ランクラボ

美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

仮想通貨攻略

仮想通貨のはじめ方~実際に投資を始めるまでの流れ

更新日:

仮想通貨に注目が集まってきており、その市場規模もこれから大きくなると言われている中で、投資を考えている人は少なくないのではないでしょうか。ビットコインの例がよく取り上げられますが、大きくレートが上昇するというのはとても魅力的ですね。市場規模がこれから大きくなるということであれば、まだまだチャンスは眠っているとも言うことができます。

そんな仮想通貨への投資を始めるに当たっては、ウォレットや取引所のアカウントの開設など準備が必要です。中にはいきなりビットコインなどを受け取ってどうしたら良いかわからずに調べたという人もいるかもしれませんが、多くの場合は取引所での売買が基本となります。

今回は仮想通貨への投資の始め方として、開設前の準備や、ウォレット、取引所のアカウントの開設の流れなどを紹介していきます。

仮想通貨って結局なに?


まずは、そもそも仮想通貨とは何かというところからみていきましょう。投資を始めようとしている人が概要を知らないということはないかと思いますが、おさらいです。

日本では仮想通貨と呼ばれるのが一般的

仮想通貨は実態のないバーチャルなものですが、海外では価値が認められ送金や支払いの手段として使われる部分が大きくなってきています。日本ではまだ環境が整っていませんが、ビックカメラなどでビットコインでの支払いができるようになったことはニュースになりましたね。

ビックカメラの場合は中国人旅行者向けの対応という面もありますが、どんな形であれ日本でも普及が少しずつは進んでいるということです。

法整備が進み普及していく?

使えるところが増えていけばさらに普及は進んでいきます。日本でも仮想通貨法が施行され、主に消費者保護の面で取引所の規制が明確になりました。まだまだはじまったばかりと言えますが、今後も法整備は続けられていくとされています。

どちらかと言うと法整備は後追いとなり、普及が進んで出てきた問題に対処するという形が予想されています。取引所の規制も同じですね。詐欺などが多いということもあり、無視できない大きさになってきたことや世界的な流れから法整備に至ったということです。

このような流れで、普及や整備が進んでいくということが予想されているということです。

自身の投資スタイルは?


投資を始める前の準備としては、自身の投資スタイルを考えるということも大切とされています。短期や長期、キャピタルゲインやインカムゲインなどについて挙げていきます。

キャピタルゲイン

仮想通貨への投資としては、メインはやはり売買によるキャピタルゲインとなります。安く買って高く売ることで、その差額が利益になるということですね。デイトレードのように短期でどんどん売買を繰り返して利益を上げている人もいるようです。

また、仮想通貨の市場規模はこれから大きくなっていくところということもあり、メジャーな仮想通貨をいくつか保有して長期で持つという方法もとられます。ビットコインは代表的な仮想通貨ですが、ビットコインでさえまだまだ余地が大きいということで、ビットコインやアルトコインの伸びはかなりのものが期待できるようです。

さらに、株式のIPOのように公開前の仮想通貨に先行投資し、公開後のレートの上がりで利益を出すということもできます。ただしこの方法は詐欺が多いので気を付けましょう。

インカムゲイン

仮想通貨は基本的にはキャピタルゲインですが、インカムゲインを得る方法も出てきています。ビットコインの公開以降はブロックチェーンの技術も発展し、様々な仮想通貨が開発されています。中にはインカムゲインのある仮想通貨もあるので、保有しているだけで利益があるということですね。

また、貸株のように仮想通貨を貸し出すこともでき、配当を受けることができます。インカムゲインとは少し違いますが、仮想通貨はマイニングができるものもあり、マイニングによって利益を上げるということも方法の1つです。ただし現在では個人では難しいので、プールマイニングに参加するかクラウドに投資をするかになるでしょう。

ウォレットを開設しよう


仮想通貨の取引を始めるに当たっての基本を挙げてきましたがいかがでしたか?多くの人はやはりキャピタルゲインがメインになり、あまり短期でのトレードにはならないのではないでしょうか。では次は、実際に投資を始めるに当たってまずウォレットを作るところからみていきましょう。

ウォレットにも種類が様々ある

ウォレットとは、簡単に言うと仮想通貨専用の財布のことです。現金やカードを財布に入れておくように、仮想通貨も専用の財布に入れておくと良いということですね。ウォレットにはいくつかの形があり、一般的なのはウェブウォレットでしょう。

その他にもパソコンにインストールする形のデスクトップウォレットやスマホなどのモバイルウォレットなどがあります。利便性やセキュリティなど特徴が違いますが、最初はウェブウォレットで充分とされています。

メールアドレスで開設できる

ウェブウォレットを作るのはメールアドレスで簡単にできます。アドレスを登録して認証作業を行うだけで開設できるので、とても簡単ですね。ただし、セキュリティの設定はきちんと行いましょう。

2段階認証は基本中の基本とも言えますし、パスワードの使い回しなどはやめましょう。取引所のところでも共通しますが、パスワードを作ることが多くなると雑になることが言われています。しかし、誕生日など他者から推測されやすい情報を使うのはリスクを高めるのできちんと作ることが勧められています。

そして、パスワードの保管も大切に行いましょう。できればオフラインでの保存が勧められています。

取引所でアカウントを開設しよう


ウォレットを作ったら、次は取引所のアカウントを作りましょう。取引所での売買が一般的と述べたように、開設することがスタートとも言えます。

取引所選びもしっかりと

取引所のアカウント開設ですが、まずはどの取引所にするかということも大切です。取引所それぞれに特徴があり、扱っている仮想通貨なども違います。この点に関しては自身の投資スタイルとも関連してきますね。

ビットコインはどこの取引所でも扱っていますが、他の仮想通貨は取引所によって扱いがある場合とない場合があります。また、手数料の違いや取引量なども考慮すると良いでしょう。国内の取引所であれば仮想通貨の違いがメインになるかと思います。

取引所もメールアドレスで開設できる

取引所のアカウント開設も、メールアドレスで行うことができます。ただし、開設のみなので取引や円の入出金を行うためには本人確認などが必要です。法整備後は本人確認が必須になりました。

また、ウォレットのところと同様で取引所に関してもセキュリティはしっかりと設定しましょう。こちらも2段階認証など予め用意されている設定はすべてしておくと良いと思います。SNSなどのアカウントと紐づけできる場合もありますが、セキュリティに関しては充分に注意するようにしましょう。

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨の取引はここから初めよう
152597 view

仮想通貨取引のはじめ方

仮想通貨は知らずにはじめると危険
114678 view

まとめ


今回は仮想通貨への投資の始め方として、開設前の準備や、ウォレット、取引所のアカウントの開設の流れなどを紹介してきましたがいかがでしたか?誰でも簡単に始められるのも特徴の1つと言えるのが仮想通貨です。日本での取引量が増えてきているとも言われているので、時期を逃さないようにしたいものですね。

The following two tabs change content below.

仮想通貨ラブ

投資歴25年。仮想通貨でリスクを減らしつつ大きくて稼ぐことを目標にノウハウを組み立ててます。仮想通貨投資でお役に立てることを配信いたします

おすすめランキング

-仮想通貨攻略
-, ,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.