美容・健康・ライフスタイルに関するさまざまな話題・口コミ・ランキングをわかりやすくご紹介いたします。

ランクラボ

家電

【セラミックファンヒーター】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3

更新日:

このページでは寒い冬を乗り越えるために必須のセラミックファンヒーターの人気ランキングをご紹介しています。

最適な一台の選び方もご紹介していますので、セラミックファンヒーターが気になっている方は是非参考にしてみて下さい。

セラミックファンヒーターの選び方

セラミックファンヒーターを選ぶに当たって、どのような点を重視するべきなのでしょうか。

乾燥の問題や電気代の安いもの、安全機能がついたものなどセラミックファンヒーターにはたくさんの種類がありますが、下記の点を押さえておけば選びやすくなるはずです。

 

欲しい機能で選ぶ

セラミックファンヒーターをただの暖房器具と考えてしまうのは些か早計です。

最近は加湿機能や安全機能が充実したセラミックファンヒーターが増えていますから、それらの機能にもこだわってみましょう。

 

加湿機能

エアコンもそうですが基本的に暖房器具を使うと部屋が乾燥してしまいます。

ただでさえ乾燥しやすい冬に更なる乾燥を加えてしまうと風邪やインフルエンザになりやすくなってしまいますし、乾燥肌もひどくなるでしょう。

そんな乾燥の問題が気になる方は加湿機能を持ったセラミックファンヒーターを検討してみて下さい。

 

空気洗浄機能

乾燥防止だけでは風邪やインフルエンザを予防できないのでは、と心配な方は加湿機能に加えて空気洗浄機能のついたセラミックファンヒーターを選ぶと良いでしょう。

トイレなどニオイが気になる場所に置く予定の場合も空気洗浄機能がついたものをオススメします。

特に消臭効果のあるものなら寒いトイレを温めつつニオイがこもるのを防止してくれるので最適です。

 

安全機能で選ぶ

石油などを使う燃焼系暖房器具とは違いセラミックファンヒーターは引火などが起きにくいため安全性の高い暖房器具と言えます。

しかし、小さなお子様がいらっしゃる家庭などでは万が一の事故に備えて更に安全機能を進化させたものを購入するべきでしょう。

例えば人感センサーを搭載しているものなどは警告音をならすなどして火事を防止してくれるため、思わぬ事故を未然に防ぐことが可能です。

 

総合的なコストを比較して選ぶ

冬の間しか使わないし、安いもので間に合わせれば良いかな、といった選び方をすると後々の電気代にびっくりしてしまう可能性が高いでしょう。

セラミックファンヒーターは高いものほど電気代が安くなるよう工夫がなされた設計となっているため、いたずらに安いセラミックファンヒーターを買ってしまうとその分電気代が割高になってしまい、結局総合的なコストを考えると安いものを長く使った方が損だった、なんてことになりかねません。

 

口コミで人気の商品を選ぶ

使用条件や用途が似ている人の口コミはセラミックファンヒーターを選ぶ上でかなり参考になります。

例えば加湿機能や安全機能に関する口コミは実際に買った後のことが想像できるようになるため、それらの機能についてより知っておきたい方は要チェックです。

また、このページでご紹介しているようなランキングに掲載されているパナソニックのセラミックファンヒーターを選ぶのもひとつの手でしょう。

ランキングに乗るくらいの人気商品であれば多くの方が満足して使っているものであるためかなり信頼できます。

 

セラミックファンヒーターを使うなら加湿は必須?

基本的にセラミックファンヒーターだけでなく暖房器具を使う際は可能な限り加湿した方が良いでしょう。

もし、加湿器や加湿機能付きセラミックファンヒーターを持っていないのであれば濡れたバスタオルを部屋に干しておくだけで構いません。

単純な方法ですが、するのとしないのとでは部屋の乾燥具合がまったく異なります。流行り病にかからないためにも冬に暖房器具を使うなら加湿は必ずしておきましょう。

 

セラミックファンヒーターで火事は起こる?

石油ストーブと比べるとセラミックファンヒーターはかなり安全性の高い暖房器具と言えますが、やはり高温を発生させる機器なだけあって油断していると火事を起こしかねません。

特に多いのは子供がファンヒーターの前に燃えやすいものを置いてしまい、気付かないうちに引火させてしまうことです。

お子様がいらっしゃる家庭ではこのようなことが往々にして起こりえますから、充分に気を付けてください。

 

セラミックファンヒーターの電気代は高い?

一般的に冷暖房器具の中で最も電気代がかさむのはエアコンだと考えられていますがこれは間違いです。

確かにエアコンは最大稼働した場合一時間で58円もの電気代が掛かりますが、すぐに室温を上げ下げ出来るため最大稼働するタイミングは意外に少なく、電気代も平均するとそこまで高いとは言えません。

ちなみにセラミックファンヒーターの場合は更に安く、一時間あたりの電気代は14円程度だと考えられています。

オイルヒーターや電気ストーブのような電気代だけでなく石油を買わなければいけないものに比べるとかなり安いため経済的です。

 

セラミックファンヒーターランキングBEST3

それではいよいよランキングの発表です。

セラミックファンヒーターの人気ランキングを見ていきましょう。

パナソニック セラミックファンヒーター

価格:7,173円
本体寸法:幅28cm×高さ31.5cm×奥行き13.5cm
本体重量(kg):2.5

レビュー

他の家具に溶け込みやすいおしゃれなデザインで、部屋の大きさによって温風を強めたり弱めたり出来るDS-FN1200-Wは無駄な機能を省いたオーソドックスなセラミックファンヒーターを探している人に人気なようです。

 

シャープ プラズマクラスター搭載

価格:14,968円
本体寸法:45×18×41.7cm
本体重量(kg):5.3

レビュー

プラズマクラスターによる加湿、空気洗浄機能に加え、二重転倒防止スイッチなどの安全性にも考慮したHX-G120-Wはまさにオールインワンタイプのセラミックファンヒーターと言えるでしょう。

つけっぱなしにしても自動で室温を感知し、消費電力を抑えてくれるため電気代削減にも役立ちます。

 

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター

価格:7,234円
本体寸法::幅約15×奥行約15.9×高さ約40
本体重量(kg):2.6

レビュー

JCH-TW122T-Wはセラミックファンヒーターと言うよりはどちらかと言えば加湿器に近い見た目で、どんな部屋にもマッチするおしゃれなデザインと安全性能が売りのセラミックファンヒーターです。

 

まとめ


最近は電気代も安く加湿機能がついているものが多いセラミックファンヒーターが徐々に台頭してきつつあるようです。

暖房器具を探している方は是非セラミックファンヒーターを試してみて下さい。

The following two tabs change content below.
編集部:SAYAKA

編集部:SAYAKA

美容と健康が大好きな32歳のライターです。いつまでも若々しくいるために日々いろんな美容方法を頑張ってます♪体験談を踏まえた様々な記事を投稿しているので参考にしてみてください。

-家電
-

Copyright© ランクラボ , 2018 All Rights Reserved.