日用品・生活雑貨

【リストレスト】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、リストレストを探している方向けにおすすめの人気商品や、使い方などから考えた選び方を解説しています。

使い方・手の大きさや動きに合わせたサイズ・機能性などのポイントからトータルで考えて、おすすめしたい商品をランキング形式でご紹介します。

 

リストレストの選び方

長時間のパソコン作業をしていると、キーボードやマウスを使う腕が疲れてしまうことありませんか?これは作業中に腕をわずかに浮かせていることに関係があります。

無理な姿勢で続けて入れば、肩こりや腱鞘炎の原因ともなりますので、長時間パソコンを利用する人にはリストレストをおすすめします。

リストレストには種類がたくさんありますので、ここでは、使い方、手の大きさや動きに合わせたサイズ、機能性、口コミなどから考えるリストレストの選び方を紹介します。

 

使い方にあった形状を選ぶ

 

キーボードメインで使用する場合

主にキーボードでタイピングする作業をするのであれば、キーボードと同じくらいの長さのあるロングタイプがおすすめです。

さらに外付けのテンキーを使用する場合はさらにロングサイズを選びましょう。

長さは足りないよりも余ってるくらいの方が良いです。

 

マウスメインで使用する場合

キーボードよりもマウスメインで使用する場合は、ショートサイズのものが邪魔にならなくておすすめです。

マウスパッドと一体化したリストレストならよりスペースを取らずに使えます。

 

手の大きさや動きでサイズを選ぶ

 

リストレストの厚み

パソコンで作業するときは、手をキーボードに添えた時に肘が直角になるのが望ましいです。

デスクと椅子の高さ、キーボードの高さに合わせてリストレストの厚みを選ぶようにします。

男性と女性、手の大きさによって沈み込みも異なりますので、それらを踏まえて十分な厚みを選びましょう。

 

手の動きに合わせた長さと広さ

キーボードにしてもマウスにしても、腕を左右に動かします。

自分の作業に合わせて長さと広さを選びましょう。

 

機能性の良い素材を選ぶ

 

腕にかかるダメージを吸収分散するウレタン素材

低反発性のあるウレタン素材であれば、どんな方向やどんな圧でも手の動きに柔軟に対応して、腕にかかるダメージを吸収分散できます。

癖で腕に負担をかけてしまう人も、ウレタン素材のリストレストがあれば悩みを解決できます。

拭き取りや手洗いで簡単に綺麗にできるので長く愛用できます。

 

腕の動作に細かく反応するジェル素材

流動的で高い弾力性のあるジェル素材は、ウレタン素材よりも腕の動きに細かく反応して腕にフィット感があります。

常にぴったりと合わせて腕を支えるので、疲れにくいと感じる人と安定性に欠けて使いにくいと感じる人にそれぞれ別れます。

水洗いや中性洗剤で拭き取りができるので、いつでも綺麗にできます。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

リストレストを選ぶ時に迷ってしまったら商品の口コミをチェックしてみましょう。

例えば「沈みすぎてキーボードより低くなり反って腕が疲れる」「クッション性は良いけれど匂いがあって使えない」のようにネガティブな口コミが多くあるリストレストは、他にも種類はたくさんあるので選択肢から外しましょう。

編集部で様々なリストレストの口コミをチェックしてみたところ、サンワサプライ低反発ロングリストレストは「テンキーまで届く十分な長さがあり沈みすぎないで使いやすい」「長時間の作業で腱鞘炎気味でしたがすっかり良くなった」など良い口コミが多くて人気が高いようでした。

 

かわいいリストレストで机周りを明るく!

リストレストは腕の負担を軽減させるためのものですが、シンプルなデザインだけでなく、可愛らしいカラーや柄、デザインの商品もたくさんあります。

もちろん機能的に使えるのが一番大事なのですが、その条件をクリアできれば、自分好みのかわいいリストレストを選択しても良いでしょう。

仕事をする環境に自分の好きなものが少しでもあると、モチベーションが上がり、仕事の効率も上がること間違えなしです。

「かわいい」「リストレスト」で画像検索して、お好みのものを見つけてみましょう。

 

セリアのオススメのリストレスト

100円ショップのセリアのリストレストも意外と使えるオススメの商品です。

100円だから期待できないとも思う人もいると思いますが、100円だからこそ駄目元で試してみようと思える気軽なリストレストでもあります。

低反発性のあるウレタン素材を利用したショートサイズの楕円形と三日月型、ロングサイズの長方形のから選べて、カラーはブルーとピンクがあります。

使い心地はといえば、低反発性はあまり高くありませんが、高さがあっていればそれなりに使えるリストレストといえそうです。

 

ゲーマーにオススメのリストレスト

リストレストは仕事で利用するだけでなく、ゲーマーにとっても必需品です。

長時間集中してプレイをするには、リストレストを活用して腕にストレスのない環境にすることが一番です。

エレコムのリストレスト MOH-DUXBK 2218円は13.8cm×8.1cmのそら豆の形になっており、コンパクトサイズだからこそ、手、手首、肘など自分の支えてほしい位置に置くことができるので便利です。

柔らかい素材で触り心地も良く、適度な反発力で長時間のプレイから腕を守ってくれます。

 

リストレストランキングBEST3

ここからは、おすすめのリストレストをランキング形式でご紹介します。

腕に負担をかけにくくするリストレストを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

フルキーボードでもOK「サンワサプライ」

フルキーボードでもOK「サンワサプライ」

サイズ:W453×D70×H22mm
素材:低反発ウレタンフォーム

レビュー

フルキーボードを主に利用して作業する人におすすめのリストレストです。

十分な長さのあるリストレストが、長時間のキーボード打ち込みの腕をしっかり優しく支えるので腕の負担を大きく軽減してくれます。

ブラック、ブルー、ワインレッドの三色から選べて、デザインも長方形とシンプルなので作業環境の雰囲気を邪魔しません。

 

蒸れにくい「エレコムコンフィ」

蒸れにくい「エレコムコンフィ」

サイズ:W285×D68×H26mm
素材:エラストマー・ポリウレタン

レビュー

表面がディンブル加工で凸凹になっているので、ずっと腕を乗せていてもビタッとくっついてしまうことなく、蒸れずに快適に作業を続けられます。

フィットしすぎるのが返って落ち着かない人にオススメです。

厚みのあるリストレストなので手の小さな人や薄型のキーボードを利用している人にはあまりオススメではない商品です。

 

硬め低反発「サンワサプライエルゴノミクス」

硬め低反発「サンワサプライエルゴノミクス」

サイズ:W445×D85×H20mm
素材:低反発ウレタンフォーム

レビュー

手の動きや置く場所に合わせた設計になっていること、低反発で沈みにくいことが特徴のリストレストです。

使いやすいリストレストなのですが、人によっては作業の動きに合わない場合もあります。

硬めのクッションなので沈みにくく、表面は手がスムーズに動く滑りの良い素材が採用されているのでストレスのない作業環境にすることができます。

 

 

まとめ

ついつい長時間パソコンを触っている人も多いと思いますが、自分の利用にあったリストレストが一つあるかないかで、作業効率やストレスが大きく変わります。

今回ご紹介した商品も参考にしていただき、まだリストレストを使ったことがない人はぜひ自分にあったリストレストを見つけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lacy編集部:桜井香織

Lacy編集部:桜井香織

ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。 【得意ジャンル】 スキンケア/メイクアップ/ヘアケア/ダイエット/美容サプリ など美容系全般 Twitter:https://twitter.com/Ranklabo

-日用品・生活雑貨
-,

Copyright© Lacy(レーシー) , 2018 All Rights Reserved.