このページでは、2017年4月に名古屋にオープンしたレゴランドジャパンをどんなところなのか?子供は楽しめる?アトラクションは面白い?食事やスタッフの対応は?など、実際に小学校低学年の息子を連れて訪問して感じたことをまとめています。

 

レゴランドジャパンが気になってる人の参考になれば幸いです。

レゴランドはどんなところ?

※上空からの写真

レゴランドは、名古屋にあるテーマパーク。実際行ったイメージでは、ユニバーサルスタジオの対象年齢を(小学生くらいまでに)下げて。敷地も小さくした感じのテーマパーク。

 

中では、ゴーカート的な乗り物やジェットコースター的な乗り物。船、潜水艦などなど乗り物系も充実しています。対象年齢を低くしているようで私の息子もほとんどの乗り物に乗ることが可能でした。

 

いたるところに、レゴで作られた人や造形物があったり、レゴのキャラクターたちがいたり、レゴが好くな人だったら大人も楽しめると思います。

こんなキャラクターたちが結構いました、

レゴランド名古屋の入場料・年間パスの料金

入場料ですが、金額自体のイメージは高いです。1DAYパスポートか年間パスポートのどちらかになりますが、最初に行くときは、1DAYパスポートだけになります。

レゴランド名古屋の入場料

おとな:6900円 ※13歳以上

こども:5300円 ※3歳~12歳

子供がメインターゲットなのもあるとおもいますが結構いい値段です。年少さんから小学生までが大人とすこししか変わらない価格設定なので、家族で行った場合はかなり高いイメージがあります。

 

私は、大人2人と子供1人で行ったのですが、3人で19100円。ディズニーやUSJと比較してもほとんど変わらない価格です。ちなみに、子供が一人増えた場合は、レゴランドのほうが少し高くなります。

 

レゴランド名古屋で実際に遊んだら、内容的には満足だったのでそれほど高かったとも感じませんでした。

レゴランド名古屋の年間パスポート

レゴランド内で、年間パスポートが購入できます。

年間パスポートは、

おとな:17300円(園内で差額10400を追加で支払って購入)

こども:13300円(園内で差額8000を追加で支払って購入)

です。

年間で3回以上行く場合は、安くなります。行きやすいところの人だったら悪くない価格設定かな?私は、車で2時間ちょっとってこともあり、3回行くかどうか微妙だったので今回は見送りました。

 

レゴランド内では、年間パスポートを持ってる人もちらほらと見かけましたので近所の人は購入してるのかな?とも感じました。

レゴランドはガラガラ?

レゴランドがガラガラ?とツイッターなんかのSNSで話題になってたんです。

 

私が行った日は、4月15日の土曜。いくらガラガラと言っても、土曜だしオープンしたばかりの注目のテーマパーク。少し覚悟をきめて行ったのですが、一時雨の予報もあって結構すいていました。(ラッキーだと思います。)

 

 

まだ、それほど情報が浸透してないのもあるのでは?と言う気がします。

 

息子はかなり楽しめた見たいで、『ユニバーサルスタジオよりよかった』とも言っていましたので、今後は混雑するのでは?と言う気がします。行って見たいと思ってる人は早めに行くほうがいいかもしれません。

※ロストキングダムアドベンチャー、5分くらい

※ドライビングスクール 15分くらい

※レスキューアカデミー 15分くらい

裏話)

私は、混雑するかも?と思って、オープン直後にサブマリンアドベンチャーに向かったのですが(これが失敗でした)、ここで30分少しの待ち時間がありました。なーんだ、やっぱり待ち時間あるんじゃん?と思ってたんですが、息子がサブマリンアドベンチャーに一度乗った後、続けてもう一度乗りたいと・・・そのまま並ぶと、ほぼ待ち時間なしで。。。結局その後ももう一度乗ったのですが待ち時間はありませんでした。

 

特に、このサブマリンアドベンチャーは、一度に乗れる人数が多いので並びはゆるいアトラクションかもしれません。(でも、一度は乗るべき!)

おすすめのアトラクションは?

ほとんどのアトラクションが子供と大人が一緒に楽しめる感じですが、一番おすすめしたい順に3つほどご紹介します。

スプラッシュバトル

ものすごく濡れます(笑

なので、冬場、寒い日はあまりお勧めできませんが、暑い日は楽しいです(笑

 

内容は、船に乗ってコースを回るのですがそのときに、船に設置された水鉄砲で敵を撃つというアトラクション。敵は、ほかの船(自分の前後の船になります)と外にいる人です。あとで気づきますが、外にいる人が攻撃してきます(笑

 

楽しいのでぜひ。タオル必須です!濡れるのがいやな人は、近くで合羽が売ってるのでそれを着て乗るのもありです。(とりあえず座席が乗る前からびしょぬれです)

レスキューアカデミー

これは、『消防車を動かして火を消す。』アトラクションです。ただ、消防車は、手動で動かします。トロッコを動かす要領で消化現場まで動かし、消防車を降りて消化活動(手動でポンプを動かします)。そして、手動で戻る。それを6台が一斉にスタートし速さを競う?(まあ、速くてもなにもありませんが。。。)

と言うアトラクションです。

 

入り口で、『疲れますよ!』と言われて『ほへっ?』と思いますが、実際にやってみるとわかります。腕と腰が痛くなります(笑

 

体力に自信が無い人はやめたほうがいいかもしれません。動かす人は2人なので、お父さんとお母さんだと大丈夫かと思いますがお母さんだけとかはつらいかもしれません。

 

私の息子は結構よろこんでました。

これに乗ります

このレバーを上下に動かすと車が動きます。かなりつらいです。

 

現場についたら、

ここに水を入れると
↓↓↓↓

こうなったらOKです。

レゴファクトリーツアー

ここは、レゴがどんな感じで作られてるかがわかるところです。最初に少しビデオをみてから実際の工場(のミニチュアと思います)に行きます。

実際に、ロボットが稼動してレゴを作成しています。

見学した後は、お土産が!

このカードを機械に挿入して・・・・

ここから自動で!?と思ったら調整中で、おねーさんが手渡しでくれました(笑

記念のブロックです

レゴランドの食事はどうだった?

レゴランドでは、『コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタ・ビュッフェ』と『チキン・ダイナー』に行きました。

コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタ・ビュッフェの感想

結論から言うと、値段と味を考えたらおすすめ!次回も行きたいと思います。

 

ビュッフェ形式の食べ放題ですので、すきな物を好きなだけ食べれます。好き嫌いの多い私の息子も満足でした。片付けなどもスタッフさんがやってくれますので、子供連れでも安心でした。

ビュッフェの内容

食事は、ピザ(たしか、5種類ほどありました。全部美味しかったです)、パスタ3種と、ドリンク(コーラ、メロンソーダ、爽健美茶、あとわすれました)、コーヒーの種類は多かったです。(私の好きな味はなかったです)

 

種類は少なめでしたが、味と値段を考えたら大満足でした。

サービス?

たまたまだとは思いますが、食事をしていたら、ピエロさんが手品や皿回し、バルーンアートなどで楽しませてくれました(入り口から近い席がおすすめです)

ここが気になる

このレストランは、2階にあって1階の受付からは中がわかりません。席が空き次第、1階で受付をして入るシステムで、2階の混雑状況とかもまったくわかりませんので、いつ入れるのか不安。全体が混雑してない現状でも12時半くらいに行ったときに少し混み気味だったので今後行くのであれば11時くらいに早めに行くとかがいいかもしれません。

チキン・ダイナー

ここは、チキンがメインのお店でチキンナゲット、チキンバーガー、骨付きチキンなんかを食べました。昼食は、ピザのビュッフェを食べたので帰る直前に、お茶する感じでいってきました。

お店は2階。2階にはトイレもありました。

この日は、夕方ってこともあって、店内は、ほとんど貸しきり状態。私の家族以外は2組ほどいただけでした(笑

 

メニュー。チキン関連しかありません。

 

子供の大好きなポテトとチキンナゲット。

 

ポテトは、良くも悪くも普通?でした。カリッとしてない感じのポテトです。チキンナゲットは、小ぶりでローソンのからあげくんの半分くらいのサイズでまんまるでした。味は・・・・子供は喜んで食べてましたが、私はそんなに食べたくないかなぁ。。。。

 

チキンバーガー。メニューの写真をみてマヨネーズ味かと思って注文したんですが、トマトソースのさっぱりしたバーガーでした。ケンタッキーと比べると・・・・

 

セットは、こんな感じの箱に入ってます。

が、店内で食べる場合も、紙袋にいれてくれます。

チキンはこんな感じ。大きさ・見た目はケンタッキーのチキンに似ていますが、味は、。。。。ジューシーさが足りない感じ?味付け的には、あっさり味。濃い味が好みの人にはあわないかも?

 

窓から見える景色。向かいのサンドイッチショップなんかが見えます。

 

店内には、いろんなところにレゴのオブジェが!いっしょに写真を取ったりもできました!

2階入り口にいたロボット

 

壁にひっついてるオブジェ。写真が横向きなのではありません。

 

壁オブジェ拡大

壁オブジェ拡大

壁オブジェ拡大

 

2階店内の真ん中あたりに鎮座してるオブジェ。並んで写真がとれます

ここが気になる

店内で食べる場合も紙袋に入れられます。で、トレーや紙ナプキンもなし。置く場所がないので、食べにくい感じがします。(箱に入ってるからそれを使えってことなんでしょうけど。。)ウェットティッシュやティッシュを持参したほうがよさそう。改善してほしいです。

 

あと、こういったテーマパークとしては普通の価格設定だと思いますが、ファーストフードとして考えると少し高めの設定なのも気になりました。次回また行きたいかと聞かれたら行かないって言うかも?

レゴランドでうまく立ち回るコツ

レゴランドは、結局のところはテーマパークなので乗り物、アトラクションをいっぱい利用して価値があると思います。なので、私が次回行くときはこんな感じで回るといいかな?って言うのをご紹介したいと思います。

 

まず、オープン直後に行きたいのが、

レゴワークショップです。ここは、時間ごとの開催人数が決まってて(結構少人数)、混雑する日だといっぱいになるのが早そうです。なので、真っ先に行って予約したいと思います。私の息子は小1なのでipadを使ったプログラム?みたいなことを今回はやっててかなり楽しんでました。

 

そして、予約した時間をみながら、次にチェックしたいのがレスキューアカデミー

です。

 

ここは、1回の進行が遅く、6家族が一度に行えるだけなので、混雑するとかなりの待ち時間になると思います。

 

で、やはりはずせないのが

スプラッシュバトル

寒い日は微妙ですが、これからの季節は楽しいと思います!

 

ほかのアトラクションも面白いのがいっぱいありましたので時間を見つつほかも・・・と言う感じがお勧めです。

レゴランドでいやだったこと・注意したいこと

レゴランドは、テーマパークとしては、すっごくいいと思います。マイナーな遊園地が霞んで見えるくらいクオリティ・世界観が違ってます。

 

が、1点気になるところがあります。

それは・・・有料のゲームです。

 

別にお金が高い(実際高いですが、)と言うことを言ってるのではなくて、レゴと関係ないそこらの遊園地であるようなゲームなんです。

 

3箇所(か4箇所ありました)、そういったところがあって、1回のゲームが500円。で、ゲームに成功したらぬいぐるみがもらえると言う感じです。(ゲーム・ぬいぐるみは、レゴとは無関係)

こんなのとか

こんなのとか。。いろいろあります。

で、このゲームものすごくハードルの高いゲームです。何回かやって小さいぬいぐるみを1つもらえたらいいほうじゃない?と言う感じです。私の息子は、7回ほどやって小さいぬいぐるみを1つでした。ほとんど取れなくて、子供も機嫌が悪くなりますし、結構な金額になりますので、これはやらないと最初から決めていくほうがいいかと思います。(子供に言い聞かせておく!)

あと、このゲームもそうなんですが、今は、待ち時間はないものの、全体的に、スタッフが少ない?スタッフの対応が遅い?と感じるところが入り口やレストラン、このゲームなど、何回かありました。混雑してくると。。。。と言う感じがしました。

レゴランド名古屋のアクセス

これはぜひ、書いておきたいポイントなんですが、高速道路から直結と言ってもいいほどのアクセスのいいところです。高速降りて数分で着きます。私は神戸から車で行きましたが2時間ほどでレゴランドまでいけましたので、思った以上にアクセスがよくてびっくりしました。

 

高速からのアクセスがいいので、大阪からだと2時間はかからないと思いますので休みの日に日帰りで行くこともできると思います。

レゴランドのチケット

私が行った日は、混んでなかったのでチケットをあらかじめ購入してなくてもそれほど入場に時間はかからないと思いますが、いく日が決まってたらコンビニで先にチケットだけ購入するのがお勧めです。コンビニで購入しておけば、当日それだけで入場できます。

まとめ

今は、最初の評価が悪かったからなのか、すっごくすいててガラガラと言ってもいいくらいの状況かと思います。実際、私も『評価も悪いみたいだし神戸からわざわざ行くこともないな』と思ってたんですが、ツイッターで行った人のコメントを見てるとものすごくよさそうだったので、行ってみて正解でした。
まだまだ、アトラクションごとの感想などまとめ切れてないので都度更新しますので時間をあけてのぞいてみてください。

 

レゴランドが気になってるけど、悩んでる人は、ぜひ行ってみてください!きっと満足できますよ。

The following two tabs change content below.
ランクラボ編集部
ランクラボ編集部では、美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題をいろんな確度からとりあげしっかりと調査しどなたでもわかりやすく紹介することを目的としたサイトです。 Facebookページ・ツイッターで更新情報配信中です。