インテリア

DIYに挑戦!椅子の張替えを自分でやってみた!作業の注意点や用意するものまとめ

更新日:

編集部の社員の自宅の椅子が10年ほど経ってぼろぼろに。

椅子の張替え業者に出すと持って行く必要があるので面倒。(それか取りにきてもらう)

いすのはり

最大の問題点は、椅子の張替えは業者に出すと高い!(汗)

1脚で安くて14000円とか。4脚だと6万ほどになってしまいます。

 

ちょっとお値段的なことを考えるとぼろぼろのままでもいいかなと思ってしまうレベル。

 

それならいっその事、自分で張替えにチェレンジしてみてはどうか?

 

ということで、

素人でも椅子の張替えってほんとにできるの?

材料はなにを用意したらいい?

工具は必要なの?

実際の作業手順

作業してるときに困ったこと。

自分で椅子の張替えをして思ったこと

などをまとめてみました。

 

これから椅子の張替えを自分で(DIY)しようと思ってる人の参考にしていただけるように詳しくまとめていますので、参考にしていただければうれしいです。

素人でも椅子の張替えってほんとにできるの?

結論から言うと

自分で椅子の張替えはできます!!

それも結構簡単です。

 

が、

細かいところの仕上がりはプロにはかないません。

あと、耐久性的な面も若干の不安が残りますが、まあ、数年に1回きれいなのに変えても張替えに出すよりは安いことを考えるとやって損はないと思います。

左が張替え後、右が張替え前こんな感じでできました。

(わざとぼろぼろにしたのでなくほんとにこれをつかってました。)

自分で椅子を張替えるときに必要な材料

椅子の張替えには、

表面の布、かレザー

クッション材(硬いものと薄いもの)

裏地用の布

が必要です。

椅子の形、サイズや種類によって違う場合がありますのでそのあたりはしっかり確認してくださいね。

 

表面の布

※茶色が表面の布。黒いのは裏地用の布です

表面の布は、見た目が変わるものなのでじっくり考えてお好みのものを選ぶようにしてください。

私は、合皮のレザーを選んだんですが、レザーは張替えの難易度がほんの少し上がる気がします(硬いので!)

クッション材

※チップウレタン

※白いのが普通のウレタン

 

クッション材は、私は、チップウレタンとウレタンの2種類を用意しました。

チップウレタンは、少し弾力のあるクッション材で、ウレタンは柔らかいクッション材です。

ウレタンだけでも行けると思いますが、座り心地を考えると2種類用意したほうがいいです。

裏地用の布

これは、どこにでもあるような普通の布です(笑

ほんとに必要なのかな?と言う気がしますが、椅子の裏には裏地が貼ってます。

私は面倒だったので貼らなかったです。特に問題もなさそう。

 

上記の椅子の張替え用の材料を、

知識がなくなにが必要がわからない&個別に購入するのも面倒だった

ので、値段もそれほど高くないノーブランドのセットをAmazonで購入しました。

購入した商品はこれ

【ノーブランド品】 椅子張替えキット 4脚分 ソフトレザー (8色選択可能) … (ベージュ)

新品価格
¥7,980から
(2018/5/26 22:45時点)

自分で椅子を張替えるときに必要な工具

工具は、必須です。

安く手に入る工具ですが、工具がないと絶対作業できませんので、工具を用意するのを忘れずに!

 

必要な工具は、

はさみ

カッターナイフ

カナヅチ

ペンチ

ドライバー(プラスマイナス、大小)

タッカー

タッカーの針

マジック

ブルーシート

です。

はさみ

はさみは、クッション材を切るときに使います。

少し大きめのハサミのほうが使いやすいと思います。

 

カッターナイフ

カッターナイフは、椅子の表面の布の張替えができたあとに余分な布を切るのに使います。

 

カナヅチ

カナヅチは、タッカーの針が刺さりきらなかったときに使います。

これはなくても大丈夫な気がします。あればある方がいいですが、わざわざ購入しなくてもいいと思います。ほとんど使わなかったです。

 

ペンチ

ペンチは超重要です。椅子の張替え工具の中では、一番使います!

ペンチがなかったら作業できないと思ってください。

 

ドライバー

ドライバーは、椅子から座面を外すときやタッカーの針を外すときに必要です。

大きめのプラス:椅子の座面の取り外し

大きめのマイナス:刺さってるタッカーの針を外す

小さなマイナス:刺さってるタッカーに大きなマイナスは入らないので小さなマイナスも使いました。

 

タッカー

椅子の張替えでは主役の工具です。

布を椅子に止めるホッチキスの親玉みたいな工具です。

1000円前後で購入できます。

私がAmazonで購入したタッカーです。まあ、普通に使えます。1400円ほどでした。

 

タッカーの針

タッカーの針は、結構使いますので少し多めに用意したほうがいいです。

4脚するなら余裕をもって1000本入のを購入しておいたほうがいいです。

私が購入した針です。237円

ブルーシート

家の中でするなら必須。(私はなしでやりましたw)

結構、古い椅子から粉状のゴミが出ます。なくても掃除すればOKです。

椅子の張替えに必要な工具まとめ

使ったのは結構すくなくてこれだけでした。

タッカーは自宅になかったので、購入しましたが、針をいれて1600円ほどの出費でした。

椅子の張替えを自分でやった手順

まず張替え前の椅子を用意。

 

裏から見てもほんとにボロボロです(笑)

写真の左下に大きなネジが見えますが、このネジ4本で椅子と座面が止まっています。

座面の取り外し

ネジの部分を拡大してみます。

 

それでは外していきます。

楽々回せます。というか、手で回るくらい緩んでました(笑)

 

こんな長いネジです

 

座面を取り外したところ。

子供の足が写ってますが気にしないでください。

 

座面の裏です。ボロボロです

古い布の取り外し

それでは古い布の取りはずしにかかります。

すでに破れてましたが引っ張ったら更に破れました。

 

こんな感じでタッカーの針と布が残っちゃいます。(と言うか、このビニールなに?(汗)

 

あとは、まず残った布やタッカーの針をすべて取り除く必要があります。

ここでペンチが大活躍します。

ペンチを使って、布をひっぱります。

すると、タッカーも大部分は取れます。

 

このとき、板を踏みつけながら引っ張ると取りやすいです

 

布が全部外れたあとは、こんな感じでタッカーの針がチンアナゴみたいな感じで残ってしまいます。

これはペンチで引っ張ってください。結構すぐ抜けます。

 

写真がいまいちですが、きれいな1枚の板になりました

チップウレタン・ウレタンのサイズ合わせ

さっききれいになった座面の板を型紙代わりにしてチップウレタンとウレタンを切り抜きます。

チップウレタンの切り抜き

座面の板を載せてマジックで書きました。これは座面より気持ち大きく切り取ります。

ものすごい適当です!

切り取った感じです。

厚みがあるのでカッターよりハサミのほうが使いやすいです。

切り取りも適当です(笑

 

ウレタンの切り抜き

ウレタンは、座面の板と椅子表面の布が擦れて破けるのを避ける意味もあるので板を覆うくらいの大きさが必要です。

4cmくらい大きく切るのがいいらしいですが、なんとなく目分量の4cmで書いてみました。

適当です!(4cmはなかった気がしますw)

切り取りました。これもハサミで切ると楽です。

椅子の布を張替える工程

切り抜きがおわったらいよいよ椅子の張替え工程です。

まず、

①布(裏向き、地面が表になるように)

②ウレタン(薄いクッション)

③チップウレタン(分厚いクッション)

④座面の板

の順で重ねます

少しわかりにくいですが、ほんとにできるのか?重ねた状態でためしているところです

 

ここからタッカーの出番です

使い方はホッチキスとほとんど同じですw

 

まず、角から止めたいところですが上下左右に1発ずつ。仮止めします

 

仮止めするとこんな感じです。

ここでどんな感じになってるか一度座面をみてみるといいかも?

 

布を引っ張りながらタッカーでバチバチ止めていきます。

結構適当です

 

だいたい打てました!

2重になるくらい打ってると取れないと思います。タッカーが少ないとあとあと外れる可能性もあるんじゃないかと思います。

注:ここで失敗してます!

上の画像をよくみるとわかりますが、止めてた穴が2箇所見えますよね?

止めてた箇所は4箇所。つまり・・・・穴は布の下(笑)

最後に座面を留めるときに気づきますw

薄い布だったらそのままとめてもいいと思いますが、布の厚みによっては座面が止まらないので止めてた穴は避けたほうがいいです。

 

止めてた穴の部分を修正したところ

椅子へ張替えた座面の取り付け

失敗してなければここからは簡単です。

外した逆の手順で、4本のネジを留めるだけです。

 

椅子の張替えが終了!

わるくない仕上がりです

子供に張替えたばかりの椅子に座らせてみました。

 

自分で椅子を張替えるときに注意すること

まず、思った以上にゴミが飛び散りますので、屋外でできるなら屋外のほうがいいです。

室内でするならシートを引くことをおすすめします。

 

あとは、椅子の張替えは、簡単な作業ではありますが、工具の使用に慣れてない人は、手袋をするほうがいいかも?

 

それと、タッカーの針は刺さるので細心の注意を!抜くときは手では抜かないように。

 

これくらいです。

実はそれほど注意点もなく簡単な作業です。

自分で椅子の張替えをして思ったこと

所要時間は、初めてやって1脚目が40分ほどでした。

椅子の張替えは、自分でやっても慣れれば20分もあればできる感じの簡単な作業です。

 

が、

運動不足の私には4脚一気にやるのはつらかったです(笑)

ただ、工具を入れても1万円未満で4脚の椅子の張替えができますのでこのコストパフォーマンスは捨てがたいです。

 

また、10年後くらいに椅子がぼろぼろになったら張替えようと思います(笑)

椅子の張替えにチャレンジしようと思う方の参考にしていただけたら嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-インテリア
-, ,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.