美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

日用品・生活雑貨

【マウスパッド】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページでは、マウスパッドを探している方向けにおすすめの人気商品や、形状などから考えた選び方を解説しています。

形状、素材、利用用途などの面から考えて、トータルでおすすめ順をランキング形式でご紹介します。

マウスパッドの選び方


パソコンを快適に使用するためにはマウスは欠かせないもの。そしてマウスを快適に使用するためにマウスパッドは欠かせないものです。

マウスパッドなんてマウスが動けばそれでいいという人もいますが、実はマウスパッド次第で同じマウスをより使いやすくすることができるのです。

そんなマウスパッドについてどんな風に選んだら良いのか、ここでは、形状、素材、利用用途、口コミなどから考えるマウスパッドの選び方を紹介します。

 

形状から選ぶ

そんなにどれも差がないと思われがちなマウスパッドですが、実は様々な形状があり、利用目的によって形状を変えれば、作業が捗ったり、手に無駄な負担をかけずに済みます。

 

①ハンドレスト付きマウスパッド
手首の当たるところにクッションがついているタイプです。長時間マウスを使って作業をしていると、手首を捻っていたり、緊張させていることから腱鞘炎になる人も少なくありません。

クッションがあるだけで手首へのダメージを予防することができます。

ハンドレストが独立しているタイプ、すでに持っているマウスパッドにプラスできるハンドレストのみも販売されています。

 

②コンパクトサイズのマウスパッド
出張や打ち合わせ、最近ではカフェなどでパソコン作業をする人が増えていますが、そんな時に便利なのは薄型でコンパクトサイズのマウスパッドです。

薄型ならパソコンの間に挟んでおくこともできるので携帯するのに便利です。

 

③プラスαマウスパッド
付箋付き、鏡付き、ツボ押し付きなど、マウスパッドについていたら便利だなと思われるアイテムがプラスされているアイデア商品です。

小学生の小さなお子さんが勉強にパソコンを使用する機会も増えていることから、ローマ字がプリントされているマウスパッドなどもあります。

 

素材で選ぶ

マウスパッドには大きく分けて、ハードタイプとソフトタイプがあります。

ハードタイプは主にプラスチック素材で、滑りが良くマウスを動かす範囲が大きい作業をする人におすすめです。耐久性があり、汚れも拭き取れるなどケアが簡単です。

ソフトタイプは主に布地素材で、マウスをぴたっと止めやすく、布地のクッションで手首への負担が大きくないことが特徴です。

稀にイラストが印刷されているマウスパッドがありますが、品質が悪いと光学式マウスはポイントが飛んでしまうなど表面加工の影響が大きいです。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

マウスが使いにくい人や手首を痛めている人はマウスパッドが原因かもしれません。

でも実際にマウスパッドの種類は多いので、より良いマウス環境にするためにどんな種類を選べばいいかわからない人もいるでしょう。

そんな時は口コミサイトで色々な商品のレビューを参考にすると選びやすくなります。エレコムのCOMFYはマウスの動きも手首への負担も少ないと評価が高いです。

 

マウスパッドに代用できるもの


マウスパッドを忘れてしまった!そんな時に代用できるのは、コピー用紙です。そんなので良いの?と思われるほど、身近なものですが、紙を代用している人やあえて紙を利用している人は多いようです。

汚れたら取り替えればいいだけなので確かに便利でコストもほとんどかからないのがメリットです。

コピー用紙がない場合でも画用紙やカレンダーのような厚紙でもOK、ティッシュケースの使い心地が良いという人もいる様です。身近に紙があればマウスパッドを忘れて出かけた時なども慌てなくて済みます。

 

マウスパッドの洗い方


ハードタイプの汚れは拭き取ればOKですが、ソフトタイプのマウスパッドはどの様にお手入れすればいいでしょうか?マウスパッドは水洗いをしてしまうと、品質がかなり落ちてしまうので、基本的には洗いません。

毎日ホコリ取りのできるコロコロをかけて、脂っぽい汚れが目立つ様であれば、アルコールティッシュで拭き取る様にしてケアしましょう。

どうしても洗いたいのであれば、40度くらいのぬるま湯に洗濯洗剤を溶かし、10分ほどつけて洗い流します。こすって傷つけない様にしましょう。しっかり干してから使用してください。

 

100均のマウスパッド


多くのアイテムが取り揃っている100均ショップですがマウスパッドも取り扱われています。

布地、シリコン素材のマウスパッドから、大きいサイズ、ハンドレスト付きなど種類も意外と多くあり、大抵のお店で見つけられるでしょう。

万が一マウスパッドなるものがなくても、代用できる用紙や工作マット、まな板、鍋敷きなどがありますので外出先で急いでいる場合はチェックしてみてください。

良いものを選ぶことができれば、100円でも十分使いやすいマウスパッドを選ぶことができます。

 

マウスパッドランキングBEST3

ここからは、おすすめのマウスパッドをランキング形式でご紹介します。

最適なマウスパッドを選ぶ際に、ぜひご参考にしてください!

ELECOM マウスパッドリストレスト一体型 COMFY

サイズ:27.6 x 22.4 x 2.2 cm

レビュー

低反発性ポリウレタン素材のリストレスト一体型で、動かす手首にフィットして疲れにくい形状になっています。

更にリストレストにはデコボコ加工があるので腕に張り付く嫌な感じがなく、長時間でも快適にマウスを使うことができます。

肝心のマウスを稼働させるパット部分は硬質プレートでマウスの軽い操作感をスムーズに動かすことができ、光学式マウスにも対応可能です。

 

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

サイズ:21 x 0.2 x 25 cm

レビュー

高品質の布地から作られているため、安定性と正確性に優れたマウスパットで、マット上が均一で軽快な動作を可能にします。

外観は無駄な加工がなく至ってシンプルですが、世界中の専門家によるテストをクリアして完成した究極のマウスパッドとも言われ、特にマウスパッドの使い心地が左右しやすいゲーマーの人に多く選ばれています。

 

YIEASY マウスパッド

サイズ:28.1 x 23.7 x 3.7 cm

レビュー

ソフトシリカゲルが充填されており程よい弾力で、マウスを長時間使っていても圧力を分散させて、手首の疲労を軽減することができます。

裏面は滑り止め加工があるので固定されて安定した使いやすさがあります。サイズ、感触も程よく、手首のストレスが緩和されるとパソコンワーカーからもかなり評価が高いマウスパッドです。

 

まとめ


マウスの作業には欠かせないマウスパッドは選び方一つで作業をスムーズに、そして手首の負担を軽減してくれます。

これまでマウスパッドにはこだわってこなかった人、作業時間が長くて手首が疲労している人は、この機会にぜひ自分にとって最適なマウスパッドを見つけてみてください。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-日用品・生活雑貨
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.