美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

美容

【俺もイケメンに!】メンズメイク用品で男も化粧の時代!おすすめはコレ!

更新日:

お化粧やメイクというと、女性が行うものとして認識している人がほとんどかと思います。

しかし最近では、男性でも化粧を身だしなみの一つとして行っている人がいることをご存知ですか?

 

これからは男性も化粧をする時代、ということで今回はメンズメイクをテーマに、コツや注意点などを紹介していきます。

 

まずは今売れてるメンズメイク用品をご紹介します。

メンズメイク選びの参考にしてみてください。

 

メンズメイクの基本化粧下地ランキング

ZIGEN


セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンをたっぷりと配合しているので、乾燥肌や逆にベタベタなオイリー肌でもしっかりとケアできます。

 

ZIGENオールインワンフェイスジェルは、しっかり潤ってベタベタしないサラッとした使用感です。

複数のアイテムを使用する必要はなく、これ1本だけで完了する頼もしいメンズメイクアイテムです。

3,990円で肌やひげそり後のケアができます。

 

メンズメイクで毎日時間を無駄にしている方は、是非試してみてください。

母の滴シルバーエッセンス


プラセンタと銀の力で清潔に、そして理想的な状態に保ちます。

銀には防臭作用、抗菌作用があり、シルバーナノコロイドを高濃度で配合しているので、男性の肌を清潔に保ちます。

 

一般的な化粧品に入っている防腐剤は一切使用していないので、肌に必要な成分だけをしっかり浸透させます。

 

化粧水と美容液、さらにクリームが2,400円のシルバーエッセンス1本にぎゅっとまとめてあるので、洗顔をしてからこれ1本で他はなにもいりません。

メンズメイクの前の下地作りにも使えます。

NULLBBクリーム


楽天ランキング1位を獲得した大人気のクリームです。

男性の気になる肌の悩みを素早く確実に隠してくれる男化粧品です。

 

朝、ひげを剃っても夕方には青ひげになっている…ニキビ跡が目立って恥ずかしい…そんな気になる部分に直接塗るだけで、信じられないほどのカバー力を実現してくれます。

 

日本人男性のメンズメイクに合わせた色で作られているので、違和感なく肌色に馴染んでくれます。

セイヨウオトギリソウ花エキス、ハマメリス葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキスは日焼け予防にも役立ちます。

4,280円ですが、伸びが良いのでコスパ最高です。

メンズメイクの後に必須!クレンジング

リ・ダーマラボ


メンズメイクをした後には、必ずクレンジングをしなければなりません。

クレンジングでしっかり落とすと、同時に肌の潤いまで取り除いて乾燥肌に…そんな悩みに特化したクレンジングです。

 

モイストゲルクレンジングに使用される洗浄成分は天然ナノセラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸など42の保湿成分のみを使用しています。

 

また、こんにゃく由来のスクラブを使用しているので、肌への刺激を最小限に抑えつつ、毛穴の汚れや角質をしっかりと取り除くことができます。

もちろんダブル洗顔は不要です!初回限定2,848円で、もう1個プレゼント中です。

 

メンズメイクを際立たせる!美容液

アクアモイス


男性の肌も女性と同じように、様々なトラブルが起こるリスクがありますが、アクアモイスはそのような男性の肌のために作られたオールインワン美容液です。

 

乾燥やかさつきをケアするコラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分をはじめ、毛穴の開きやテカリを防ぐ成分もぎゅっと凝縮しています。

 

さらに年齢を感じさせる目元のたるみもきゅっと引き締めてくれるので、そもそも男化粧をする必要がなくなります。

5,184円で肌の悩みをまとめて解決します。

メンズメイクに必須!化粧水

リプロスキン


ピカイチ独自ナノBテクノロジー3.0は、特殊な浸透力向上技術で、肌の奥までしっかりと有効成分を浸透させます。

 

どれだけ効果のある成分も、肌の奥まで成分が届かなければ意味がありませんが、リプロスキンなら炎症を起こしているニキビの原因の元までプラセンタエキス、グリチルチン酸ジカリウムがじわっと染み込みます。

 

いつも男化粧で隠していたニキビ、ニキビ跡をケアするだけでなく、ニキビが何度もできるのを防ぐので、きれいな肌を手に入れることができます。

少量でしっかり浸透するので、定期コース4,480円はかなりコスパが高いです。

 

 

メンズメイクを優しく落とす!洗顔石けん

BUSO


洗浄力が強い洗顔料は、裏を返せば肌に負担が大きいということです。

BUSOはフルボ酸を使用することで、肌の汚れを泡が吸着し、メンズメイクはもちろん毛穴の中にある汚れもどんどん吸い取ります。

 

防腐剤、着色料、凝固剤、香料など洗顔に必要がなく肌に負担をかける成分は一切使用していないので、敏感な肌でも安心です。

専用泡立てネットもついているので、洗顔を泡立てるのが苦手な男性でも簡単にモコモコのきめ細かい泡を作ることができます。

 

石けんに2,808円なんて高いと思われるかもしれませんが、男化粧の必要がないきれいな肌を手に入れられるのであれば、コスパはかなり高いのではないでしょうか。

メンズメイクのノリアップ!脱毛クリーム

NULLリムーバークリーム


男化粧をしてきれいな肌だとしても、ムダ毛が生えていれば台無しです。

そんなムダ毛にクリームを塗って、洗い流すだけの超簡単、スピーディーな除毛剤がNULLリムーバークリームです。

 

カミソリや毛抜きを使用するのとは違い、肌にかかる負担を最小限に抑えてくれます。

女性が使用できるほど肌に優しい成分だけなので、使用後にヒリヒリしたり、痒くなることもありません。

 

アロエエキスをたっぷりと配合しているので、除毛クリームを使用すればするほど肌がプルプルに潤います。

除毛クリーム独特のツンとした臭いも最小限に抑えているので、朝仕事に行く前に使用しても気づかれることはありません。

メンズメイクでは隠すことができないムダ毛も3,578円で、きれいになります。

化粧は女性だけのものではなくなっている

最近は男性の方でも、メイクをするという人が多くなってきています。

これだけ聞くと少し驚くかもしれませんが、女性の考えるメイクと男性が行うメイク…いわゆるメンズメイクは、ちょっとニュアンスが異なります。

 

女性は自らを彩るためにメイクをする一方で、男性はコンプレックスを隠したり清潔感のある雰囲気にするためメイクをしている人が多いです。

例えばはじめて人と会うとき、眉がぼさぼさだったりニキビ跡が目立つ人よりも、小ざっぱりと清潔感のある人の方が印象が良く見えますよね。

 

人は外見が全てではありませんが、第一印象はどうしても外見になってしまうことは否めないでしょう。

仕事などで人と接する機会が多い男性は特に、その印象をよくするため化粧をするという人が増えてきているんです。

メンズメイク(男化粧)とは

では具体的に男の化粧、メンズメイクとはどういったことをするのでしょうか。

男性が行うメイクの一部、はじめてメンズメイクをする人でも取っつきやすい入門編をご紹介します。

ベースメイク

女性と同じで、男性もやはり肌の綺麗さはとても大切です。

ボコボコとニキビ跡が目立ったり脂ぎった肌の人よりは、なめらかできれいな肌の人の方が印象はいいですよね。

 

そのために大切なのがベースメイクです。

厚塗りはする必要ないので、下地ファンデーションで少し肌の色を調整してみましょう。

眉毛のメイク

こちらはメイクというよりは、眉毛を整えるというイメージです。

普段から行っている人も多いのではないでしょうか?

顔のパーツの中で意外とみられているのが眉毛です。

切ったり剃ったりするだけでもいいですが、そこに少し手を加えることで印象が大きく変わりますよ。

サークルレンズ

カラコンサークルレンズは、女性の中でも最近ではメイクの一環として取り入れている人が非常に多いです。

カラコン=デカ目効果のあるイメージがあるかもしれませんが、最近はメンズ向けにフチだけがくっきりするサークルレンズも発売されています

 

サークルレンズは黒目をくっきりと見せてくれるので、目力がアップします。

メンズ用のサークルレンズはカラコンのように極端に大きな瞳になったりはせず、あくま

 

でさりげなく目力を上げてくれるというものが多いので非常に使いやすいです。

スポンサーリンク

男も化粧の基本はベースメイクから

ではここからは実際に、ベースメイクの方法を紹介していきたいと思います。

まずはベースメイクから。

女性も男性も、ここがメイクの基本となることは変わりません。

 

ベースメイクをするだけで、顔の印象はかなり変わってきます。

男性は顔に何かを塗るという行為に最初は抵抗があるかもしれませんが、まずは思い切って挑戦してみましょう。

ベースメイクの順番

肌を綺麗に見せるぞ!といって、いきなりファンデーションを塗りたくるのはNGです。

その前に下準備が必要になります。

ベースメイクの手順は、ざっくりとわけてスキンケア→下地→ファンデーションの流れになります。

メイクの前にはスキンケア

まずはメイクをする前の洗顔後、化粧水やジェルで肌を整えます

肌の乾燥をやダメージを防ぐために、大切な作業です。

基本的にはいつもの保湿だけで大丈夫ですが、気になるようでしたらここで日焼け止めなどを塗っておいてください。

化粧下地

次に化粧下地を塗ります。

BBクリーム専用の下地など、なんでもいいです。

最近はメンズ用の下地も出ているようなので、そういったものを使ってもいいでしょう。

肌をなめらかに整え、ファンデーションのノリをよくするためです。

 

化粧下地は肌色をしていて軽いファンデーションを兼ねているものも多いので、基本的に肌がきれいだという人はここでベースメイクを終わってもOKです。

ファンデーション

最後にファンデーションを塗っていきます。

ここで気を付けたいのが、下地をつけてすぐにファンデーションを塗らないこと。

きちんと肌に下地が浸透してからでなければ、ファンデーションがよれたり化粧崩れの原因となります。

 

下地がきちんと浸透していることを確認し、ファンデーションを塗りはじめましょう。

ファンデーションの塗り方は、基本的に内側から外側に、をしっかり覚えておくと良いです。

ちなみにこれは下地も同様。

 

鼻の部分だけ、上から下へ塗っていき、あとは顔の中心から外へ向けて撫でるように塗っていきます。

厚塗りはせずに薄く塗っていくことがポイント

ニキビ跡など気になる部分は最後に手を加えるか、コンシーラーなど別の化粧道具で部分的に隠すようにしましょう。

 

また、注意したいのが、女性用のファンデーションを使わないことです。

 

男性は女性より肌の水分が少なく乾燥しやすいのであまり種類はありませんが、必ず男性用のファンデーションを使うようにしてください。

おすすめメンズメイク用ファンデーション

印象が大きく変わる!眉毛のメイク

次に眉毛のメンズメイクの方法を紹介します。

眉毛は顔のパーツの中でも、特に印象に残りやすい部分。

普段から切ったり剃ったりしている人も多いとは思いますが、ここではもう少し掘り下げて紹介します。

眉毛を整える

眉毛は細いとヤンキーのように見えてしまい、かといってボサボサだと不潔で野暮ったいな印象を与えてしまいます。

また長さも短いと子供のようになるので、バランスの良い眉毛の形を知り、自分で調整することが大切になります。

 

まず眉毛のはじまる位置は、小鼻の直線上と考えてください。

あまり眉毛が近すぎるのも良くないです。

次に眉毛の一番高い位置がどこにくるようにすればいいかというと、正面を向いた状態で黒目の一番外側から、目尻までの幅で調整をするようにしてください。

 

最後に眉尻を少し下げてあげると、きつい印象にならなくていいかと思います。

ポイントは眉が開始している部分(眉頭)よりも下げ過ぎないことです。

この二つは大体同じ高さになるように心がけましょう。

眉が足りない、そんなときは

上記でバランスのよい眉毛の形を紹介しましたが、自分で調整しているとどう考えても眉毛が足りない…となることがあります。

多い分には剃ったり抜いたり切ったりできますが、足りない分はどうしようもないですよね。

かといってそのままでは見栄えが悪い…そんな時はアイブロウの出番です。

 

アイブロウで足りない部分を少し足してあげたりすることで、理想的な眉の形にすることができます。

眉染めをしないという方は、基本的にはグレーのアイブロウを使うときれいに眉と馴染みます

足りない部分に、1本1本眉毛を描き足すイメージで描いていってください。

メンズメイクのコツや方法は

メンズメイクのコツは、とにかく肌をきれいに整えてから行うということです。

男性は女性と比べて肌を手入れする習慣がない分、ケアやベースメイクを適当に行ってしまう人が多いです。

 

その結果肌が荒れてしまったり、化粧崩れを起こしてしまったりと、折角のメイクが残念なことになってしまう人も。

女性も男性も、化粧の基本はベースメイクです。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、きちんと化粧水や化粧下地などを使うように意識しましょう。

女性っぽくならないように気を付ける

メンズメイクを行うときに、女性用のメイク道具を使うことは悪いことではありません。

しかし女性用の物は女っぽく、そして可愛く見せるための工夫がされている商品も多いです。

 

最も多い失敗が、購入した化粧品にラメが入っていたり、光沢がでるパウダーが配合されていたりすることです。

これは完全に女性向けの商品ですよね、男性が使っているとギョッとされてしまうかと思います。

 

失敗がないのはメンズメイク用の化粧品ですが、そうでないものを使うときはそういった女性風になってしまう成分が入っていないかを注意ながら購入しましょう。

メンズメイクをする時の注意点

最後にメンズメイクを行うときの、注意点を紹介しておきます。

化粧崩れに気を付ける

男性は女性に比べて、顔の皮脂の分泌が多いです。

皮脂はメイクにとっての大敵、化粧崩れやヨレを引き起こしてしまいます。

こまめにあぶら取り紙やティッシュで皮脂を拭き、できるだけ顔がテカらないように注意しましょう。

 

またこういったことから、男性は特にベースメイクに良い品質の物を使うことをオススメしています。

もしくは顔全体にメイクはいらないと感じるのであれば、コンシーラーなどを使って気になる箇所を部分的に隠すのもありです。

必ず洗顔の前にクレンジングを!

メイクをした後は洗顔の前にクレンジングが必要…女性にとっては基本的なことでも、男性は意外とこれを怠ってしまう人が多いです。

どうせ洗顔で洗うんだから…という考えはNG。

化粧品が肌に残ると、肌荒れなどのトラブルの原因となります。

 

最近はお湯でオフできる化粧品なども、多く販売されています。

どうしても面倒だという人は、こういった商品を使ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

男の化粧、メンズメイクについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

芸能人などは普通にやっていることですし、これからは普段の生活の中でもそう珍しいことでもなくなっていくかと思います。

 

こうしてみると、思ったよりも簡単だと感じる人が多いのではないでしょうか。

コンプレックスで自信が持てない人や、顔にお悩みがある人は、ぜひ勇気を出して一度試してみてください。

よく読まれてる人気記事

ナットウキナーゼは効果なし?嘘?副作用・成分を徹底調査しました!

納豆が健康に良い食品だということは有名です。
納豆は人によって好き嫌いがある食べ物ですが、納豆のもつ健康促進効果について次々に解明されています。
ナットウキナーゼは、納豆に含まれているネバネバした成分で、タンパク質分解酵素のことです。
大豆を発酵させるときにできる健康成分です。

【スリミングジェル効果ランキング】口コミで人気の高いものを集めました

スリミングジェルは、自分で気になる部分に塗ってマッサージすることで部分的に痩せられるジェル。 スリミングジェルは、エステに行かなくても自宅で簡単に部分痩せが出来ることで大人気の商品です。 今回はそんな ...

ぜ~んぶ2000円以下!プチプラファンデーションランキング2018

ファンデーションは、薬局や化粧品店、ネット通販などで、いろんなプチプラファンデーションが購入できます。   2,000円以下のプチプラファンデーションでも高品質、高機能なものもあります。 & ...

【メンズ向け】モテる男は匂わない!おすすめ人気ボディソープランキング

最近では、メンズ専用のボディソープが多く売られていますが、 「ボディソープっていっても結局はどれも一緒でしょ?」 と思うかも知れませんが、そんなことはありません。   ボディーソープは、単に ...

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, , , ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.