家電

【洗濯機】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは洗濯機を購入したいと考えている方の為にオススメのブランド紹介や選び方のポイントを解説しています。

人気の高い商品の中から更に厳選したものだけをランキング形式で紹介もしていきますので、今すぐに洗濯機を選んで買いたい!という方は必見です。

洗濯機の選び方


様々な種類の洗濯機の中から、希望の洗濯機1つを選ぶのは大変です。

以下のポイントに気をつけながら選べば、欲しい洗濯機の候補をかなり絞り込むことができます。

 

ブランドで選ぶ

HITACHIやPanasonic、SHARPなど様々なブランドの洗濯機が販売されています。HITACHIのドラム式洗濯機には、たっぷりの水を循環させて洗う「ナイアガラ洗浄」や低温乾燥でシワを伸ばす「風アイロン」機能が搭載されています。

Panasonicは頑固な汚れもスッキリ洗う「温水泡洗浄」や、投入口の奥行きを広げて大物衣類も楽に出し入れできる「スッキリフロント」、洗剤を泡立てて衣類に振りかけて洗濯時間を短縮する「即効泡洗浄」などが特徴です。

このようにそれぞれのブランドが持つ特徴に注目しながら選ぶのも良いでしょう。

 

価格で選ぶ

洗濯機の大きさや洗濯の容量にとっても値段は上下しますが、一般的にタテ型洗濯機は安く、ドラム式洗濯機は高価です。

タテ型の全自動洗濯機であれば2万円前後で購入が可能ですので、一人暮らし用や夫婦二人で洗濯物の量があまり多くない人はタテ型洗濯機が良いでしょう。

ドラム式になると5万円前後と値段がかなり上がります。考えている予算に合わせて洗濯機を選びましょう。

 

洗濯機の設置スペースに合わせて選ぶ

洗濯機を選ぶ前に、防水トレーや給水用の蛇口、排水口などの洗濯機を設置するスペースのサイズをしっかりと確認しておきましょう。

これらのサイズを全てクリアしなければ、洗濯機は設置できません。ドラム式洗濯機を購入する場合は、扉の開閉方向にも注意してください。

洗濯機を置く場所にとよって、使い勝手の良い開閉方向が変わります。

 

洗濯容量で選ぶ

使用する人数によって洗濯容量は変わります。

一人暮らしや夫婦二人だけの家庭であれば、5kg以下、3人から4人の家族であれば5kgから7kg、6人以上の大家族でまとめ洗いをすることが多い場合は9kg以上洗える洗濯機を選びましょう。

1日の洗濯物の量が少ないのに洗濯容量が多い洗濯機を使ってしまうと、水道代や電気代も余計にかかることになります。必要な洗濯容量をきちんと見極めましょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

どの洗濯機も気になって選びにくい、という人は口コミで人気な洗濯機から候補を絞ってみましょう。

実際に使っている人の評価が高ければ、購入後も満足して使用することができます。

例えば「Haier (ハイアール) JW-C55A-K」の洗濯機は「音がとても小さくて操作しやすい!この値段で良い洗濯を手に入れ大満足」「安いけど全く問題なし。いい買い物だった」など口コミでも非常に評価の高い商品なので、おすすめです。

 

ドラム式とタテ型洗濯機はどっちが良いの?


ドラム式は洗濯物を洗濯槽の中で上下に落とし、たたき洗いをして汚れを落とします。

タテ型よりも使用する水の量は少なく、衣類へのダメージも少ないというメリットがあります。ほとんどのドラム式洗濯機には乾燥機能が付いており、タテ型よりも早く衣類を乾燥させることができます。

ドラム式のデメリットは、容量が大きく設置には広いスペースが必要ということです。値段も、タテ型よりも高くなります。

タテ型洗濯機は、洗濯槽に溜めた水を回転させて洗う昔ながらの洗濯機です。使用する水の量は多く、汚れを落としやすいメリットがあります。

サイズが小さく、価格も手頃なものが多いので、価格を抑えて購入したい人にオススメです。

たっぷりの水で洗うので、水道代が高くなりやすいこと、ドラム式に比べると乾燥時間が長く電気代がかかり、衣服が痛みやすいというデメリットがあります。

 

一人暮らしにぴったりの洗濯機は?


一人暮らし用の洗濯物の量は、週2回洗濯するとして1回約5kgだと言われています。

週に何回洗濯できるかどうかによっても必要な容量は変わってきますが、6kg以上の大きなドラム式よりも、タテ型の洗濯機の方が値段も手頃でおすすめです。

一人暮らし用の洗濯機を買う前に、洗濯物を干す場所について確認しておきましょう。部屋にベランダが無く洗濯物が干しにくい物件や、干す場所があっても防犯上室内干しにしたい人、忙しくて夜しか洗濯できない人は乾燥機付きの洗濯機の購入がオススメです。

部屋の洗濯機置き場の広さと搬入経路、置き場が室内なのか屋外なのかも必ず確認しておきましょう。

 

静かに洗濯したい人にオススメの洗濯機


忙しくて夜に洗濯することが多い場合は、周囲への配慮としてできるだけ静かに運転する洗濯機を選びましょう。

脱水の時は大きな音が出やすくなるので注意が必要です。音はデシベル(db)という単位で表示されます。

購入時に洗濯と脱水時、乾燥機の運転音について確認し、45db以下である洗濯機を選ぶようにしましょう。静かな公園や図書館での音が40dbと言われているので、45dbであればかなり静かに洗濯できます。

更に、スピードコースで短時間で洗えるのであれば洗濯の時間を短くすることができるので、騒音が出る時間を短くすることができます。

 

洗濯機ランキングBEST3

今売れている洗濯機をランキングでご紹介致します。

機能や価格などを考慮した人気の洗濯機ベスト3です。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックHaier JW-C55A-K

シリーズ:Haier Joy Series
種類:全自動洗濯機
風乾燥容量(kg):2
総外形寸法(mm):幅526×奥行500×高さ888(給・排水ホース含む)
質量(kg):25.9
電源電圧(V):単相100(50Hz/60Hz共用)
消費電力(W)(50Hz/60Hz):350/395
定格時間(高水位時):標準コース37分 お急ぎコース10分
標準水量(L):12~46(5段階水位)
標準使用水量(L):90

レビュー

洗濯時間を短縮できる「お急ぎコース」を使えば、汚れが少ない洗濯物をたった10分で洗濯
可能です。「新型3Dウィングパルセータ」が洗濯槽内に螺旋状の水流を作り、汚れをしっかり落としつつ洗濯槽内の摩擦をできるだけ軽減させます。

シャツやブラウスなどのシワが目立つ衣類は「しわケア」脱水モードを選択すれば、しわが少なくなりアイロンがけが楽になります。

給水の途中から洗濯を開始して高い濃度の洗浄液で衣類を洗い始めるので、繊維の奥まで洗剤が浸透し汚れを落ちやすくします。

黒カビの発生を抑えるステンレス槽により衛生的に洗濯を行うことができます。他にも、干し時間を短縮する風乾燥やつけおきモードなど、便利な機能が沢山ついています。

 

シャープ 全自動洗濯機 5.5kg バイオレット ES-GE5A-V

洗濯・脱水容量:5.5kg
ボディ幅:520mm
設置可能な防水パン:535mm以上
消費電力:洗濯410W/480W(50/60Hz)
目安時間:洗濯約35分/約34分(50/60Hz)
重量:28.3kg
寸法:奥行き54幅56.4高さ89cm
標準使用水量:98L
運転音(洗濯時):40db

レビュー

「高濃度洗浄」により水量が少ない内から洗い始めるので、濃い洗剤液が繊維に浸透し頑固な汚れもしっかりと分解します。

脱水の最後にほぐし運転で洗濯物の絡みをほぐすので、脱水後の洗濯物が取り出しやすく快適です。

「時短」コース搭載で、忙しい時にもボタンひと押しで短時間で洗濯することができます。

また、1時間刻みで運転終了までの時間を予約できる「予約」専用ボタンや槽洗浄の専用ボタンも搭載してあるので、初めてでも簡単に操作することができます。

 

CBジャパン 2槽式小型洗濯機 【マイセカンドランドリー】 TOM-05

サイズ:幅55×奥行36×高さ57cm
本体重量:11kg
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:(洗濯)240W、(脱水)120W
保証期間:1年
付属品:脱水用内フタ、取扱説明書(保証書付き) ※給水ホースは別売
水量:約16L 、
標準洗濯容量:(洗濯)約3.6kg・(脱水)約2kg
洗濯方式:うずまき式(瞬間反転方式) 、 脱水方式:遠心脱水式

レビュー

ちょっと洗いたい物がある時や他の洗濯物と分けて洗いたい時に大活躍するのがこちらの洗濯機です。

コンパクトなので置き場所に困らず、スタイリッシュな外観でお部屋のイメージを邪魔しません。電源と水道、排水できる場所があればどこでも使うことができます。

昔懐かしい二槽式で使いやすく、ダイヤル式なので操作がとても簡単です。家庭の2台目として、学生の一人暮らし用として是非ご利用ください。

 

まとめ


洗濯機を選ぶには、ブランドや必要な洗濯容量、価格、設置スペースなど様々な事を考慮する必要があります。

タテ型とドラム式それぞれのメリットやデメリットについても理解し、自分にぴったりの洗濯機を購入しましょう。

口コミで人気な洗濯機であれば、性能や使用感も良くオススメですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-家電
-

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.