ファッション

【ソフトシェル】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

投稿日:

このページでは最近話題のソフトシェルタイプのアウトドアジャケットの人気ランキングと機能性や用途を重視した選び方をご紹介しています。

 

ソフトシェルの選び方

ハードシェルほど高機能でごてごてしておらず、保温性のみを追求したダウン、フリースよりも防風・防寒能力の高いソフトシェルは気楽なアウトドアには欠かせないウェアと言えるでしょう。

また、ソフトシェルはシンプルなデザインなので普段使いも充分可能です。

そんなソフトシェルを選ぶ時はどんなポイントを押さえておけば良いのでしょうか。

 

用途で選ぶ

ソフトシェルの定義は少し曖昧なので、ハードシェルに迫るような高機能なものもあれば、本当に最低限の機能しかついていないものもあります。

そのため、用途をよく考えておかなければ、使用目的と合っていないちぐはぐな選択肢を取ってしまいかねません。

そうならないために、ソフトシェルを選ぶ際はまず用途を限定して考えてみましょう。

 

自転車通勤などライトな使い方をする場合

ちょっと雨が降った時、寒いときの防寒着としてソフトシェルを使う場合は撥水性のある軽いソフトシェルを選ぶと良いでしょう。

逆にポケットが多く厚い生地を使ったものなどでは持て余してしまいますから、機能がたくさんついたものはオススメしません。

また、通勤時間が長い場合などは汗を掻くことがあるので、蒸れにくい仕様のものを選ぶと快適です。

 

アウトドアに使いたい場合

ハードシェルほどしっかりしたものは要らないけど、ダウンやフリースで行くのは不安、というシーンは多くありますよね。

近場の山に登るときやトレッキングをする時などは特にそう思うのではないでしょうか。

最低限の装備としてソフトシェルを着込む際は動きやすいストレッチ素材を使いつつも、少し厚めの生地を使用したものをチョイスすると良いでしょう。

特にフリークライミングをするときなどは岩盤に身体が接触しても痛くないくらいの厚さが必要になります。

 

ブランドで選ぶ

ソフトシェルはハードシェルに比べて省かれている機能が多いためイメージが湧きにくいかもしれませんが、実はかなり高度な技術を使用して作られています。

例えば伸縮性があるのにも関わらず撥水機能を確保している点などはその最たる例と言えるでしょう。

生半可な技術のメーカーでは作ることが出来ません。

なので、ソフトシェルを選ぶ際は出来るだけ有名なアウトドアブランドが作ったものを選ぶようにしてください。

そうすれば少なくとも、購入後に失敗したと後悔することはないはずです。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

編集部で独自の調査をしたところ、質の高いソフトシェルには『少々の雨なら一切染みてこない』、『ストレッチ素材なのに抜群の防寒能力を持っている』などの口コミが多くついていることが分かりました。

逆に質の悪いものには『すぐに濡れて役に立たない』、『ゴワゴワして使いにくい』などの悪い口コミが目立ったので、そのような口コミがあるものは購入を控えた方が良いでしょう。

ちなみに最も口コミで絶賛されていたのは『FEIDA ソフトシェル ジャケット』でした。

アウトドアにも普段使いにも使える汎用性が人気の秘訣のようです。

 

ソフトシェルは街着に使える?

最近はスポーツミックスなコーデが流行っているためか、アウトドアに使われる服が街着として着られているのをよく見かけます。

少し前まではマウンテンパーカーが主流だったようですが、現在はソフトシェルを着込んでいる方も多く見かけるので、街着にしておかしいことは無いでしょう。

むしろ、流行の先取り感があるのでガンガン着ていきたいです。

 

ソフトシェルのインナーには何を着るべき?

ソフトシェルの中には何を着れば良いのか分からないと悩んでいる方はかなり多いようです。

確かにソフトシェルは区分としてはライトアウターになるので中に着込むものは悩みどころですよね。

おしゃれな人のスナップを見てみると、ソフトシェルを普段使いしている人はニットなどを、アウトドアに使っている人はフリースなどを着込んでいるようです。

用途に合わせてインナーも変えていくと良いでしょう。

 

アウトドア/普段使い兼用ならサラサラ素材がオススメ!

ソフトシェルには腕や脇などにリブを使ったものが多いのですが、アウトドアと普段使い兼用としてソフトシェルを購入するなら、ポリエステル製のサラサラ素材を用いたものがオススメ。

サラサラ素材のソフトシェルは防寒・撥水機能が高いだけでなく、見た目がおしゃれなので、アウトドアにも街着にも使えるのです。

リブが多用されたものだと趣味性が高すぎてそうはいきませんから、兼用使いをするのならサラサラ素材のものを選びましょう。

 

ソフトシェルランキングBEST3

巷で話題のソフトシェルはどんなものなのでしょうか?SNSのレビューや通販サイトの口コミなど実際にソフトシェルを購入した人の体験談をもとにランキングを作成してみました。

アウトドア/街着兼用『FEIDA ソフトシェル ジャケット』

アウトドア/街着兼用『FEIDA ソフトシェル ジャケット』

価格:3,980円

レビュー

アウトドアにも使いつつ、街着としてもソフトシェルを使いたい方にオススメなのがFEIDA ソフトシェル ジャケットです。

見た目は無駄を省いたシンプルなものなので、ごてごてした印象が無くデートに着て行っても充分おしゃれに見えるデザインとなっています。

 

アウトドア向け『mont-bell ライトシェルパーカ』

アウトドア向け『mont-bell ライトシェルパーカ』

価格:9,720円

レビュー

ライトユースであればこちらのソフトシェルをオススメします。

ゴアテックスなどハードシェルに使われるような機能こそ持っていませんが、ちょっとした登山やトレッキング用途であれば充分に通用するため、ファミリーキャンプなどみんなでわいわい楽しむアウトドアに着て行く人が多いようです。

有名ブランド『mont-bell』の製品なので信頼性も抜群と言えるでしょう。

 

機能性にこだわるなら『FEIDA 多機能ソフトシェル』

機能性にこだわるなら『FEIDA 多機能ソフトシェル』

価格:5,100円

レビュー

ハードシェルに迫る機能性を持たせつつも、激しく動けるほどの伸縮性を兼ね備えた『FEIDA 多機能ソフトシェル』は登山や釣り、スノーボードなどどんなアウトドアシーンにも対応する汎用性を持っています。

ソフトシェルには珍しくかなり防水機能が高いので少々ハードな天候で使用しても問題ありません。

 

 

まとめ

以前はアウトドアウェアと言うともっさりしたデザインのものが多く、とても街着に出来るようなものではありませんでした。

それが最近では最先端のおしゃれのひとつとして認知されているのですから、アウトドアウェアの進化には目を見張るものがあります。

まだソフトシェルを着たことが無い方という方は、アウトドアにも街着にも使えるソフトシェルを是非一度試してみて下さい。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-ファッション
-,

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.