ネイル

【除光液】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、除光液を探している方向けにおすすめの人気商品や、成分などから考えた選び方を解説しています。

成分・匂い・効果など総合的にみて、爪により良いおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

除光液の選び方

手元が綺麗だと動きも自然と女性らしくなるし、気持ち的にも気分が上がりますが、マニキュアはきちんとケアしないと爪にダメージを与えてしまいます。

爪にダメージを与えないためにはオフする除光液がポイント。除光液を正しく選ばなくてはなりません。

ここでは、成分、匂い、効果、口コミなどから考える除光液の選び方を紹介します。

 

アセトンが配合されていないものを選ぶ

除光液の選ぶ際にはアセトン成分が配合されているかいないかが大きなポイントと言えます。

アセトン成分はマニキュアや接着剤を溶かす成分で、ラメなどの落ちにくいマニキュアでも綺麗にオフすることができるのですが、使い続けると爪が割れたり、乾燥したりする原因になります。

目にしみたり、肌が荒れたり、妊婦さんの使用もあまりおすすめではありません。

おすすめの除光液はノンアセトンの除光液です。アセトン成分配合とは真反対の性質があり、爪をいたわってオフすることができます。

ただしマニキュアの落ちはイマイチで爪をこすって返って爪を傷めてしまったり、コスパが悪いなどのデメリットもあるので注意が必要です。

 

匂いがあまりきつくないものを選ぶ

除光液といえば、ツンとする独特の匂いが特徴ですが、マニキュアに負けない刺激臭に苦手意識のある人もいるでしょう。

狭い空間だったり、換気のできない部屋だと匂いもこもって一緒にいる人にも迷惑をかけてしまいます。

この独特の刺激臭はアセトン成分が配合されている除光液に限りますので、ノンアセトンの除光液を選べば匂いは軽減できます。

最近のノンアセトンの除光液ではフルーツ系やフラワー系の香り付きの商品もありますので、匂いが苦手だった人もノンストレスでマニキュアをオフできます。

 

爪に良い効果があるものを選ぶ

除光液は普通では落ちないマニキュアを落とすだけあって、それだけ強い成分を含みます。

揮発させることで爪にある水分なども奪ってしまうため、頻繁に利用する人は、爪が割れたり、薄くなって変色したりとダメージが少なからずあります。

爪は綺麗にしたい、でも爪を守りたいと思う場合は、爪を保湿できる効果のある除光液を選ぶようにしましょう。

天然オイル配合ならば爪に油分を与えて気になる乾燥を予防ができます。

ビタミン成分が配合されている除光液は爪ダメージの修復を促進する効果があるなど、爪に良い影響のある成分が配合されいるかも選ぶときのポイントにしましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

除光液を購入するときには商品の口コミチェックをぜひおすすめします!

例えば「マニキュアがなかなか落ちなくて時間がかかる」「ラメ系は全く落ちない」などネガティブな口コミが多い除光液は選択肢からは外すようにしましょう。

編集部でも人気のあるDNails ネイルポリッシュリムーバー EXは「キラキラ系の落ちにくいマニキュアもサッと落とせて便利」「使いやすく爪にも優しいのでリピートしている」など良い口コミが多く見られますが、この様に良い口コミの中から選ぶと間違えない除光液選びをしやすくなるでしょう。

 

コンビニで買える除光液

急に除光液が必要になることは意外とあります。

そんな時に夜遅くでも開いているコンビニで除光液が買えるかといえば、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどほとんどのコンビニで除光液は取り扱われています。

最近では急な宿泊にも備えられるトラベル用の化粧品が多く取り扱われていたり、そこそこのメイク用品なども取り扱われているので、除光液もその一つの中に含まれています。

ファミリーマートでは様々な無印良品が置かれていますが、シートタイプの除光液190円が取り扱われており、価格的にもサイズ的にも携帯用にぴったりでおすすめです。

 

除光液の危険な成分について知っておこう

除光液の匂いは独特で苦手な人もいると思いますが、体に悪そうと不安に感じている人もいるでしょう。

ドラッグストアやコンビニで気軽に買えるものなので危険性があると思う人も少ないのですが、小さなお子様は気をつける必要があります。

アセトンが配合されている除光液であった場合、小さな子供が大量に吸い込んでしまうと体内で十分に分解できずに中毒症状を起こす危険があります。

万が一子供が中毒になると繰り返しの嘔吐、意識障害の症状が出ますので様子がおかしい場合は早急に病院に連れて行きましょう。

基本的には同じ室内では使わないのが一番です。

 

除光液の使い道にはどんなものがあるか?

除光液といえば、マニキュアを落とすためのアイテムですが、他にも便利な使い道があります。

購入する機会にどんな使い道があるか知っておくと便利です。一つ目は接着剤が手についた場合。慌てて指と指がくっついてしまうことがあります。

そんな時は慌てずに熱いお湯に手をつけて、くっついたところに除光液を塗れば、接着剤が溶けて取れやすくなります。

二つ目は衣類に油性ペンがついてしまった場合。汚れた箇所の裏側にして下には布などを当てがい、汚れに少しずつ除光液をかけて、布を上からかけて叩きます。

下に敷いてある布にインクが溶け出して服の汚れを落とすことができます(付いてからの時間経過が短いこと。また素材によります)。

 

除光液ランキングBEST3

ここからは、おすすめの除光液をランキング形式でご紹介します。

効果的でより良い除光液を選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

DNails ネイルポリッシュリムーバー EX

容量:200ml
主成分:アセトン・水・酢酸ブチル・トリエチルヘキサノイン・ホホバ油・オキシベンゾン-3など

レビュー

アセトン成分配合で最も必要なマニキュアを落とす力が高い除光液です。

コットンにし見込ませて爪に貼り付けておくと、シールの様にマニキュアを剥がすことができます。

落ちにくいラメやホログラムなどの混合しているネイルであっても綺麗に時間をかけずに落とすことができるので、スピードも重視している人におすすめです。

 

アンドネイル モイスチャースパリムーバー

容量:100ml
主成分:ツバキ種子油・ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス・オレンジ果皮油・ベルガモット果実油など

レビュー

爪にダメージを与えない様にオーガニック成分にこだわった除光液です。

ノンアセトンですが、落とす力も強く、ラメなどもしっかりオフすることができるおすすめの除光液です。

爪を乾燥から守り、そして傷ついた爪の修復をする成分が配合されているので、使い続けても爪が割れたり、薄くなる心配がありません。香りも柑橘系のアロマ効果でリラックス効果が期待できます。

 

ネイルネイル オイルクレンジング リムーバー

容量:100ml
主成分:炭酸プロピレン・アーモンド油・オタネニンジン根エキス・オレンジ果皮油・グレープフルーツ果実エキスなど

レビュー

オイル状の除光液で、揮発成分が少ないので爪に優しいのが特徴です。

コットンにオイルをしみこませて、ネイルに当てて拭き取ると擦ることなく簡単に除去することができます。

擦らず爪にダメージを与えないだけでなく、オイル成分で爪の感想を防ぐこともできます。爪のダメージが気になっている人にぜひおすすめしたい除光液です。

 

まとめ

マニキュアには欠かせない除光液は、落とす力やスピード、爪の健康など重視して見極めると選びやすくなります。

優先する順位を決めて他のポイントでもより良いものを選ぶと、除光液としての効果と爪の健康を守ることができます。

今回ご紹介した除光液を参考にして、より良い除光液をお探しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-ネイル
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.