ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ライフスタイル

柔軟剤入り洗剤で洗濯を楽しもう!おすすめの柔軟剤入り洗剤5選

更新日:

柔軟剤入り洗剤のCMを見たことがありますか?何気なく耳にする柔軟剤入り洗剤。一体どのような特徴があるのでしょうか。今回は、柔軟剤入り洗剤の魅力と、おすすめの柔軟剤入り洗剤をご紹介します。自分のお気に入りを見つけて、洗濯を楽しんでみませんか?

洗濯洗剤の種類

弱アルカリ性

アルカリ性になるほど洗浄力が高まるので、弱アルカリ性の洗剤は、ポリエステルや綿素材の普段着洗いにぴったり。皮脂汚れに強い洗剤です。また、蛍光増白剤漂白剤、酵素などが含まれ、真っ白に洗いあげることを重要視した洗剤が多いのもこの弱アルカリ性です。

 

その一方で、洗浄力の強さに比例して色落ちの心配もあります。アルカリ性に傾くほど液体はジェル状になる性質があるので、弱アルカリ性の洗剤の多くは粉末です。

中性

液体洗剤の多くは中性洗剤です。弱アルカリ性と比べると洗浄力は負けていますが、色落ちを抑えることができるというメリットもあります。最近では酵素界面活性剤など配合されている成分にも工夫が加わり、洗浄力が高まっているため、汚れ落ちが悪いということはありません。

 

すすぎ1回でもOKなものや、ドラム式洗濯機に向いているなど、現代人が使いやすい要素が詰まったタイプでもあります。

デリケート衣類用

オシャレ着洗い用もしくはドライマーク用と呼ばれることもあるタイプです。中性洗剤に分類でき、デリケートなニットなどを手洗いしても縮みにくい工夫がされています。主な工夫は、シリコンによるコーティング。ウール表面に隙間が出来にくくなり、その結果収縮を抑えることにつながります。洗浄力はあまり高くないため、普段着用に使うことはおすすめできません。

粉せっけん

石鹸なので、無添加で環境にも肌にも優しいのが特徴です。そのため、ベビー服や敏感肌の方の洋服の洗濯にもおすすめ。使い方を間違えると洋服の黄ばみを招く可能性があるため、ある程度の知識とコツが必要です。

柔軟剤入り洗剤

洗剤に柔軟剤がプラスされた洗剤です。リンスインシャンプーと同じようなイメージ。洗剤と柔軟剤は同時に入れるとお互いの効果を打ち消し合う性質があるのですが、柔軟剤入り洗剤は打ち消し合わないよう工夫されています。

仕上げ剤や漂白剤の種類

柔軟剤

洗濯ものをふんわりした手触りに仕上げるためのもので、製品によっては除菌効果や帯電防止効果が期待できます。香り付きのものが主流となっており、すすぎの時に投入して脱水します。

しみ抜き剤

洗濯機に入れる前に、袖や襟など汚れがつきやすい部分に使用することで、汚れを落ちやすくする効果が期待できます。下洗いをするつもりでしっかり手洗いしましょう。

洗濯糊

シャツをパリッとした仕上がりにするためのものです。糊でコーティングするので、汚れが落ちやすいというメリットもあります。

漂白剤

塩素系酸素系還元型の3種類があり、塩素系、粉末の酸素系、液体の酸素系の順に漂白力が高いです。塩素系は漂白力が強いため、白い洗濯物にのみの使用をおすすめします。液体の酸素系以外の漂白剤は、アルカリ性であるためシルクやウールには使わないようにしましょう。還元型は、鉄分や塩素系漂白剤の黄ばみを取り除くために使うものです。

柔軟剤入り洗剤の特徴

柔軟剤と洗剤を同時に使うと、お互いの働きを取り消しあうはずなのに、柔軟剤入り洗剤はなぜ柔軟剤と洗剤両方の効果が得られるのでしょうか。これは、柔軟剤と洗剤が水の中で働き始めるタイミングが異なるためです。タイミングをずらすために、柔軟剤入り洗剤の柔軟成分は、水に溶けにくいよう工夫されています。

 

柔軟剤入り洗剤の多くは、蛍光剤が配合されています。蛍光剤は、白い洗濯物を真っ白に洗いあげるためにぴったりの成分ですが、ナチュラル素材のナチュラルカラーの洗濯物を白っぽくしてしまう可能性も。できれば蛍光剤の入っていないものがおすすめです。

柔軟剤入り洗剤の使い方

柔軟剤入り洗剤の使い方はいたって簡単。洗濯洗剤と同じように、同じタイミングで洗濯機に投入すればよいのです。そのため、柔軟剤を途中で投入する必要がなく、手間を省くことが可能。より強い香りを求めるのであれば、柔軟剤との併用がおすすめです。

 

液体洗剤であるため、1回の使用量はほんの少し。それにも関わらずしっかり汚れを落とし、衣類にふんわり香りをのこします。

5おすすめの柔軟剤入り洗剤5選

ラボン 柔軟剤入り洗剤

ラボンは柔軟剤の人気が高いブランド。その香りにハマって使い続ける方がたくさんいます。そんなラボンの柔軟剤入り洗剤は全部で4種類。アンバーウッディ系の「ラグジュアリーリラックス」フローラルグリーン系の「シャンパンムーン」甘く華やかな「スウィートフローラル」シックで上品な「フローラルシック」があります。

 

皮脂汚れや泥汚れに強く、しっかり落として真っ白に洗いあげます。洗い上がりはふんわり柔らか!柔軟剤と洗剤を別々に使用した時と変わりません。抗菌効果もあるので、部屋干しの嫌な臭いを押さえ部屋中がいい香りに!

 

洗浄成分には漂白剤や蛍光剤を使用しておらず、植物由来のもののみ。オーガニック植物エキス配合なのも嬉しいですね。

緑の魔女 ランドリー柔軟剤入り

緑の魔女は、ドイツ生まれの環境に優しい洗剤です。人間の生活と地球環境の未来を両立させたいという願いのもと生まれたブランド。環境を汚さない成分を洗浄成分として使用しており、洗濯機の材質を痛める心配もありません。なおかつがんこな汚れもしっかり落とし、安心安全な洗剤といえるでしょう。

 

使用後は、グロースファクターという成分が排水パイプの中にいる微生物に栄養を与えるため、微生物が汚れを食べて分解してくれます。その結果、使用する度に排水パイプがきれいになり、洗濯と同時に水回りの臭い問題も解決するという優れもの。浄化槽の洗浄力も高めてくれます。

ミューラグジャス HOME CLEANING BLACK LABEL R

「より贅沢で高級」をコンセプトにして誕生したブランド、ミーラグジャス。植物系成分を使用しており、化粧品工場で製造から成分管理までを行っています。そのため、肌にも地球環境にも優しいです。

 

スタイリッシュなデザインのボトルなので、ランドリールームに置いているだけでインテリアのアクセントにもなり、おしゃれな空間へ変身します。

 

ブランド香水や化粧品で使っている香料だけを12種類以上調合し配合しているので、ラグジュアリーで上品な香りを楽しめます。香り重視の方におすすめの柔軟剤入り洗剤です。

カネヨ石鹸 柔軟剤入り衣料用洗剤

昭和8年に創業した国内老舗ブランドの柔軟剤入り洗剤。5Kg入りなど大容量の取り扱いもあるので、買い置きしておきたいという方におすすめです。中性タイプなので、衣類を痛めにくいのが特徴。フローラルの香りが広がります。

クレールパリ プレミアム オールインワン 洗濯用柔軟剤入り洗剤

シルクプロテインを配合しているため、ベビー用の服やデリケート素材の服、オシャレ着まで幅広く使用でき、しなやかにしっとり仕上げます。幅広いタイプの衣類を洗濯できるのが嬉しいですね。防臭効果と抗菌効果のあるゲットウ葉エキスやアルム石、熊笹エキスが配合されており、部屋干しの臭いを抑制。体臭なども防ぎます。洗濯後は、ほのかな香りが長時間持続。

まとめ

いかがでしたか。柔軟剤入り洗剤のメリットや特徴について理解した上で使うと、とても便利なアイテムとなります。お気に入りの香りを見つけると、お洗濯を干すのが楽しくなりますよ。今回ご紹介した製品を参考に探してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved.