美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

日用品・生活雑貨

【着る毛布】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは着る毛布を購入したい、プレゼントしたいと考えている方の為にオススメのブランド紹介や選び方のポイントを解説しています。

人気の高い商品の中から更に厳選したものだけをランキング形式で紹介もしていきますので、良質な着る毛布を今すぐ買いたい!という方は是非参考にしてみてください。

着る毛布の選び方

着る毛布には様々なデザインや大きさがあるので、購入する時に迷ってしまうかもしれません。

多くの種類の中からお気に入りの着る毛布を選ぶために知っておくべき選び方のポイントについてまとめました。

 

柄やデザインで選ぶ

気に入った色や柄、デザインの着る毛布なら、長時間着ていても気持ちよく過ごせます。ファッションの一部として着る毛布を楽しむのも良いでしょう。

洗い替え用としてデザインの違うものを複数枚用意しておき、気分に合わせてその日の着る毛布を決めても良いですし、家族と色違いの着る毛布を着ても楽しいです。

着る毛布にはルームウェアタイプやポンチョタイプ、ガウンタイプなどデザインも色々あります。自分の好みや動きやすさなどを考慮しながらデザインを選びましょう。

 

保温効果で選ぶ

着る毛布を選ぶ上で、保温効果の高さは非常に重要です。せっかく着る毛布を買ったのに、保温効果が薄くて寒い思いをしてしまっては意味がありません。

購入前に、使用している生地の保温性について良く確認しておきましょう。

冷えやすい首元までしっかり保温できるかどうか、隙間から冷気が入ってこないかどうか、はだけにくいデザインかどうかもチェックしておきましょう。

 

機能で選ぶ

意外と重要なのがポケットの有無です。ポケットがあると、携帯などちょっとしたものを入れることができるのでとても便利です。

また、家庭用洗濯機で洗えるかどうかも必ず確認してください。自宅でずっと使う着る毛布だからこそ、こまめに洗って常に清潔に保ちたいものです。

乾燥している時期に多い静電気の発生も、静電気防止処理済みの着る毛布であればパチパチとした嫌な思いをしなくて済みます。

 

肌触りで選ぶ

長時間着るものですから、着る毛布の肌触りは重要です。最初は肌触りが良くても、数回洗濯をしただけで肌触りが悪くなってしまうのは困ってしまいます。

口コミなどを参考にしながら、何度も洗濯しても肌触りの良さが保てるものを選びましょう。

 

サイズで選ぶ

小さいサイズは足元が冷えて冷気が下から入ってきてしまいますが、動きやすいというメリットがあります。

大きいサイズは足元までしっかりカバーして温かいですが、今度は歩きにくく裾を踏んで転んだり、裾が擦れて劣化しやすくなったりというデメリットが出てきます。

袖が長いと手元の作業がしにくくなるので、サイズ選びは慎重に行いましょう。長めの着丈でも、裾の長さを調整できるものもあります。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

沢山の種類の着る毛布の中から、自分の好きな商品を選ぶのはとても大変です。そんな時は、口コミで人気の商品の中から自分達が気にいるものを選んでみましょう。

例えば「mofua(モフア)」の着る毛布は「手触りもすごくいいし毛抜けも無し!」「これを着れば暖房いらずで電気代の節約になりそう。着心地も良い!」など口コミでも非常に評価の高い商品でおすすめです。

 

電気代を節約したいなら着る毛布がおすすめ

コタツやホットカーペット、暖房など寒い時期はどうしても電気代がかかりやすいものです。

しかし、着る毛布があれば暖房などの機器を使わなくても快適に過ごすことができます。コタツなどはその場から離れてしまうととても寒いですが、着る毛布なら常に体の周りに毛布がある状態なのでどこに移動しても温かいままです。

そのまま寝ることもできるので、体を冷やさずに朝まで過ごすこともできます。

このように保温機能の高い着る毛布を活用すれば、寒い時期の光熱費の経費削減にもなってお得です。

 

着る毛布は動きやすさが大事!

より快適に過ごすためにも、動きやすいデザインの着る毛布を選びましょう。

家にいるだけといっても、トイレに行ったり家事をしたりと意外と体を動かす機会は多くあります。

温かくても動きにくい着る毛布では、結局脱いで動くことになったりして寒い思いをしてしまいます。

裾が多少長くても、動く時にベルトに挟んだりして裾の長さを調節できるタイプや、袖がまくりやすく邪魔にならないタイプの着る毛布であれば室内での動きの邪魔になりません。

足元は寒いかもしれませんが、ポンチョタイプやガウンタイプなど最初から丈の短い着る毛布を選べばより動きやすくなります。

 

子供も着る毛布で温かく!

大人だけではなく、子供にも着る毛布はおすすめです。温かい布団に寝かしつけても、寝ている間に布団を蹴ってしまったり寝返りでお腹がでてしまったりすることは良くあります。

寒い時期だと、寝ている間に風邪をひいてしまうことがあります。着る毛布があれば、体を動かしてもしっかりと着る毛布が寒さから体を守ってくれるので安心です。

子供の寝返り対策として着る毛布はおすすめのアイテムです。子供用の着る毛布を選ぶ時は、家庭用洗濯機で洗えるかどうかを必ず確認しましょう。

子供は汗かきですし、おねしょをすることもあります。体調が悪い時は嘔吐する可能性もありますので、汚れても気軽に洗えるかどうかは重要なチェックポイントになります。

 

着る毛布ランキングBEST3

それでは、今売れている人気の商品の中から独自のポイントを加えて厳選した3点をランキング形式でご紹介します。

非常に人気が高く信頼できる商品を集めたランキングですので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

mofua ( モフア ) 着る毛布

サイズ:着丈:(約)150cm/帯の長さ:(約)180cm
本体重量:(約)1kg
素材毛羽部分:ポリエステル100% グランド部分:ポリエステル100%
生産国:中国製

レビュー

暖かさと肌触りの良さを兼ね揃えた着る毛布で、1枚あるだけで寒い冬も快適に過ごせます。

シルクよりも細いマイクロファイバーを使用しているため、肌触りがとても滑らかです。高密度に編み上げてた極細繊維により、温かい空気をしっかりと溜め込んでキープします。

静電気防止加工により嫌なパチパチを軽減するので、乾燥した時期も快適です。

洗濯機で洗えて乾きやすく、袖口調整ループやベルト、ボタン、ポケット、ハンガーループなど使いやすさに配慮した仕様になっています。

 

ふんわり温かい超極柔マイクロファイバー着る毛布

サイズ: Sサイズ(約)着丈85cm 袖丈55cm Mサイズ(約)着丈110cm 袖丈55cm
材質:ポリエステル100%
重量:Sサイズ:約0.5kg Mサイズ:約0.6kg
生産地: 中国
備考:静電気防止処理加工

レビュー

羊の毛のような柔らかシープボアで最高の肌触り。生地の裏地や首筋、襟にもしっかりシープボアが包んでくれるので温かく過ごせます。

左右に一つづつポケットがあるので、スマホや財布などちょっとした物を入れるのに便利です。

服と同じ色のボタンが全面に付いているので、首元まで留めて温かく使用できます。静電気加工済みで、ネットを使えば家庭用洗濯機で洗濯可能です。

 

Groony グルーニー 着る毛布 2017ver

サイズ:※男女兼用フリーサイズ (レギュラー)幅165cm、着丈170cm
素材:ポリエステル100%
重量:(レギュラー)約1.2kg

レビュー

寒さに強い毛布を着たまま動くことができる、をモットーに開発された着る毛布です。一本一本の繊維に丸くふわっとした加工を施しているので、触れた瞬間のマシュマロタッチを体感することができます。

柄に合わせた色味のボタンは見た目もオシャレで、寒さからしっかりと体を守ります。前後どちらからでも使用できるポケットが2つ付いているので、携帯などちょっとした小物を入れることができます。

ポケットは中身が落ちにくい工夫が施してあり、防寒目的で手を入れて温めることも可能です。内側にゴムを入れた隠し袖口で、袖口をサッとまくって作業することができて便利です。

 

まとめ

寒い時期を温かく快適に過ごせる着る毛布は、家に1つは持っておきたいアイテムです。

着る毛布があれば、暖房が無くても心地よく過ごせるので電気代の節約にもなります。見た目も良い着る毛布なら、家の中でもオシャレに過ごすことができます。

着る毛布はプレゼントとしても喜ばれますので、デザインや機能性、大きさの3つに注意しながら気に入ったものをじっくりと選びましょう。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-日用品・生活雑貨
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.