恋愛

片思いが辛いやめたい。そんなあなたへの9つのアドバイス

更新日:

片思いが辛いと感じたことがある人は、恋をしたことがある人ならば必ず経験があることだと思います。楽しいだけではない恋愛は、特に片思いになると自分の気持ちが素直に伝えられなかったり、気持ちとは裏腹な行動や態度を取ってしまったり。

時にはまったく手応えを感じられないこともあれば、ライバルの出現によって焦りが生まれて胸が締め付けられるように辛いと感じることもあるでしょう。

しかし片思いが辛いというだけでストップしていては何も始まりません。今回はそんな片思いが辛い時にやるべき行動について9つのことを紹介していきます。

 

どうしたいのかを整理してみよう

何故片思いを辛いと感じてしまうのでしょうか。それは誰もがわからないことだと思いますが、何故辛いかということを考えるよりも、今自分がどうしたいのかということを具体的に考えてみるようにしましょう。

第一としては好きな人と付き合いたい、片思いを成就させたいという気持ちだと思いますが、それよりもさらに細かく「好きな人ともっと話したい」「一緒に遊んでみたい」というような気持ちもたくさんあると思います。

目標が出来ないと暗闇に立たされたように人は不安になるもの。だからこそ自分自身で目標を見つけることによって、辛い気持ちや不安の気持ちを拭い去る必要があるのです。

行動出来ることは即座に行動しよう

片思いが辛い…と感じるだけでは辛いままなのは、おそらく本人が一番わかっていることでしょう。しかしそう感じてしまうことにより、行動が制限されてしまうことや、自信喪失となってしまい、どう行動すればいいのか、こうしたほうがいいのに出来ない…と怖気づいてしまうこともあると思います。

しかしそんな状態ではいつまでも辛いという感情がくすぶるだけなので、行動出来る事はできるだけ即座に行動に移すようにしましょう。不安な気持ちは確かにあると思いますが、実際に動いてみると思わぬ発見や結果が見えてきたり、思ったよりも全然怖いことなんてなかったと気付かされることもたくさんあるのです。

自分磨きをしてみよう

shutterstock_118307518自分磨きをすることによって、自分自身に自信を付けることが出来ますし、そうなってくると好きな人へのアピールにも積極的になれるようになります。

何故片思いが辛いと感じるのかというと、思うように自分が行動出来ないから、恐れてしまって積極的になかなかなれないからということもあると思います。そうなってくると気持ちはだんだん後ろ向きになりますし、好きな人だけでなく恋愛に対して臆病になってしまいます。

そんなときには自分磨きを出来るだけしてみましょう。いつもと違ったメイクやヘアスタイルをしてみたり、ファッションを楽しんだり。美容に専念をしてみたり。内面についてポジティブになることも大切ですが、見た目に自信が付けば少しずつ内面も磨かれていくものなので、外見磨きに精を出すのがオススメです。

 
例えば目元や口元の自分磨きはどうでしょうか?くっきりしたまつ毛を作りたいならこのページ(エリザクイーンでほんとにまつ毛が伸びる?口コミと実際に使った調査結果まとめ)を読んでみてください。他にもこのページ(【オススメ化粧品】リキッドルージュ人気ランキング|おすすめの使い方まとめ)で口元を際立たせるリキッドルージュをご紹介しています。

 

ストレスを解消しよう

人は恋愛に限らず辛いことがあると、ストレスがどんどん溜まっていってしまいます。ストレスが溜まってしまうと、肌荒れの原因になったり表情が暗くなってしまったり、最悪太ってしまうということもあったりと、見た目にも大きなダメージが与えられることとなります。

自分の魅力を最大限に出してアピールをすることが、片思いには必要なことなので、そういったマイナスな方向に進んでしまう要素でもあるストレスは出来るだけ早く解消したほうが◎。

恋愛のストレスということに拘らず、日常のストレスを発散するような気持ちでストレスを解消していきましょう。

周りに相談をしてみよう

片思いが辛いと思う人に限って、自分の中に気持ちを溜め込んでしまいがちになります。自分の中に閉じこもった気持ちというものはいつまでも暗いままになってしまい、それが辛さに拍車をかけることとなるのです。

周りに思い切って相談をすることによって、そんなマイナスな気持ちを取り払うことも出来ます。自分の中で溜め込むと、いわば自分の価値観のみで解決をしようとするので上手く出来ないものですが、他人に相談をすることによって違う価値観に触れることが出来て、辛いという気持ちの解決の糸口を見つけることも出来るのです。

恋をお休みする日をつくろう

shutterstock_333204254恋愛のことばかり考えているのはとても疲れるもの。特にそれが片思いで辛い感情だった場合には、いくら考えても答えが見つかるわけではありませんし、さらにマイナスの方向に進んでしまうことも多いでしょう。

なので、無理やりにでも恋をお休みする日をつくるのがオススメ。恋愛のことを一切考えないというのは難しいものですが、例えば趣味に没頭することや、買い物を楽しむことなど、恋愛とは全く関係ないことを楽しんでみるのがいいでしょう。

何事も同じことをし続けてしまうと集中力がなくなってしまいますし、恋愛にも同じことが言えるのです。

本当に相手のことが好きなのか考えてみよう

片思いが辛いと感じたとき、それがずっと続くようであれば一度「本当に相手のことが好きなのか」ということを考えてみましょう。

片思いをしていて怖いのが、長くなれば長くなるほど、考えれば考えるほど、気持ちではなく頭の中で相手を好きだと思い込んでしまうことがあるのです。片思いをしているから、好きでいなくてはいけないから、という義務が自分の中に生じてしまうこともあり、わかりやすく言えば意地を張っている状態になっていることも多いのです。

意地を張っている恋愛は辛いだけなので、まず自分が本当に相手のことが好きなのか、ちょっと気になって考えただけで好きだと勘違いをしていないかを振り返ってみましょう。

自分の良いところを見つけよう

自分の良いところを見つけることは、片思いを前向きにするというだけでなく、自分自身の成長にも繋がる大切なことだと言えます。

自分の良いところを見つけるということは、自分を認めるということにもなり、それは大きな自信となり武器ともなるのです。自信と武器になった良いところというものは、自然と自分の中でさらに良く見せようという気持ちから言動や行動、仕草として無意識に現れていくので、特に片思いをしている相手には魅力的に映るもの。

片思いが辛いというのは自信のなさからくることが大半なので、自分の良いところを少しでも見つけるようにして、魅力的な自分を探してみましょう。

友達と遊んでみよう

shutterstock_368710733恋愛が上手く行かないときというものは、なんだか自分が世界でひとりぼっちの気持ちになることもありますよね。特に片思いが上手くいかないと、自分は価値がない、魅力がないと思い込んでしまうこともあります。

そんなときには友達と遊んでみるといいでしょう。特に特別な遊びをするわけでもなく、普段から遊んでいる友達だったとしても、片思いが辛いと思った時に遊ぶことによって自分は一人じゃないということを再確認することも出来ます。

どうしても片思いが辛い時は悲観的になりやすく、恋愛だけを見つめてしまいがちになるので、友達と遊ぶことで気分転換をしたり、恋愛だけでなく友情も側にあるということを見つめなおしていきましょう。

 

まとめ

片思いが辛いと思う時は誰にでもあることだと思います。それだけ好きな人のことを思っていると、上手くいかないことに関してもどかしさを覚えることもあれば、自分を卑下してしまうこともあるでしょう。

しかしそれでは恋愛は上手くいきません。今回紹介した9つの行動を参考にして、片思いの辛さを向き合っていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-恋愛
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.