食品・ドリンク

【野菜ジュース】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、野菜ジュースを探している方向けにおすすめの人気商品や、種類などから考えた選び方を解説しています。

種類・容器・栄養素などのポイントで見て、ぜひ飲んでいただきたいおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

野菜ジュースの選び方

多くのメーカーから販売されている野菜ジュースは手軽に野菜の栄養を摂取できるのでとても人気があります。

数ある野菜ジュースの中でどんなポイントで選んだら良いか?ここでは、種類、容器、栄養素、口コミなどから考える野菜ジュースの選び方を紹介します。

 

種類から選ぶ

①果汁ミックス
野菜不足を補いたいけれど、野菜そのものが苦手で飲めないかも…と不安な人に飲みやすく果汁がミックスされた野菜ジュースがオススメです。

果物の香りや甘みがプラスされているので、野菜独自の苦みや臭みが緩和されて美味しく気軽に野菜不足を補うことができます。

ただし、野菜オンリーのジュースに比べると糖度が高くなります。

 

②野菜汁のみ
野菜は比較的好きだし、甘い飲み物は好みではない人には野菜汁だけのジュースがオススメです。

市販の野菜ジュースのベースとなるのは主にニンジン、トマトです。ニンジンは酸味が少なくほんのり甘い味、トマトは酸味があって香味野菜との組み合わせに適しています。

砂糖が使用されていない野菜ジュースはスープの素として使ったり、カレーやシチューなどの隠し味にも使えます。

 

容器から選ぶ

どの容器も比較的長期間の常温保存ができますが、美味しく飲むためにも自分の生活スタイルにあった容器を選び、毎日の習慣にしやすくなる様パッケージの形状について確認しておくと良いでしょう。

 

①紙パック…ストローで飲めてコップ要らず。手軽で携帯しやすい。一人で飲むのにオススメ。
②缶入り…賞味期限が長めで保存が効く。非常用ドリンクにもなる。
③ペットボトル…量が多いのでコスパが良い。家族で飲むのにオススメ。

 

栄養素で選ぶ

熱処理加工するので野菜ジュースは栄養が少ないと言われますが、それでも野菜不足の食生活のプラスにはなります。

特にニンジンはβカロテン、トマトはリコピンが含まれていますが、これらの栄養素は野菜ジュースに加工されることによって、より体に吸収されやすくなります。

その他、カリウム・カルシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンCなどを摂取できます。

 

添加物で選ぶ

野菜ジュースを健康のために毎日飲むのであれば、添加物のことは気にしなくてはいけません。

香料や着色料などの添加物は体に蓄積されていき、将来的に体に良い影響を与えません。

原材料をチェックしてできるだけ添加物の含まれないものを選ぶと良いでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

野菜ジュースの種類はたくさんあり、お得にまとめ買いをしようと考えた場合、どれを選んだら良いか決められない人もいるでしょう。

そんな人は口コミで人気の野菜ジュースをチェックしてみましょう。「栄養満点なのに飲みやすくて美味しかった」「豊富な種類の野菜が入っているのに臭くないし飲みやすい」など、特に味の評価の良いものなどをピックアップして選ぶと失敗しにくいkもしれません。

伊藤園 1日分の野菜は手軽に栄養補給ができて味も飲みやすいととても評判が良いです。

 

種類の多い野菜ジュースはカロリーが高い

野菜ジュースを習慣的に飲もうと考えている場合は、選ぶ際にカロリーについてもしっかり確認するようにしましょう。

果汁とミックスされているタイプは飲みやすい分、カロリーが高めです。また、何種類の野菜や果物が含まれているかが商品のポイントになりますが、種類の多い野菜ジュースの方が比較的カロリーが高めです。

その他、飲みやすさを追求した糖度の高いものはカロリーが高めで、塩分の強いものなどはむくみの原因になるので注意が必要です。

 

まさに定番!カゴメの野菜ジュース

野菜ジュースといえば、トマトジュースでもお馴染みのカゴメです。

カゴメからは野菜生活100がラインアップされており、果汁ミックスは16種類、その他ジュレやスムージューなどたくさんの種類があります。

その中でも定番のオリジナル、マンゴーベースのフルーティサラダ、ブドウベースのエナジーフルーツは安定の人気があり、ここ最近では流行りもあってベリースムージー豆乳ヨーグルトMixやグリーンスムージーMixが注目されています。

 

味の種類が豊富にある伊藤園の野菜ジュース

伊藤園からは充実野菜、1日分の野菜、ビタミン野菜、毎日1杯の青汁、トマトジュース、その他の野菜ジュースと、たくさんのカテゴリがあり、ラインナップもかなり充実しています。

その中でも野菜350g分を使用した理想的な栄養バランスの1日分の野菜、すりおろしニンジンの入っている充実野菜などの人気が高くなっています。

野菜ジュースは人によって飲みやすい味が異なりますが、伊藤園の野菜ジュースは味の種類が豊富にあるので、飲みやすい一本を見つけやすくなっています。

 

野菜ジュースランキングBEST3

ここからは、おすすめの野菜ジュースをランキング形式でご紹介します。

より美味しい野菜ジュースを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

伊藤園 1日分の野菜 (紙パック) 200ml×24本

種類:野菜汁のみ
タイプ:紙パック

レビュー

スタンダード中のスタンダード商品とも言えるトマトベースの野菜ジュースです。

ビタミンC、カルシウム、β-カロテン、カリウムマ、グネシウムと体にとって必要な栄養素がバランスよく配合されていて、さらに使用している野菜の産地にも全てこだわっているので、小さなお子様や高齢者の方まで、毎日飲んでも安心で安全の健康飲料です。

 

カゴメ 野菜生活100 オリジナル 200ml×24本

種類:果汁ミックス
タイプ:紙パック

レビュー

野菜ジュースが得意ではない人にオススメなのがこの野菜生活100。21種類の野菜と3種類の果実をブレンドしています。

ブレンドバランスが絶妙で飲みやすいと評判で、中でもこのオリジナルはクセがなくて人気があります。

ベースはニンジンで、りんご、レモン、オレンジが加わり程よく甘く、食物繊維も豊富に含まれています。

 

伊藤園 ビタミン野菜 (紙パック) 200ml×24本

種類:果汁ミックス
タイプ:紙パック

レビュー

ビタミンCがたっぷり含まれていそうなイエローのパッケージが目印のビタミン野菜。

大人に不足しがちなビタミン類を12種類含んだ美容と健康に良い野菜ジュースです。

ベースはニンジンで野菜は21種類、果物はりんご、レモン、アセロラ、オレンジ、温州みかん、マンゴー・ももが含まれていて全体的に柑橘系の味に仕上がっていてさっぱりした味わいが人気です。

 

まとめ


健康に良い野菜ジュースは種類も豊富にあり、今は美味しい味の商品が数多くあります。

野菜不足になりがちな現代社会において気軽に野菜がぎゅっと詰め込まれた野菜ジュースは手軽で便利なドリンクです。

ぜひ、お好きな味の野菜ジュースを見つけて健康に役立ててください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-食品・ドリンク
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.