ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

美容

化粧水?美容液?乳液?それぞれの役割やつける順番とは?

更新日:

皆さんは化粧品についてどれくらい正しく理解しているでしょうか?
意外と正しく理解せずに使用している人が多いのが基礎化粧品。お肌の調子を整えるための化粧品はメイクのための化粧品と比べると理解や仕様に際して疎かにしがちな部分もあるかと思いますが、基礎化粧品を正しく使いこなすことがメイクをより美しくみせるためのポイントでもあります。
 
この機会に特に混同しがちな化粧水・美容液・乳液についてもう一度おさらいしてみませんか?

基礎化粧品を正しく使おう

基礎化粧品を正しく使うことはお肌の健康・美容のためにとても大切なことです。基礎化粧品と呼ばれる化粧品は大きく分けて1,化粧水2,美容液3,乳液4,クリームの4つがあります。
 
それぞれの化粧品にはそれぞれの役割があり、どれが欠けても完璧なお肌ケアとは言えなくなってしまいます。この辺りを曖昧に理解している方にとってはどれも一緒なのでは?とか美容液っているの?といった考えが出てくるのではないでしょうか?
 
また、基礎化粧品は自分のお肌に合ったものを選ぶことがとても大切です。化粧品はそれぞれに個性があり、人によってあうあわないがあります。特になんとなく有名ブランドの基礎化粧品を長年使い続けている方は一度別の化粧品も試してみると良くも悪くも効果の違いに驚くかもしれません。
 

 
基礎化粧品の相性はないがしろにされがちな部分ですが、その商品の品質に関わらず自分の肌に合っているかどうかという点においては他人の意見ではなく自分自身で試してみる以外に方法ありません。
 
 
さて、ここでは混同しがちなそれぞれの基礎化粧品の役割について確認していきたいと思います。基礎化粧品それぞれの存在意義を理解することで今一度基礎化粧品とはなんなのか?なんのためにしているのかを理解して、お肌ケアの精度を高めていきましょう。

化粧水とは?

化粧水はお肌を保湿するための基礎化粧品です。洗顔をしない、という方はいらっしゃらないと思いますが、洗顔によって取り除かれるのは汚れだけではありません。お肌を保湿している成分も除去されてしまいます。
 
これを放置しているカサカサお肌が定着していってしまうため、化粧水を用いて肌のうるおいを保つのが化粧水の目的です。また、こで保湿することが美容液や乳液の効果を高める結果にもつながるため、洗顔後にまず第一に行うべき工程でもあります。

肌にうるおいを与えておくというのが美肌や肌の健康にとって何よりも大切なことです。欠かさずに行うようにしたいですね。

美容液とは?

化粧水があくまで肌へ水分を与えるための給水液だとすると、美容液は肌の問題点を具体的に解決・予防してくれる有効成分を含有した化粧品です。
 
美容液は具体的にはシミ・シワ・ニキビ対策・美白・エイジングケア・保湿といった肌にありがちな悩みに対して効果のある成分を商品ごとに独自に配合しているため、効果的に使うことで肌の悩みを解消することが可能です
 
逆に特別なにか肌に悩みを持っているわけでなければ美容液を使う過程はとばしてしまうのも一つの手段です。化粧水は肌の保湿のために若い時からつけたいものですが、美容液は悩みが具体的になければいつもつける必要のあるものではないということです。
 
とはいえお肌に悩みのない人なんていないでしょうから、もしその悩みに有効な美容液があれば試してみるのも良いでしょう。同じ悩みに効果のある美容液同士でも、有効成分自体に差異があることも多いので自分にあうものを探しましょう。

美容液は精度が高ければ高いほど効果を示しやすいため、使うのであればある程度いいものをピンポイントで使うのがいいかもしれませんね。

乳液とは?

乳液とは油分をふくんだ化粧品で、これをぬることによって油分による膜が肌上に出来るため、美容液や化粧水の効果を閉じ込め、かつ保湿効果を期待することが出来ます。
 
乳液はいわば肌に蓋をしているようなもので、せっかく化粧水や美容液を肌に塗っても揮発してしまうと効果が期待できなくなるため、それを防ぐために使用されます。
 
同じようなものでクリームという化粧品もあります。クリームは乳液よりもさらに油分が強く、もともと脂性肌の人がつけると逆にベタついたりしてしまいますが、乾燥肌の人や冬場で空気が乾いているときに使うと効果的です。
 

 
乳液も油分を含んでいるため、人によっては逆効果をもたらす可能性もゼロではありません。商品によって油量も異なるでしょうから、こちらも自分に合ったものを探すことが大切になります。

基礎化粧品を使う順番

ここまで見てきてなんとなくわかってくるとは思いますが、基礎化粧品には使う順番があります。これは紹介してきた順番と同じ、つまりまずは化粧水で肌を保湿し美容液で有効成分を肌に行渡らせ、最後に乳液で蓋をする・・・というのが基本です。
 
商品によっては微妙に前後することもあるかもしれませんが、いずれにせよただやみくもに塗るだけでなく正しい順番で使うことが。最大限の効果を得るために必要なことになります。
 
そのためにもまずは基礎化粧品、特に自分が使う商品の特性、なんでつけるのかということをしっかりと理解する事が大切です。肌につけながら今こういう効果を期待しているということを把握することで順番にも意味が見えてきます。
 
誰かが使っているから、値段が安いから、という理由も良いのですが、しっかりと使う意味を考えて基礎化粧品と向き合いたいですね。

化粧水?美容液?乳液?その効果は分かりましたか・・・

いかがでしたでしょうか。
意外と詳しく把握せずになんとなくそういうものだから・・・と基礎化粧品を使っていた人も多いのではないでしょうか。
 
これからは基礎化粧品を使う意味を改めて考え直して、より効果的に利用するようにしてみましょう。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部

ランクラボ編集部

ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。

-美容
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.