です。

これだけのメリットがある食品乾燥機は予め、機能性や使いやすさ、多目的に使用するか、一部の食材だけを限定して乾燥させるかなどを考慮し、事前に把握して購入することで便利な家電になります。

 

食品乾燥機の電気代

ウエットな食材にしたい場合、セミドライほどに仕上がる使用電力は6~8時間で30円くらいです。

完全な乾燥食材に仕上げるのなら、10時間位は掛かりますが100円近くの電気代です。

勿論、使用する機種によっても異なりますが、自宅の契約している電力会社や契約電力にもより電気代は違います。

夜間使用電力の料金のお得な契約にすると、電気代も安くすみそうです。

総合的に電気代を比較してみると、電子レンジを数回使用するよりは食品乾燥機の方が電気代は安くなります。

また、調理の時短になったり、野菜嫌いなお子さんでも、ドライタイプのスナック風になる乾燥野菜なら、サクサク食べてくれるので、ちょっとしたオーガニックなスナック菓子にもなります。

日々使用する電気代としては口コミにもありますが、初期投資としても電気代の継続経費としても、トータルで見ると毎日食べる物ですから、初期の投資分は直ぐに取り返せるようです。

 

食品乾燥機の簡単レシピ

食品乾燥機の簡単なレシピを紹介します。

素材そのものの旨味成分をギュッと凝縮するのが食品乾燥機の優れたところで、もともとの栄養素やビタミン類も、素材本来の栄養のまま仕上がります。

 

余った食材で簡単に

鍋料理など、余った野菜をそのまま食品乾燥機に入れます。

キノコ類、特にエノキはサクサクとした食感になり、スナック菓子としてもいくらでも食べられます。

生シイタケは乾燥することで旨味成分が増すのは御存知の通りですが、うどんや野菜を煮込む時に後日に使うと美味しいです。

 

冷蔵庫の野菜室の中にあるもので

冷蔵庫の野菜室の中には入れると、つい忘れてしまう野菜がいくつか眠っています。

人参・玉ねぎ・かぼちゃ・サツマイモ・残った果物をスライスし、食品乾燥機に入れるだけで、美味しい野菜スナックやドライフルーツが出来上がります。

玉ねぎは特に、料理の下ごしらえ用にストックしておくと、あめ色の炒め玉ねぎになる工程が時短出来ます。

 

特売の食肉や魚の頂きものを保存用に

乾燥させる前に、キッチンペーパーなどで予め余分な水分を取り除いておきます。

魚は切り身のままでも、尾頭付きでそのままの姿でも乾燥しましょう。

お肉の場合も余分な水分を取り除いた後に、じっくり熟成乾燥させます。

ペットを飼われている方なら、ササミ肉はおやつ用のジャーキーと変わらない完成度になります。

 

食品乾燥機ランキングBEST3

ここからはおすすめの食品乾燥機をランキング形式でご紹介します。食品乾燥機を選ぶ際に是非に参考にしてください。

ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

・素材・材質:ABS樹脂(フタ)、AS樹脂(トレイ・BPAフリー)、ポリプロピレン(本体) RoHS対応
・トレイの数:4段
・本体重量:約2.0kg
・サイズ:縦32×横32×高さ22~30cm (トレイ直径30cm)
・消費電力:400W 温度調整:38~68℃
・電気代:1時間当たり 約4円
・価格:16,800円

レビュー

コンパクトでありながら、12時間タイマー内臓で食材を問わずに使える食品乾燥機。

食材を置くトレイは水洗いも出来て高さの調節も可能。

透明トレイで乾燥中の食材の状態も把握出来ます。

食材の乾燥が終わる時間をカウントダウン式に見られるタイマーはLEDライト付きで、夜に使用しても見やすく、肉も魚も果物でも乾燥させます。

ソフトな食感が残るセミドライも出来るので、様々な食材でドライフードを試せます。

多機能な初心向けの食品乾燥機。

 

フードドライヤー AFD-550-WH ホワイト

フードドライヤー AFD-550-WH ホワイト

・素材・材質:ABS、AS
・トレイの数:5段
・本体重量:約2.4kg
・サイズ:縦28×横28×高さ22~25cm
・消費電力:250W
・電気代:1時間当たり 約5.5円(1kw/h:22円で算出)
・価格:5,790円

レビュー

5段のトレイが1度にたくさんの乾燥食材を作ります。

温度設定は出来ませんが、2時間~10時間の2時間ごとのタイマー内臓。

お手頃価格でコスパよし、12品のレシピ付きだから、届いた日から食品乾燥機として重宝します。

透明なトレイは頑丈で割れにくく、90度回転させれば高さ調整も可能。

中性洗剤のスポンジで洗って使用出来るので清潔です。

 

PRINCESS Food Dryer

PRINCESS Food Dryer

・素材・材質:ABS、ポリスチレン
・トレイの数:6段
・本体重量:約3kg
・サイズ:縦21×横35×高さ21cm
・消費電力:350W
・電気代:1時間当たり 約9円(1kw/h:22円で算出)
・価格:12,830円

レビュー

大容量6段のトレイで本格的に乾燥食材作りを楽しめます。

たくさん作れて4~16時間のタイマー内臓、10℃刻みの温度調節も40~70℃まで可能です。

ハーブから野菜、肉までを無駄なくセミドライからドライまでに乾燥させることが出来ます。

レシピ付きで使いこなすと必要不可欠になり、食費もかなり削減させる事も可能。

慣れてくるとトレイの大きさや段数も足りなくなるので、予め大きい製品から購入するのも選択。

 

 

まとめ

食品乾燥機は機能性やタイマーが内臓されて、温度設定もあると初心者でも使いやすそうです。

家族が多くお子さんがいる家庭でも、手作りのドライフルーツやチップスが作れ、少人数の家庭でも食料を無駄にすることなく保存出来るのが利点です。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-家電
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.