美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

インテリア

【椅子】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは椅子を新調しようと考えている方向けに、オススメの椅子ランキングや自分に合った椅子の選び方をご紹介しています。

椅子の選び方

デスクワークをしている人だけに限らず自分に合った椅子を選ぶのは大事です。

自分の骨格や体型に合っていない椅子を使うとヘルニアになる危険性が上がったり、腰痛を悪化させてしまったりするため、例え座る頻度が少ないとしても椅子を購入する際はしっかり選ぶようにしましょう。

 

用途で選ぶ

椅子を使うシーンはかなり細分化できます。例えば座って読書をするために椅子を買うのであればリクライニング機能が欲しいところですが、デスクワークをするのであればリクライニングできる椅子より同じ姿勢を長時間撮っても疲れないものを選びたいです。

このように椅子に求める条件、機能は用途によってまったく異なるので、椅子を選ぶ際はまず用途を考えるところから始めましょう。

 

①デスクワークをするなら
デスクワークをするのであれば通気性が良く、人口工学に拘って作られた椅子など、長時間座り続けても疲れない、腰が痛くならないものを選ぶようにしましょう。

良くありがちな間違いとして、デスクワーク用途にも関わらずハイバックタイプの椅子を購入される方がいらっしゃいますが、背中を付けた時後ろに下がり過ぎる椅子は作業性を低下させることに繋がるためオススメ出来ません。

 

②くつろぎたいなら
座って読書をしたり、ゲームをしたりするのであれば姿勢を変えられるリクライニングタイプの椅子が良いでしょう。

寒い冬、エコノミー症候群を防止するために便利なオットマンを装備しているものなら尚良いです。

タブレットの操作や読書がメインなら可動式の肘置きがついているものを選んでも良いでしょう。

リクライニングした時に肘置きの場所を調整できる椅子はゆったりと寛ぐためにとても便利です。

 

自身の持つ悩みで選ぶ

年を取ってくると長時間椅子に座っているのがしんどくなってきます。これはどうしようもないことですが、選ぶ椅子を工夫することで解決が可能となるでしょう。

例えば腰痛持ちの方はクッション性の高すぎる椅子ではなく、少々座面が固い椅子に座った方が腰に掛かる負担が減ります。

椅子を選ぶ際はこのように自分の悩みを振り返った上で候補を絞り込んで見ると選ぶ安くなるでしょう。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

口コミで評判の椅子を選んでおくと失敗するリスクを減らせますし、口コミを読むことで購入前の疑問や気になる機能性などを解決することが出来ます。

あまり売れていない椅子の場合は半ばばくち的な買い方となってしまいますから、購入後に後悔したくない方は口コミで人気の商品から椅子を選ぶようにした方が良いでしょう。

ランキングでご紹介しているタンスのゲン G-AIR ハイバックオフィスチェアは口コミの評判も大変良く、非常に多くの方に愛用されています。

 

椅子カバーはつけるべき?

お気に入りの椅子は出来るだけきれいに使いたいです。そのために椅子カバーをつけている方も多いでしょう。

しかし、機能性を重視した椅子の場合、カバーを装着することで本来の性能を引き出せなくなってしまうことがあるため、あまりオススメすることは出来ません。

特に人口工学を用いて作られた椅子の場合、座面の形状や固さにまで拘っているので、カバーを装着するとち密な計算によって導き出されたベストな形状を崩してしまうことに繋がるのです。

 

腰痛持ちこそ椅子にクッションを敷かない方が良い理由

椅子にクッションを敷くことで腰痛を緩和させている人は少なくないと思います。

固い座面より柔らかい座面の方が腰に掛ける負担が少なくなるように思えますが、実は腰痛緩和のためにクッションを敷くのは間違いで、下手に座面を柔らかくしてしまうと腰の軸がぶれてしまい、誤った部位に身体の重さが集中してしまうのです。

 

古くなった椅子の張り替え方

気に入って使っている椅子も数年したら座面のレザーにたるみが出ていた、汚れが目立つようになった、なんてことが起こってきます。

このタイミングで思い切って買い替えても良いのですが、お気に入りの椅子なのであればどうにかしたいところです。

メッシュタイプの椅子の場合、張り替えるのは非常に困難ですが、座面にレザーや布を使用しているタイプの椅子であれば張り替えて新品のようにリニューアルすることが出来ます。

やり方は簡単で、まずホームセンターや布屋さんなどで座面に使用する生地を購入します。

次に座面に張り付けられている生地をきれいに剥がしましょう。リベットなどで止められている場合はくぎ抜きなどの工具があると便利です。

古い生地を剥がし終えたら新しい生地を座面に張り付け、裏側からリベットを打ち込みます。

DIY初心者でも簡単に行うことが出来るので、お気に入りの椅子を長く使いたい方は是非チャレンジしてみて下さい。

 

椅子ランキングBEST3

ここからは、おすすめの椅子をランキング形式でご紹介します。

より自分に合った椅子を選ぶ際に是非ご活用ください。

タンスのゲン G-AIR ハイバックチェア

価格:4,980円
椅子タイプ:オフィスチェア

レビュー

超高級オフィスチェアのアーロンチェアと似たデザインのG-AIRは本家アーロンチェアより格段に安いにも関わらず、座り心地はアーロンチェアのような高級オフィスチェアに匹敵します。

デスクワーク用の椅子が欲しい方はG-AIRを購入しておけば間違いないでしょう。

 

オフィスチェア 170度リクライニング

価格:15,980円
椅子タイプ:くつろぎたい方向けのオフィスチェア

レビュー

こちらの製品はオフィスチェアと銘打たれてはいるものの、どちらかと言えばくつろぎたい方向けの製品で、オットマンがついているため長時間ごろごろしたい方にオススメです。

選べるカラーが非常に多く、どんな部屋にもマッチする点も評価が高い理由のひとつと言えるでしょう。

 

FUNCER メッシュ

価格:9,600円
椅子タイプ:ハイバック

レビュー

FUNCER 製のこちらの椅子は高機能なメッシュタイプで、座って映画や動画を視聴する方や長時間チャートを見続ける個人投資家の方に愛用されています。

リクライニングタイプほど背もたれが可動することはありませんが、リラックスするには十分な可動域があるので長時間机に向かいつつも、かしこまった姿勢を取り続けるのはイヤ、という方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

椅子にはたくさんの種類がありますが、用途を考えて選ぶと選びやすくなります。

今まで特に椅子に拘っていなかった方は是非じっくりとこだわって椅子を選んでみて下さい。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-インテリア
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.