美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

家電

【フィルムスキャナー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

更新日:

このページではフィルムカメラで撮った写真のスキャンに必要不可欠なフィルムスキャナーの選び方と人気のフィルムスキャナーランキングをBEST3までご紹介しています。

 

フィルムスキャナーの選び方

せっかくフィルムを使って写真を撮っても、現像することが出来なければちゃんと撮れたのか、綺麗に撮れたかなど確認することが出来ません。

そんな時に便利なのがフィルムスキャナーです。

ここではフィルムスキャナーを選ぶ際に見ておきたいポイントを解説します。

 

種類で選ぶ

フィルムスキャナーを選ぶ際はまずスキャナーの種類と種類別のメリット、デメリットを知っておく必要があります。

フィルムスキャナー別にオススメの用途をご紹介しますので、フィルムスキャナーを探している方は自分の用途に合うフィルムスキャナーはどれなのか考えてみて下さい。

 

シードフィード型フィルムスキャナー

シードフィード型のフィルムスキャナーは安価で手軽にフィルムを取り込むことが出来るのがメリットで、フィルムカメラを始めたばかりの方がカメラ本体とセットで買うことが多いです。

フィルムを取り込むだけであればこちらで充分なのですが、仕上がりはあまり良くないので、画質にこだわる人には向きません。

 

フィルム特化型スキャナー

こちらはフィルムのスキャニングに特化したスキャナーで、オーソドックスな35mmフィルム以外にも中判フィルムカメラで使われるブローニーフィルムなどのマイナーなフィルムにも対応しています。

そのため、フィルムカメラを複数持っていて用途によって使うフィルムを変える方にオススメです。

また、シードフィード型のフィルムスキャナーより高画質に仕上がるメリットがあります。

ただ、その分フィルムスキャナーの価格は上がってしまうので、その点には注意しておきたいところです。

 

フラッドベット型

フラッドベッド型のフィルムスキャナーはご紹介する中で最も高価ですが、現像した写真をデジタルデータに置き換えたり、高感度のセンサーを搭載しているため画質が良かったりと他のスキャナーと比べて明確なメリットを持っているので、本格志向の方に愛されるフィルムスキャナーとなっています。

本格的にフィルムカメラを趣味にしたい方やフィルム以外にもアルバムのデジタル化や漫画、文庫本のペーパーレス化を行いたい方にうってつけのスキャナーと言えるでしょう。

 

コストパフォーマンスで選ぶ

はっきり言ってフィルムスキャナーは高価です。多くの方にとって何となくで購入できるような価格とは言い難いでしょう。

とはいえ、それは高価な本格志向のスキャナーに限った話です。安価なものであれば数千円くらいからあるので、『とりあえず試してみたい』と考えている方はそのような安価なフィルムスキャナーを手に取ってみると良いでしょう。

性能を求めると価格は青天井となりますが、あらかじめ予算を決めてからフィルムスキャナーを選び始めれば、簡単に自分が購入すべきフィルムスキャナーを見つけられます。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

『使ったことが無い私でも簡単にスキャンできた』、『取り込みスピードが速いから手軽に写真を取り込める』などと口コミされているフィルムスキャナーを選んでおくと、買って後悔することが少ないのでオススメです。

逆にネガティブな『使い方が難しい』、『すぐに壊れた』などの口コミが目立つものは購入を控えておいた方が良いでしょう。

ランキングでご紹介している『サンワダイレクト フィルムスキャナー』はネガティブな口コミが少なく、購入した人のほとんどが使いやすいと口コミしているので、フィルムスキャナーを探している人に是非一度試してもらいたいです。

 

フィルムスキャナーの使い方

フィルムスキャナーの使い方はフィルムスキャナーの種類によって違いがありますが、基本的にはフィルムをセットして取り込みボタンを押すだけで、後は勝手に機械が取り込みを行ってくれます。

しかし、高機能なものになるとパソコンに接続して細かな調整を行わなければいけなかったり、仕組みが簡単なものでもフィルムをスキャンする前にホコリをエアスプレーなどで掃除しておかなければいけなかったりするので、フィルムスキャナーを買った後はまず説明書を読んで製品別の詳しい使い方をマスターしておきたいです。

 

中古のフィルムスキャナーは画質が悪いってホント?

中古のフィルムスキャナーは画質が悪いと言われる理由の一つにセンサーの劣化があります。

基本的にフィルムスキャナーはどんな構造のものでもセンサーを使って写真を認識しているので、長く使われた中古品の場合、度重なるスキャニングによってセンサーの感度が悪くなっていることが多いのです。

 

フィルムスキャナーを比較するときのポイント

ある程度候補を絞り込めたけど、どちらも決め手に欠けて選びきれない、なんてことはフィルムスキャナーに限らず多いですよね。

そんな時は候補のフィルムスキャナーを比較してみましょう。

見るべきポイントは価格、画質、取り込み速度、スキャンできるものの範囲などで、自分の用途に応じてどの機能を重視すべきなのか考えてみると、自ずと答えが出てくるはずです。

 

フィルムスキャナーランキングBEST3

ここからはフィルムスキャナーの人気ランキングをご紹介していきます。

フィルムスキャナー選びに困っている方は参考にしてみると良いでしょう。

液晶画面搭載『サンワダイレクト フィルムスキャナー』

液晶画面搭載『サンワダイレクト フィルムスキャナー』

価格:11,800円

レビュー

サンワダイレクト製のこちらのフィルムスキャナーはフィルムをホルダーにセットしてスキャンを行うだけで、簡単にフィルムをデジタルデータに置き換えることが出来るので、フィルムカメラ愛好家だけでなく昔の写真をデジタル化したい方にも人気です。

また、スキャンしたデータを液晶で確認することができるため、いちいちPCにデータを移さなくてもどのような仕上がりになっているのかあらかじめチェックすることが出来ます。

 

画質重視『オーグ 高解像度フィルムスキャナー』

画質重視『オーグ 高解像度フィルムスキャナー』

価格:45,000円

レビュー

本格的にフィルムカメラを始めたいのなら、どんなフィルムにも対応する『オーグ 高解像度フィルムスキャナー』がオススメです。画質も1万円クラスのフィルムスキャナーに比べると段違いに良く、フィルムの持つ特徴を完璧に再現することが出来るため、現像クオリティのデジタルデータが欲しい方にうってつけのフィルムスキャナーと言えるでしょう。

 

コスパ最強『サンワダイレクト フィルムスキャナ』

コスパ最強『サンワダイレクト フィルムスキャナ』

価格:6,480円

レビュー

とりあえずスキャン出来ればいい、とコストパフォーマンスを重視したフィルムスキャナーが欲しいのならこちらがオススメです。安価な製品であるため機能は最小限ですが、SDカードにデータを保存してくれるので、スマートフォンやデジタルアルバムにデータを移すことも出来ます。

 

 

まとめ

最近は写真を撮ると言えばもっぱらスマートフォンを使うので、写真屋さんで写真を現像してもらう機会も少なくなってきました。

しかし、そんな便利になった今だからこそ手間暇かかるフィルムカメラのブームが再燃しているのかもしれません。

これからフィルムカメラを始める方も、自宅に保管しているフィルムをデジタル化したい方も、この機会にフィルムスキャナーを購入してフィルムをスマートフォンやパソコンに取り込んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-家電
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.